au Xperia8 ブラック
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 3

auで発売中のXperia 8について評価レビューをしていき、スペック・機能・価格を口コミを見た感想も含めてご紹介していきます。

Xperia 8の評価レビューとして一番抑えておきたい点は、必要な機能を備えながらも本体の値段が控えめなことです。

この記事では、評価レビューをもとにauのXperia 8を買うべき理由と買わない理由をまとめています。

Xperia 8の機種変更・新規契約(MNP)を検討している方は、最後にauオンラインショップでお得に購入できる方法も書いているので是非チェックしてみてください。

2020年auの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

画像引用元:Xperia 8 SOV42 スマートフォン| 商品 | au

au Xperia 8を買う理由・買わない理由

Xperia8 サイズ感
画像引用元:Xperia 8 | スマートフォン | SONY

Xperia 8のスペック・機能・価格を評価レビューする前に、まとめの「買う理由」と「買わない理由」を紹介していきたいと思います。

買う理由

Xperia 8を買う理由3つ
  • 片手で持てるサイズ感
  • シネマワイドディスプレイ
  • Xperiaの上位機種に負けないデザイン

Xperia 8のデザインは、上位機種と同じガラス素材を使っているため、高級感がありスタイリッシュです。

本体の色も珍しいオレンジや薄い水色が展開されており、このような珍しいカラーは人気なのでぜひチェックしておきましょう。

サイズも縦長なので、手が小さな方でも片手で操作ができるサイズ感もおすすめポイントとなっています。

また、縦長のディスプレイだからこそ2画面の操作が使いやすくより役立つこと間違いなしです。

本体の値段も5万円を切っているので、Xperiaシリーズを使ってみたい方や必要な機能が揃っていれば大丈夫という方におすすめです。

>au公式オンラインショップで「Xperia 8」を見る

買わない理由

Xperia 8を買わない理由2つ
  • CPUが少し古め
  • RAMが4GB

CPUが少し古めでもSNSや動画、ゲームなどほとんど問題なく使うことができます。

しかし、最近のゲームは容量が大きく重たいものが多くなってきているので、途中で固まってしまったり止まってしまうことがあります。

普段からたくさんスマホを使う場合には、サクサク動かなくなってしまう可能性もあるため、あまりおすすめできません。

Xperia 8のようなauでおすすめのコスパのいいミドルスペックスマホをランキングにしている記事もあるので、迷っている方はぜひチェックしてみてください。

それでは続いて、詳細について評価レビューしていきます。

au Xperia 8の評価レビュー【スペック編】

au Xperia8 ホワイト
画像引用元:Xperia 8 | スマートフォン | auオンラインショップ
まず初めに、Xperia 8の性能を見ていきましょう。

同時期に同じXperiaシリーズの5が発売されました。

au Xperia5と8と聞いても何が違うのかピンとこないですよね。

iPhoneのように数字が大きくなるにつれて機能や端末が最新のものになったというわけではありません。

Xperia 5と8は大きさはほとんど同じですが、性能に少し違いがあります。

まずは、Xperia 8の性能をXperia 5と比較しながら見ていきましょう。

性能Xperia 8Xperia 5
大きさ横幅 6.9cm
高さ 15.8cm
厚さ 0.81cm
横幅 6.8cm
高さ 15.8cm
厚さ 0.82cm
重さ170g164g
画面の大きさ6インチ6.1インチ
ディスプレイ
液晶トリルミナスディ
スプレイ for mobile
有機EL
RAM
4GB6GB
本体の容量64GB64GB
OSAndroid9Android9
CPUSnapdragon 630Snapdragon 855

