読了時間:約 2

2018年9月にiPhone XS/XS Max/XRが発売されてから1年が経ち、新たに新型iPhoneが今年も発売されます。

年々値上がりするiPhoneの本体価格は、auでは「アップグレートプログラムEX」を利用することで、半額で使用することができました。

しかし今年は法改正により、上記のiPhone半額プログラムが終了してしまいます。果たして新型iPhoneに適用は間に合うのか?について今回は紹介します。

ドコモ iPhone XR/XS/XS MAX、pixel、Galaxyなど人気機種が大幅値下げ!

新型iPhoneは9月中旬に発売予定


米Appleは、日本時間の2019年9月11日午前2時に新作発表会を行うアナウンスをしました。今年発売されると言われているのは以下の3機種です。

  • iPhone XI (iPhone XSの後継機)
  • iPhone XI Max (iPhone XS Maxの後継機)
  • iPhone XIR (iPhone XRの後継機

3機種ともそれぞれ2018年モデルの後継機として登場する可能性が高く、基本スペックや見た目・サイズ感はあまり変わらないのではないかと言われています。

新型iPhoneの注目点

新型iPhoneの注目点の1つ目はトリプルカメラレンズです。iPhone XS/XS Maxではシングルカメラからデュアルカメラに進化し話題を呼びました。

今回は、これまで展開されてきた広角・望遠に新たに超広角レンズが追加されると言われています。カメラ画質はより一眼レフに近づいて進化します。

トリプルカメラレンズの見た目については様々な憶測が立てられていますが、これまでのiPhoneの背面とはまた新たに変わったデザインになる可能性が高いです。

新型iPhoneの注目点の2つ目は充電シェアです。これまでも、Qi規格のワイヤレス充電器に載せるだけでワイヤレス充電が可能なモデルが登場しています。

今回の新型iPhoneからは、ワイヤレス充電に加え、背面にワイヤレス充電対応のiPhoneやAirpodsを載せると充電をシェアできる機能が搭載されると言われています。

一部のAndroid製品では既に実装されている技術なので、Appleも新たに充電シェア技術を搭載させる可能性が高いです。

予約開始日・発売日

現在Appleから公式にアナウンスされているのは発表日のみですが、皆さんが気になる予約開始日や発売日をAppleの「ある法則」に従って予想することができます。

「ある法則」に合わせてみると、新型iPhoneの予約開始日と発売日は以下の日程の可能性が高いです。

  • 発表日   9月第2週火曜or水曜 →2019年9月11日(確定)
  • 予約開始日 9月第2週金曜/10月第3週金曜 →2019年9月13日/2019年10月18日
  • 発売日   9月第3週金曜/10月第4週金曜 →2019年9月20日/2019年10月25日

2018年に発売されたiPhone XRは10月に予約開始・発売だったため、後継機となるiPhone XIRも同時期の予約・発売となりそうです。

iPhone XI/XI Maxは9月13日に予約開始、9月20日に発売となる可能性が高いので、気になる発表会でその続報を待ちましょう。

iPhone 11をお得に購入したい方は、加えて是非こちらもチェックしてみてください。

全キャリア比較!iPhone 11に機種変更で60,000円得する最安購入方法

auのiPhone半額プログラム「アップグレートプログラムEX」


新型iPhoneが出ると気になるのはその「価格」ですよね。iPhoneは高機能が搭載されるにつれ本体価格も値上がりしていき、10万円を超える機種もあります。

3大キャリアでは分割払いを提供することで月々に少しずつ本体価格を支払う形になっていますが、それでもこれまでより月額料金が高くなってしまいます。

auは、そんな月額料金を少しでも安くするためにiPhone専用の最大半額になるプログラムを展開しました。そちらが「アップグレートプログラムEX」です。

こちらのプログラムは以下の条件を満たすことで、機種代金が最大半額になるおトクなプログラムです。

  1. 機種を購入時にアップグレートプログラムEXに加入(月額390円)
  2. 機種代金を48回払いに選択
  3. 機種を24ヶ月利用する
  4. 機種変更時に機種を返却

25ヶ月目から好きなタイミングで新しい機種に機種変更をすると、48回払いのうち残りの支払い回数分の支払額は支払い不要となる制度です。

プログラム利用イメージ

具体的な購入イメージは以下の購入例をご参考にしてみてください。

画像引用元:アップグレートプログラムEX/EX(a)

例えば、機種代金が72,000円の機種を48回払いで契約すると1ヶ月の機種代金は72,000(円)÷48(回)=1,500(円)となります。

月額1,500円を機種代金として24ヶ月支払うと、その時点で支払っている機種代金は1,500(円)×24(回)=36,000(円)です。

最短で機種変更が可能な25ヶ月目に機種変更をしてお使いの機種をauに返却すれば、残り24回分の機種代金(36,000円)は支払わなくてもOKです。

つまり、最短でも25ヶ月目に機種変更をすればお使いの機種は本体価格の半額の値段で利用ができるという形になります。

デメリット

アップグレートプログラムEXは半額でiPhoneを利用できる素敵なサービスですが、48回払い=4年契約を余儀なくされるため、4年縛りであると注意されていました。

また、おトクに半額で使うためには最大24ヶ月=2年間その機種を使用しなければならず、使用した機種は必ず返却しなければいけません

もしも2年間使用している時に画面割れやその他故障の問題が起きると、返却時に追加のお支払いが必要となってしまいます。

例えばiOS向けのApple Careサポートなどに加入していないまま画面割れをした機種を返却する際は、追加支払いとして20,000円を支払う必要があります。

このようにおトクに新機種を利用できる分、契約や返却時における注意点があるところを抑えておいてください。

次のページでは、「「アップグレートプログラムEX」は法改正により9月末で受付終了」をご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2