読了時間:約 2

世は格安SIM戦国時代。現在、数々の格安SIMが入り乱れて、ユーザー獲得にしのぎを削っています。そんな中で、BIGLOBEの旗の下で安定した勢力を誇っているのが「BIGLOBEモバイル」です。

安いだけの格安SIMはいくらでもあります。しかしBIGLOBEモバイルは、独自色の強いエンタメフリー・オプションをはじめとして、いくつもの個性を活かしながら着実にユーザーの人気を得ているんです。

この記事で、BIGLOBEモバイルは何が強みなのか、機種変更はお得なのか、乗り換えや解約はどうしたらいいのかを探っていきましょう。

BIGLOBEモバイルに乗り換えるメリットとは


画像引用元:【公式】格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

大手キャリアのスマホを現在利用していて、料金節約のために格安SIMに乗り換えるかどうか検討しているとしましょう。でも、いくら料金が安くなるとはいえ、「格安SIMに乗り換えて電波が届きにくくなったらどうしよう」「ちゃんとしたサービスが受けられるんだろうか」と気になる人も多いと思います。

そんな人でも、BIGLOBEモバイルは安心して乗り換えることができる格安SIMだと断言できます。それは、BIGLOBEモバイルには次のような幾つものメリットがあるからです。

ドコモ・au回線を利用している


画像引用元:au回線の格安SIM ついに開始!|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

格安SIM各社は、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの回線を借り受けてサービスを提供しています。その中でも、ソフトバンクの回線を利用している格安SIMは数えるほどしかありません。ほとんどの格安SIMは、ドコモかauの回線を利用しているのが現状です。

BIGLOBEモバイルは、もともとドコモ回線を使用していました。しかし2017年に、運営会社であるビッグローブ株式会社がKDDIに買収されたことにより、au回線を利用したSIMも提供をスタートしました。

BIGLOBEモバイルがドコモ回線とau回線を有していることには、次の2つのメリットがあります。

  1. ドコモ・auのユーザーは手持ちの機種をそのまま使える
  2. 住んでいる地域で電波が強いほうの回線を選べる

具体的に説明します。通常、格安SIMを手持ちの機種に挿して利用するには、SIMロック解除が必要になります。キャリアのスマホは他社のSIMカードを挿入しても使えないようになっています。そのため、まずはそのSIMロックを解除しないといけません。

でも、格安SIMがドコモ回線を利用していれば、ドコモのスマホはSIMロック解除をせずに利用することができます。au回線もそれと同様です。つまり、BIGLOBEモバイルはドコモとauからの乗り換えであれば、SIMロック解除をせずに利用できて楽ちんというわけです。

ただし、ドコモとauのスマホであれば全て使用できるという保証はありません。まずはBIGLOBEモバイル公式サイトの「動作確認端末」ページにて、自分の手持ちの機種がちゃんと使えるかを確認してみましょう。

また、「自分が住んでいる場所はauのほうが電波が強い」ということもあるかもしれません。それなのに格安SIMがドコモ回線だと、電波が届きにくくなってしまいます。でもBIGLOBEモバイルはau回線も選べるようになったため、この問題は解消されます。

動画・音楽が無制限で楽しめる「エンタメフリー・オプション」


画像引用元:エンタメフリー・オプション 通信制限にサヨナラ!|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの最大の特色ともいえるのが、このエンタメフリー・オプション(月額480円~)です。YouTubeやAppleMusicをはじめとした複数の動画配信アプリや音楽アプリが、データ通信量を消費せずに使い放題という素晴らしいオプションになっています。

エンタメフリー・オプションで通信量フリーになるサービスは以下の通りです。

  • YouTube・・・誰もが知っている世界最大の無料動画共有サービス
  • Abema TV・・・無料のインターネットTV。韓流ドラマやK-POP関連のチャンネルも人気
  • U-NEXT・・・映画、ドラマ、アニメなど13万を超える豊富なコンテンツを誇る映像配信サービス
  • YouTube Music・・・2018年11月14日にサービス開始したばかりの音楽サービス
  • Apple Music・・・Appleユーザーならおなじみの音楽配信サービス
  • Amazon Music・・・Amazonプライム会員なら100万曲以上が聴き放題の高音質配信サービス
  • Google Play Music・・・自分が持っている音楽をアップロードして楽しめる音楽アプリ
  • Spotify・・・1億7000万人のユーザーがいる世界最大手の音楽配信サービス
  • AWA・・・自分の好みを分析して新たな音楽との出会いをくれる音楽ストリーミングサービス
  • radiko.jp・・・無料で全国のラジオ番組が聞けるサービス
  • YouTube Kids・・・子どもに安心して見せられる YouTube コンテンツ配信アプリ

