iPhone SE(第2世代)
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 3

大手3キャリアでiPhone SE(第2世代)に最安購入方法で乗り換え(MNP)ると、最大7万円お得になります。

2020年4月20日より、大手3キャリアのドコモ・au・ソフトバンクにて、 iPhone SE(第2世代)の予約が開始されます

過去に発売されたiPhone SE(第1世代)は高い人気を誇り、今作も低価格でありながらハイスペックとなりますので目が離せません。

そこで今回は、ドコモ・au・ソフトバンクでiPhone SE(第2世代)に乗り換え(MNP)する際、お得になる方法を解説していきます。

iPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格を評価レビューしている記事もあるので、迷っている方はこちらもチェックしてみてください。

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

ドコモの乗り換え(MNP)をお得にする方法

iPhone SE(第2世代) ブラック
画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

まずはドコモでiPhone SE(第2世代)に、お得に乗り換え(MNP)する方法を解説します。

iPhone SE(第2世代)を最もお得に手に入れられる最安購入方法は、端末購入割引(もしくははじめてスマホ購入サポート)+下取りプログラムです。

以下でそれぞれ詳しく見ていきましょう。

はじめてスマホ購入サポート


画像引用元:はじめて購入サポート

初めてスマホ購入サポートは、本来はポイント進呈でお得なキャンペーンです。

ドコモ・他社ともに3G回線からの乗り換え(MNP)で対象機種を購入の方に、dポイントが最大100,000ポイント進呈されます。

しかし、iPhone SE(第2世代)に限りポイント進呈ではなく、直接本体価格から容量問わず最大22,000円割引になります。

→ドコモ公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

端末購入割引


画像引用元:端末購入割引

端末購入割引は、購入時の割引、もしくはポイント進呈でお得なキャンペーンです。

本来、新規契約・乗り換え(MNP)の方はdポイントが最大20,000ポイント進呈、機種変更の方は本体価格から最大22,000円の直接割引となります。

しかしiPhone SE(第2世代)に限り、乗り換え(MNP)の方限定で本体価格から22,000円割引になります。

また、はじめてスマホ購入サポートと併用することはできません。

下取りプログラム


画像引用元:下取りプログラム

下取りプログラムは、ポイント進呈でお得なキャンペーンです。

対象機種を購入の際に、今お持ちの機種の下取りを申し込むことで最大で71,500円相当のdポイントが進呈されます。

こちらのポイントは、店頭下取りであれば新しい機種の購入代金の支払いにも利用できます。

iPhone SE(第2世代)をau・ソフトバンクからドコモに乗り換え(MNP)で購入する場合、下取り金額が一番大きい機種はiPhone XS Max 512GBの63,000円です。

また、対象機種と割引額・dポイント進呈額は定期的に更新されます。iPhone SE(第2世代)へ機種変更する前に必ず確認をしておいてください。

→ドコモ公式で下取り価格を確認する

ギガホ割


画像引用元:ギガホ割

ギガホ割は、月々の支払いでお得なキャンペーンです。ギガホを契約すると最大6ヶ月の間、月額料金から1,000円(税抜)の割引が受けられます。

ギガホ割(税抜)
概要「ギガホ」に加入で最大6か月、月額1,000円割引
キャンペーン期間2019年5月22日(水曜)~
割引適用条件①契約者名義
個人名義・法人名義
②対象料金プラン
ギガホ:定期契約あり
ギガホ:定期契約なし
割引内容[割引額]
月額1,000円(税抜)

[割引期間]
初回適用月から最大6か月間

[割引対象]
対象料金プランの月額基本使用料から割引

[適用開始時期]
対象料金プランが適用した月から割引適用
注意点など・キャンペーンの実施期間および適用期間の終了時期は未定
・対象料金プランの月額基本使用料が日割り計算される場合には「ギガホ割」の割引額も日割り計算となる
・割引適用条件を満たさなくなった場合は「ギガホ割」は廃止となる

特別難しい条件はなく、ギガホを契約するだけです。たっぷりデータ通信を楽しみたい方はぜひギガホで契約しましょう。

ギガホ割を利用すると、最大6,000円お得です。

ドコモの学割


画像引用元:ドコモの学割

ドコモの学割は、月々の支払いがお得なキャンペーンです。

ドコモの学割(税込)
概要・25歳以下の方、かつ新規契約または契約変更(FOMA→5G、FOMA→Xi)が対象
・対象料金プラン契約で最大12か月、毎月の利用料金を最大1,650円割引
キャンペーン期間2019年12月1日(日曜)~2020年5月31日(日曜)
割引額5Gギガホ、ギガホ:毎月1,650円
5Gギガライト、ギガライト:毎月1,100円
割引期間初回適用月から最大12か月間
適用開始時期対象料金プランが適用された月から割引適用
適用終了条件以下のいずれかに該当した場合、当月末までの適用となる
・割引期間が終了となる場合
・対象外料金プランに変更した場合
・法人名義へ名義変更した場合
・電話番号保管を申込みした場合
・利用者情報を廃止した場合
・回線を解約した場合 など
割引対象料金対象料金プランの月額料金
注意点など・月途中に「ドコモの学割」が廃止された場合、廃止月の当月利用分まで割引を適用
・「5Gギガホ割」「ギガホ割」とは重畳適用できない
・[契約変更(FOMA→5G、FOMA→Xi)の場合]
直近にドコモ販売店で対象機種を購入し、18か月以上利用している事が条件

