auから楽天モバイルへ乗り換える手順と費用|MNPの注意点

auから楽天モバイルへ乗り換えをする際に必要な知識をまとめました。MNPの手順や費用・注意点を解説しているので、ネットからの契約に名入れていない方は、参考にしてください。最後に楽天モバイルへ乗り換えるメリットもまとめているので、是非チェックしてください。

  • 2022年5月17日
楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!

auユーザーの中には費用を抑えるために、楽天モバイルへ乗り換えを検討している方も多いでしょう。

楽天モバイルでは月額0円〜3,278円でデータ量無制限で利用できるため、乗り換えによってスマホ代の節約が可能です。

本記事ではauから楽天モバイルへ乗り換えるメリットとデメリットや手順と費用、注意点についてまとめて紹介します。

auから楽天モバイルへ乗り換える手順

auから楽天モバイルへ乗り換える手順

auから楽天モバイルへ乗り換えの要点
  • 端末によってSIMロックの解除が必要
  • MNPの手数料は無料
  • auの2年契約解除料もなし
  • 楽天モバイル回線エリアを必ず確認
  • 乗り換えの手順は大きく分けて3ステップ

auから楽天モバイルへ乗り換えてスマホ代を節約したい人はぜひチェックしてください。

【お得なおすすめ情報】

プラン料金3カ月無料キャンペーンが2022年2月8日(火)に終了してしまいましたが、端末の割引キャンペーンが高額になっています。

  • iPhone13シリーズの購入と新規申し込みで最大30,000pt還元
  • 対象Androidの購入と新規申し込みで最大25,000pt還元
  • iPhone全機種が実質半額!
  • Rakuten Handは実質0円
  • 人気のAQUOS sense4 liteが実質1円
  • 殆どの機種で10,000円以上のポイント還元

楽天モバイルのキャンペーンを利用してお得に乗り換えをしましょう。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルの人気新機種!
機種1位2位3位4位
本体iPhone14 ProiPhone14 ProiPhone14iPhone14Xperia 5 IV楽天モバイル Xperia 5 IVRakuten Hand 5GRakuten Hand 5G
価格82,392円~65,880円~100,900円~実質1円~
特徴A16 Bionicチップ搭載
Apple最新スマホ
iPhone14シリーズを
コスパで選ぶならこれ
Androidの最新
ハイエンドモデル
最新!Rakuten
オリジナルスマホ
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

auから楽天モバイルへ乗り換えるメリット

メリット
auから楽天モバイルに乗り換えるメリット

auから楽天モバイルに乗り換えるメリットを、以下の6通り紹介していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

データ利用量が違ってもお得価格

Rakuten UN-LIMIT VI
データ利用量が違ってもお得価格

auから楽天モバイルへ乗り換える最大のメリットは、データ通信の利用量が少なくても多くても、auよりお得に利用できる点です。

データ容量楽天モバイル

au

使い放題MAX
5G / 4G
ピタットプラン
5G / 4G LTE
povo
1GBまで0円5,588円3,465円390円 /
7日間
3GBまで980円1GB超〜4GBまで
5,115円
990円 /
30日間
無制限3,278円7,238円4GB超〜7GBまで
6,765円
330円 /
24時間

※価格は税込みです。

楽天モバイルでは0円〜3,278円と、使ったデータ量によって料金が変わる段階制のプラン1つしかありません。

これに対してauでは1GBの利用でも3,465円かかり、無制限の利用では別プランで7,238円かかります。

povoでも1GBを7日間で利用すれば390円かかるため、楽天モバイルはどんな利用状況でもお得なことがわかりますね。

通話アプリで通話し放題

楽天モバイル
通話アプリで通話し放題

さらに楽天モバイルでは専用の通話アプリを利用すれば、国内通話がかけ放題になるため、通話をたくさんしたい人でも安心して使えます。

Rakuten Linkアプリの詳細
  • インストールして初期設定をすれば簡単に利用できる
  • Rakuten Linkアプリを使っていない人へ電話しても無料
  • 他社キャリアのケータイでも無料
  • 固定電話でも無料