そもそも普通にメールやサイト閲覧したりする程度なら、データはあまり食いません。スマホのデータ消費量の大半は、容量が大きい動画や音楽です。BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションなら、その一番データを食う動画・音楽がたったの480円(税抜)で通信量フリーになり、好きなだけ楽しめるわけです。

これまで動画ばかり見てパケットを大量消費していた人も、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで通信費を節約できること間違いありません!

シェアSIMを使えば家族みんなでお得


画像引用元:データ容量のシェアが月額200円からできるシェアSIM|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

家族全員で乗り換えを検討しているなら、BIGLOBEモバイルの「シェアSIM」を利用することで、さらにお得になります。

シェアSIMとは、データ専用SIMが月額200円(税抜)、データ+SMS付きSIMが月額320円(税抜)、音声通話SIMが月額900円(税抜)のSIMカードです。このシェアSIMは単体では意味がありませんが、3GB以上のプランと組み合わせることで、データ容量をシェアすることができます。

通常、家族でスマホを利用する場合は、一人ひとりがどれ位データ量を使用するかに合わせてプランを決めますよね。でもBIGLOBEモバイルなら、メインのSIMを大きめのデータプランに、その他のSIMをシェアSIMにすることで、全体的な料金を安くすることが可能なんです。

このシェアSIMをお得に活用するコツは、月額200円のデータ専用SIMです。主にLINEなどの無料通話を使用しているという家庭であれば、子供にデータ専用のシェアSIMを持たせることでかなり安くなります。

SIM購入と同時に機種変更で大幅割引


画像引用元:格安スマホのキャンペーン情報 特典総額最大22,794円!|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

乗り換えと同時に機種変更もしたいという人には、BIGLOBEモバイルはとてもおすすめです。

BIGLOBEモバイルはSIMカードだけでなく最新のSIMフリースマホ端末も販売しています。今ならスマホセット特典として、音声通話SIMと同時に機種変更すると非常にお得な割引特典が適用されます。(2019年1月時点)

具体的な特典内容は以下の通りです。

  1. スマホ端末料金から値引き(24ヵ月払いで毎月値引き)
  2. 音声通話SIM申し込みで初期費用計3,394円が無料に
  3. 音声通話SIM申し込みで端末限定5,000円分ポイント進呈

下記に、いくつかの機種のBIGLOBEモバイルと価格.comでの最安価格を比較してみます。表示金額は一括価格(税抜)で、実際には24回分割払いになります。

機種名 BIGLOBEモバイル 価格.comでの最安価格  (2019年1月時点)
通常価格 割引価格
ZenFone Max(M1) 22,800円 12,000円 22,800円
HUAWEI nova 3※ 54,720円 43,920円 43,961円
HUAWEI P20 lite(タイプA)※ 29,760円 15,360円 23,000円
HUAWEI P20 lite(タイプD)※ 18,960円
Moto G6 Plus 38,640円 27,840円 36,680円
ZenFone 5 (ZE620KL)※ 52,800円 42,000円 48,792円
AQUOS sense lite SH-M05 29,760円 18,960円 29,800円
AQUOS R compact SH-M06 56,400円 45,600円 55,000円

※HUAWEI nova 3、HUAWEI P20 lite、ZenFone 5は特典③の5,000円分Gポイント進呈対象です。

BIGLOBEモバイルは、スマホ端末と音声通話SIMのセット購入で、端末価格の割引だけでなく初期費用も0円になります。MNPで格安SIMに乗り換えるついでに機種変更も検討しているなら、BIGLOBEモバイルが間違いなくお得です。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

1 2