au|新型iPhoneへ機種変更時に入るべきスマホの修理・補償・保険

  • 2020年6月12日

「iPhoneを落として画面を割ってしまった」というのは意外とよくありますが、機種によっては10万円を超えるiPhoneは修理代金も割高。そんなとき補償サービスに入っていれば、被害が最小限で済みます。

本記事では、auでiPhoneを購入予定の方に向けて、新型iPhoneへの機種変更・乗り換え時に入るべき修理・補償オプションを紹介します。2018年の9月に発売のiPhone XS/XRの購入を検討している方も、本記事を読んで補償オプションに入るか否か検討してみてください。

auで最新iPhoneの予約・購入はオンラインショップでしましょう!
auで新型iPhoneを予約ならauオンラインショップが最速

auで入れる補償・保険サービスは2パターン+オプション


auの補償サービスは、iPhone 8/8 Plusが発売された2017年9月22日にリニューアルされました。それ以降、auでiPhoneへの機種変更や他社からの乗り換えを行った場合、以下の2つの補償サービスと保険的オプションに加入できます。

  1. Apple Care+ for iPhone【アップル提供】
  2. Apple Care+ & au端末サポート【au提供】
  3. auスマートパス(スマートパスプレミアム)の修理代金サポート【au提供のオプション】

アップル提供の「Apple Care+」、補償範囲が広い「Apple Care+ & au端末サポート」のどちらかをメインの補償サービスとして選び、さらに手厚い補償を受けたい方は「修理代金サポート」のオプションを加えるという形です。

まずはそれぞれの補償サービスの内容を把握して、自分に合ったサービス・オプションを選択をしましょう。

アップルの「Apple Care」とは?


「+」が付いていない「Apple Care」は、アップルが提供しているメーカー保証。新品のiPhoneをどこで購入しても自動で加入でき、購入日から1年以内の自然故障は、アップルの正規店で無償修理を受けられます。

加えて、90日間のテクニカルサポートが付属しており、電話でサポートセンターに問い合わせれば、Appleのスペシャリストにトラブルの相談ができます。

iPhoneで一番多い故障は、落下による画面割れですが、画面割れは自然故障ではないので、サポート対象外です。そういった予期せぬ故障に対応したい方は、アップルが有償で提供している「Apple Care+」か、au提供の「Apple Care+ & au端末サポート」に加入してください。

有償サポートの「Apple Care+」


iPhone購入時に任意で加入できる有料サービスのApple Care+は、Apple Careではカバーできない過失や事故による故障に対応可能です。

Apple Care+に加入すると、補償とテクニカルサポートの期間が2年間に延長され、期間中最大2回までサービス価格で修理などを受けられます。代金は全機種一律で画面割れが3,400円(税別)、そのほかの故障が11,800円と割安です。なお、補償サービスに未加入の場合の修理代金については、修理代金比較のところに詳細を載せています。

バッテリー交換にも対応

Apple Care+では、iPhoneのバッテリー交換も受け付けています。期間中にバッテリー容量が本来のスペックの80%未満になった場合、Apple Care+加入者に限り無償でバッテリーを交換できます。

バッテリーの容量低下は、普段使っていて気になる部分ですので、期間中故障しなかったとしてもありがたいサービスです。

エクスプレス交換サービスで新品と交換

Apple Care+には、特典としてエクスプレス交換サービスが付属しています。本サービスは、申し込むと自宅に新品か新品同様のiPhoneが届き、旧端末と交換できるサービス。

iPhoneを修理に出すと1週間程度かかりますが、エクスプレス交換サービスを利用すればすぐに新品のiPhoneが手元に届きます。即日持ち込み修理に対応してくれるアップルストア内のGenius Barを利用できないユーザーでも、iPhoneを手放すことなく交換できます。

ただし、エクスプレス交換サービスは利用料金が一律11,800円。画面割れの場合はApple Care+の修理に出した方が割安です。

Apple Care+を購入する方法


Apple Care+はアップルストアかアップル公式サイトから購入します。auでiPhoneを購入した場合も、購入日から30日以内であれば、アップルからApple Care+に加入することができます。現在発売されているiPhoneに対応したApple Care+の価格は以下の通りです。

機種 アップルストア
iPhone X 22,800円 (一括)
iPhone 8 Plus/7 Plus/6s Plus/6 Plus 16,800円 (一括)
iPhone 8/7/6s/6 14,800円 (一括)
iPhone SE/5s/5c 12,800円 (一括)

アップルストアのApple Care+はすべて一括払いのみです。支払いが完了した時点で、2年間のサポートが適用されますので、途中で解約することはできません。

Apple Care+の修理に申し込む

Apple Care+は配送修理と持ち込み修理のどちらにも対応しています。配送修理の場合は、自宅に宅配業者がiPhoneを受け取りに来る形です。持ち込み修理の場合は、故障したiPhoneを自分でアップルストアか、ビックカメラやカメラのキタムラなどの正規のサービスプロバイダに持ち込んで申し込みます。