「Rakuten Linkアプリ」は、アプリをインストールして初期設定を済ませればすぐに利用可能です。

通話はたとえRakuten Linkアプリを使っていない人へ電話をしても無料で行えます。

また他社キャリアのケータイや固定電話でも無料で通話できますので、お得に安心して通話ができます。

iPhoneがお得に購入できる

iPhone13
iPhoneがお得に購入できる

iPhone購入なら楽天モバイルが一番お得です。例として最新のiPhone SE (第3世代)を他の3キャリアと比較してみました。

iPhone SE (第3世代)価格

iPhoneSE3の価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時
の割引適用)
ドコモ64GB65,230円33,310円
128GB75,097円38,257円
256GB94,248円47,688円
au64GB70,935円38,295円
128GB82,190円44,390円
256GB103,415円55,775円
ソフトバンク64GB73,440円36,720円
128GB81,360円40,680円
256GB99,360円49,680円
楽天モバイル64GB62,800円31,392円
128GB69,800円34,896円
256GB84,800円42,384円
Apple64GB62,800円適用なし
128GB69,800円適用なし
256GB84,800円適用なし

端末価格はApple価格と同じですが、Appleの場合端末を返却しお得に購入できるシステムは、iPhone13とiPhone13 Proモデルのみです。

上記2モデル以外のiPhoneを購入するなら、楽天モバイルが一番お得に購入できます。

多くの手数料が無料

楽天モバイル
多くの手数料が無料

楽天モバイルでは多くの手数料が無料です。こちらはauの手数料と比較してみました。

項目au楽天モバイル
契約事務手数料3,300円0円
SIMカード再発行手数料2,200円
eSIM再設定手数料・My auからは無料
・店舗は2,200円
SIM交換手数料2,200円または
3,300円

auではオンラインショップを利用しても、契約手数料がかかります。

それ以外でも楽天モバイルなら多くの手数料が無料ですから、とってもお得です。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイル
楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイルでは、利用に応じて楽天ポイントが貯まったり使えたりします。

楽天モバイルで使える楽天ポイント
  • 毎月の支払い100円(税抜き)で1ポイントが貯まる
  • キャリア決済なら楽天市場のポイントが+1.5倍になる
  • 毎月の利用料金の支払いにも使える

楽天ポイントは、ネットショップの楽天市場や街の加盟店のお買い物で貯まるポイントで、ポイ活にはもってこいのポイント制度です。

楽天モバイルを利用していれば、利用代金の100円につき1ポイントが貯まり、料金の支払いや他の楽天グループの支払いにも使えます。

またAndroidならキャリア決済にすることで楽天市場のポイントが+1.5倍になり、毎月効率よく貯めることが可能です。

新機種ならSIMロックの解除が必要ない

乗り換え時にはどのキャリアでもあてはまることですが、新機種ならSIMロックの解除をする必要がありません。

新機種とは2021年10月以降に販売されている端末のことで、理由は総務省のガイドラインが改定されSIMロックが禁止されたためです。

結果として2021年10月以降に販売される機種にはSIMロックがされていないため、解除の必要がなくなりました。

乗り換えの際にかかる手間が一つ減ったことは、メリットといえるでしょう。

ちなみにiPhone13シリーズは2021年9月の発売ですが、SIMのロックはかかっていません。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

