auからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えに必要な準備と違約金

auからLINEMO(ラインモ)へMNP乗り換えをする際に必要な準備と、違約金や手数料を解説します。今一度auからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるメリットも解説していきます。auからの乗り換えを迷っている方も、手続きが不安な方もぜひ参考にしてください。

  • 2021年7月20日
auからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えに必要な準備と違約金
他社からLINEMOへ乗り換えで10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント!

2021年3月より、ソフトバンクからの新ブランド「LINEMO」が提供開始されました。LINEMOは20GBのデータ通信が月額2,728円で利用できる非常にお得な料金プランです。

ソフトバンクのブランドではありますが、auから乗り換え(MNP)をする際に必要な準備と違約金があります。

今回は、auからLINEMOへ乗り換えたい方向けに、auとLINEMOの比較や乗り換えの際の手順、料金などについて解説していきます。

LINEMO(ラインモ)で必要な10の知識|デメリット・対応機種・キャンペーン・評判

auとLINEMOを比較して乗り換えるメリットは?

LINEMO

auからLINEMOへ乗り換えるメリットは、以下のものが挙げられます。

auからLINEMOへ乗り換えるメリット
  • 月20GBのデータ容量が月額2,728円で利用できる
  • ソフトバンクと変わらない通信品質なので高速に通信
  • 700万種類以上のLINEスタンプが使い放題
  • LINEでのトーク・音声通話・ビデオ通話がデータ消費なし
  • 通信制限後も約1Mbpsの速度で通信ができる

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

月20GBのデータ容量が月額2728円で利用できる

LINEMOは、auの料金プランと比較しても非常に低価格での料金設定になっています。

LINEMOの料金プラン

プラン名データ通信量月額料金
LINEMO20GB2,728円

auの料金プラン

プラン名データ容量月額料金
使い放題MAX 4G/5G無制限7,238円
ピタットプラン 4G /5G0〜7GB3,278円〜6,578円
povo20GB2,728円

auの場合は家族割やauスマートバリューといった割引が受けられますが、それでも最安料金がピタットプランでデータ容量1GB以下の場合の2,178円となっています。

一方、auのオンライン専用新料金プランである「povo」はLINEMO同様、20GBの料金プランが月2,728円で利用できます。

povoとLINEMOはどちらも魅力的な料金プランなので、自分にあった特典・メリットがついている方を選ぶと良いでしょう。

ソフトバンクと変わらない通信品質でデータ通信が可能

LINEMOは安価で大容量のデータ通信が行えるサービスのため「大手キャリアと比べで通信速度が遅いのではないか」と感じる方もいるかと思います。

ですが安心してください。LINEMOはソフトバンクと変わらない通信品質でデータ通信が行えます。

LINEMO公式サイトにも、「ソフトバンクの回線をそのまま利用しています」としっかり書かれています。

auとソフトバンクの通信品質はほとんど変わらないため、LINEMOに乗り換えても今のままの快適な通信が行えますよ。

700万種類以上のLINEスタンプが使い放題

LINEMOでは、「LINEスタンプ プレミアム」という700万種類以上のLINEスタンプが使い放題のサービスが実質無料で利用できます。

月額240円のLINEスタンププレミアムに加入すると240ポイントのLINEポイントが付与されるので、月額料金が返ってくる形になるのです。

さらに2021年夏からは月額料金を支払う必要が無くなるので、完全無料で使い放題となります。

普段LINEのトークでスタンプを利用している方は多いと思いますので、嬉しいサービスですね。

LINEでのトーク・音声通話・ビデオ通話がデータ消費なし

LINEMOでは、LINEのほぼ全ての機能がデータ消費無しで利用できます。

音声通話やビデオ通話もデータ消費なしで利用できるので、LINEを使って普段電話をよく行う方にとっては非常に嬉しいのではないでしょうか。

通信制限後も約1Mbpsの速度で通信ができる

LINEMOでは月20GB以上のデータ通信を行った場合速度制限がかかりますが、通信制限後も約1Mbpsの速度で通信ができます

約1Mbps通信速度がどの程度かと言うと、文字情報が主なSNSは快適に利用できますし、YouTubeなどの動画視聴も標準画質であれば止まることもありません。

auの場合はピタットプランにおいて速度制限がかかることがありますが、その場合は約128kbpsとかなり遅くなってしまいます。

通信制限後も約1Mbpsの速度で快適な通信が行えるのも、LINEMOの魅力といえるでしょう。

他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換える費用と手順

MNP乗り換えする際の違約金や手数料はかかる?