アップルストア内に設置されたGenius Bar(ジーニアスバー)に持ち込めば、その場で修理・交換を受けられますが、あらかじめ予約が必要です。アップルストアは現在「銀座、新宿、渋谷、表参道、京都、仙台一番町、名古屋栄、福岡天神、心斎橋」の9店舗なので、近くにある方は利用すると最速で対応してもらえます。

各店舗へのアクセスについては以下の公式サイトで確認してください。
ストア一覧 – Apple Store – Apple(日本)

auからは「Apple Care+ & au端末サポート」に加入できる


Apple Care+ & au端末サポートは、auから加入できるサービスです。Apple Care+のサポートを手厚くしたサービス内容で、補償対象や利用できる期間が異なります。

Apple Care+とは補償内容が違う

以下の表はアップルとauが提供しているApple Care+の内容を比較したものです。

サービス内容 アップルのApple Care+ auのApple Care+
利用料金 iPhone X 22,800円 (一括) 月額1,190円
iPhone 8 Plusほか 16,800円 (一括) 月額890円
iPhone 8/7/6s/6 14,800円 (一括) 月額790円
保証期間 2年間 4年間
利用回数 最大2回まで 2年ごとに2回まで
自然故障 無料
画面修理 3,400円
その他の修理 11,800円
紛失・盗難 × 11,800円で新品交換
エクスプレス交換サービス
持ち込み修理
配送修理

利用料金は2年間で計算するとauのApple Care+の方が若干割高。その代わり、保証期間が最大で4年間に延長され、紛失・盗難時の新品交換にも対応しています。

保証期間の延長は、現在auではiPhone購入時に48回払いを選択できますので、それに合わせた内容でしょう。Apple Care+に紛失・盗難保証が付いているのは、キャリアでもauだけですので、iPhoneを失くしがちな方にとっては重宝します。

Apple Care+ & au端末サポートへの加入方法

Apple Care+ & au端末サポートはiPhone購入と同時に加入できます。加入したい方は、iPhoneへの機種変更あるいは乗り換え時に忘れずに申し込みましょう。auショップとau取扱店どちらで購入しても申し込みできます。

Apple Care+ & au端末サポートで修理に申し込む


Apple Care+ & au端末サポートから修理に申し込む場合は、 AppleCareサポートに問い合わせるか、公式サイトから手続きすると簡単です。以下の問い合わせ先を利用しましょう。

問い合わせ先 受付時間
AppleCareサポート 0120-27753-5 平日:午前9時~午後7時
土日祝日:午前9時~午後5時

iPhone の画面の修理・交換 – Apple サポート 公式サイト

紛失・盗難時は問い合わせ先が別

紛失・盗難は、Apple Care+のサポートではないので、問い合わせ先が異なります。iPhone紛失・盗難サポートセンターへ問い合わせましょう。

問い合わせ先 受付時間
iPhone紛失・盗難サポート 0120-925-050 午前9時~午後8時 (年中無休)

auの「スマートパス」とは?


auスマートパスは、加入者が会員特典を利用できるオプションサービス。月額372円のスマートパスと、月額499円のスマートパスプレミアムがあり、それぞれ会員が受けられるサービスが異なります。

なかでも修理・補償に関係あるオプションが「修理代金サポート」。スマートパス会員のみ修理時に代金の一部がサポートとして支払われます。サポート額はiPhone 7以降の機種であれば10,000円で、2年間で最大2回まで利用可能。

プレミアム会員の特典はさらにおトク

プレミアム会員の修理代金サポートは最大11,800円相当のWALLETポイントが付与されます。ポイントは1ポイント1円で利用できますので、画面割れもその他の修理も実質無料です。利用回数も2年間で2回から4年間4回までに増えています。

さらに紛失補償も用意されており、紛失・盗難時に「AppleCare+ & au端末サポート」を利用すると、11,800円相当のWALLETポイントが付与されます。こちらも紛失・盗難時の実質負担金が0円。利用できるのは同じく4年間で最大2回までです。

スマートパスへの加入方法・注意点


auスマートパスの修理代金サポートは、iPhone購入時から継続してスマートパスに加入していた場合に適用されます。スマートパスプレミアムの方は「AppleCare+ & au端末サポート」への加入も条件となっていますので注意が必要です。

修理代金サポートに申し込む手順は、まずはアップルストアか正規プロバイダで修理を受けてから、修理代金サポートセンターに連絡して手続きします。有償修理後6カ月以内に申請しなければ無効です。申し込みは以下の修理代金サポートセンターに電話しましょう。

問い合わせ先 受付時間
修理代金サポートセンター 0120-914-554 午前9時~午後8時 (年中無休)

【修理代金比較】未加入/ Apple Care+/Apple Care+ & au端末サポート一番安いのは?


