カーシェアを比較しておすすめ4選【2021年】メリット・デメリットもご紹介

カーシェアのおすすめを比較してランキングを作成しました。おすすめのカーシェアではメリットとデメリットもご紹介しています。また、カーシェアを選ぶうえで重要なポイントについても説明しているので、初めての方もぜひ参考にしてみてください。

  • 2021年1月4日
カーシェアを比較しておすすめ紹介
スマホ代が3分の2になるキャンペーン実施中!
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!

現在では、車を購入するのではなくシェアする時代にシフトしているといっても過言ではありません。

さまざまな会社がカーシェアサービスを提供していますが、一体どのカーシェアが人気を集めているのでしょうか。

そこで今回は、カーシェアおすすめランキング2020年と題して、注目されているカーシェアのメリット・デメリットを解説していきます。

おすすめポイントやおすすめしないポイントなど、良い点悪い点を紹介していきますので、ぜひカーシェアに興味がある人は利用する前に情報としてチェックしておいてください。

画像引用元:dカーシェアとは? | カーシェアならdカーシェア | ドコモのカーシェアリングサービス

カーシェアおすすめランキング|2020年

項目dカーシェアTimesカレコOrix
月会費月額無料880円※980円※
(ベーシックプラン)
840円※
(一般)
最小利用15分15分10分15分
6時間4,280円~4,290円~4,080円~3,700円~
12時間6,480円~6,490円~5,700円~5,200円~
24時間8,200円~8,690円~7,300円~6,700円~
ナイトパック1,800円/
2,600円
2,640円~2,700円~1,000円/
2,600円
距離料金15円/km~
16円/km
16円/km16円/km~
20円/km
16円/km
公式サイト>サイトへ>サイトへ>サイトへ>サイトへ

※:無料プランあり

多くの人から人気を集めているカーシェアサービスについて、ランキング形式で発表していきます。

あわせて、おすすめポイント・おすすめしないポイントも解説していきますので、ぜひ目を通してみてください。

1位:dカーシェア

dカーシェア
画像引用元:dカーシェア | サービス・機能 | NTTドコモ

まず、堂々の第1位に輝いたのは「dカーシェア」です。

dカーシェアはNTTドコモが提供しており、カーシェア・マイカーシェア・レンタカーを集約したサービスとなります。

最短5分で利用を開始できるため、急に車が必要となった際も対応可能です。

dカーシェアをおすすめするポイントは下記です。

dカーシェアのおすすめポイント
  • 月額料金がかからない
  • 車の借り方が多岐に渡る
  • 車種が多い

>dカーシェア公式サイトで確認する

dカーシェアは、初期費用と月額料金がかからないため、手軽にカーシェアを始められます。

また、上述した通り、借り方はステーションから借りるカーシェアレンタカー、そしてマイカーシェアがあるのは大きな特徴です。

マイカーシェアでは、自分の所持する車をシェアカーとして利用できるシステムなので、珍しい車種に出会える可能性があります。

そのため、特別な日には他社のサービスでは乗れない高級車や旧車を利用することもできるのです。

また、入会特典や車登録でdポイントがもらえるキャンペーンが実施されているので、dポイントをためている方にもおすすめです。

一方で、おすすめできないポイントは下記です。

dカーシェアをおすすめしないポイント
  • 料金が割高

他社と比較して料金が若干割高なところです。

珍しい車に乗れるなど付加価値的なサービスはありますが、その分料金がかかることは仕方ないのかもしれません。

>dカーシェア公式サイトで確認する

2位:Timesカーシェア

Timesカーシェア
画像引用元:タイムズカーシェア 使いこなし術|カーシェアリングのタイムズカーシェア

第2位はパーキングでお馴染みの「Timesカーシェア」です。

Timesカーシェアのおすすめポイントは下記になります。

Timesカーシェアおすすめポイント
  • 全国各地に多くのステーションがある
  • 車両台数が非常に多い
  • 最大時間料金を設けているため利用した分だけを請求