ドコモの学割は25歳以下の方が対象となっているため、利用できる層が限られますが、ギガホなら最大12ヶ月合計で19,800円、ギガライトなら合計13,200円もお得です。

→ドコモ公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

はじめてスマホ割


画像引用元:はじめてスマホ割

はじめてスマホ割は、月々の支払いがお得なキャンペーンです。12ヶ月間合計で13,200円もお得です。

はじめてスマホ割(税込)
概要フィーチャーフォンからスマートフォンへの変更(のりかえ(MNP)を含む)を行う方が対象
キャンペーン期間2019年5月22日(水曜)~
割引額1,100円/月割引
割引期間初回適用月から最大12か月間
適用開始時期・対象オーダーと同時に適用条件を満たす回線については、当月から割引適用
・月途中における新規契約の割引額は日割り計算
・対象料金プランを「翌月適用」とした場合、「はじめてスマホ割」も翌月から適用
適用終了条件以下のいずれかに該当した場合、当月末までの適用となる
・割引期間が終了となる場合
・対象外料金プランに変更した場合
・電話番号保管を申し込みした場合
・回線を解約した場合
割引対象料金下記対象料金プランの月額料金から割引
・5Gギガホ
・5Gギガライト
・ギガホ
・ギガホ:定期契約なし
・ギガライト
・ギガライト:定期契約なし
対象のお手続き①契約変更(FOMA→5G)または契約変更(FOMA→Xi)
②ケータイ向けXi料金プランから対象料金プランへの変更
③のりかえ(MNP)での購入(他社フィーチャーフォン利用者)
④「ウェルカムスマホ割」適用中の方の対象料金プランへの変更
注意点など・すでに他の割引サービス、キャンペーンを適用中の場合など「はじめてスマホ割」を適用できない場合がある
・キャンペーンの申込み終了時期は未定

はじめてスマホ割は、ドコモの学割と併用可能です。ただし契約プランが「5Gギガホ/ギガホ」の場合に限ります。

どのくらいデータ通信するかわらない方は、「5Gギガライト/ギガライト」よりも、キャンペーンを利用してまずは「5Gギガホ/ギガホ」から始めるのがおすすめです。

スマホおかえしプログラム


画像引用元:スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムは、次回の機種変更時に今の機種代金がお得になるキャンペーンです。

スマホおかえしプログラム(税抜)
概要対象機種でプログラムを利用すると分割支払金(最大12回分)の支払いが不要となる
適用条件①対象機種を36回分割払いで購入、かつプログラムに加入
②プログラム加入後23か月目以降にドコモにスマホを返却する
対象機種・iPhone:22機種(容量違い含む)
・Android:17機種
※ドコモHP掲載分
プログラム加入時・受付窓口:ドコモショップ、ドコモ取扱い店舗、ドコモオンラインショップ(法人不可)
・対象機種を支払回数36回の割賦販売契約または個別信用購入あっせん契約により購入
・「スマホおかえしプログラム提供条件書」に同意し申し込み
プログラム利用時・受付窓口:ドコモショップ、ドコモ取扱い店舗
・対象機種の購入月の翌月を1か月目として、購入から35か月目の月末までに利用
注意点など・dポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員に加入していること
・「ご購入における不備・不正が無い」などの条件を満たす必要がある
・対象機種に故障、水濡れ、著しい外観破損および画面割れが無いなどの査定基準を満たす必要がある
・査定条件を満たしておらず、かつプログラムを利用したい場合は別途20,000円の支払いが必要

iPhone SE(第2世代)の本体価格についてご紹介した際にも触れましたが、容量256GBのタイプなら一括75,240円が実質負担50,160円になります。

上記例えは24ヶ月目でプログラムを利用した場合となりますが、最大25,080円もお得です。

スマホおかえしプログラムは、ドコモに乗り換え(MNP)してすぐにお得になるわけではありませんが、次の機種変更もドコモで行う予定であれば加入しておきましょう。

→ドコモ公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

auの乗り換え(MNP)をお得にする方法

iPhone SE(第2世代) ホワイト
画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

auでiPhone SE(第2世代)へお得に乗り換え(MNP)する方法を見ていきましょう。

au Online Shopお得割

au Online Shopお得割は、2020年4月1日より開始されたオンラインショップ限定のキャンペーンです。

キャンペーン期間中にiPhone SE(第2世代)へ乗り換えすることで、22,000円の割引が受けられます。

ただし、在庫がなくなり次第終了となりますので、早めに行動をしておいた方が良さそうです。

→auオンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

下取りプログラム(乗りかえ)

