auから楽天モバイルへmnp
au MNP MNP 楽天モバイル
読了時間:約 2

auから楽天モバイルに乗り換えるためにはどのような手順が必要なのでしょうか。格安SIMへの乗り換えはスマホに詳しくないと難しいと思うかもしれませんが、手順をしっかり確認して準備を行えば簡単に乗り換えることが可能です。

それではauから楽天モバイルへ乗り換えるメリットとMNP転入の方法を詳しく解説していきましょう。

スマホの予約・購入はオンラインショップだと頭金0円、有料オプション加入の必要なしでお得!

auから楽天モバイルへ乗り換えると料金はどうなる?

乗り換え後の月額料金はいくら?
まず初めに、auから楽天モバイルへ乗り換えた場合の月額料金はどのように変化するのかをシュミレーションしてみましょう。

大手キャリアの場合は最低でも月々6,000円ほどの月額利用料が発生します。もしau端末をそのまま利用して楽天モバイルへ乗り換えた場合、月額利用料はどのくらいになるのでしょうか。

auの月額利用料

 容量1年目2年目~
auピタットプラン
・スーパーカケホ
・2年契約(誰でも割)
・スマホ応援割
・auスマートバリュー
の適用時
1GB1,980円/月2,980円/月
2GB2,980円/月3,980円/月
3GB3,480円/月4,480円/月
5GB4,480円/月5,480円/月
20GB5,480円/月6,480円/月
auフラットプラン
・スーパーカケホ
・2年契約(誰でも割)
・スマホ応援割
・auスマートバリュー
の適用時
20GB4,500円/月5,500円/月
30GB6,500円/月7,500円/月

楽天モバイルの月額利用料

 容量1~2年目3年目~
スーパーホーダイ2GB1,480円/月2,980円/月
6GB2,480円/月3,980円/月
14GB4,480円/月5,980円/月
24GB5,480円/月6,980円/月
組み合わせプランベーシック1,250円/月
3.1GB1,600円/月
5GB2,150円/月
10GB2,960円/月
20GB4,750円/月
30GB6,150円/月
10分かけ放題オプションは+850円/月

auのピタットプランで2GB利用していた場合の月額料金は2,980円/月(1年目)か3,980円/月(2年目~)ですが、楽天モバイルなら1,480円/月(1~2年目)とauの半分程度となっています。

更にauのピタットプランは従量制となっているので、使えば使うほど料金は上がる仕組みとなっています。格安SIMの場合は通話料が高いのがネックですが、楽天モバイルのスーパーホーダイの場合は10分間通話無料がついているので安心です。

auから楽天モバイルへ乗り換えるだけで、スマホの維持費を半分程度に抑えることが可能なのです。

今まで使っていたauのスマホを楽天モバイルでも利用できる

使っている端末で楽天モバイルに乗り換え
画像引用元:https://mobile.rakuten.co.jp/product/?l-id=header_pc_product

auを利用しているユーザーが楽天モバイルに乗り換える際の契約方法には2種類あり、「SIMカードのみ」か「SIMカード+スマホ」を選ぶことができます。

「SIMカードのみ」の場合は自分でSIMフリー端末を準備する必要があり、「SIMカード+スマホ」の場合は契約の際に楽天モバイルで新しいSIMフリー端末を購入する方法となります。

楽天モバイルはドコモ回線を利用しているため、ドコモのスマホであればSIMフリーの手続きなしで利用することができますが、auやSoftBankユーザーが楽天モバイルに乗り換える場合、それまで利用していた端末を楽天モバイルで利用するにはSIMフリーの手続きをする必要が出てきます。

通常、キャリアで購入した端末にはSIMロックというものがかかっています。SIMカードを挿入しても購入したキャリア以外では通信機能を利用することができない仕組みになっているのです。

格安SIMを利用する場合はロックのかかっていないSIMフリー端末を購入するか、これまで利用していた端末のSIMロックを解除することで利用できるようになります。

SIMロックを解除するための条件とは?

simロック
現在大手キャリアで販売されている端末の中でも、SIMロックを解除するには以下の条件をクリアする必要があります。

SIMロックを解除するための条件

  • 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること
  • 契約者ご本人さまの購入履歴があること
  • ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
  • スマホの購入から100日以上経過している(一括購入している場合などのケースは除く)
  • auの回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること

もし現在利用している端末が古い機種(2015年4月23日以前の発売)の場合はSIMロック解除ができません。楽天モバイルに乗り換える場合は「SIMカード+スマホ」での契約で新しい端末を手に入れるか、ネットを利用して中古の端末やSIMフリー端末を準備しましょう。

2015年4月23日以降に発売したスマホを利用していて、購入後100日経過している場合はそのままSIMフリー化すれば楽天モバイルに乗り換えることが可能です(SIMフリー化しても利用できない端末もあります)。