Timesカーシェアを利用するうえで、最大のメリットは圧倒的なステーションの数と車両台数の多さです。

Timesは全国各地にステーションがあり、自宅周辺にて車を借りられる可能性が高いカーシェアサービスといえるでしょう。

また、Timesカーシェアはパック料金ではなく最大料金を設けているため、6時間予約をして実際2時間利用した場合は、2時間分の料金を支払います。

そのため、急に予定が変わり早めに返却をしても、決して損をしない仕組みなので非常に便利です。

一方で、おすすめしないポイントは下記になります。

Timesカーシェアをおすすめしないポイント
  • ステッカーによりカーシェアリング車であることがわかる
  • 料金が割高
  • 月額料金がかかる

Timesカーシェアは、車の後ろ部分にTimesのステッカーが貼られています。

そのため、カーシェアを利用していることがわかりやすい点はおすすめしない理由に挙げられるでしょう。

また、他社のサービスに比べて料金が割高な件も気になるところです。

さらに、Timesカーシェアはたとえ利用がない場合でも月額料金がかかりますので、その点はデメリットいえるでしょう。

>Timesカーシェア公式サイトで確認する

3位:カレコ

カレコ
画像引用元:ご利用の流れ|カレコ・カーシェアリングクラブ

第3位は「カレコ」です。

カレコは首都圏にある三井のリパークを中心にステーションを展開しています。

カレコのおすすめポイントは下記になります。

カレコのおすすめポイント
  • 利用料金が安い
  • 外車が多く揃っている

カレコは他社のカーシェアサービスと比較して、料金が安く設定されているのはおすすめポイントとして挙げられます。

また、カレコは車のラインナップが充実しており、国産車はもちろんですが外車が多く揃っているのが特徴です。

高級車であるジャガー・ボルボ・Jeep・ランドローバーなどを借りられるので、普段乗れない車を手軽に利用できます。

一方で、カレコをおすすめしないポイントは下記です。

カレコをおすすめしないポイント
  • ステーション数が少ない
  • 車両台数が少ない

カレコは利用料金が安く、会社など珍しい車を利用できる魅力的な部分がありますが、まだまだステーション数が少ないのが実状です。

主に関東エリアを中心にサービスを展開しており、他社と比較しても借りにくさが否めません。

また、ステーション数だけでなく車両数も少ないので、車が埋まっている可能性も高いでしょう。

今後、さらにサービスが充実して使いやすさが上がることに期待です。

>カレコ公式サイトで確認する

4位:Orixカーシェア

Orixカーシェア
画像引用元:【公式】オリックスカーシェア | 長時間利用もおトクなカーシェア

第4位は「Orixカーシェア」です。

Orixカーシェアのおすすめポイントは下記になります。

Orixカーシェアのおすすめポイント
  • パック料金が安い
  • 全国各地でサービスを展開している

Orixカーシェアは、他社のカーシェアサービスに比べてパック料金が安いため、お得に車が借りられるのが特徴です。

上記にある表からもわかる通り、6時間・12時間・24時間・ナイトパックなどで、低価格でのカーシェアを提供しています。

また、Orixカーシェアは全国各地でサービスを展開しており、現在のステーション数はあまり多くはありませんが、拡大中なので今後に期待できます。

一方で、おすすめしないポイントは下記です。

Orixカーシェアをおすすめしないポイント
  • 時間前に返却をして料金は変わらない
  • 車両台数が少ない

Orixカーシェアは、予約時間より早めに返却をしても料金が変わらない点はデメリットとして挙げられます。

また、現状は車両台数が他社に比べて少ないため、使いたいときに埋まっている可能性は高いでしょう。

>Orixカーシェア公式サイトで確認する

カーシェアとは?メリット・デメリット

カーシェア
画像引用元:カーシェアならカレコ・カーシェアリングクラブ | 三井のリパークでカーシェア

徐々に浸透しつつあるカーシェアとは、どういったサービスなのかを紹介していきます。

そもそもカーシェアとは?

そもそも、カーシェアとは?と考えている人は少なくないでしょう。簡単にいうと、カーシェアとは必要なときに自由に車を使えるサービスです。

予約をした時間に車を手軽に借りることができ、レンタカーのように店舗へ行くのとは違い、近くにあるステーションへ行くだけで借りられます。

メリット・デメリットを紹介

カーシェアのメリットは下記です。

カーシェアのメリット
  • 24時間利用できる
  • ガソリン代がかからない
  • 最短10分・15分などから利用可能
  • 多くの車を全国各地で利用できる

提供している会社によって異なる部分もありますが、カーシェアは全国各地にありますので、非常に使い勝手が良いです。

また、レンタカーと違い短時間から利用できること、ガソリン代がかからないことは大きなメリットといえるでしょう。

一方で、カーシェアのデメリットは下記が挙げられます。

カーシェアのデメリット
  • 乗り捨てができない
  • 長時間利用は割高になる可能性がある
  • 車内が汚れている場合も

カーシェアのデメリットは、一部のレンタカー会社のように借りた場所と違う場所に返却をする「乗り捨て」が基本的にはできません。

また、短時間で利用できるのは大きなメリットですが、逆に長時間の利用となると、料金が割高になるケースが少なくないです。

さらに、レンタカーのように常にスタッフが車の手入れをしている訳ではないため、利用時に車内が汚れていることもあります。

そこまで気になるデメリットではないかもしれませんが、利用前には念のため把握しておきましょう。

カーシェアの選び方

dカーシェア
画像引用元:dカーシェアとは? | カーシェアならdカーシェア | ドコモのカーシェアリングサービス

カーシェアの選び方として、着目すべきは下記のポイントです。

カーシェアの選び方
  • ステーション数や場所
  • 料金の安さ
  • サービスの種類
  • 車種の多さ

これらを意識して選ぶことで、日常生活でカーシェアを便利に活用できます。

各社で特徴はさまざまですが、やはり使い勝手の良さに加えて、車をシェアすることの楽しさを意識した選び方がおすすめです。

車種が多いと、普段は乗れない車を気軽に利用できるというメリットがあります。

また、料金の安さも選び方には大きく関わる要素なので、コストパフォーマンスを意識するうえでも重要です。

ステーション数は車の借りやすさに影響しますので、ぜひ利用前にチェックしておいてください。

▲目次に戻る

人気のカーシェアを利用してお得に車に乗ろう

dカーシェア
画像引用元:カーシェアならdカーシェア | ドコモのカーシェアリングサービス

カーシェアは車を所持せず、利用したいときだけ気軽に借りられる注目のサービスです。

各社でサービスの内容や料金、ステーション数などは異なりますので、事前に調査をしておきましょう。

また、おすすめポイントとおすすめしないポイントを知っておくことで、自分に合ったカーシェアサービスを利用できます。

今後、さらにサービス展開の拡大が期待されているため、お得に車を利用するためにも、随時情報収集しておくことを心掛けてください。


スマホ代が3分の2になるキャンペーン実施中!
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
アバター
記助
IT・転職・ライフハック・Wi-Fi・回線・FX・不動産・投資・金融・トレーニング・家電製品など、さまざまなジャンルにおいて、計5年半から6年ほど記事執筆に携わっております。 記事を閲覧される皆さまにとって、喜ばれる記事を執筆することは勿論のこと、プラスアルファの要素を少しでも多く盛り込んでいけるよう励んでまいります。