評判の悪いスマホ3選 2020年最新の口コミからダメな理由を調査

評判の悪いスマホを評判や口コミを調査して厳選しました。評判の悪い原因のほとんどは、人によって求める性能とのギャップがあったことによる低評価です。機種ごとの性能や価格が自分に合っているのかをしっかり見極めていきましょう。

  • 2020年8月25日
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

2020年も後半に差し掛かり、今年も各社から様々な機種が発売されました。今回はその中でも評判の悪いスマホとその理由を口コミなどから調査してまいりました。

大手三社であるau、docomo、 SoftBank三社全て、またはいずれかの会社より発売されているスマホを対象としています。

過去1年間の売り上げで評判の悪いスマホと評判の良いスマホを比較し、それぞれのポイントについてもご紹介していきたいと思います。

評判の悪いスマホ3選

口コミサイトなどで実際に評価が低くなってしまい、かつランキング下位のものについてご紹介していきたいと思います。

AQUOS zero2

AQUOS zero2 SH-01M
画像引用元:AQUOS zero2 SH-01M

au 、docomo、 SoftBankより発売されている機種。シャープ製ということもあり、人気のAQUOSシリーズですが、1月発売のこちらはあまり人気がない様子です。

評判の悪いかった口コミ3つ
  • 本体のスペックは良いのにバッテリーがすぐになくなる。カメラが期待していた程良くない。
  • バッテリーの持ちが致命的、こまめに充電できる環境で無いとストレスを感じる。
  • 電池の持ちが悪く、長時間利用していると発熱の症状もあり、タッチの速度も悪くなる。あまりおすすめしない。

といった反応が多かった状況です。

一方スペック面については称賛されるような口コミも多くありました。

デザインや機能性については高評価な口コミが多かった印象です。その2点が良かっただけに、バッテリーのがもたない部分や、カメラの部分が目立ったのかもしれません。

Galaxy Fold

Galaxy Fold
画像引用元:Galaxy Fold | au

折り畳み式で使えるのが特徴です。広げなくても利用が可能です。auの独占販売となりました。

期待も多く、話題にもなった機種ですが、調べると評判の悪いスマホとして紹介されることが多い機種のひとつです。

バッテリーもちも良く、RAM12GB、ストレージは512GBとハイスペック。カメラも6個搭載されており、単純に物が悪いという意味で評判が悪いスマホという訳でもありません。

評判が悪いスマホとなってしまった意見で多かったのは以下のとおりです。

評判の悪いかった口コミ3つ
  • 折り目が思っていた以上に気になる
  • 重たい、畳むと厚い
  • 画素密度が低いから画面がぼんやりする、カメラ6個も要らない気がする

開くとタブレット、畳んでいるとスマートフォン、というのが売りのようですが、実際畳んでみると結構分厚いという欠点も出てきてしまいます。

開けば良いのでしょうが閉じている時の画面の小ささも評判が悪くなってしまった要因のひとつです。

折り畳み式なので当然気になるのが中央の折り目。この部分は購入者がある程度想定していたものの、予想より目立ってしまったようで評価を下げてしまいました。

また、従来のGalaxyに比べて画面の見え方が「すこしぼんやりしてしまう」といった口コミも何件か見受けられました。

スペック自体は決して悪い物ではありません。期待値が高かったのだと思われます。

値段的にも多少荷物になってもスマホとタブレット2台持ちのが安く済むという経済的な理由も評価を下げる要因のひとつとなっていました。

Galaxy A20

Galaxy A20 SC-02M
画像引用元:Galaxy A20 SC-02M
此方はau docomoからの販売です。他社乗り換えで実質無料機種としてショップに並んでいる印象が強い機種です。

