スマホの機種変更ベストタイミング|料金と手続きを解説

スマホの機種変更で損をしないベストタイミングを解説していきます。各キャリアで違約金の掛かるタイミングやプログラムをお得に使い切れるタイミングが違うので注意して確認しましょう。機種変更をする時期が分からないという方は、ぜひ参考にしてください。

  • 2021年6月23日
スマホの機種変更ベストタイミング

スマホをお得に機種変更したいなら機種変更するタイミングを見極めることが大切です。

ですが、スマホを機種変更するベストなタイミングがわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではスマホをお得に機種変更するタイミングをキャリア別に紹介していきます。

機種変更するベストタイミングが知りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

2022年スマホの機種変更を5万円得するキャンペーン|キャリア別に紹介

※記事中の金額表記はすべて税込みです。

スマホの機種変更ベストタイミング一覧

ポイント
スマホの機種変更ベストタイミング一覧を紹介していきます。

スマホの機種変更ベストタイミング一覧
  • スマホ本体の分割支払いが終わったタイミング
  • 新機種が発売したタイミング
  • 旧機種の価格が安くなったタイミング
  • 契約解除料がかからないタイミング
  • キャリアのお得なプログラムを利用する場合は2年毎

スマホの機種変更をするベストな時期は上記タイミングになります。

特に2年毎にスマホを買い換えるのがキャリアのお得なプログラムの条件を満たすことができ、契約解除料がかからないタイミングでもあるので最もおすすめです。

また、2年毎にスマホを買い換えれば、スマホに不具合が出てくる前に機種変更することができるので、その点でも利点があります。

携帯キャリアの乗り換え・MNPがおすすめ比較【2022年最新】

ドコモのスマホ機種変更タイミング

ドコモのロゴ
ドコモのスマホ機種変更タイミング

ドコモのスマホ機種変更タイミングを紹介していきます。

結論から先に行ってしまうと、ドコモで機種変更や他社に乗り換えをするタイミングは2年毎がベストです。

その主な理由は以下の2点になります。

ドコモでの機種変更は2年ごとがベストな理由
  • スマホおかえしプログラムによる要因
  • 契約解除料による要因

それぞれ見ていきましょう。

スマホおかえしプログラムによる要因

>スマホおかえしプログラムによる要因

スマホおかえしプログラムとは、36回払いにて購入したスマホを24ヶ月目にドコモに返却すると、残りの12回分の支払いが不要になるプログラムです。

条件として、2年間は必ず購入したスマホを利用しなくてはいけない点には注意してください。

最大で33%も安くスマホを購入することができるので、利用している方も多いのではないでしょうか。

スマホおかえしプログラムを適用している場合は、2年毎に機種変更するのがおすすめです。

契約解除料による要因

ドコモの料金プランには定期契約という制度があります。

これは、2年間ドコモのスマホを使い続けるという条件を課す代わりに、月々のプラン料金を少しだけ割り引くというものです。

契約解除料は、2019年10月以前に契約したプランだと10,450円、2019年10月以降に契約したプランだと1,100円かかります。

契約解除料がかからないタイミングは、定期契約満了月の当月、翌月、翌々月の3か月間です。

ドコモから他社に乗り換える場合、上記期間以外に乗り換えてしまうと契約解除料が発生してしまうため注意してください。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

