読了時間:約 3

MNP引き止めポイントをもらってお得に機種変更できるという技は、最近広く知られるようになりました。

auのMNP引き止めポイントは、他のキャリアへ乗り換えるための手続きの際にauから提案されることがあるものです。

auの場合は他社に乗り換えてもポイントを消滅させずにすむので、もらっておいて損はありませんよ。

auがMNP引き止めポイントを提案する理由

MNP引き止めポイントをもらうには、auのMNP予約番号取得窓口へ電話するだけでOKです。

手続きの詳細については後述しますが、これだけで5,000~20,000ポイントがもらえるのはなぜなのでしょうか。

他キャリアへのMNPは阻止したい


スマホユーザーのなかには、2年縛りが切れる更新月ごとにキャリアを乗り換えていることで、キャッシュバックや特典を最大限に享受しているという方が多数おられるようです。

キャリアを乗り換える際には、多くの場合MNP(携帯電話番号ポータビリティ・Mobile Number Portability)を利用します。

MNPとは電話番号を変えずに携帯電話会社を変更できるサービスのことですが、auとしてはMNPされるとダメージが大きいものなのです。

ユーザーを失ったうえにソフトバンクやドコモなどのライバル会社の顧客を増やしてしまうことになるため、二重の痛手となってしまいますからね。

だからこそ各キャリアでは、少しでも多くのユーザーにMNPを利用して自社に流れてきてもらえるよう、お得なキャンペーンを次々と打ち出しているのです。

auから乗り換えるならソフトバンクへMNPすることで頭金0円・高額キャッシュバックがある「おとくケータイ.net」か「スマホ乗り換え.com」がお得です。最新iPhoneなどの最新機種にも使えます。

MNP引き止めポイントでMNPを思いとどまらせたい


ほとんどの手続きがネット上で完了できるなかで、MNPの手続きだけはMNP予約番号取得窓口へ電話するか、auショップの窓口に出向くかしなければならないのは、できるだけMNPをしてほしくないからでしょう。

MNPを利用するためには、auから転出するときにかかるMNP転出手数料が3,240円、MNPを利用して転入するキャリアでかかる契約事務手数料が約3,000円の合計6,000円程度が必要となります。

その他、更新月以外でのMNPならauの契約解除料として10,000円程度が発生することもあります。

携帯を乗り換えする前に確認するべきチェック項目と解決策

その他、乗り換えによってこれまで利用していたキャリアメールが使えなくなったりするなど、MNPにはいくつかのデメリットがあるのですが、MNPの手続きで担当者はこれらのデメリットの確認に加えて、MNP引き止めポイントを提案してくる場合があります。

auから他のキャリアにユーザーが流れてしまわないようにするための非公式のサービスで「MNPを考え直してくれたらポイントを差し上げますよ」というものです。

ここでMNP予約番号の取得を中断すれば、5,000~20,000ポイントが発行されることになります。

MNP引き止めポインは必ずもらえるの?

こんなに簡単な手続きでもらえてしまうかもしれないMNP引き止めポインですが、ネットの口コミではもらえるポイント数に幅があったり全くもらえなかったりなど、一律ではないようです。

MNP引き止めポインは自動的には付与されない


auのMNP引き止めポインは、いつでもだれでも必ずもらえるというものではないのですが、ここで確認しておきたいことは、MNP引き止めポイントは自分から働きかけなければもらえないということです。

契約更新月が近づくと、機種変更や継続利用するともらえるポイントの案内が送られてきますが、MNP引き止めポイントはauから自動的に提示されることはありません。

MNP引き止めポイントは、auからMNPで他のキャリアに転出しようとしているユーザーを引き止めるためのものなので、実際にMNP予約番号取得のアクションを起こさなければ何も始まらないのです。

MNP引き止めポイントは非公式のもの


実際にMNP予約番号取得のアクションを起こしたからといって、すべてのauユーザーがMNP引き止めポイントをゲットできるかどうかは微妙です。

MNP引き止めポイントについての記述はau公式ホームページに記載されていません。

MNP引き止めポイントは非公式のサービスで、MNP予約番号を取得しようとしているユーザーに対して担当者が個別に対応するものだからです。

対応の途中で乗り換えを阻止するために用意されたマニュアルがあるようなのですがそのマニュアルも公開されておらず、どんなユーザーならMNP引き止めポイントがもらえるのか、あるいはいくらポイントがもらえるのかは推測の域を出ないというのが現状です。

MNP引き止めポイントはいくらもらえる?


MNP引き止めポイントがいくらもらえるのかについては、auから一切公表されていません。

そこで、口コミから拾った一応の目安を挙げておきましょう。

傾向としては長くauを利用している方により多くのポイントが付与されるようで、2年以上だと15,000ポイント、10年以上だと20,000ポイントがもらえるようです。

また、乗り換え先によっても対応が異なるようで、格安SIMよりソフトバンクやドコモへの転出の方がMNP引き止めポイントをもらいやすい傾向が見られます。

MNP引き止めポイントは1回しかもらえない?


auでMNP引き止めポイントは1回しかもらえないのでしょうか?

MNP引き止めポイントは非公式のサービスとなっているので、auの公式webサイトで確認することはできませんね。

しかしネットでの口コミや体験談を見る限り、何度でもMNP引き止めポイントをもらうことができるようです。

MNP引き止めポイントをもらうためにはMNP予約番号をもらう手続きをするだけでOKです。

コストもリスクもないうえうまくいけば5,000~20,000ポイントも手に入るのだから、やってみる価値は大アリといえるのではないでしょうか。

次のページではauでMNP引き止めポイントが提案されるまでの流れを解説します。

1 2 3