無料にしなくとも本体の金額については安価になっているので、初めてスマートフォンに触れる人には丁度良い機種ともいえます。

ですが、そうした低スペックがゆえに出てきてしまう酷評があります。

評判の悪いかった口コミ3つ
  • カメラの画質が悪すぎる
  • タッチパネルの反応が鈍い
  • ストレージ容量が少ない。

こちらの意見、値段相応といえば値段相応なのですが、スマホでゲームをしたりそこそこ使うユーザーにとってはストレスだったようです。

動作にかくつきが出てしまったり、指の動きと画面の動きとのラグが大きい為細かい動きがゲーム内で出来ないといった状態になるといった具体的な声があがっていました。

価格帯を考えれば、妥当といえば妥当です。それでも32GBのストレージ容量は正直少なすぎてスマホである必要性を感じないといった辛辣な声も出ています。

ですが酷評ばかりではありません。

電池は長持ちするので、電話やメールをメインにたまにLINEを利用する程度にしか使わないといった方には好評でした。

仕事の連絡用と考えると使い勝手はとても良いといった声もあります。

最近ですとiPhone8も他社乗り換えで無料になるキャンペーンを行う店舗もあります。そのため0円の機種でもある程度のスペックを期待してしまうのも無理はありません。

特にこだわりが無ければ魅力的な部分も多くあります。

スマホのおすすめランキングはこちらから確認できます。

評判の悪いスマホのポイント

評判が悪いスマホとして扱われてしまっても、需要があるユーザーから見れば特に問題が無いのも現状です。

続いては評判の悪いスマホのポイントについてご紹介していきたいと思います。

期待を寄せていた機能が最悪だった

評判の悪いスマホのポイントとしては、

消費者が期待していた部分のスペックが期待以下だった
大々的に売りにされていた機能が発表されていたほどの物でも無かった

こうした点が当てはまると評判は下がってしまっています。

期待値が高かった分、その評価を落としてしまっているのです。

期待が裏切られてしまった顕著な例

洗えるスマホとして売り出されていたarrows Be3


画像引用元:arrows Be3 F-02L
注意事項を守って洗ってみても水濡れ反応が出てしまい、有償修理になってしまったという事例が発生しています。

該当ユーザーから著しく評価を落としてしまいました。

メーカーがCMで大々的に洗えると宣伝していたのに、正しく洗って水濡れ反応で有償修理、確かに納得がいきません。

写真も印象的だったために、この部分で落胆したユーザーから酷評でした。

使ってみたらバッテリー持ちが悪かった

AQUOS zero2に次いでGooglPixel4に関しても、そのバッテリー持ちの悪さが原因で評判を落としてしまいました。

Pixel 4
画像引用元:Google Pixel 4 | Softbank

電池や内部ストレージ、動作などについても自分の期待していたものより悪ければ、当然評判の悪いスマホとなってしまいます。

他にも不具合関連も評判を下げるポイントとなります。

初期不良など致命的な不具合による物

Xperia8等の機種でAndroid10にアップデートした事で不具合が発生してしまうトラブルがありました。

メーカーがすでに対応しているので、こちらの不具合については改善されているものの、不具合が出た時期に評判が悪くなってしまいました。

初期不良等の不具合は信頼の出来るメーカーであっても発生してしまう部分になるので、一概にこのメーカーだから悪いというわけではありません。

初期不良や不具合については公式ホームページや口コミ等から直ぐに確認できますので、購入前に調べておくと、ある程度は防ぐ事が可能です。

評判の良いスマホのポイント

それではどういったスマホの評判が良いのでしょうか。

評判の良いスマホには下記のような特徴があります。

期待どおりだった評判の良いスマホの例