>au公式オンラインショップでスペックを確認する

画面の大きさや本体の容量、重さなどほとんど変わりませんが、本体のXperia 5の方が上位機種となっています。

それでは詳しく見ていきましょう。

本体の大きさ、デザイン

Xperia 8は、横幅6.9cm高さ15.8cm厚さ0.81cmと縦長が特徴の機種になっています。

Xperia 5の大きさとあまり変わらず、片手で持てるサイズ感です。

本体の色味は、ホワイト・ブラック・オレンジ・ライトブルーの4色展開となっています。

背面はガラス素材でできており、Xperia 5にも劣らない高級感があると好評で、オレンジ以外の機種はディスプレイの周りも背面と同じ色味が使われています。

「今までこんな可愛い色味はなかった」「オレンジに一目惚れした」など色味についても好評の声が多く見受けられました。

ディスプレイ

au Xperia8 ブラック2
画像引用元:Xperia 8 SOV42 スマートフォン| 商品 | au

Xperia 8のディスプレイは、画面比率が21:9の6インチ縦長の画面です。

ディスプレイには、「液晶トリルミナスディスプレイ for mobile」が搭載されています。

「液晶トリルミナスディスプレイ for mobile」は、SONY独自の液晶画面技術で細かなところまでより綺麗に発色し、色の再現の幅が広がっているのが特徴です。

今まで再現が難しいとされていた赤色や青緑色、中間色も同じ画像と比べるとより綺麗に発色してくれます。

ディスプレイに関しては、「動画を見たときの迫力が違う」「画質が良い」と良い評価が見受けられます。

その一方で、「フィルムをすると端の方が感度が悪い」というマイナスな評価も見られました。

本体の容量

Xperia 8の本体の容量は「RAMが4GB」「ROMが64GB」となっています。

Xperia 8は一度に使う容量が多いゲームなどでは、固まってしまったり途中で止まってしまうことがあるので、ゲームをたくさんする方にはあまりおすすめできません。

しかし、インターネットやアプリを複数同時に起動する分には、問題なく使える容量の大きさとなっているので普段使いは問題ありません。

写真などが保存できる本体の容量が64GBなので、アプリなどはそのまま本体に保存し、容量が多い写真や動画は、microSDカードにデータを保存するようにしましょう。

CPU

Xperia 8では、「Snapdragon 630」と呼ばれているCPUが搭載されています。

2019年の春に発売されたXperia 10やAceと同じCPUとなり、比較的古めのものが使われています。

「Snapdragon 630」を搭載しているモデルは価格が安めに設定されているのが特徴

価格が安めの機種は、ミッドレンジモデルと呼ばれており、価格を抑えながら必要最低限な機能も備え、性能が十分な機種が揃っています。

スペックのまとめ
  • 価格を抑えたミッドレンジモデル
  • SONYの液晶技術が使われている6インチのディスプレイ
  • 背面はガラス素材でできていて高級感がある

>auオンラインショップを見る

au Xperia 8の評価レビュー【機能編】


画像引用元:Xperia 8 | スマートフォン | SONY

続いて、Xperia 8の機能をご紹介します。

機能詳細
アウトカメラ約1,200万画素/約800万画素
インカメラ約800万画素
マルチウィンドウ
バッテリー2760mAh
防水IPX5/IPX8
防塵IP6X
ワンセグ×
おサイフケータイ
イヤホンジャック
指紋認証電源ボタンと一体化
ハイレゾ

