キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

SONYからリリースされたXperiaXZ2 SOV37を購入しようか迷っている方のために、さまざまな角度からの比較やお得な購入方法を詳しく書いています。前作のXperiaより機能が全体的にレベルアップしているのはもちろんですが、丸みを帯びたラウンドフィルムはぜひ手にとって持ちやすさを体感してください。

ドコモ版のXperiaXZ2の評価ソフトバンク版のXperiaXZ2の評価は別記事で紹介していますので、気になる方は参考にしてください。

au公式ショップ

XperiaXZ2 SOV37の基本スペックは?


画像引用元:au公式ホームページ

auから販売されているXperiaXZ2 SOV37とは、SONYの人気スマートフォンシリーズXperiaの最新機種です。まずはおすすめのポイント6つを書いていきます。

XperiaXZ2 SOV37の進化した画面サイズ

Xperia XZ2 SOV37の画面サイズは18:9の縦長ディスプレイです。本体の丸みのあるデザインはiPhone3Gに近い持ち味となっており、女性の方でも片手で持ちやすい形となっています

Xperia XZ1(1約48mm×約73mm・5.2インチ)から縦が153mm、横が72mm、ディスプレイが5.7インチに変更されていてほぼ変わらないサイズですが画面占有率が大きく非常に見やすいディスプレイです。

Xperia XZ2 SOV37はHDRアップコンバートという機能が備わっています。この機能は、SDRの動画をHDRに変換してくれるので、映画鑑賞時の画質が人の目でリアルな光景を見ているようにしてくれる特徴があります。

XperiaXZ2 SOV37は重い?!

au Xperia XZ2 SOV37の重量は公式で約198gと重量感のある仕様です。ハイスペックな機能を考慮すると致し方ない重さであると言えます。iPhone8 Plusが約202gなので、現代のスマートフォン事情の中では重すぎて使いづらいということはありません。また本体が持ちやすい形状なので持った時にそこまで重量感を感じさせません。

4K対応のXperiaXZ2 SOV37で動画を綺麗に撮影

XperiaXZ2 SOV37は4KHDRでの動画撮影が可能となっており、SDR撮影と比べると動画の質が向上しています。SDRで夜景を撮影すると白モヤがあったり白と黒の境目がややぼやけた印象になりがちですが、HDRの場合は白と黒、光と影がはっきり分かれて撮影できるので鮮明度が向上しています。

逆光時も白飛びや黒つぶれが少なく、旅行先で撮影した景色も鮮明に記録として残してくれます。撮影する時の周りの環境に左右されにくい点は高評価です。

※2018年5月14日までの各メーカー公式発表調べで4KHDR動画撮影が可能なスマートフォンはXperiaXZ2 SOV37のみとなっています。

XperiaXZ2 SOV37のAndroidOSは?

XperiaXZ2 SOV37のAndroidOSは8.0のOreoが搭載されています。特筆すべき便利な機能はマルチウインドウの小窓化で、スマートフォンでネットサーフィンとYouTubeの閲覧をする場合にYouTubeのサイズを縮小してネットサーフィン画面を大きくできます。自分お好みに合わせて画面の表示比率を調整できるのは非常に便利な機能です。

クロームブラウザでは当たり前のオートログイン機能(IDやパスワードの記憶)がアプリでも可能になったので、ストレスなくログインが行なえます。コピー&ペーストも選択範囲をAIが自動で認識できる機能など、細かい気配りができるOSとなっているのはユーザーにはうれしい機能と言えるでしょう。

XperiaXZ2 SOV37のハイスペックカメラ機能

カメラは高速読み出しが可能なメモリー積層型イメージセンサーを備えたMotionEyeがいい仕事をします。被写体の繊細な色調や動きを高精度に捉えてくれるので、普段の何気ない写真が特別な一枚になるように撮影が可能です。

例えば、動きが予測不可能な子供やペットは最高のタイミングを逃さず、何気ない風景でもプロが撮ったような写真に仕上げることができるのです。

他にも撮りたい瞬間を逃さない高速起動、奇跡の1枚を演出するスローモーション機能などカメラ機能だけでも非常に満足できるい1台でしょう。

XperiaXZ2 SOV37その他の優秀な機能

XperiaXZ2 SOV37のその他の機能で目を見張ったのが、Xperia独自のいたわり充電です。この機能はXperiaがユーザーの充電時間を学習し、充電満了前に一旦充電をストップするのでバッテリーの負荷を減らしてくれます。

使い始めの頃は、アラートを設定しておくと設定した時間にあわせて充電を100%の状態にするのでバッテリーの寿命が伸びます。過充電はバッテリー劣化の理由の一つなので優秀な機能と言えるでしょう。その結果、モバイルバッテリーが不要になり荷物が一つ減るというメリットにもつながります。