2015年4月23日以降に発売したスマホを利用していて、購入後100日経過していない場合は100日を超えるまで待ってSIMフリー化を行い、楽天モバイルに乗り換えましょう。その場合も乗り換えまでに利用中の端末が楽天モバイルで利用可能かを確認しておきましょう。

2015年4月23日以前に発売された古い端末を利用している場合は楽天モバイルで新しい端末を購入するか、ネットで中古のドコモ端末(SIMフリー化をせずそのまま利用可能なため)やSIMフリー端末を購入するのがおすすめです。

auのスマホをSIMフリー化するための手順

simロック解除
画像引用元:https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

auのSIMフリー化はauショップかネット上(会員ページ「My au」)から手続きが可能です。手続きを行う際は、auショップで手続きすると3,000円の手数料が発生しますのでネットでの申し込みがお得です。

【SIMロック解除】ネットでの申し込み

「ご契約情報(My au)」から利用しているau携帯電話がSIMロック解除可能かどうかを確認し、手続きをすることができます。

★My auの受付時間 9:00~21:30
手数料 無料
★現在auでご契約中のお客さまで、My auにて購入履歴が確認できる機種のみお手続きが可能。

【SIMロック解除】auショップでの申し込み

申し込みに必要なもの

  • SIMロック解除するau携帯電話
  • ご本人さま確認書類
  • 手数料3,000円(税抜)
  • ※手数料は翌月のご利用料金と合算して請求させていただきます(auの回線契約をお持ちでない場合は窓口払いとなります)

auから楽天モバイルへのMNP方法

mnp
画像引用元:https://mobile.rakuten.co.jp/mnp/?l-id=footer_pc_mnp

auから楽天モバイルへ乗り換えるには「新規で契約(電話番号を引き継がない)」「MNP(電話番号を引き継ぐ)」の2パターンがあります。

MNPとは携帯電話番号ポータビリティ(Mobile Number Portability)の略で、携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。

MNPを利用すれば大手キャリア・格安SIM関係なく、電話番号を変更することなく乗り換えることが可能です。もし乗り換えの際にMNPを利用せずこれまで利用してきた電話番号を変更してしまうと、周囲に電話番号の変更通知をしなければならずかなりの手間となってしまいます。

まわりに変更の通知をする手間を考えればMNPで乗り換えをするほうが簡単ですので、今回はMNPを利用しての乗り換え方法をご紹介したいと思います。

MNPを利用しての乗り換え方法

mnp方法
画像引用元:https://mobile.rakuten.co.jp/mnp/?l-id=footer_pc_mnp

  1. MNP予約番号を取得する
  2. MNP予約番号は「電話」「WEB」「auショップ」で取得することができます。MNP予約番号の有効期限は15日間となり、途中で切れてしまった場合は再度取得することもできます。

    電話で取得する場合
    au 0077-75470
    受付時間 9:00~20:00

    WEBで取得する場合
    トップメニューまたはauポータルトップ」→「auお客さまサポート」→「申し込む/変更する」→「au携帯電話番号ポータビリティー(MNP)」

    店頭で取得する場合
    お近くのauショップで取得できます。

    楽天モバイルに乗り換える場合は有効期限が10日以上必要なので、MNP予約番号を取得したら5日以内に楽天モバイルへの契約申し込みをしましょう。

  3. 楽天モバイルに契約申し込み
  4. 楽天モバイルの契約申し込みはネットか楽天モバイルショップから行うことができます。

    MNPに必要なもの
    ★本人名義のクレジットカード
    ★本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポート等)
    ★MNP予約番号

    楽天モバイルのwebページから契約手続きを進めていくと、MNP手続き方法という項目が出てきます。ここでは「楽天モバイル開通受付センターに電話して開通する」を選択しましょう。

    電話以外を選択してしまうと手続きに時間がかかってau・楽天モバイルの両方を使えない期間が2~3日間発生します。電話での手続きを選択した場合は不通期間はありません。まったくスマホが利用できない期間ができるとかなり不便になりますので、必ず「電話」を選択しましょう。

  5. ネットワーク設定を行う
  6. 本人確認用書類の提出が早く問題が無かった場合は申し込みを行って2~3日程度で楽天モバイルからSIMカードが届きます。SIMカードが届いたらMNP切替手続きとAPN設定を行いましょう。(APN設定を行わないと4G回線を利用できません)

    MNP切替手続き
    楽天モバイル開通受付センター
    TEL → 「0800-805-1111」

    電話をする時間によって回線切替にかかる所要時間や切り替わるタイミングに違いが出てきます。

    ★9:00~20:59 → 当日中(所要時間15分程度)
    ★21:00~翌8:59 → 9:00以降(所要時間60分程度)

auから楽天モバイルへ乗り換える際の注意点

auから楽天モバイルへmnpする場合の注意点

SIMロック解除したら全ての端末が快適に利用できるとは限らない

楽天モバイルはドコモ回線
画像引用元:https://mobile.rakuten.co.jp/reasons/?l-id=footer_pc_top_reasons