auから楽天モバイルへ乗り換えるデメリット

デメリット
auから楽天モバイルに乗り換えるデメリット

反対にauから楽天モバイルへ乗り換える際には、以下の4つのデメリットがあります。

こちらもそれぞれ解説していきましょう。

高速での使い放題は楽天エリアのみ

楽天モバイル
高速での使い放題は楽天エリアのみ

楽天モバイルでは高速通信をデータ無制限で利用できますが、楽天エリアしか対応していません

楽天モバイル回線エリア外での利用時は、au回線での利用となるため電波の問題はありませんが、使えるデータ量が月に5GBまでと制限があります。

また5GBを超えると通信速度は1Mbpsになり、高速での通信はできません。

高速通信をデータ無制限で利用したい方は、楽天モバイルへの乗り換え前に必ずエリア検索を行ってから申し込みをしてください。

auのキャリアメールは有料になる

auメール持ち運び
auのキャリアメールは有料になる

楽天モバイルではキャリアメールの提供はしていません。提供予定とはしていますが、延期されていていつ利用可能かわからない状況です。

そのためキャリアメールを利用したい場合には、「auメール持ち運び」サービスに申し込み、毎月330円(税込)の支払いが必要です。

現在利用しているauのメールアドレス(@ezweb.ne.jp/@au.com)は有料になりますので、注意して下さい。

auで分割購入した端末の残金はそのまま続く

スマホトクするプログラム
auで分割購入した端末の残金はそのまま続く

もしauの分割払いで購入した端末の残金が残っている場合、支払いはそのまま続きます。

「かえトクプログラム」や「スマホトクするプログラム」を利用して端末を購入した方は、支払いがあとどのくらい続くのか、確認してみましょう。

乗り換えをしたからといって、残債がなくなるわけではありません。

auの家族割などが利用できなくなる

家族割プラス
auの家族割などが利用できなくなる

現在スマホ利用を家族みんなでauにしている場合家族割などの利用ができなくなり、自分はもちろん家族の料金も高くなる可能性があります。

auで家族割を利用していれば、2回線なら一人550円、3回線なら一人1,100円が毎月割り引かれ、大変お得です。

他にも自宅のネット回線をauひかりにしていると、スマホとセットで毎月の割引対象となります。

楽天モバイルへ乗り換えをすると、これらの割引サービスが利用できなくなるのでご注意下さい。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

auから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用

楽天モバイルは事務手数料0円
auから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用

auから楽天モバイルへ乗り換える際には、事務手数料などの費用はかかりません。

乗り換えにかかる費用をしいて言えば、auで購入した端末の残債がある場合、auのキャリアメールをそのまま利用場合、のどちらかでしょう。

以前でしたら乗り換え手数料や違約金などが発生する可能性がありましたが、現在はau側に支払う費用がなくなりました。

auから楽天モバイルへ乗り換えの手数料
  • 楽天モバイル新規契約事務手数料→無料
  • MNP転出料→無料(2021年4月1日より廃止)
  • 2年契約・2年契約N→無料(2022年3月31日より廃止)

楽天モバイルへ加入するのに契約事務手数料などは発生せず、楽天モバイルへの手数料は無料で手続きが可能です。

au側でのMNP転出料や2年契約時の違約金なども現在では廃止されたため、乗り換えがしやすくなっています。

auから楽天モバイルに乗り換える注意点

注意点
auから楽天モバイルに乗り換える注意点

auから楽天モバイルに乗り換える際の注意点をおさらいしておきましょう。

auから楽天モバイルへ乗り換えの注意点まとめ
  • SIMロックの解除が必要な機種もある
  • auのメールアドレスは使えるが有料
  • auの割引サービスがなくなる
  • auで分割払いで購入した端末の残金はそのまま続く
  • 楽天のパートナー回線は高速通信の使い放題ができない

端末のSIMロック解除は、2021年10月より前に購入したスマホのみ必要があります。

auではWebやアプリなど通して自分でする場合は無料ですが、店頭で解除をする場合は3,300円(税込)かかりますので注意して下さい。

またauのメールアドレスをそのまま使う際は、毎月330円(税込)がかかります。

乗り換え後はauの割引サービスが利用できないため、家族みんなの割引額が減る場合があるので注意が必要です。

「かえトクプログラム」または「スマホトクするプログラム」を利用して端末を購入した方は、乗り換え後も支払いが続く場合もあります。

次回機種変更時には楽天モバイルの端末にしたい、SIMフリーなどを検討している人は、残りの支払回数をよく確認して2重払いにならないように注意して下さい。

楽天モバイルではパートナー回線エリアでの通信は使い放題にはなりません。

5GBまでしか使えず、その後は速度が1Mbpsになるなど制限があるため注意しましょう。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

