読了時間:約 3

お手持ちのiPhoneで格安SIMを利用したいけれど、どこの会社のSIMを選んだらいいか迷っている方に、すすめの格安SIMを紹介します。

SIMロック未解除のiPhoneでは、基本的に購入先のキャリア回線を利用した格安SIMでないと運用できません。

SIMフリーiPhoneの場合、ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneの場合と分けて、わかりやすくランキングにしてみました。

使い慣れたiPhoneのまま、月々の利用料金を節約したいなら、是非下記のおすすめ格安SIMでの運用を検討してみて下さい。

SIMフリーiPhoneを利用する場合のおすすめ格安SIM


SIMロックフリーiPhoneあるいは、各キャリアのSIMロック解除済みiPhoneを利用する場合のおすすめ格安SIMを紹介します。

SIMロックという制約に縛られることのないiPhone利用大本命のおすすめランキングです。

SIMフリーiPhoneを利用する場合のおすすめ格安SIM
  • No.1:UQ mobile
  • No.2:楽天モバイル
  • No.3:mineo

No.1:UQ mobile


画像引用元:UQ mobile公式サイト

主な特徴

UQ mobileの特徴
利用回線 au
支払方法 クレジットカード/口座振替
おすすめプラン おしゃべりプラン
iPhoneの利用 iPhone6S/SE/7販売取り扱い中
au端末でもiPhone6S/SE/7は要SIMロック解除
iPhone8/X/XR/XSはSIMロック解除不要

おすすめプラン

かけ放題付き「おしゃべりプラン」は、月のデータ容量2GBのプランS(増量オプション加入で3GB)、6GBのプランM(増量オプション加入で9GB)、14GBのプランL(増量オプション加入で21GB)の3つから選択出来ます。

かけ放題の内容は、国内通話が5分以内無料となるというものです。契約期間は2年間の自動更新となります。

かけ放題ではなく、無料通話付きの「ぴったりプラン」もおすすめです。

画像引用元:UQ mobil公式サイト

月のトータルの通話時間で無料通話を利用したい場合には、「ぴったりプラン」で対応ができます。

ただし、上記の表の無料時間は、「増量オプション」適用時のものです。

通常の無料時間は以下の通りです。

【ぴったりプラン無料通話時間:通常】

プランS プランM プランL
無料時間 30分 60分 90分

なお、「増量オプション」は、新規契約・機種変更時に、対象の「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」と同時の申し込みで、最大2年月額利用料金500円(税別)が無料になります。

POINT
「ぴったりプランS/M/L」「おしゃべりプランS/M/L」 2年間の契約期間があります。契約満了月の翌月以外に解約された場合は、契約解除料(9,500円)がかかるのでご注意を。

その他ポイント

UQ mobileは通信速度が安定して早いのが特徴です。

格安SIMにして月々の利用料金が節約できたとしても、利用環境が悪くなってしまっては意味がありません。

快適な環境でiPhoneをお得に利用したいのなら、UQ mobileがおすすめです。


※本調査結果は当該調査時の条件下でのデータであり、電波の状況、利用される場所などにより異なります。

※MMD研究所「2018年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」より全国主要3都市の平均ダウンロード速度の調査結果から、2018年度結果の上位8社を抜粋し、UQ mobilにて加工・編集したものです。
画像引用元:UQ mobil公式サイト

No.2:楽天モバイル


画像引用元:楽天モバイル公式サイト

主な特徴

楽天モバイルの特徴
利用回線 ドコモ/au
支払方法 クレジットカード/口座振替/デビットカード/楽天ポイント
おすすめプラン スーパーホーダイ
iPhoneの利用 ドコモのiPhoneはドコモ回線ではSIMロック解除不要
auのiPhoneはau回線ではiPhone8/X/XR/XSのみSIMロック解除不要、その他au系iPhoneは要SIMロック解除

おすすめプラン

「スーパーホーダイ」は、プランS(月のデータ容量2GB)、プランM(月のデータ容量6GB)、プランL(月のデータ容量14GB)、プランLL(月のデータ容量24GB)の4つのデータ容量と「楽天でんわ 10分かけ放題」を組み合わせたプランです。

「楽天でんわ」アプリを利用した国内通話が10分間無料となります。


画像引用元:楽天モバイル公式サイト
長期割引は契約解除料金9,800円が発生する最低利用期間を契約したときに適用されます。

なお、契約解除料金は、大手3大キャリアや上述したUQ mobileのように期間拘束のある自動更新ではありません

それぞれ12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月が過ぎた後は契約解除料は発生しません。

「スーパーホーダイ」の回線はドコモ回線のみとなります。

その他ポイント

楽天モバイルの最大の特徴は、利用料金の支払いで楽天ポイントが貯まる点、そして、支払いに楽天ポイントが利用できる点です。

天スーパーポイントを貯めやすい環境にある場合は、ポイント支払いを選択することで、月の利用料金をぐんと抑えることが出来ます

ただし、口座振替の場合は、楽天ポイントが付与されません

クレジットカード払いが選択肢にない場合は、口座振替よりデビットカード支払をおすすめします。

No.3:mineo


画像引用元:mineo公式サイト

主な特徴

mineoの特徴
利用回線 ドコモ/au/ソフトバンク
支払方法 クレジットカード
おすすめプラン Aプラン/デュアルタイプ
iPhoneの利用 iPhone6S/7/8販売取り扱い中
ドコモのiPhoneはDプランではSIMロック解除不要
auのiPhone8/X/XR/XSはAプランでSIMロック解除不要、その他au系iPhoneはAプランでも要SIMロック解除
ソフトバンクのiPhone8/X/XR/XSはSプランでSIMロック解除不要、その他ソフトバンク系iPhoneはSプランでも要SIMロック解除

おすすめプラン

「Aプラン/デュアルタイプ」は、au回線を利用したデータ通信・音声通話のプランです。

【月額基本料金(税別):Aプラン/デュアルタイプ】

容量 Aプラン/デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB ¥1,310
3GB ¥1,510
6GB ¥2,190
10GB ¥3,130
20GB ¥4,590
30GB ¥6,510

20GB・30GBの大容量プランが充実しています。iPhoneを利用して、大容量のデータ通信を契約したいのならmineoがおすすめです。

対して、500MBの超小容量プランがありますが、その次は3GBとなってしまいます。

ただし、「パケットギフト」「パケットシェア」などのデータ容量シェアサービスを家族間等で上手に利用すれば、500MBのプランでお得に運用出来ます

その他ポイント

他社の格安SIMでは、データ容量のシェアは大抵有料であったり、家族間のみであったり、SIMの追加が必要であったりと別途費用や手間がかかる場合が多いです。

しかし、mineoではデータ容量のシェアが簡単にできます。

申し込みが必要ですが無料で利用でき、最大10回線までシェア可能です。

ドコモのiPhone端末を利用する場合のおすすめ格安SIM


ドコモのiPhone端末を、SIMロック解除することなく利用したい場合のおすすめランキングです。

ドコモのiPhone端末を利用する場合のおすすめ格安SIM
  • No.1:楽天モバイル
  • No.2:DMM mobile
  • No.3:OCNモバイルONE

No.1:楽天モバイル

SIMフリーでのおすすめランキングNo.2の楽天モバイルが、iPhone端末でのおすすめNo.1となります。

ドコモのiPhone端末の場合でも、おすすめのプランは同じく、「スーパーホーダイ」プランです。

ドコモのiPhone端末の場合は、au回線のSIMで利用するにはSIMロック解除が必要ですが、ドコモ回線のSIMで利用する際にはSIMロック解除が不要です。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2