読了時間:約 2

auを利用されており、auピタットプランに興味がある方向けに、わかりやすくauピタットプランを説明します。

また、現行auピタットプランを利用されている方でも、2019年6月1日より新ピタットプランが提供されます。

一方、2019年6月30日までは、従来の旧ピタットプランも選択可能です。

新旧ピタットプランのどちらを選択したらよいのか、それぞれのピタットプランを詳しく説明し、そのメリットデメリットもお伝えします。

auオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン|2019年5月

新旧ピタットプランの相違点


新旧ピタットプランの主な相違点は下記通りです。

従来(旧)ピタットプラン 新ピタットプラン
申し込み期間 2019年6月30日まで 2019年6月1日から
基本料金設定 3つの通話スタイルおよび月のデータ利用量によって設定 月のデータ利用利用量によってのみ設定(通話プランは旧来のシンプルプラン一択/各カケホはオプション)
データ利用量区分 5区分 3区分
データ量上限 20GB 7GB
併用可能な主要割引 auスマートバリュー(永年)
スマホ応援割(1年)
auスマートバリュー(永年)
家族割プラス(永年)
テザリング料金 有料(500円/月) 無料

なお、現行でピタットプランを選択されている場合、新ピタットプランへ自動移行するわけではありません

従来のピタットプランが適用されている場合は継続して適用されます。

新ピタットプランへ切り替えるには新ピタットプランへの申し込みが必要となります。

以下で、相違点を含むそれぞれのピタットプランについて詳しく説明します。

従来のauピタットプラン


画像引用元:au公式サイト auピタットプラン
2019年6月30日にて新規受け付けが終了となる従来のピタットプランです。

特徴

データ利用量に応じて自動的に定額料が変動する4G LTEスマートフォン専用プランです。

通話スタイルは下記3つの内からどれか1方法を選択します。

         

 

 

通話スタイル 詳細
スーパーカケホ 1回5分以内の国内通話発信カケ放題
カケホ 国内通話発信24時間カケ放題
シンプル 通話料金は発信分を支払う

なお、スーパーカケホの国内通話の5分以上超過分、およびシンプルの場合、20円/30秒の国内通話料が別途かかります

データ利用量の区分は、データ利用量は下記5段階に分けられます。
【月のデータ利用両区】

  1. ~1GB
  2. ~2GB
  3. ~3GB
  4. ~5GB
  5. 5GB超~20GB

auピタットプランの月額基本料金は、選択した通話スタイルと月の利用データ容量によって異なります

3通話プラン毎のauピタットプランの月額基本料金は下記の通りです。

なお、月額基本料金は、2年契約の場合のみを表記します。

auピタットプラン(スーパーカケホ)の場合

auピタットプラン(スーパーカケホ)2年契約の場合の月額基本料金(税別)は詳細は下記の通りです。

〜1GB 〜2GB 〜3GB 〜5GB 5GB超〜20GB
月額基本料金 3,480円 4,480円 5,480円 6,480円 7,480円

auピタットプラン(カケホ)の場合

auピタットプラン(カケホ)2年契約の場合の月額基本料金(税別)は詳細は下記の通りです。

〜1GB 〜2GB 〜3GB 〜5GB 5GB超〜20GB
月額基本料金 4,480円 5,480円 6,480円 7,480円 8,480円

auピタットプラン(シンプル)の場合

auピタットプラン(シンプル)2年契約の場合の月額基本料金(税別)は詳細は下記の通りです。

〜1GB 〜2GB 〜3GB 〜5GB 5GB超〜20GB
月額基本料金 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円 6,980円

併用可能な主な割引

併用可能な主な割引は下記の2つです。

割引サービス 適用条件 月額の割引額(税別)
auスマートバリュー auスマートフォンの対象料金プラン(auピタットプランは対象)とauの固定通信サービス(ネットと電話/auスマートポート)を利用 永年 -500円(〜2GB)/永年 -1,000円(2GB〜)
スマホ応援割 機種変更・MNPを含む新規契約と同時に「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)」に加入 翌月から1年間 -1,000円