>au公式オンラインショップで機能を確認する

それでは、カメラやバッテリーなどの機能を詳しく見ていきましょう。

カメラ

Xperia 8では、1200万画素の標準カメラと800万画素の望遠カメラのレンズが2つのデュアルカメラが搭載されています。

カメラ機能については、Xperia 5に搭載されている「広角レンズが欲しかった」という声が多く見られました。

その一方で、「夜景が綺麗」「ズームしても画像が綺麗なまま撮れる」と望遠カメラの光学2倍ズームは好評です。

逆光や夜景などの13種類のシーンと4種類のコンディションを自動で検出し、背景をぼかした写真も撮ることができます。

52パターンの組み合わせがあるので写真撮影の幅が広がります。

動画も4Kでの撮影が可能となっており、カメラ機能は、普段使いには十分と言えるでしょう。

マルチウィンドウ

Xperia8 マルチウィンドウ
画像引用元:Xperia 8 SOV42 スマートフォン| 商品 | au

Xperia 8では、Xperia 5などにも搭載している「マルチウィンドウ」機能が使えます。

2つ同時にアプリを起動できる機能で、縦長のディスプレイだからこそ、マルチウィンドウ機能が使いやすくなっています。

買い物をするときにできれば安い方を買いたいですよね。

2つのサイトの値段を見比べて安い方を買ったり、動画を見ながらLINEもすることが可能です。

仕事でスマホを使っている方は、資料を見ながらメールやチャットもできる便利な機能となっています。

バッテリー

Xperia 8は、バッテリーの容量が2760mAhとなっています。

容量が少ないのではないか…と心配な方もいらっしゃると思います。

ゲームを普段からたくさんやっている方からは「バッテリー容量が足りない」という声が見受けられました。

その一方で、「インターネットを主に使っていて夜まで充電しないで使えた」 「動画を2時間視聴して20%しか減っていなかった」という声も聞かれました。

2760mAhのバッテリー容量であれば、インターネットやSNS、動画を少し見る分には問題なく持つ容量の大きさなので普段使いには十分と言えます。

その他の機能

Xperia 8では、ワンセグの機能が付いていないので、普段ワンセグを使っている方は注意が必要です。

その代わりに、イヤホンの差込口が搭載されているので充電しながらもイヤホンで音楽を聴くことができます。

Xperia 8は、音楽をCDよりも高音質のハイレゾに対応

ハイレゾに対応しているイヤホンやアプリを使うことでより綺麗な音源で聞くことができます。

防水防塵も、Xperiaの上位の機種と同じく、最高クラスを搭載しています。

防水機能を重視している方にもおすすめの機種です。

おサイフケータイにも対応しており、キャッシュレス決済も利用可能です。

機能でのおすすめポイントは、電源ボタンと一体化している指紋認証機能です。

Xperia 5は電源ボタンと指紋認証が別で「使いにくい」という声がありしたが、Xperia 8は一体型で「読み込みも早い」とユーザーからは好評です。

機能編のまとめ
  • おサイフケータイやハイレゾ音源に対応
  • 指紋認証機能が電源ボタンと一体型
  • 最高クラスの防水・防塵機能
  • 夜景も綺麗に撮れる

>auオンラインショップを見る

au Xperia 8の評価レビュー【価格編】

Xperia8 ホワイト
画像引用元:Xperia 8 | スマートフォン | SONY

Xperia 8の販売価格は、49,680円(税込)

本体の価格については、「同じスペックでもう少し安い他メーカーの機種があるから悩む」「このスペックでは少し高い」という意見もありました。

その一方で、「このスペックでこの値段は安い」「デザインや触り心地は上位機種に劣らないから購入しやすい値段」という声が聞かれます。

Xperiaシリーズの上位機種は、機能もより充実しているため10万円以上するものもあります。

Xperia 8の値段は、5万円を切っておりXperiaシリーズを使ってみたいと考えている方も手を出しやすい価格帯になっています。

端末の割引などを合わせると、もう少し安く手に入るので、お手頃な価格で使えるXperia 8はおすすめです。

>au公式オンラインショップで価格を確認する

auオンラインショップでお得に機種変更する方法

Xperia 8は、auオンラインショップで買うのがおすすめです。

auの端末を12カ月以上使っている方は、16,500円の割引が適応になります。

実質33,180円でXperia 8を購入できます。

他社からauに乗り換えの場合にも、最大22,000円割引になります。

「このスペックで5万円は高い」と思っていた方も、3万円ちょっとでしたら手が出やすいのではないでしょうか。

Xperia 8にするならauオンラインショップを使いましょう。

au Xperia 8は普段使いの方におすすめ

Xperia8 カラーバリエーション
画像引用元:Xperia 8 | スマートフォン | SONY

Xperia 8について利用している方の評価などを元にご紹介しました。

上位機種と比べるとスペックは低い傾向にありますが、普段使いする分には全く問題ない機種となっています。

マルチウィンドウや電源ボタンとの指紋認証一体型やマルチウィンドウなど上位機種と同じ機能も使えます。

「Xperiaシリーズを使ってみたい」「必要最低限の機能が使えれば問題ない」「普段はインターネットやSNSを見ることが多い」という方にとてもおすすめの機種です。