キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 3

通話かけ放題

通話かけ放題の利用方法は、オプションを選択するか、専用の「スーパーホーダイ」プランに申し込むかの2つが用意されています。

かけ放題の内容は、両方法ともに、専用アプリ「楽天でんわアプリ」を利用した国内通話が10分以内無料となるというものです。オプションの場合は、月額利用料金が850円(税別)かかります。

「スーパーホーダイ」とは、プランS(月のデータ容量2GB)、プランM(月のデータ容量6GB)、プランL(月のデータ容量14GB)、プランLL(月のデータ容量24GB)の4つのデータ容量と「楽天でんわ 10分かけ放題」を組み合わせたプランです。


画像引用元:楽天モバイル公式サイト
長期割引は契約解除料金9,800円が発生する最低利用期間を契約したときに適用されます。なお、契約解除料金は、大手3大キャリアのように期間拘束のある自動更新ではなく、それぞれ12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月が過ぎた後は契約解除料は発生しません。回線はドコモ回線のみとなります。

Wi-Fiスポット利用

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」は月額利用料金が362円(税別)かかります。申し込み月を含めた最大2ヶ月は無料で利用できます。

シェア第2位 mineo


画像引用元:mineo公式サイト

利用回線 ドコモ/au/ソフトバンク
支払方法 クレジットカード
データ容量区分 500MB~30GB
データ容量のシェアの可否
通話かけ放題の有無
店舗の有無
Wi-Fiスポット利用

利用回線

大手3大キャリア全ての回線が利用できます。格安SIMシェアTOP10各社の中でも、全てのキャリア回線から選ぶことができるのはmineoだけです。

データ量区分

【データ容量区分と月額基本料金(税別):Aタイプ(au回線)】

データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 700円 1,310円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

500MBの超小容量プランがありますが、その次は3GBとなるため、小容量プランが充実しているとまではいえません。

ただし、後述する「パケットギフト」「パケットシェア」などのデータ容量シェアサービスを家族間等で上手に利用すれば、500MBのプランでお得に運用出来ます。大容量プランは10GB以上は30GBまで10GB刻みです。

データ容量のシェア

「パケットギフト」「パケットシェア」サービスは、本人や家族に限らず、mineoの契約者であれば誰とでも設定可能です。申し込みが必要ですが無料で利用でき、最大10回線までシェア可能です。

かけ放題

かけ放題の内容は、専用アプリ「mineoでんわ」を利用した国内通話が10分以内無料となるというものです。オプションで、月額利用料金が850円(税別)かかります。

Wi-Fiスポット

「mineo WiFI by エコネクト」は月額利用料金が362円(税別)かかります。申し込み月を含めた最大2ヶ月は無料で利用できます。

その他ポイント

複数回線割引(申し込み不要)や家族割引(申し込み必要)があります。複数回線割引、家族割引ともに、月額50円(税別)/回線が割り引きされます

シェア第3位 UQ mobile


画像引用元:UQ mobile公式サイト

利用回線 au
支払方法 クレジットカード/口座振替
データ容量区分 3GBとデータ無制限プラン ※「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」は別途区分
データ容量のシェアの可否 ×
通話かけ放題の有無
店舗の有無
Wi-Fiスポット利用

データ量区分

【データ容量区分と月額基本料金(税別)】

データ容量 プラン名称 月額基本料金(税別) 最低利用期間
3GBまで

データ高速プラン 980円/月 なし
データ高速+音声通話プラン 1,680円/月 12ヶ月
容量無制限 データ無制限プラン 1,980円/月 なし
データ無制限+音声通話プラン 2,680円/月 12ヶ月

3GBプランとデータ無制限プランの2つのみです。UQ mobileは、データ容量を目安にプラン選択するよりも、通話プラント組み合わせた「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」で契約する方法が主流です。