これまでauで利用していた端末をそのまま楽天モバイルで利用できれば初期費用を抑えることが可能です。またSIMカードを差し替えるだけで利用できるので、アプリやデータを引き継ぐ手間もかかりません。しかし、SIMロックを解除すれば全ての端末を楽天モバイルで利用できるとは限りません。

ドコモとauでは回線の周波数が違います。auの端末はau回線に合わせて調整されているため、機種によっては対応バンド/周波数帯がマッチしていないと使えない場合があるのです。利用できても受信する電波が弱かったり、通信エリアが狭くなったりする可能性もあります。

SIMロック解除する前に利用端末が楽天モバイルで利用できるかをチェックしましょう。auでは該当端末をSIMロック解除した後に使えるバンドを公式サイトで掲載していますし、楽天モバイルでもこれまでに動作確認された端末を調べることができます。

楽天モバイル 動作確認済み端末

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

もしこれまでに動作確認されていない端末を利用している場合や、買い替え時期の近い端末の場合は乗り換えのタイミングで新しいSIMフリー端末をセット購入することをおすすめします。

買い替えをしたくない場合は、ドコモ回線を利用した格安SIMではなくau回線を利用した格安SIMへの乗り換えを検討してみるのもいいでしょう。その場合もほとんどはSIMロック解除が必要になりますが、これまでと同じau回線を利用するので対応バンド/周波数帯を気にする必要はなくなります。

MNP転出はauと楽天モバイルが同一の契約者でないとできない

契約者名義が同一

楽天モバイルにMNP転出する場合はauの契約者と楽天モバイルの契約者が同一でなければなりません。もしauで親名義で契約している場合は親名義で楽天モバイルにMNP転出する必要があります。

親名義から子供名義に変更したい場合は、auの契約者名義を子供の名義に変更してから楽天モバイルへMNP転出するようにしましょう。

また、楽天モバイルを契約できるのは20歳以上となっています。20歳未満の方が楽天モバイルを利用するには20歳以上の方が契約し、「利用者登録」が必要ですので忘れずに登録を行いましょう。

auの解約は時期によって契約解除料が発生する

auを解約する際は「更新月」に解約するようにしましょう。「更新月」以外に解約をすると契約解除料が発生します

2年契約/1年契約は、年単位の継続契約を条件に、基本使用料を割引くサービスです。そのため、更新月/更新期間以外で解約・一時休止・割引の廃止を行うと、契約解除料が発生します。

契約解除料

  • 2年契約の契約解除料: 9,500円
  • 1年契約の契約解除料: 3,000円

2年契約/1年契約の「更新月/更新期間」は、My au(WEB)にてご確認いただけます。

「ご契約情報(My au)」から「更新月/更新期間」を確認する方法

    更新月の確認方法

  1. ご利用端末より「ご契約情報(My au)」へアクセス
  2. 「料金/割引サービス」の項目に「次回更新年月(更新月/更新期間)」が記載されていますのでご確認ください。

画像引用元:https://www.au.com/support/faq/view.k1203210002/?aa_bid=cs-support_faq-qa-0147

「My au TOP(WEB)」から「更新月/更新期間」を確認する方法

    更新月の確認

  1. ご利用端末より「My au TOP(WEB)」へアクセス
  2. 「スマートフォン・携帯電話」をタップ
  3. 「ご契約内容 / 手続き」をタップ
  4. 「ご契約情報」をタップ
  5. 「料金割引サービス」の項目で、「次回更新年月(更新月/更新期間)」をご確認いただけます。
  6. ※ページ下部に記載されています。画面をスクロールしてご確認ください。

画像引用元:https://www.au.com/support/faq/view.k1203210002/?aa_bid=cs-support_faq-qa-0147

auから転出する場合は転出手数料がかかる

auからMNP転出する場合は必ず転出手数料が発生します。こちらは必ず支払う必要があります。

転出手数料
3,000円

auから楽天モバイルに乗り換えてお得にスマホを維持しよう

楽天モバイルに乗り換え
auから楽天モバイルへの乗り換えは手順をしっかり確認して準備を行えば簡単に乗り換えることが可能です。

楽天モバイルに関わらず、格安SIMへの乗り換えを行うにはスマホの知識がある程度無いと不安になるかもしれません。しかし、実際にやってみると案外簡単に乗り換えることができて、びっくりするでしょう。

大手キャリアでの月々の料金と楽天モバイルでの料金を比較すると、2年利用しただけでも数万円の差が出ます。楽天モバイルではドコモ回線を利用しているため、繋がりやすさは大手キャリアと変わりません。「よく知らないから不安」というだけで数万円も多く支払ってしまうのは勿体ないことです。

手順通りに手続きを行えば簡単に乗り換えることができますので、早めにauから楽天モバイルへ乗り換えて、安い維持費で快適なスマホ生活を手に入れましょう。

Pocket