端末価格が高いiPhoneシリーズは、補償サービスに未加入だと修理代金も高くつきます。アップルに正規で申し込んだ場合の各iPhoneの修理代金は以下の通りです。

iPhone のモデル 画面の損傷のみ その他の損傷
iPhone X 31,800 円 60,800 円
iPhone 8 Plus 19,800 円 43,800 円
iPhone 8 17,800 円 38,800 円
iPhone 7 Plus 19,800 円 38,800 円
iPhone 7 17,800 円 35,800 円
iPhone 6s Plus 19,800 円 36,800 円
iPhone 6s 17,800 円 33,800 円
iPhone 6 Plus 17,800 円 36,800 円
iPhone 6 14,800 円 33,800 円
iPhone SE 14,800 円 30,800 円
iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5 14,800 円 30,800 円
iPhone 4s 22,800 円

参照:iPhone 修理サービス料金 – Apple サポート

機種によりますが、最新モデルだと画面割れが約2万~3万円、その他の故障は約4万円~6万円の修理代金がかかります。今まで一度もスマホを壊したことがないという方以外は、できるだけApple Care+に加入しておきたいですね。

何回目の修理からおトク?


Apple Care+に加入するのも、機種によって2年間で約1万円~2万円かかりますので、何かあったときのための保険とはいえ、元を取りたいところです。たとえば、iPhone Xを購入した場合は、何回目の修理からApple Care+の方がおトクになるのでしょうか? サービス料も含む2年間の支払総額を計算した結果は以下の通りです。

2年間の加入代金 1回の修理代 支払総額 (画面割れ) 支払総額 (その他の故障)
1回 2回 1回 2回
未加入 0円 画面割れ:31,800円
その他:60,800円
31,800円 63,600円 60,800円 121,600円
Apple Care+ 22,800円 画面割れ:3,400円
その他:11,800円
26,200円 29,600円 34,600円 46,600円
Apple Care+ & au端末サポート 28,560円 画面割れ:3,400円
その他:11,800円
31,960円 35,360円 40,360円 52,160円

画面割れとその他の修理の両方で、Apple Care+が最安価格となりました。iPhone Xは修理代金が高額なので、画面割れ1回でほぼ回収でき、その他の故障だった場合は大幅に修理代金を抑えられます。

その代わり、Apple Care+ & au端末サポートは唯一、紛失・盗難時も11,800円で、新品か新品相当のiPhoneを受け取れるメリットがあります。

iPhoenを落として画面が割れた場合には、中身も重ねて故障しているケースがあるので、高価な新型iPhoneを購入する際はどちらかの補償に入っておくほうが得策です。

auではどの補償サービスに入るべきか?


auの補償サービスで考えるべきなのは、アップルが提供するApple Care+と、auが提供するApple Care+ & au端末サポートのどちらに入るべきか(あるいは入らないか)、そして修理代金サポートが付くauスマートパスに入るか入らないか、の2点です。

iPhoneを失くしたことがある方、2年以上使う方は「Apple Care+ & au端末サポート」

Apple Care+ & au端末サポートのメリットは、紛失・盗難の際も11,800円のサービス料金で新品のiPhoneが受け取れる点と、サービス期間が4年間に延長されている点です。そのため、iPhoneをよく失くす方や、2年以上iPhoneを使う方はApple Care+ & au端末サポートの方がおすすめです。

紛失・盗難の補償が要らない方は「Apple Care+」


紛失・盗難の心配がない方は、Apple Care+の方が2年間で3,000円~4,000円程度安くなるので、auでiPhoneを購入した後、アップルでApple Care+に申し込むのが良いかもしれません。

差額がその程度だったら気にならない方は、iPhone購入時にそのままauのApple Care+ & au端末サポートに加入する方がお手軽です。

auスマートパスへ加入しておけばより安心

スマートパスは月額372円の割にはサービスが充実していますので、加入するのがおすすめ。既に紹介した修理代金サポートのほか、データお預かりアプリや、スマホを失くした際のオペレーターによる位置検索サポート、コンビニやファミレスで使える限定クーポンなど、使い道が豊富です。2017年9月時点で会員数も1,500万人を突破しています。

auの補償サービスは内容が手厚いのでおすすめ


ドコモやソフトバンクと比べても、auの補償サービスはかなり手厚くなっています。特にこだわりがなければ、iPhone購入時に「Apple Care+ & au端末サポート」と「auスマートパス」に加入しておけば間違いありません。

不要であれば翌月から外すこともできますので、2018年の新型iPhoneへの機種変更でもぜひ加入しておきましょう。

トップ画像引用元:iPhone 8 | iPhone | NTTドコモ


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