LINEMOのMNP乗り換え
LINEMOへのMNP乗り換え

auからLINEMOに乗り換える場合、解約金などの乗り換えに必要な料金があります。

auからLINEMOに乗り換える場合に必要な料金
  • 端末残債代金
  • 違約金

端末残債代金

auからLINEMOに乗り換える場合はauを解約することになるため、auで購入した端末の代金を支払う必要があります

ただし、端末代金の残債が残っている状態で他のキャリアに乗り換えても、これまで通り分割払いは継続することができます。

もちろん乗り換え時に一括精算を行うことも可能なので、その場合はサポートセンターに問い合わせてみましょう。

違約金

auで2年契約の通信プランを組んでいる場合は、auからLINEMOへの乗り換えの時に違約金が請求されます

違約金の金額は契約していた通信プランによって異なり、 通信プランごとの違約金の内訳は以下の通りです

プラン内容違約金
auデータMAXプラン Netflixパック
新auピタットプランN
auピタットプランN(s)
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン20N(シンプル)
auフラットプラン25 NetflixパックN(シンプル)
auデータMAXプランPro
2年定期契約満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約は1,100円。
その他2年定期契約満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約は10,450円。

2019年10月以降に契約したプランであれば違約金はかなり安くなりますが、それ以前に契約したプランだと1万円以上の違約金が取られてしまうので乗り換えの際は注意してください.

MNP転出手数料、事務手数料は0円

通信会社を乗り換える時に発生することの多かったMNP転出料や事務手数料ですが、LINEMOの場合は契約事務手数料やSIMカードの発行手数料が0円で契約することができます。

さらにauも2021年4月1日以降はMNP転出料が無料となっているため、今までよりも手軽に乗り換えができるようになりました。

【2022年3月】LINEMO(ラインモ)のキャンペーンまとめ!PayPayボーナス貰える LINEMOの1万円相当あげちゃうキャンペーン!乗り換えるなら今でしょ

auからLINEMOにMNP乗り換える前の準備

LINEMOのSIM解除
LINEMOの乗り換え手順

ここからは、auからLINEMOに乗り換える手順について解説していきます。

LINEMOに乗り換える前に準備すべきこと

LINEMOへの乗り換え手続きを始める前に、まず準備すべきことがいくつかあります。

まだ済ませていないものがあったら、LINEMOに申し込む前に手続き等を済ませておいてください。

LINEMOで使う端末を用意する

まずはLINEMOで使用する端末を用意しましょう。

LINEMOでは端末を販売していないので、申し込む前にLINEMOに対応した端末を用意する必要があります。

LINEMOで使用できる端末やその他の情報についてはこちらの記事で詳しく扱っていますので、参考にしてみてくださいね。

フリーメールのアカウントを作成する

LINEMOでは、auで利用できたキャリアメールが存在しません

メールを利用するためには、GmailやiCloudメールなどのフリーメールを利用する必要があります。

今までauのキャリアメールを使っていた方は、メールアドレスを変更する機会でもあるのでフリーメールのアカウントを作成しておきましょう。

LINEMOでメールを使う方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

スマホのSIMロック解除を行っておく

LINEMOのスマートフォンを利用する際は、端末のSIMロックが解除されている必要があります

そのためLINEMOで使用する端末を手に入れたら、SIMロックの解除を行っておきましょう。

具体的なSIMロック解除の方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

MNP予約番号を取得する

auからLINEMOへの乗り換えを行う際には、申し込み前にauからMNP予約番号を取得する必要があります

auでMNP予約番号を取得するための方法は以下の通りです。

MNP予約番号の取得窓口(au)受付時間方法
My au9:00~20:00公式サイトから手続き
電話9:00~20:00電話番号:0077-75470(無料)
店頭店舗によって異なる全国のauショップで手続き