他社のスマートフォンを下取りしてauに乗り換えることで、最大67,100円の割引が受けられます。

なお、au Online Shopで手続きをした場合はau WALLETポイントが進呈されます。

au WALLETポイントは、1ポイント1円相当で利用することが可能です。

また、通常品と画面割れ品で下取り価格は大きく異なりますので、普段から丁寧に扱うよう心掛けましょう。

下取り価格の一例は下記の通りです。

下取り対象
機種
下取り価格
(通常品)
下取り価格
(画面割れ品)
iPhone XS
Max
512GB:67,100pt
256GB:64,350pt
64GB:56,100pt
512GB:19,800pt
256GB:19,250pt
64GB:16,500pt
iPhone XS512GB:52,250pt
256GB:50,050pt
64GB:41,250pt
512GB:15,400pt
256GB:14,850pt
64GB:12,100pt
iPhone XR256GB:38,500pt
128GB:36,300pt
64GB:30,800pt
256GB:11,550pt
128GB:10,450pt
64GB:8,800pt
iPhone X256GB:37,950pt
64GB:33,000pt
256GB:11,000pt
64GB:9,900pt
iPhone 8256GB:23,100pt
64GB:17,600pt
256GB:6,600pt
64GB:4,950pt
iPhone 7256GB:17,050pt
128GB:14,300pt
32GB:11,550pt
256GB:4,950pt
128GB:3,850pt
32GB:3,300pt

auの下取りプログラムでは端末の下取り価格が随時更新されるため、利用する前に公式サイトで必ずチェックしましょう。

→au公式で下取り価格を見る

ソフトバンクの乗り換え(MNP)をお得にする方法

iPhone SE(第2世代) レッド
画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

続いては、ソフトバンクでお得に乗り換え(MNP)する方法を見ていきましょう。

トクするサポート+

トクするサポート+は、2020年3月27日以降に発売された指定機種のみが対象となる割引キャンペーンです。

48回払いで購入をして25ヶ月目の買い替え時に、今まで使用していた機種を回収することが条件です。

使用していた機種を回収することで、最大24回分の分割支払金と割賦金が不要となりますので、半額で購入できます。

下記が、トクするサポート+を適用した端末代金です。

項目64GB128GB256GB
通常価格57,600円64,080円78,480円
トクするサポート
+適用
28,800円32,040円39,240円

→ソフトバンク公式ショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

オンライン限定web割

オンライン限定web割は、他社から乗り換えることで端末代金が最大21,600円割引になるキャンペーンです。

ソフトバンクオンラインショップで取り扱っている機種が対象となり、かつオンラインショップで購入しなければいけません。

オンラインショップでの手続きなので自宅からでも行えますし、受取りも自宅を選択できるので、日頃忙しくしている人におすすめです。

下取りプログラム(のりかえ)

乗り換えをすることで最大40,800円のPayPayボーナス、もしくは最大40,320円の機種代金値引きが受けられるキャンペーンです。

正常品と破損品で異なりますが、大幅値引きが可能な内容となっていますので、乗り換えの際はぜひご利用ください。

なお、下記が破損品とみなされる基準です。

破損品とみなされる基準
  • ガラス・筐体の破損している場合
  • 液晶表示異常やタッチパネル動作不良を起こしている場合
  • 変形している場合

破損品となれば、下取り価格が大きく下がりますので、日頃から丁寧に扱っておきましょう。

またソフトバンクの下取りプログラムでは端末の下取り価格が随時更新されるため、利用する前に必ず確認しておきましょう。

→ソフトバンク公式で下取り価格を見る

乗り換え(MNP)はオンラインショップがお得!

iPhone SE(第2世代)
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

各キャリアにおいて、端末の購入などの手続きをする際は、オンラインショップがお得です。

オンラインショップを利用すると、下記のようなメリットがあります。

オンラインショップのメリット
  • 分割払い時の頭金がかからない
  • 定められた金額を超えて買い物をすると送料無料で利用できる
  • オンラインなので待ち時間がない
  • 24時間営業なので好きなときに利用できる
  • 端末を自宅で受け取れる

