読了時間:約 2

海外旅行中、現地の情報を仕入れるのにスマホのデータ通信がないのは困りものです。事前に通信環境や、データ通信を行うための準備は必須です。

実はauスマホなら海外旅行中のデータ通信に、とってもお得なプランがあるのをご存知でしょうか。

ここでは、海外旅行中データ通信を行うための方法を振り返りながら、auのお得なプランもご紹介します。ぜひご覧ください。

海外旅行中スマホでデータ通信する方法

まずは海外旅行中のデータ通信利用に備えて、通常はどのような方法があるかを確認してしていきましょう。

国際ローミングを使って通信をする

国際ローミングとは、国内外の通信事業者同士が提携し、自社のエリア外でも他社設備を利用し通信できるようにする仕組みのことを言います。

この場合、auでの契約回線のまま海外にスマホを持っていきそのまま使うことができます。

事前に自身の契約が国際ローミングのオプションに加入しているかの確認と、スマホ本体に利用設定が必要です。

国際ローミングは無料オプションなので、基本は自動的に加入しているものですが、古い機種の方や過去に自分で外してしまった可能性がある方は確認しましょう。

料金については、以前は従量課金制、または段階制プランが主でしたが、現在は定額制プランで計画的に利用することができます。

ただし、通話に関しては利用国・地域によって通話料が異なります。

海外Wi-Fiレンタルを利用する

最近利用者が多いのが”海外Wi-Fiレンタル”です。レンタル業者も増えていますし、また航空会社でレンタルサービスを行っている場合もあります。

スマホだけではなく、タブレットやパソコンなど渡航先に複数台端末持っていく必要のある方は、Wi-Fiルーターの方が使いやすいかもしれません。

また、利用国・地域にもよりますが1日あたりのレンタル料も1,000円以下のところが多く、割と安く使えるのも利用者が多い理由ではないでしょうか。

eSIMで海外旅行が超便利に。話題のeSIMの仕組みとオススメのポケットWi-Fi

現地SIMを差し替えて利用する

長期滞在や、旅慣れしている方の中には現地の携帯会社のSIMを購入し、お持ちのスマホに差し替えてデータ通信を利用している方もいます。

現地の携帯会社のプランでSIMを購入した方が安く抑えられる可能性があるからです。

しかしこの場合、お持ちのスマホがSIMフリーである必要があります。キャリア購入したスマホであればSIMロック解除の手続きが事前に必要です。

日本旅行する海外訪問客向けプリペイドSIM8選|購入場所・期間・使い方

現地のWi-Fiスポットを利用する

海外では特に観光地などだとWi-Fiスポットが多く設置されているため、わざわざプランに加入したり、Wi-Fiレンタルしたりなどしなくても困らない可能性があります。

Wi-Fiスポットで事足りるのであれば特に費用もかかりませんし、FREEのWi-FiスポットならスマホのWi-Fi設定をONにしておくだけなのですぐ利用できます。

しかし、いくら多く設置されていても必ずどこでも使えるわけではありませんので、常に通信環境が必要な方にはおすすめできない方法です。

海外旅行中スマホでデータ通信する方法
  • 国際ローミングを使って通信をする
  • 海外Wi-Fiレンタルを利用する
  • 現地SIMを差し替えて利用する
  • 現地のWi-Fiスポットを利用する

auなら「世界データ定額」がおすすめ

auには「世界データ定額」という海外でのデータ通信用のプランが存在します。

いつものスマホがそのまま海外で、通信料金定額制で利用できるお得なプランです。プランの詳細や条件なども確認していきましょう。

お得な料金プラン

世界150以上の国・地域で1日(24時間)980円の定額料金で、日本国内で加入しているデータ定額サービスなどの容量から、データ通信を利用することができます。

段階制のプランだと1日の通信量によって請求額が上がりますが、世界データ定額ならその心配もありません。

また、利用開始から24時間後に自動的にプランが終了するため、うっかり使い過ぎてしまうことがありません。

世界150以上の対象国・地域の詳細はau公式サイト「世界データ定額」で確認ができます。

auSTAR加入でさらにお得に

auSTAR(無料)会員の方は会員特典のauSTARギフトとして、”世界データ定額1回24時間分が無料”で利用できます。

すでにauSTAR会員の方は特に申し込みなどの手続きは不要です。非会員の方はこの機会にぜひauSTARに加入をおすすめします。

Wi-Fi契約不要!ナツ旅・無料キャンペーン

auでは>Wi-Fi契約不要!ナツ旅・無料キャンペーンと題して、特別なキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間中、対象国・地域での世界データ定額の利用料金がずっと無料になります。

北米・中南米・
オセアニア
アメリカ(本土)、 アメリカ(アラスカ)、 ハワイ、プエルトリコ、
米領バージン諸島
アジア韓国、シンガポール、台湾、香港、マカオ
  • キャンペーン期間:2019年8月1日~2019年9月30日23:59(日本時間)
  • 申し込み方法と利用の条件

    利用条件を満たしていれば、世界データ定額の申し込みは特に必要ありません。

  • 利用条件:データチャージ(無料)に加入していること。
  • また、データチャージが利用可能な国内のデータ定額サービス/料金プランを契約していることが前提です。

    新auピタットプラン/auピタットプラン(s)/auフラットプラン7プラス/auフラットプラン20/
    auフラットプラン25 Netflixパック/auピタットプラン(2019年6月30日受付終了)/
    auフラットプラン30(2019年6月30日受付終了)/
    auフラットプラン5(学割専用)(2019年5月31日受付終了)/
    データ定額1~30(2019年8月31日受付終了)/データ定額1(ケータイ)~5(ケータイ)/
    LTEフラット(2019年8月31日受付終了)
    auデータMAXプラン
    ※世界データ定額の対象となる月間データ容量は、「テザリング、データシェア、国際ローミング」利用時の合計20GB

    利用開始までわずか3ステップ

    1. 国内で事前に「世界データ定額」アプリをダウンロード
    2. 渡航先に着いたら端末の設定をする
    3. アプリを立ち上げ「利用開始」ボタンを押す

    利用方法はとてもシンプルです。アプリは必ず国内でダウンロードしておきましょう。

    渡航先でダウンロードすると、その時点では世界データ定額が適用になっていませんので、別途通信量が発生します。

    また、端末での設定もポイントは3つです。

    1. 機内モードとWi-Fiを”オフ”
    2. モバイルデータ通信を”オン”
    3. データローミングを”オン”

    飛行機の機内でWi-Fiを利用していた方は、スマホの設定が機内モード/Wi-Fiともにオンになっているはずなので、到着したらオフにしましょう。

    世界データ定額はローミングを利用しますので、必ずモバイルデータ通信とデータローミングをオンにする必要があります。

    次のページでは、世界データ定額のメリットをご紹介します。

    キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
    1 2