Xperia XZ2 Premium SOV38と比較してみる

この記事を読んでいる方の中には、Xperia XZ2 Premium SOV38を気にしている方も多いでしょう。2018年8月中旬以降に発売が予定されており、XperiaXZ2 SOV37の後継機となるので、現在出ている公式情報からスペックを比較していきます。

au2018夏モデルの新機種発表!話題のXperia Premiumも

XperiaXZ2 SOV37とSOV38デザイン比較

両機種とも湾曲のあるデザインで持ちやすさ重視です。サイズは約158mm×約80mm×約11.9mm(暫定値)となっているのでXperiaXZ2 SOV37よりやや大きめサイズとなっています。XperiaXZ2 SOV37のデザインが引き継がれているので持ちにくいといったことはないでしょう。

大きな違いは?画面比較

画面サイズはXperia XZ2 Premium SOV38が約5.8インチに対し、XperiaXZ2 SOV37は約5.7インチなので、この差だとゲームやネットサーフィンや動画の閲覧に大きな違いはみられません。液晶に関してもスペックは同等で、画面の大きさや解像度での違いはほぼないと言えます。

意外に重要!重量比較

XperiaXZ2 SOV37は約198gに対して、Xperia XZ2 Premium SOV38は約234g(暫定値)とその差約36gです。これは持ったときに違いが大きく分かる差でしょう。特に女性の方は重いと感じる方も多いでしょう。感覚は個人差があるので、販売が開始したら実機を手にとってみるのがおすすめです。

XperiaXZ2シリーズのカメラ機能は?

XperiaXZ2 SOV37はシングルレンズ、Xperia XZ2 Premium SOV38はデュアルレンズを搭載しています。

動画・静止画ともにズーム機能や撮影サイズに大きな違いはありませんが、有効画素数はXperiaXZ2 SOV37がメイン1,920万画素、サブ約500万画に対してXperia XZ2 Premium SOV38はメイン約1,920万画素&約1,220万画素、サブ約1,320万画素です。

そのためXperia XZ2 Premium SOV38は画像を拡大してもにじみやボケが少なく高解消度の画像を保存することができます。動画を4K HDRで撮影する機能は、両機種とも搭載されているので差はありません。

内部メモリー&外部メモリー容量は?

本体の容量は両機種とも64GBで統一されてており、普段の使いには十分な容量であるといえます。どちらもSDカードは400GBまで対応しているので、大量の写真や動画を保存する場合は、大容量のSDカードを用意しておきましょう。SDカードを利用しなくても、GoogleフォトやDropboxのようなクラウドストレージを使用するのもおすすめです。

動作に差が出る?RAM比較

RAMとは、スマートフォン本体を動かすためのコンピュータです。このRAM容量が大きいほどサクサク動き、アプリを複数同時に起動しても、もたつきが少なくなります。Xperia XZ2 SOV37はRAMが4GB、Xperia XZ2 Premium SOV38はRAMが6GBです。

RAMの目安として最近のスマートフォンはRAMが3〜4GBでかなり高性能です。容量の大きいゲームアプリを頻繁に使用しないのなら4GBのRAMで十分です。

iPhoneに負けない!サクサク動くおすすめAndroidスマホ3選

防水防塵は?水の中でも大丈夫?

防水防塵機能に関しては両機種とも防水IPX5/IPX8、防塵IP6Xとスペックが好評されています。防水表記ですが、IPX5とは簡単に説明するとスマートフォンに水をかけても全然大丈夫なレベルです。IPX8は常温の水道水にゆっくり沈めても故障しないレベルです。

防水キャップさえしかり閉めておけばお風呂やキッチンでも安心して使用できます。

指紋認証セキュリティはどうなの?

セキュリティは、指紋認証に対応していてストレスのないレスポンスです。フェイスIDを搭載していてもいいレベルなのですが、フェイスIDはマスクやサングラスだと反応しない場合があるので、不便のない指紋認証で十分かなという印象です。

指紋認証の配置は背面中央付近でタッチがしやすい点も高評価です。

GooglePayもOK!?おサイフケータイ機能は?

auから発売が決定しているXperia XZ2 SOV37とXperia XZ2 Premium SOV38の両機種は、おサイフケータイに対応しているのでモバイルSuicaやEdyやnanacoを使用できます。

Google Payも浸透してきているのでおサイフ機能は必須という方も多いでしょう。

XperiaXZ2 SOV37とXperia XZ2 Premium SOV38価格は?

Xperia XZ2 SOV37の気になる価格ですが、AU公式オンラインショップの実質負担額は新規・機種変更・MNPともに47,520円〜となっています。執筆時の中古販売価格は102,800円です。Xperia XZ2 Premium SOV38は発売日前のため価格不明です。

XperiaXZ2 SOV37が買いの人の理由6選

XperiaXZ2 SOV37を購入しても満足できる方の特徴を書いていきます。使用する用途に価格やスペックを照らし合わせて自分に合った方の機種を選んでください。

理由1 WiMAXを利用したい!

XperiaXZ2 SOV37はauから発売が決定しています。auはWiMAXの高速通信が利用できるので、高速通信にこだわる方にはピッタリです。せっかくハイスペックのXperiaXZ2 SOV37を利用するなら高速回線のWiMAXを利用して快適に使いましょう。


1 2