auから楽天モバイルへ乗り換える手順と費用・注意点

auから楽天モバイルへ乗り換えをする際に必要な知識をまとめました。MNPの手順や費用・注意点を解説しているので、ネットからの契約に名入れていない方は、参考にしてください。最後に楽天モバイルへ乗り換えるメリットもまとめているので、是非チェックしてください。

  • 2021年6月4日
楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!

現在auを利用しているけれど楽天モバイルへ乗り換えたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルでは月額0円〜3,278円でデータ量無制限で利用できるため、乗り換えによってスマホ代の節約が可能です。

本記事ではauから楽天モバイルへ乗り換える手順と費用・注意点についてまとめて紹介します。

auから楽天モバイルへ乗り換えてスマホ代を節約したい人はぜひチェックしてください。

楽天モバイルのことが全てわかる!楽天モバイルへ乗り換えで6万円得する方法!購入から開通までの手順楽天モバイルがiPhone12・SEを
キャリア最安で発売!
>楽天モバイル公式を見る

auで利用しているスマホを楽天モバイルで使える?

楽天モバイル 対応製品
auで利用しているスマホを楽天モバイルで使える?

楽天モバイルで利用するスマホは楽天モバイル回線に対応している必要があります。

楽天モバイルの契約時にスマホのセット購入をすれば問題ないのですが、以下の条件を満たしていればauで利用しているスマホも利用可能です。

auで利用しているスマホを楽天モバイルで使う条件
  • 楽天モバイルで動作確認がとれている機種
  • SIMロック解除手続きをする

それぞれの条件について詳しくチェックしていきましょう。

楽天モバイルで動作確認がとれている機種

執筆時点で楽天モバイル回線で利用できるauのスマホは以下の通りです。

  • iPhone12シリーズ
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone11シリーズ
  • iPhoneXS/XS Max
  • iPhoneXR
  • iPhoneX
  • iPhone8/8 Plus
  • iPhone7/7 Plus
  • iPhoneSE(第1世代)
  • iPhone6s/6s Plus
  • Google Pixel 5

iPhoneではiPhone6s以降のiPhoneであれば古い機種でも最新のiPhone12シリーズでも楽天モバイルで利用できます。

AndroidではGoogle Pixel5であればすべての機能を楽天モバイルで利用可能です。

上記以外の機種の場合は、利用できる機種もありますが一部機能に制限がかかります。

詳しくは楽天モバイル公式サイトで確認ができるので、契約前には必ず確認をするようにしてください。

SIMロック解除手続きをする

auで利用しているスマホを楽天モバイルで利用するには、SIMロック解除の手続きが必要です。

  1. au公式サイトから「SIMロック解除のお手続き」ページへアクセスする
  2. 「SIMロック解除のお手続き」ボタンを選択する
  3. My auにログインする
  4. 端末のSIMロック解除可否を確認し左上のボックスにチェック→「次へ」を選択する
  5. 内容の確認解、除の理由を選択をし、「この内容で申し込む」を選択する

auで利用しているスマホのSIMロック解除は上記の手順でオンラインで行うか、auショップでも行えます。

ただし、auショップで行う場合は手数料として3,300円が必要となるので、オンラインで手続きを行いましょう。

auから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用

楽天モバイルは事務手数料0円
auから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用

楽天モバイルへ加入するのに契約事務手数料などは発生せず、楽天モバイルへの手数料は無料で手続きが可能です。

そのためauから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用はauへ支払う費用のみが必要となります。

従来まで必要とされていたMNP転出料3,300円は2021年4月1日より廃止されたため、0円で手続きが可能です。

気をつけなければいけないのは現在2年契約を結んでいる場合で、人によって1,00円もしくは10,450円が発生します。

auから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用
  • 楽天モバイル新規契約事務手数料→無料
  • MNP転出料→無料
  • 2年契約→解約違約金10,450円
  • 2年契約N→解約違約金1,100円

auでは現在新規受付中の料金プランに関しては2年契約を必須としておらず、いつ解約しても違約金0円になります。

通常更新月以外で2年契約を廃止する場合も解約金は発生しますが、プラン変更では違約金が発生しません。

そのため、2年契約を結んでいる人も料金プランを変更してから楽天モバイルへ乗り換えれば手数料も解約金も0円で乗り換えが可能です。

\最大25,000P還元中!/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

auから楽天モバイルに乗り換える注意点

注意点
auから楽天モバイルに乗り換える注意点

auから楽天モバイルに乗り換えるときには以下の点に注意が必要です。

auから楽天モバイルに乗り換える注意点
  • 楽天モバイル回線エリアでなければ無制限で利用できない
  • キャリアメールが使えなくなる
  • 端末の残金は支払い続ける必要がある