評判の悪いスマホの特徴は、期待していた機能が期待以下だった特徴がありました。

それとは反対に、評判の良いスマホのポイントとしてはユーザーが求めていた性能が期待以上だった場合に評判があがる特徴があります。

評判の良いスマホに多い口コミ3つ
  • バッテリーが長持ちする
  • サクサクスムーズに動くし画質も綺麗
  • 特定のメーカーが気に入っている

それでは一つひとつご紹介していきます。

①バッテリーが長持ちする

仕事で必要最低限LINEのやり取りをしたり、長時間充電が出来ない環境に居るユーザーからするとバッテリーが長持ちするかどうかは死活問題です。

カメラの画質もとくに綺麗である必要がなったり、ストレージもそこまで大容量である必要が無い、

こういったユーザーから見れば、Galaxy A20はかなり魅力的となります。

②サクサクスムーズに動くし画質も綺麗

スペックを重視し、とくにスマホでゲームをするようなユーザーからすればサクサク動くという点は外せません。

この時スマホが期待どおりの動きをしているような場合は、評判が良くなる傾向が強いです。

Google Pixel4についてはバッテリーが長持ちしないという点では評判を落としました。

半面、6GBのメモリを実装しているその動きは快適です。アプリやゲームを楽しむユーザーからは好評でした。

また、このGoogle Pixel4については少ない光の量でも鮮明に撮影が出来るという点から、夜景を撮影するユーザーからも評判は上がっています。

③特定のメーカーや特定のモデルが気に入っている

HUWEIやTORQUEといった機種がこの良い例です。

HUAWEIについては今後発売される機種についてはGoogleからAndroidのライセンスを剥奪されてしまっていますが、HUAWEI P30liteまでの機種ならまだGoogle純正のアプリの使用が可能です。

デザイン性、カメラ、そして動作の良さといった点からHUAWEIを使用しているユーザーからは毎回大きな支持をえています。

HUAWEI P30
画像引用元:docomoオンラインショップ

また、TORQUEについてはその個性的なデザインと耐久性と機能性が一部の根強いファンから強烈な支持を得ているため、ファンの影響で発売されると上位にランクインします。

アウトドア携帯として売り出されるだけのことはあり、多くの耐久テストを通過しています。落下や水没、粉塵程度では壊れません。
TORQUE G04 camera
画像引用元:Kyocera公式ページ

これら特定の機種については、その機種独自のアプリがプリインストールされており、そのアプリが最大限に活かされる機能が備わっているのも特徴的です。

特定のユーザーから愛される機種については、評判の良いスマホとして話題になることも多いです。
とはいっても酷評される部分はファンからも酷評されるので、選ぶ際はよく確認しましょう。

電池や性能、デザイン、自分がどの部分を重視したいかを明確にしてからスマホを探すことが、評判の良いスマホを選ぶポイントとなります。

iPhoneのおすすめ人気ランキングはこちらから確認できます。

スマホ選びでよくある質問4選

評判の悪いスマホが本当に全く使い物にならないのかと言えば、決してそんなことはありません。

ユーザー自身が求める機能やデザインが充実していれば、ある程度欠点があったとしても特別気になるものではありません。

ここからは、スマホを選ぶ上で実際によくある質問についてご紹介していきたいと思います。

Q:とりあえず値段が高ければ良いの?

女性のアイコン
A:自身の求めた性能がしっかりと備わっているかが重要です。不要な機能がないか確認をすることが大事です。

高額スマホの例として、Galaxy Foldの場合金額は20万円近いです。
自分自身が求めていた機能等が全て備わっていて、欠点も気にならず、本当にその機種が欲しいのであれば何も問題ありません。