携帯の料金プラン比較|4キャリアで最安はどこ?容量別に解説

auのスマホ機種変更タイミング

auのロゴ
auのスマホ機種変更タイミング

auのスマホ機種変更タイミングを紹介していきます。

auで機種変更や他社に乗り換えをするタイミングは、ドコモと同じく2年毎がベストです。

その主な理由は以下の2点になります。

auでの機種変更は2年ごとがベストな理由
  • かえトクプログラムによる要因
  • 契約解除料による要因

それぞれ見ていきましょう。

かえトクプログラムによる要因

かえトクプログラムによる要因

かえトクプログラムとは、24回払いを条件に、購入機種の2年後の買い取り価格を最終回支払分として設定することで、23回までの支払金額が安くなるプログラムです。

24ヶ月目にかえトクプログラムを利用して購入した端末をauに返却する必要がありますが、端末料金が格段に安くなるので利用している方も多いのではないでしょうか。

実際にどのくらい安くなるのかは端末によって変わりますが、実際の価格から2〜4割ほど安くなります

かえトクプログラムを利用していれば2年毎に新しいスマホを安く購入することができ、いつでも最新のスマホを使い続ける事ができるのでぜひ活用してみてください。

契約解除料による要因

auからauへ機種変更する方は契約解除料はかからないので心配いりませんが、他社へ乗り換えるという方は契約解除料に注意してください。

auには2年契約という制度があり、更新期間(2年契約満了月とその翌月・翌々月)以外で乗り換えをしてしまうと最大で10,450円の契約解除料がかかってしまいます。

そのため、他社に乗り換えをするなら更新期間(2年契約満了月とその翌月・翌々月)での乗り換えがおすすめです。

とはいえそれは現在も旧プランやピタットプランに加入している方限定の話です。契約解除料とプランの詳しい内訳は以下になります。

プラン名契約解除料
※2019年12月25日をもって新規受付終了(旧プラン)

スーパーカケホ
カケホ
スーパーカケホ(a)
auピタットプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン5(学割専用)
auピタットプラン(s)
auフラットプラン20
auフラットプラン25 Netflixパック
スーパーカケホ(ケータイ)
カケホ(ケータイ)
カケホ(3Gケータイ)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
10,450円
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
ピタットプラン 4G LTE(s)

ケータイシンプルプラン/ケータイカケホプラン
VKプランE(N)/VKプランS(N)/VKプランM(N)
ジュニアケータイプランN/mamorino WatchプランN

タブレットプラン20

モバイルルータープラン 5G/モバイルルータープラン/ホームルータープラン/ルーターフラットプラン80(5G)
1,100円
現在旧プランに加入している方はプランを変更することで、契約解除料をそのプランに対応したものにすることができます。