auから楽天モバイルに乗り換える手順

手順・流れ
auから楽天モバイルに乗り換える手順

ここからはauから楽天モバイルに乗り換える手順を紹介していきます。

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

【手順1】スマホのSIMロックを解除する

au SIMロック解除
スマホのSIMロックを解除する

まずは現在お使いのスマホがSIMロックされている場合に解除をしましょう。方法は以下の2通りあります。

au SIMロック解除方法
  • auショップで解除する
  • Webで「My au」から解除する

お近くのauショップへ行って解除してもらうか、Webで「My au」から解除するかを選べます。

ショップの場合には、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類を持って行きましょう。

その際には3,300円(税込)の事務手数料がかかり、お支払いは翌月の利用料金と合算になります。

My auでSIMロックの解除をする方法

ここでは「My au」からのSIMロックの解除方法を詳しく紹介していきます。

ショップと違い手数料はかからず24時間いつでもSIMロックの解除が可能です。

POINT21:30以降に手続きをした場合には、翌日9:00以降にならないと手続きは完了しませんのでご注意下さい。

では詳しい解除の手順です。

  1. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」へアクセスする
  2. 4桁の暗証番号を入力する
  3. SIMロックの解除をしたい端末を選択する
    au SIMロック解除
    au SIMロック解除
  4. 該当端末にチェックをし、「次へ」をタップする
  5. 解除する機種の内容を確認する
  6. 解除の理由を選択し、「この内容で申し込む」タップする
    au SIMロック解除
    au SIMロック解除

【手順2】MNP予約番号を取得する

次にauで現在使っている電話番号を楽天モバイルでも利用するために、auで「MNP予約番号」を取得します。

POINTMNP予約番号には15日間の有効期限があるため、発行したらすぐに楽天モバイルへの申し込み手続きを行いましょう。

ここでは「My au」からの取得方法を紹介します。以下の手順でMNP予約番号の取得をして下さい。

  1. My auにau IDでログインする
  2. 画面下部のバナーから「?」マークを選ぶ
    au MNP予約番号
    au MNP予約番号
  3. 「契約情報の確認・変更」をタップする
  4. 「ご契約内容/手続き」内の「お問い合わせ/手続き」を選択する
  5. 「MNPご予約」を選択する
  6. 「上記注意事項を理解の上、MNPのご予約へ進む」をタップする
  7. 電話番号を選択し、画面の指示に沿って入力する

上記の手順でオンラインでの手続きが難しい場合は、「0077-75470」の通話やauショップでも発行が可能です。

【手順3】楽天モバイルで申し込み手続きをする

auでMNP予約番号の取得ができたら、楽天モバイルでの申し込み手続きです。以下の内容に分けて紹介していきます。

楽天モバイル申し込み手順
  1. 楽天IDを準備する
  2. プランを申し込む
    ※プランの申し込みと一緒に端末購入もできます。
  3. お客様情報を入力する

まずは楽天IDを準備しましょう。まだ楽天IDを持っていない方は申し込み前に作成しておくと、楽天モバイルへの申し込みがスムーズにできます。

IDの準備ができたらプランの申し込みからはじめましょう。

「Rakuten UN-LIMIT VI」プランを申し込む方法

  1. 楽天モバイル公式サイトから申し込みページへアクセスする
    楽天モバイル申し込みフロー
  2. 「プランを選択する」をタップする
    「プランを選択する」をタップする
    「プランを選択する」をタップする
  3. 「通信サービス」と「SIMタイプ」を選択し、端末を一緒に購入する方は「製品を選択する」をタップして端末を選びます
    「通信サービス」と「SIMタイプ」を選択する
    「通信サービス」と「SIMタイプ」を選択する
  4. 端末購入をしない方は「この内容で申し込む」をタップし、お客様情報の入力へ移ります

お客様情報を入力する

  1. 楽天IDでログインする
    楽天IDでログイン
    楽天でログイン
  2. 本人確認書類のアップロードする
  3. 「他社からの乗り換え」にチェックを入れ電話番号・MNP予約番号・有効期限を入力する
    楽天モバイル申し込みフロー
  4. 受け取り場所・日付・支払い方法を選択して「申し込む」をタップする
    楽天モバイルの申し込み
  5. 申し込み内容を確認し、規約に同意すれば完了です