オンラインショップで端末を購入すると、分割支払い時の頭金が0円です。

またキャリアによって異なりますが、設定された金額以上の購入をすると、日本全国送料無料で利用できます。

そして、オンラインならではのメリットが、店舗と違い待ち時間がないことです。

さらに、24時間いつでも手続きができるので、日中は忙しく時間が取れない人でも隙間時間を活用できます。

購入した端末は自宅で受け取れるため、コロナが蔓延している現在では特にオンラインショップでの購入がおすすめです。

また、オンラインショップ限定のキャンペーンも開催されていますので、お得になる情報はしっかりとチェックしておきましょう。

次の章では、iPhone SE(第2世代)の予約開始日・発売開始日について解説します。

iPhone SE(第2世代)の発売日変更について

iPhone SE2(第2世代)

各キャリアの、iPhone SE(第2世代)の予約開始日と発売日は下記です。

iPhone SE(第2世代)の予約・発売日
  • 予約開始日:2020年4月20日(月)
  • 発売開始日:2020年5月11日(月)

もともと、iPhone SE(第2世代)の発売日は2020年4月27日を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響により延期となっています。

今後の状況次第では再度変更となる可能性もありますので、公式ホームページから発信される情報は、随時チェックしておいてください。

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)の価格・機能・スペック

新型iPhoneSE
画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

ここからは、iPhone SE(第2世代)の価格や機能、スペックを見ていきましょう。

価格はドコモ・au・ソフトバンクで微妙に異なるので、是非チェックしてみてください。

iPhone SE(第2世代)に価格

iPhone SE(第2世代)の価格は各キャリアによって異なります。

下記がキャリア毎の端末価格です。

iPhone SE(第2世代)の価格
ドコモ64GB:57,024円
128GB:62,568円
256GB:75,240円
ドコモ公式サイト
au64GB:55,270円
128GB:61,250円
256GB:75,215円
au公式サイト
ソフトバンク64GB:57,600円
128GB:64,080円
256GB:78,480円
ソフトバンク公式
サイト

各キャリアで比較するとauが最も安くソフトバンクが高くなっています。

ドコモはストレージ容量が大きくなるにつれて、価格が安くなるのが特徴です。

iPhone SE(第2世代)の機能・スペック

下記が、iPhone SE(第2世代)の機能やスペックをまとめた表です。

iPhone SE(第2世代)の機能・スペック
サイズ138.4(高さ)×67.3(幅)×7.3(厚さ)mm
重量148g
カラーホワイト・ブラック・(PRODUCT) RED
ディスプレイ4.7インチRetina HDディスプレイ
ストレージ容量64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
アウトカメラ12MP広角カメラ
最大5倍のデジタルズーム
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
光学式手ぶれ補正
インカメラ7MPカメラ
1080p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
Wi-Fi 6対応
セキュア認証Touch ID
耐水性能IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
高速充電30分で最大50%充電
(別売りの18W以上のアダプタを使用)
ワイヤレス充電

iPhone SE(第2世代)というだけあって価格やサイズが注目されていますが、機能やスペック面はどうなのでしょうか。

以下でiPhone SE(第2世代)の機能・スペックについて詳しく解説します。

高性能なCPUを搭載

iPhone SE(第2世代)はA13 Bionicチップ(第3世代のNeural Engine)を搭載しています。

これはiPhone11 Proと同じもので、スマートフォンのなかで最速のチップです。

さまざまな動作がスムーズにできるので、ゲームや動画の視聴、さらにはビジネスシーンでの活用などあらゆる処理が快適に行えます。

すべての操作が流れるようにできるのは、iPhone SE(第2世代)の大きな特徴です。

カメラ機能

1200万画素のアウトカメラと700万画素のインカメラを搭載しています。

高画質なことに加え、ポートレートモードによって背景をぼかして被写体を際立たせます。

深度コントロールの強弱も簡単にでき、写真を撮ったあとでも思いのままに編集可能です。

さらに、ポートレートライティングにより6つのエフェクト効果を活用できます。

これによって被写体を最適な光のなかで写し出せるため、まるでスタジオで撮影したかのような仕上がりにすることが可能。

そして、次世代のスマートHDRが写った顔を認識し、写真のあらゆる部分を美しく際立たせます。

誰でも簡単にプロのような写真が撮れますので、SNSへの投稿も楽しくなりそうです。

3キャリアでiPhone SE(第2世代)へお得に乗り換えよう!

iPhone SE(第2世代)へ乗り換え(MNP)する際は、各キャリアで実施されているお得なキャンペーンを活用してください。

今3キャリアでiPhone SE(第2世代)に乗り換えると、最大で7万円もお得になります!

ただし現在、iPhone SE(第2世代)がキャンペーン対象となっていないサービスもありますので、今後の情報は要チェックです。

また、各キャリアからキャンペーンやクーポンなど追加情報が発信される可能性はゼロではありません。

オンラインショップの利用を促進するためのキャンペーンもありますので、ぜひ注目しておきましょう。