読了時間:約 2

バンカーリング(スマホリング)は、スマホの背面に貼り付けるリング状のアクセサリー。

スマホ使用時に指に引っ掛けることで、落下防止になるだけでなく、片手で操作できる範囲が増えるので、大画面の機種を扱う際にも有効です。

本記事では、2019年度版のおすすめバンカーリング・スマホリングを紹介します。

冒頭でバンカーリングの概要と装着時の注意点にも触れていますので、これからバンカーリングデビューする方はそちらもチェックしてみてください。

トップ画像引用元:Amazon | BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング (ジェットブラック) | ホールドリング 通販

バンカーリング・スマホリングの役割は?


バンカーリング・スマホリングは、スマホに貼り付ける土台部分にリングが付いているシンプルなアクセサリー。

バンカーリングを使用することには以下のようなメリットがあります。

バンカーリングのメリット
  • スマートフォンの落下防止
  • 操作性の向上
  • スタンド機能が利用可能
iPhone 7 Plusのケース・カバー人気おすすめ商品6選【2019年】

スマートフォンの落下防止

多くの人が肌身離さず持ち歩いているスマートフォンは、使用頻度が多いゆえにふとした瞬間に落としてしまうことがあります。

iPhoneをはじめとするハイエンド機は、端末保証に未加入の場合、修理に出すことになれば高額な修理代が必要になりますので、できるだけ落下は避けたいところ。

バンカーリングに指を通して使用していれば、そうした予期せぬ落下を防ぎやすくなります。

操作性の向上


バンカーリングを使用すると、意外なことにスマホの操作性が向上します。

というのは、リングに指を入れるとスマホ本体を支えるのが容易になるため、操作できる範囲が広がるためです。

最新機種は大画面化が著しく、男性でも片手の操作が困難な場合がありますが、そんなときにもバンカーリングは活躍します。

また、仰向けでのスマホの操作も容易になるので、寝る前にスマホを使いたいときなども重宝します。

スタンド機能が利用可能

多くのバンカーリングは、リング部分にスマホを立てかけられるようになっているため、横画面時にスタンドとして利用できます。

机の上において動画などを視聴する際には非常に便利です。

※バンカーリング使用時の注意点


バンカーリング使用時はいくつか注意が必要です。とくに以下の2点はしっかりと確認しておきましょう。

  • スマホケースの上からの接着には素材に注意
  • 電子マネー読み取り部に注意

スマホケースの上からの使用を想定している場合は、使用中のケースの素材に注意です。

ほとんどの商品はスマホ本体での使用を推奨しており、ハードタイプのケースであれば問題ないですが、シリコンやレザーなどの素材では難しくなります。

購入する前に問い合わせやレビューで確認しておきましょう。

また、電子マネーを使用している方は、Felica読み取り部に注意が必要です。

iPhoneは上部に読み取り部があるので問題なく使えますが、Androidは機種によって場所が異なりますので、気を付けましょう。

HUAWEI nova 3/ lite 2 / 2のケース・カバーおすすめ6選【2019年】

【2019年度版】おすすめのバンカーリング・スマホリング6選


ここからは、実際におすすめのバンカーリング・スマホリングを紹介していきます。

なお、記載している価格は2019年4月時点のAmazonでの税込み価格です。

KYOKA スマホリング ホールドリング


画像引用元:Amazon | KYOKA スマホ リング ホールドリング (ブラック) | 家電&カメラ オンライン通販

KYOKAのスマホリングは、Amazonの「スマートフォン用ホールドリング」のカテゴリ1位を獲得している人気商品。

安価ながら360度回転可、スタンド機能あり、マグネット式の車載スタンドにも対応と、多機能な点がユーザーに支持されています。

吸着は粘着テープ式で、リングのほか予備のテープが付属。耐荷重は約2kgで、iPad・タブレット等の大型端末にも使用可能です。

マグネット式の車載ホルダーをセットで購入すれば、車内でもスマホを簡単に貼り付けることができます。

厚みは3mmと薄型。カラーはブラック、シルバー、ゴールドの3色で、価格は899円

iPhone XSのおすすめケース・カバーランキング【2019年最新版】

i&PLUS BUNKER RING 3 バンカーリング


画像引用元:Amazon | BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング (ジェットブラック) | ホールドリング 通販

i&PLUSのBUNKER RINGは、2010年に発売された元祖スマホリング。特徴的な四角い土台は、今でもよく見かけます。

バージョンアップを重ね、現在では3代目のBUKER RING 3が販売されています。リングは360度回転可能でスタンドとしても使用可能です。

貼り付けには粘着シートを使用。粘着面は水洗いしてから乾燥させると半永久的に使用できるのも特徴的です。

粘着跡が残らないので、剥がす際には注意が必要ですが、本体に直接バンカーリングを付けたいという方にもおすすめできます。

耐荷重は記載されていませんが、スマホの約30倍の重さに耐えるということで、iPadやタブレットにも対応可能。

価格は1,747円~で、カラーはコールド、シルバー、ジェットブラック、ホワイト、レッドの5色から選べます。

次のページも、引き続きバンカー・スマホリング人気おすすめ6選をご紹介します。

iPhone 8のおすすめケース・カバーランキング【2019年】
1 2