注意点としては、通話プランがシンプルの場合は、スマホ応援割が適用されないこと、また、シンプルでは月のデータ利用量が1GB未満の場合、auスマートバリューも適用されないことです。

加えて、上記2つの割引サービスが適用可能ならば、月のデータ利用量が3GB以上の場合、auフラットプラン(従来型)を選択した方が月の基本料金は安くなる点にも注意が必要です。

また、auスマートバリューはauピタットプランの場合、永年割引となりますが、スマホ応援割は、翌月から1年間のみの期間限定割引です。

その他、2019年5月現在、2019年5月31日までの申し込みで、対象者は「auゼロ学割」も適用可能です。

「auゼロ学割」とは対象者のスマホ月額利用料金を翌月から3カ月間1,980円割り引くサービスです。

「auゼロ学割」は、下記条件に合致している場合に適用可能です。

  • 25歳以下で機種変更か新規購入時と同時にauピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)またはauフラットプランを選択し、「auゼロ学割」申し込むこと
  • あるいは、25最以下の家族がおり、機種変更か新規購入時と同時にauピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)またはauフラットプランを選択し、「auゼロ学割」申し込むこと

なお、auピタットプランで適用可能な「auゼロ学割」は、スマホ応援割を同じく、通話スタイルがシンプルの場合には申し込みが出来ません

月額の最安料金

上記の2つの主要割引を適用した場合、月額の最安基本料金は下記の通りとなります。

なお、auピタットプランの月額の最安基本料金のその他条件は、通話プランが2年契約のスーパーカケホで、月のデータ利用量が1GB未満の場合です。

なぜなら、auピタップラン(シンプル)の月額の最安基本料金(〜1GB)では、auスマートバリューの割引も、スマホ応援割の割引も適用されないからです。

適用プラン 金額
auピタットプラン(スーパーカケホ) 〜1GB 3,480円
auスマートバリュー -500円
スマホ応援割 -1,000円
合計 1,980

ただし、スマホ応援割はの割引適用は申し込み翌月からの1年間のみとなるため、2年目以降の月額最安基本料金は2,980となります。

auピタップラン(シンプル)の〜1GBの場合も、月額の基本料金が2,980円となります。

auスマートバリューが適用できる場合は、2年目以降もauピタットプラン(スーパーカケホ)を選択することをおすすめします。

なお、「auゼロ学割」を適用可能な場合、上記の月額最安基本料金からさらに1,980円割り引かれるため、0円となります。

ただし、上述の通り「auゼロ学割」の割引適用は申し込み翌月からの3ヶ月間のみとなります。

メリット

従来のauピタットプランのメリット
  • 月のデータ利用量が少ない場合、基本料金を抑えることが出来る
  • 併用可能な割引が適用できれば、スーパーカケホやカケホなどの通話プランでも月額の基本料金を抑えることが出来る

auピタットプランは月の利用データ量に伴って料金が変動します。

その為、月の利用データ量が少ない場合は、月の基本料金をぐっと抑えることが出来ます

特に月に3GB未満のデータ利用量の場合におすすめのプランです。

デメリット

従来のauピタットプランのデメリット
  • 併用可能な2つの割引(auバリューとスマホ応援割)が適用できれば、月のデータ利用料金が3GB以上だとフラットプランを選択した方が料金は安くなる
  • スマホ応援割は新機種購入から1年間のみの期間限定割引のため、2年目以降の月額基本料金は上がる
  • テザリング料金が有料(500円/月)

auピタットプランは月の利用データ量よって料金が変動するプランのため、中容量から大容量のデータ量を使用する場合には他プランの方がおすすめです。

また、併用可能な主要割引のうち、スマホ応援割は1年間の期間限定割引です。

また、テザリング料金も月額500円(税別)の有料です。

ドコモやソフトバンクのテザリング料金は少額データプランでは基本無料であり、新ピタットプランでも無料となるため、これは明らかなデメリットです。

次のページでは、新ピタットプランをご紹介します。

1 2