それぞれの注意点について詳しく紹介していきます。

楽天モバイル回線エリアでなければ無制限で利用できない

楽天モバイルのエリア
楽天モバイル回線エリアでなければ無制限で利用できない

楽天モバイルではデータ無制限で利用できますが、実際に無制限で利用できるのは楽天モバイル回線エリアのみです。

しかし、楽天モバイル回線エリアはどんどん広がってはいるものの、場所によってはエリア外の場合もあります。

楽天モバイル回線エリア外での利用時は、au回線での利用となるため電波の問題はありませんが、使えるデータ量が月に5GBまでと制限があるので注意が必要です。

問題なく利用するためには、楽天モバイルへの乗り換え前に必ずエリア検索を行ってから申し込みをしてください。

キャリアメールが使えなくなる

楽天モバイルへ乗り換えると現在利用しているauのメールアドレス(@ezweb.ne.jp/@au.com)が使えなくなります。

さらに楽天モバイルでは現在キャリアメールの提供を行っていないため、キャリアメールを利用している人は注意が必要です。

楽天モバイルでは2021年夏頃にキャリアメールの提供を予定しているため、必要な人は提供開始を待ってからの乗り換えを行いましょう。

端末の残金は支払い続ける必要がある

auのかえトクプログラム
端末の残金は支払い続ける必要がある

現在利用しているauのスマホを分割払いで購入しており、残金が残っている場合は乗り換え後も支払いを続ける必要があります。

また、auでスマホを購入時に、機種代金をお得にできる「かえトクプログラム」に加入している場合は注意が必要です。

かえトクプログラムの特典を適用するには、auでスマホの機種変更と端末の返却が条件となっています。

auでは端末のみの販売も行っているため、次回機種変更時にもauで機種だけ購入し、返却をすれば問題ありません。

次回機種変更時には楽天モバイルの端末にしたい場合や、SIMフリーなどを検討している人は48回分の支払いをする必要があるので注意してください。

\最大25,000P還元中!/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

auから楽天モバイルに乗り換える手順

auから楽天モバイルへ乗り換える手順
auから楽天モバイルに乗り換える手順

auから楽天モバイルに乗り換える手順は以下の通りです。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイルで申し込み手続きをする
  3. MNP開通手続きをする

それぞれの手順について詳しく紹介します。

MNP予約番号を取得する

auで現在使っている電話番号を楽天モバイルでも利用するために、以下の手順でMNP予約番号の取得が必要です。

  1. My auにログインする
  2. 画面上部「スマートフォン・携帯電話」を選択する
  3. 「ご契約内容/手続き」を選択する
  4. 「お問い合わせ/手続き」を選択する
  5. 「MNPご予約」を選択する
  6. 携帯電話番号を確認して次へ
  7. MNP予約番号に関する注意事項を確認して次へ
  8. 暗証番号を入力する
  9. メールドアレスの入力or入力をせずに進むを選択する
  10. 転出利用などのアンケートに回答する
  11. そのほかの注意事項を確認する
  12. 重要事項を確認後、「同意する」にチェックし「予約番号を発行する」を選択

上記の手順でオンラインでの手続きが難しい場合は、「0077-75470」の通話やauショップでも発行が可能です。

MNP予約番号には15日間の有効期限が設けられているため、発行したらすぐに楽天モバイルへの申し込み手続きを行いましょう。

楽天モバイルで申し込み手続きをする

MNP予約番号の取得ができたら楽天モバイルへ以下の手順で申し込みを行います。

  1. 楽天モバイル公式サイトから申し込みページへアクセスする
    楽天モバイル申し込みフロー
  2. 「プランを選択する」を選択する
    楽天モバイルの申し込み
  3. オプションサービスを選択し「この内容で申し込む」を選択する
    楽天モバイル申し込みフロー
  4. 楽天IDでログインする
    楽天モバイル申し込みフロー
  5. 本人確認書類のアップロードをして「次へ進む」を選択する
    楽天モバイル申し込みフロー
  6. 「他社からの乗り換え」にチェックを入れ電話番号・MNP予約番号・有効期限を入力する
    楽天モバイル申し込みフロー
  7. 受け取り場所・日付・支払い方法を選択して「申し込む」
    楽天モバイルの申し込み

MNP開通手続きをする

手元にSIMカードが届いたら以下の手順でMNP開通手続きを行います。

  1. my楽天モバイルへアクセスする
    楽天モバイルMNP切替手続きフロー
  2. 該当の申込番号を選択
    楽天モバイルMNP切替手続きフロー
  3. 「MNP転入する」を選択
    楽天モバイルMNP切替手続きフロー

MNP開通手続きは24時間受付をしていますが、21:01~翌8:59に行った場合は開通が翌9:00以降になるため注意してください。

楽天回線対応端末を利用する場合は、APN設定は自動的に設定されるため、MNP切り替え手続きが完了すれば乗り換え完了です。

▲目次に戻る

auから楽天モバイルに乗り換えるメリット

auから楽天モバイルに乗り換えるメリットは以下の通りです。

auから楽天モバイルに乗り換えるメリット
  • スマホ代が節約できる
  • 通話アプリで通話し放題
  • パートナー回線エリアはau回線なので安心
  • 楽天ポイントが貯まる・使える

auから楽天モバイルへ乗り換える最大のメリットはスマホ代が節約できる点です。

楽天モバイルでは0円〜3,278円と使ったデータ量によって料金が変わる段階制のプラン1つのみを提供しています。

auでも同じように段階制のプランが用意されていますが、1GBで3,278円が必要なので、無制限で同じ料金で使える楽天モバイルはかなりお得です。

さらに楽天モバイルでは専用の通話アプリを利用すれば、国内通話がかけ放題になるため、通話をたくさんしたい人でも安心して使えます。

楽天モバイル回線エリアはまだ限られているものの、パートナー回線にはau回線を利用しているので、使えなくなる心配が無いのも嬉しいポイントです。

また楽天モバイルでは利用に応じて楽天ポイントが貯まるほか、貯まったポイントを使えるため、お得に利用できます。

\最大25,000P還元中!/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

▲目次に戻る

auから楽天モバイルへ乗り換えてお得にスマホを使おう

本記事ではauから楽天モバイルへ乗り換える手順と費用・注意点についてまとめて紹介しました。

楽天モバイルは1GB以下なら月額0円、最大でも3,278円と格安な料金で利用できるため、スマホ代を節約したい人にぴったりです。

auの料金が高いと感じている人や、お得にスマホを使いたい人は、本記事を参考にauから楽天モバイルへ乗り換えを行ってください。


楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。