【手順4】MNP開通手続きをする

手元にSIMカードが届いたらMNP開通手続きを行います。

MNP開通手続きは時間によって完了時間が異なりますので、以下を確認してから開通手続きを行いましょう。

開通手続き完了時間9:00〜21:00→当日中
21:01〜翌日8:59→翌日9:00以降

手続きはスマホやタブレット、パソコンから行えますが、スマホから手続きをする場合、楽天モバイルのSIM以外でアクセスする必要があります。

では開通手続きの詳しい手順です。

  1. my楽天モバイルへアクセスする
    楽天モバイルMNP切替手続きフロー
  2. 該当の申込番号を選択
    楽天モバイルMNP切替手続きフロー
  3. 「MNP転入する」を選択
    楽天モバイルMNP切替手続きフロー

楽天回線対応端末を利用する場合は、APN設定は自動的に設定されるため、MNP切り替え手続きが完了すれば乗り換え完了です。

【手順5】初期設定を行う

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順

SIMカードをスマホに挿入したらデータ移行や、OSのアップデート、キャリア設定アップデートなどの初期設定を進めましょう。

なお楽天回線対応端末を利用する場合、APN設定は自動的に設定されるのでAPN設定を行う必要はありません。

▲目次に戻る

auから楽天モバイルに乗り換えでよくある質問

よくある質問
よくある質問
auから楽天モバイルに乗り換えでよくある質問

最後にauから楽天モバイルに乗り換えでよくある質問を紹介します。ぜひ参考にして下さい。

auで利用しているスマホは楽天モバイルで使える?

以下の2つを満たしていれば利用できます。

  • 楽天モバイルで動作確認がとれている機種
  • SIMロック解除の手続きをする

楽天モバイルで販売されている端末以外を利用する方は、楽天モバイルの動作確認が済んでいる機種かどうかを確認しましょう。確認は楽天モバイル公式サイトからできます。
また新機種(2021年10月以降に販売された端末又はiPhone13シリーズ)以外はSIMロックを解除して下さい。

発行したMNP予約番号の期限が切れた場合はどうすればいい?

auで再発行をしましょう。手続きは最初に発行した際と同じ方法で可能です。

楽天モバイルのMNP開通手続きはどのタイミングでできますか?

SIMカード又はスタートガイドが届いてから開通手続きをしましょう。誤ったタイミングで開通手続きをした場合には、2通りの解決方法があります。

  1. 誤ったタイミングで開通手続きをした後、本人確認書類の不備等でキャンセルされた場合は、auでの契約が解約される場合があり、MNPで転入しようとした電話番号が利用できなくなる場合があります。チャット相談か電話で問い合わせましょう。
    電話:0800-805-0090 (9:00〜20:00 年中無休)
  2. 誤ったタイミングで開通手続きをした後、不備なく申込手続きが完了されている場合は、auでの契約が解約される場合があり、SIMカード又はスタートガイドが届くまで現在の電話回線や電話番号が利用できません。SIMカード又はスタートガイドが届き、回線の開通手続きが終われば利用できるようになります。

▲目次に戻る

auから楽天モバイルへ乗り換えでメリットは多い!

楽天モバイル

auから楽天モバイルへの乗り換えは、費用が安くなるなどメリットが多くあります。

一方でデメリットもありますから、よく確認してから乗り換えるといいでしょう。

また乗り換え手続きをスムーズに行うためには、手順をよく確認してから行うことも必要です。

費用を抑えたい方にはおすすめな楽天モバイルですから、問題なく手続きを終えるためにもぜひ本記事を参考にして下さい。


楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
sailing6865
音楽鑑賞とお花を生けることが好きな一児の母です。家事をしている時などにスマホで音楽を聴いてテンション上げているこの頃。効率が上がってはかどります。ライター歴2年弱ですが、読者さんの役に立つ記事が書けるように、また読みやすく丁寧な記事作成を目指しています。