かけ放題

かけ放題付き「おしゃべりプラン」は月のデータ容量3GBのプランS、9GBのプランM、21GBのプランLの3つから選択出来ます。かけ放題の内容は、国内通話が5分以内無料となるというものです。契約期間は2年間の自動更新(解除料9,500円)となります。

画像引用元:UQ mobil公式サイト

Wi-Fiスポット

「Wi2 300 for UQ mobile」を無料で利用できます。また、「ギガぞう」スタンダードプランでVPN通信(暗号化)により、安心・安全に公衆無線LANサービスを利用できます。「ギガぞう」スタンダードの月額利用料金は463円(税別)です。

その他ポイント

通信速度が速く、安定している

UQ mobileの特徴としては、通信速度の安定性が挙げられます。

※本調査結果は当該調査時の条件下でのデータであり、電波の状況、利用される場所などにより異なります。
※MMD研究所「2018年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」より全国主要3都市の平均ダウンロード速度の調査結果から、2018年度結果の上位8社を抜粋し、UQ mobilにて加工・編集したものです。
画像引用元:UQ mobil公式サイト

学割・家族割がある

【ファミゼロ学割】

画像引用元:UQ mobil公式サイト

【UQ家族割】
親回線、子回線すべて、「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」を契約することを条件に、2代目以降の料金がずっと月額500円割り引かれます。

シェア第4位 OCN モバイル ONE


画像引用元:OCN モバイル ONE 公式サイト

利用回線 ドコモ
支払方法 クレジットカード/口座振替
データ容量区分 3GB~30GB ※日単位も有り
データ容量のシェアの可否
通話かけ放題の有無
店舗の有無 ×
Wi-Fiスポット利用

データ量区分

【データ容量区分と音声対応SIMの月額基本料金(税別)】

コース 月額基本料金(税別)
日単位

110MB/日 1,600円/月
170MB/日 2,080円/月
月単位 3GB/月 1,800円/月
6GB/月 2,150円/月
10GB/月 3,000円/月
20GB/月 4,850円/月
30GB/月 6,750円/月
500kbps
(15GB/月)
2,500円/月

月の最小容量は3GBですが、日単位でのコースも用意されています。また、後述する「容量シェア」オプションを家族間等で上手に利用すれば、実質月3GB未満の小容量プランとしてお得に運用出来ます。大容量プランは10GB以上は30GBまで10GB刻みです。

また、毎月1回、コースを自由に変更できます。

データ容量のシェア

「容量シェア」とは、1契約を最大5枚のSIMで容量を分けあえるオプションです。回線による容量シェアとは異なり、SIMカードを追加発行することで容量をシェアします。そのため、月額利用料金とは別に、「SIMカード追加手数料」と「SIMカード手配料」の初期費用がかかります。

しかし、2019年1月現在は、キャンペーンにより初期費用は安く抑えられます。

「容量シェア」月額利用料金(税別)
データ通信専用SIMカード 400円/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料0円)
SMS対応
データ通信専用SIMカード
520円/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料120円)
音声対応SIMカード 1,100円/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料700円)
「容量シェア」初期費用(税別)
新規で容量シェアも
同時にお申し込みの場合
データ通信専用SIMカード
SMS対応SIMカード
音声対応SIMカード
SIMカード追加手数料
0円/枚
SIMカード手配料
394円/枚
すでにOCN モバイル ONEを
お持ちで追加で容量シェアを
お申し込みの場合
データ通信専用SIMカード
SMS対応SIMカード
SIMカード追加手数料
1,800円/枚
但し今なら追加手数料無料キャンペーンで0円※
SIMカード手配料
394円/枚
音声対応SIMカード SIMカード追加手数料
3,000円/枚
但し今なら追加手数料無料キャンペーンで0円※
SIMカード手配料
394円/枚

※*キャンペーン期間は2018年12月3日~2019年4月9日までです。SIMカード追加手数料は、予告なく変更する場合があります。

かけ放題

専用アプリ「OCNでんわアプリ」を利用した3つのかけ放題のオプションが用意されています。

オプション名 内容 月額利用料金(税別)
10分かけ放題 10分以内の国内通話無料 850円
トップ3かけ放題 月の国内通話上位3番号の通話料無料 850円
かけ放題ダブル 上記両かけ放題を併用 1,300円