この手続きを行わないと電話番号の引き継ぎができないので、忘れずに行なっておきましょう。

LINEMO(ラインモ)に機種変更ベストタイミング|違約金まとめ

手順1:LINEMOへ申し込む

LINEMO申し込み画面
LINEMO公式サイト

準備ができたらLINEMOへの申し込みを行います。

LINEMO公式サイトにアクセスし、「今すぐ申し込む」を選択してください。

手順2:電話番号を引き継ぐか選択し、他社携帯電話会社を選ぶ

申し込みページを開いたら「予定しているお手続きを教えてください」と表示されます。

「今の電話番号をそのまま使用する」もしくは「新しい電話番号で契約する」のどちらかを選択してください。

またその下に「現在利用中の携帯電話会社を教えてください。」との表示が出るので「他社携帯電話会社」を選択します。

手順3:SIMカードとeSIMをどちらか選ぶ

下にスクロールすると「利用するSIMを教えてください。」と表示されます。

LINEMOでは、SIMカードとeSIMのどちらで申し込むか選択ができます。

SIMカードは従来型の、端末に差し込んで利用するタイプの SIM です。

LINEMOの全機種に対応していますが、SIMカードが届くまで通信が行えないのがデメリットです。

一方eSIMとは、スマホ内部に組み込まれたタイプのSIMです。

申し込みが完了すればすぐに通信が行えるのがメリットですが、eSIMはまだ一部の機種しか対応していないのがデメリットです。

なお現在LINEMOでは、iPhoneはiPhone XSシリーズ以降の機種、AndroidはGoogle PixelシリーズのみがeSIMに対応しています。

SIMカードとeSIMのどちらを選べばいいのかわからない場合は、SIMカードを選択しておくのが安心でしょう。

手順4:通話オプションを選択する

LINEMO申し込み画面
LINEMOの手続き

利用するSIMを選択し注意事項を確認したら、ページ下部の「サービス選択に進む」をクリックします。

その後、通話オプションを選択して「お客様情報の入力に進む」を選択してください。

手順5:メールアドレス・電話番号・クレジットカード情報を入力する

LINEMO申し込み画面
LINEMOの手続き

「お客様情報の入力に進む」を選択したら、メールアドレス・電話番号・クレジットカード情報を入力する欄が出てくるのでそれぞれ必要な情報を入力してください。

その後「申込内容の確認に進む」を選択してください。

手順6:契約内容を確認し「重要事項の確認にすすむ」を選択する

LINEMO申し込み画面
LINEMOの手続き

「申込内容の確認に進む」を選択したら、画面にLINEMOの契約内容が表示されます。

契約内容を確認後、「重要事項の確認にすすむ」を選択してください。

手順7:重要事項の確認・同意をして申込確定したら契約完了!

LINEMO申し込み画面
契約完了

「重要事項の確認にすすむ」を選択したら、契約時の重要説明事項が表示されるので確認してください。

確認後、「上記に同意の上申し込みを確定する」をクリックしたら契約完了です。

LINEMO(ラインモ)におすすめな最新スマホ7選|月額料金とスペックまとめ

▲目次に戻る

LINEMOへ乗り換えて月々のスマホ代を安くしよう

今回はauからLINEMOへの乗り換え方法について紹介しました。

乗り換える際には違約金などがかかるものの、MNP転出手数料、事務手数料などは必要ないので今までよりも手軽に乗り換えることができます。

LINEMO自体も非常に優秀なサービスなので、この記事を参考にして乗り換えを考えてみてくださいね。


他社からLINEMOへ乗り換えで10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント!
この記事を書いた人
banetufs
自作PCを組んだり、スマホを海外から個人輸入するなどガジェットが好きなwebライター。写真撮影も趣味。 皆様に詳しく、分かりやすい記事をお届けします。