なお、データMAXプランには契約解除料は発生しないため、現在いずれかのデータMAXプランに加入しているという方は契約解除料についての心配はありません。

また、au・UQ mobile・povo・間の移行の場合、一度契約解除料が請求されますが、翌月以降に移行先の請求から割り引かれます

そのため、auからUQ mobile、povoへの乗り換えを検討している方についても、契約解除料についての心配はしなくても良さそうです。

\頭金0円!端末割引も豊富!/矢印au公式ショップを見る

2022年スマホ料金プラン比較|楽天モバイルとahamo・povo・LINEMOの違い

ソフトバンクのスマホ機種変更タイミング

ソフトバンクのスマホ機種変更タイミング

ソフトバンクのスマホ機種変更タイミングを紹介していきます。

ソフトバンクで機種変更や他社に乗り換えをするタイミングは、ドコモやauと同じく2年毎がベストです。

その主な理由は以下の2点になります。

ソフトバンクでの機種変更は2年ごとがベストな理由
  • トクするサポート+による要因
  • 契約解除料による要因

それぞれ見ていきましょう。

トクするサポート+による要因

トクするサポート+による要因

ソフトバンクにはトクするサポート+というプログラムがあります。

トクするサポート+とは、トクするサポート+を利用して購入した端末をソフトバンクに返却することで、最大24回分の端末料金の支払いが不要になるプログラムです。

48回払いで購入した端末の支払いが最大24回分不要になるため、実質半額でスマホを購入することができます。

ソフトバンクで機種変更するなら、トクするサポート+を最大限活用できる2年毎の機種変更がおすすめです。

契約解除料による要因

現在、ソフトバンクの基本プランでは契約解除料は廃止されています。しかし、まだ旧プランに加入しているという方はその限りでないため注意してください。

旧プランの契約解除料の内訳を以下表にまとめました。

通話基本プラン・スマ放題/スマ放題ライトの契約解除料
2年契約1ヵ月目 ~ 23ヵ月目:10,450円
24ヵ月目 ~ 26ヵ月目:不要
27ヵ月目以降:10,450円 (27ヵ月目以降も契約更新期間中の契約解除料は不要)
2年契約(フリープラン)1ヵ月目 ~ 23ヵ月目:10,450円
24ヵ月目以降:不要
2年契約なし1ヵ月目:10,450円
2ヵ月目:7,975円
3ヵ月目:5,500円
4ヵ月目以降:不要
ホワイトプラン/標準プランの契約解除料
ホワイトプラン(2年契約あり)1ヵ月目 ~ 23ヵ月目:10,450円
24ヵ月目 ~ 26ヵ月目:不要
27ヵ月目以降:10,450円 (27ヵ月目以降も契約更新期間中の契約解除料は不要)
標準プラン(2年契約なし)1ヵ月目:10,450円
2ヵ月目:7,975円
3ヵ月目:5,500円
4ヵ月目以降:不要
上記旧プランの内、気をつけなくてはならないのが通話基本プラン・スマ放題/スマ放題ライト・ホワイトプランの2年契約で契約している方です。

契約更新月以外に契約解除してしまうと10,450円の契約解除料がかかってしまうため、現在上記プランに加入している方は注意してください。

ちなみに上記プランに加入していても、ソフトバンクとワイモバイル/LINEMO間で乗り換えをする場合は契約解除料が不要になります。

ソフトバンクからワイモバイルやLINEMOに乗り換えを検討しているという方は契約解除料の心配はいりません。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

損する前に確認!ヤマダ電機で機種変更するメリットとデメリット

楽天モバイルのスマホ機種変更タイミング

楽天モバイル ロゴ
楽天モバイルのスマホ機種変更タイミング

楽天モバイルでは、他キャリアにあるスマホの機種変更がお得になるプログラムや契約解除料は存在しません

そのため、基本的には自分の好きなタイミングで機種変更することができるでしょう。

とはいえ、スマホを分割購入している方がほとんどだと思いますので、そういった方はスマホの支払いが終了したタイミングで機種変更するのがおすすめです。

他にもスマホの調子が悪くなってきたり、バッテリーの持ちが悪くなってきたタイミングで機種変更するのも良いでしょう。

契約解除料やお得なプログラムが無いのは、いつでも自分の好きなタイミングで乗り換えや機種変更ができるという点において、大きなメリットになります。

格安のスマホ機種変更タイミング

格安のスマホ機種変更タイミング

格安SIMでのベストな機種変更タイミングは、格安SIMを提供している電気通信事業者によって異なります

その理由として、契約解除料が発生する電気通信事業者もあれば契約解除料が発生しない電気通信事業者もあるためです。

とはいえ、格安SIM全体を見てみると契約解除料が発生しない電気通信事業者の方が多くなっています。

例えばauのサブブランドとして有名なUQモバイルや、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルでは契約解除料がかかりません

そのため、機種変更のタイミングとしては、スマホの支払いが終了したタイミングや、スマホの調子が悪くなってきたタイミングがおすすめです。

また、ほぼすべての格安SIMでは、キャリアにあるようなお得なプログラムは存在しません

そのため、同社での機種変更はもちろん、他社への乗り換えも自分の好きなタイミングですることができます。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

タイミングを見極めてお得に機種変更しよう!


本記事では、機種変更のベストなタイミングについて解説してきました。

最近では契約解除料を無くそうという動きも活発になってきており、事実、キャリアの新料金プランでは2年契約という枠組みが撤廃されつつあります

近い将来、契約解除料を気にすることなく、自分にあったプランとスマホを提供している会社を選択することができるようになるでしょう。

また、スマホは消耗品なので、自分の使っているスマホの調子を見極めることもとても大事です。

動作が遅くなってきたりバッテリーの持ちが悪くなってきたなと感じるのであれば早めの機種変更をおすすめします。

本記事を参考に、ぜひタイミングを見極めて機種変更してみてください。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。