ですが、

「タブレットも所持していて大画面に特に魅力が無い」

「特にカメラの画質やストレージの容量については拘ってない」

「ある程度動けばそれでいい」

おそらくこうした方から見れば、この機種はただ無駄に高額で機能も持て余してしまいます。こうした人にとってGalaxy Foldは大きすぎて邪魔です。

これではスマホに対して高額で自分には不要だといった悪い印象を持ってしまい、その人のなかでは評判の悪いスマホとなってしまいます。

高額であれば確かにスペックは高いですが、自分にとって必要なスペックを満たしているかが重要です。

Q:性能は落としたく無いけれど、出来るだけ安価に購入したい。

女性のアイコン
A:型落ちの旧モデルでも十分に性能がいいものも多いのでおすすめです。またキャンペーンを利用することで割安にすることができます。

最新機種だったり高性能であれば確かに値段は高額です。

ですが、発売からある程度経過し、該当機種の新モデルが発売されると値段が下がります。

また、スマートフォンには売れる時期と売れない時期が存在します。

一年を通して一番売れる時期とされるのが、卒業や入学、新卒採用に合わせて機種変更や新規を購入の需要が増える3月末~4月前半です。

つづいてiPhoneの発売される9月、年末年始となります。

機種変更や新規購入の重要の多い時期には各種キャンペーンが展開されている事が多く、ある程度新しい機種でも他の時期に購入するより安価になる事が多いです。

安くても良いものを購入したいときは、旧モデルを選ぶかキャンペーンの時期に合わせて購入するかも大きなポイントとなってきます。

スマホの機種変更・乗り換えで安くなるキャリアごとのおすすめキャンペーンはこちらで確認できます。

Q:AndroidとiPhoneってどっちを選べばいいの?

女性のアイコン
A:多くの機能を使いたいのであればAndroid、そこまで多機能じゃなくても複雑にされたくないのであればiPhoneがおすすめです。

iPhoneとAndroidはそれぞれに魅力的な部分があるので、どちらが優れているかというわけではありません。

Androidについては機種によって優劣がはっきりしています。ある程度自身で調べて購入する必要があるものの、自分が重視するものだけを尊重して購入することができます。

「画質は落としても良いからこうした機能が欲しい」といったこだわりがあるのであればAndroidの方が向いています。

スマホの評判を落とす大きな要因としては、利用者の期待していた機能が自身の期待より下回っていた、というものでした。

iPhoneについてはiPhone6のような旧モデルであってもその利便性から評価をあまり落としませんので、こうした期待を裏切られることは滅多に無いです。

自分自身が一番納得する機種を購入するには、スペックやデザイン、操作性、どの部分を優先させ、どれが一番自分に合うのかで決めるのがベストと言えます。

Q:良く解らないから店員のおすすめとかでもいいの?

女性のアイコン
A:自分ひとりで購入するのが不安なのであれば、ぜひ相談しておすすめの機種を購入するのがいいでしょう。

ですが、ここで1点だけ注意点があります。それは全く調べずにスマホ選びをスタッフに丸投げしないことです。

店頭で抱えている在庫数や、店舗での販売目標などがあるために、情報が全くないと自分にとっては魅力のない機種になる可能性があります。

また、ベテランスタッフや知識が豊富なスタッフに相談すれば、どんなに情報が少なくても自分にとって良い機種を選んでくれるかというと、それも違います。

大きな要因の一つとしては、ギャップです。

スタッフは「ここまでの操作はお客様問題無く出来るだろう」と考えますが、実際お客様には全くわからない部分だったという例です。

店舗のスタッフから見て簡単な物でも、お客様が実際に触ったら苦戦を強いられてサポートセンターにお問い合わせといった流れは実はかなり多いのです。

このギャップを少しでも無くす方法として、実際の機種を操作をさせて貰うという手があります。

店舗にはサンプルとして実際に操作できる検証用のスマホが置いてあります。一度触ってスタッフと相談するとスムーズです。

カメラやバッテリー、そして内部ストレージについては口コミサイトなどに実際に利用した人の意見が書かれていますので、参考にすると理想のスマホを探しやすいです。

ある程度購入する機種を決めたら、検証用のスマホを借りて実際に操作しながらスタッフと相談すると、より的確なアドバイスを受けることができます。

自分に合ったスマホを選ぶには?

評判の悪いスマホ、そんなに評判が悪いのなら手を出したくないと考えます。

確かに自身が求めていた機能面が致命的であれば除外したい所ですが、周囲の評判が悪くても自分が一番必要としている部分が良ければ満足できます。

今回とりあげたスマホも少数とはいえユーザーによっては好評でした。大きな特徴としては自分の求めた機能が満足いくものだった、といったところです。

自分にとって良いスマホを選ぶには、このスマホは評判が良いから、このスマホは評判が悪いからといって振り分け無いことです。

自分自身がスマホで何をしたいか、スマホに何を求めるか、この2点を考えながら調べて購入することが、自分に合ったスマホ選びのポイントと言えます。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)