Wi-Fiスポット

「OCN モバイル ONE WI-Fiスポット」が無料で利用できます

その他ポイント

MUSICカウントフリー

申し込みは必要ですが、無料で利用できるオプションです。いつでもどこでも容量を気にせずに、音楽を楽しめます

対象サービス Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBest

シェア第5位 IIJmio


画像引用元:IIJmio 公式サイト

利用回線 ドコモ/au
支払方法 クレジットカード
データ容量区分 3GB~12GB ※オプションで20GB・30GBあり
データ容量のシェアの可否
通話かけ放題の有無
店舗の有無
Wi-Fiスポット利用

データ量区分

【データ容量区分と音声通話付きSIM月額基本料金(税別):タイプD(ドコモ回線)/タイプA(au回線)】

データ容量 プラン名称 月額基本料金(税別)
3GB ミニマムスタートプラン 1,600円
6GB ライトスタートプラン 2,200円
12GB ファミリーシェアプラン 3,260円

月の最小容量が3GBとなるため、小容量プランは選べません。しかし後述する「ファミリーシェアプラン」を上手に利用すれば、実質月3GB未満の小容量プランとしてお得に運用出来ます。大容量プランはオプションで月に20GBあるいは30GBを追加して利用できます。

また、2019年1月現在、3ヶ月間、各プラン3GBずつデータ容量を増量するキャンペーン及び、3ヶ月間、音声通話付SIMの月額利用料金から1,100円割引かれるキャンペーンが実施されています。両キャンペーンは2019年1月31日までです。

画像引用元:IIJmio 公式サイト

データ容量のシェア

「ファミリーシェアプラン」は、家族の契約を1名義にまとめて追加SIMを発行することで、月12GBのデータ容量を分け合って利用するプランです。最大10枚のSIMで容量を分けあえますが、音声通話付きSIMは最大5枚までという点に注意が必要です。

回線による容量シェアとは異なり、SIMカードを追加発行することで容量をシェアします。そのため、月額利用料金とは別に、SIMカード一枚につき、2,000円(税別)の「SIMカード追加手数料」の初期費用がかかります。

しかし、新規契約と同時にSIMカードを追加した場合は、「SIMカード追加手数料」は発生しません。ただし、新規申し込みと同時に申し込めるSIMカードは最大3枚という縛りがあります。

【「ファミリーシェアプラン」の月額利用料金(税別)】

画像引用元:IIJmio公式サイト

【「ファミリーシェアプラン」の初期費用(税別)】

画像引用元:IIJmio公式サイト

かけ放題

専用アプリ「みふぉんダイヤル」を利用した2つのかけ放題のオプションが用意されています。

内容 月額利用料金(税別)
10分かけ放題 同一契約者名義間の30分国内通話が無料
10分以内の国内通話無料
850円
3分かけ放題 同一契約者名義間の10分国内通話が無料
3分以内の国内通話無料
600円

同一契約者名義とは、IIJmioの契約では、家族は「ファミリーシェアプラン」を利用すると想定されているため、基本的には家族間通話をさします。

Wi-Fiスポット

「IIJmio WiFI by エコネクト」は月額利用料金が362円(税別)かかります。申し込み月を含めた最大2ヶ月は無料で利用できます。

格安SIMシェアTOP5の特徴まとめ

  1. クレジットカード以外の支払を希望するなら楽天モバイルがオススメ
  2. データシェアのし易さを重視するならmineoがオススメ
  3. 通信速度を重視するならUQ mobileがオススメ
  4. 特定の相手と長時間通話をしたいならOCN モバイル ONEがオススメ
  5. 2019年1月現在でお得なキャンペーンを狙うならIIJmioがオススメ

1 2