au iPhone SE(第2世代)の評価レビュー|買う理由と買わない理由

auから発売のiPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格を評価レビューしていきます。auからの発売日・予約開始日も書いています。高性能・低価格帯のiPhone SE(第2世代)をauでお得に購入する方法も要チェックです!

  • 2020年4月22日
iPhone SE(第2世代)
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!

auから発売が発表されたiPhone SE(第2世代)に注目が集まっています。

今回は、auから発売されるiPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格を評価レビューし、買う理由と買わない理由をまとめています。

あわせてiPhone SE(第2世代)の発売日・予約開始日も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

auのiPhone SE(第2世代)へ機種変更がお得になるキャンペーンはこちらからチェックしてみてください。

画像引用元:エリア | スマートフォン・携帯電話 | au

au iPhone SE(第2世代)の発売日・予約開始日

au公式
画像引用元:iPhone SE(第2世代)| iPhone | au

auからの発売日・予約開始日
  • 発売日:2020年5月11日
  • 予約開始:2020年4月20日10時

auのiPhone SE(第2世代)の発売日は2020年5月11日を予定しています。

本来は2020年4月27日に発売開始予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。

iPhone SE(第2世代)は話題性が高いので、在庫切れにならないように早めに予約をすることをおすすめします。

>au公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

au iPhone SE(第2世代)の評価レビュー【スペック】

au公式
画像引用元:iPhone – Apple(日本)
iPhone SE(第2世代)の、スペックを一覧にして表にまとめています。

iPhone SE(第2世代)のスペック
ストレージ容量64GB・128GB・256GB
カラーホワイト・ブラック・レッド
ディスプレイ4.7インチ
サイズ138.4(高さ)×67.3(幅)×7.3(厚さ)mm
重量148g
プロセッサA13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間

それでは詳しくiPhone SE(第2世代)のスペックを見ていきましょう。

サイズ・インチ数について

iPhone SE(第2世代)のサイズとインチ数は下記の通りです。

  • 138.4(高さ)×67.3(幅)×7.3(厚さ)mm
  • 4.7インチ

iPhone8と全く同じサイズとインチ数で、片手で十分扱える大きさとなります。

デザイン・カラー

デザインについては、シングルカメラを搭載しているため背面はいたってシンプルです。

iPhone11シリーズでは、デュアルカメラやトリプルカメラを搭載したことで背面に存在感があり、抵抗を感じている人は少なくありませんでした。

しかし、iPhone SE(第2世代)ではそういった点は払拭されているといえるでしょう。

そして、下記がiPhone SE(第2世代)のボディカラーです。

  • ホワイト
  • ブラック
  • (PRODUCT) RED

クールでスタイリッシュなホワイトブラックに加え、ポップな(PRODUCT) REDというラインナップです。

iPhone11のカラーラインナップが豊富であったため、少し寂しい印象を受けます。

ディスプレイ

ディスプレイは4.7インチとなっており、Retina HDディスプレイを採用しています。

True Toneディスプレイによって、写真や動画などを鮮やかに映し出すことが可能です。

また、触覚タッチを搭載しているため、ディスプレイを長押しするだけでアプリなどのメニューを表示できます。

CPUについて

iPhone SE(第2世代)は高性能なCPUであるA13 Bionicチップ(第3世代のNeural Engine)を搭載しているのが特徴です。

A13 BionicチップはiPhone11 Proと同じもので、いわばスマートフォンの頭脳となる重要な部分。

スマートフォンのなかでも最速となる処理能力を誇り、あらゆる操作を快適に行えます。

人気があるサイズに最もパワフルなチップを搭載し、価格も抑え目にしたおすすめ機種といえるでしょう。

>au公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

ストレージ容量

iPhone SE(第2世代)のストレージ容量は、64GB・128GB・256GBとなります。

ストレージ容量は写真や動画、音楽などのデータをどれだけ保存できるかに関わるため、購入する際は注目すべきポイントです。

また、ストレージ容量によって端末価格は大きく変わりますので、自分の用途に合わせて選択しましょう。

au iPhone SE(第2世代)の評価レビュー【機能】

iPhoneSE
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)
まずはiPhone SE(第2世代)の機能を一覧でご確認ください。

iPhone SE(第2世代)の機能
アウトカメラ12MP広角カメラ
最大5倍のデジタルズーム
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
光学式手ぶれ補正
インカメラ7MPカメラ
1080p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
Wi-Fi 6対応
セキュア認証Touch ID
耐水性能IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
高速充電30分で最大50%充電
(別売りの18W以上のアダプタを使用)
ワイヤレス充電

それでは詳しくiPhone SE(第2世代)の、機能面について見ていきましょう。

カメラ機能

機能面で多くの人が着目するのがカメラです。

iPhone SE(第2世代)は、1200万画素のアウトカメラ700万画素のインカメラを搭載しています。

高画質なうえ、ポートレートモードを駆使することで背景をぼかし、被写体を際立たせた写真撮影が可能です。

これも、高性能なCPUであるA13 Bionicチップを搭載しているからこそ実現しています。

ポートレートモードによる深度コントロールは、写真を撮影した後でも調整できますので好みの仕上がりにできます。

そして、6つのエフェクトにより被写体を最適な光のなかで写し出せるのがポートレートライティング機能です。

下記が、6つのエフェクトになります。

  • 自然光
  • スタジオ照明
  • 輪郭強調照明
  • ステージ照明
  • ステージ照明(モノ)
  • ハイキー照明(モノ)

これらのエフェクトにより照明の強さが調節でき、まるでスタジオでプロが撮影したかのような写真が撮れます。

さらに、次世代のスマートHDRによって写った顔を認識して明るさを調整し、輪郭と肌のトーンを自然にとらえることが可能です。

それとともに、背景のハイライトやシャドウのディテールも調整しますので、一枚の写真のあらゆる部分が際立ち美しい写真になります。

>au公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

Touch ID

iPhone SE(第2世代)は、久しぶりにホームボタンが採用されています。

そのため、セキュア認証はTouch IDが復活しているのが特徴です。

ロック解除やアプリのサインインなど、指紋認証により簡単にできますので非常に便利です。

Apple Payを使う際も、ホームボタンにタッチするだけで認証ができるため支払いもスムーズ。

ホームボタンによる操作が好きな人にとっては、待ち望んでいた機能といえるのではないでしょうか。

耐水性能

iPhone SE(第2世代)の耐水性脳は、IEC規格60529にもとづくIP67等級になります。

これは、最大水深1メートルに最大30分間耐えられるレベルです。

そのため、水回りでの使用にも最適ですし、誤ってドリンクをこぼしてしまっても故障の心配はありません。

水濡れによる故障を危惧している人にとっては、見逃せない機能といえます。

高速充電・ワイヤレス充電

iPhone SE(第2世代)は高速充電に対応しています。

別売りとなる18W以上のアダプタを使えば、およそ30分間で最大50%充電することが可能です。

外出先で充電切れとなった場合でも安心なので、注目すべき機能といえるでしょう。

一回の充電でビデオを最大13時間再生できるパワフルさを誇りますが、万が一の充電切れにも問題なく対応可能です。

また、ワイヤレス充電にも対応しているため、専用の充電器のうえに置くだけで充電できます。

>au公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

au iPhone SE(第2世代)の評価レビュー【価格】

au公式
画像引用元:iPhone SE(第2世代)| iPhone | au

auから発売されるiPhone SE(第2世代)の価格は下記です。

au iPhone SE(第2世代)の価格
容量本体価格(税込)かえトクプログラム
64GB55,270円28,750円
128GB61,250円31,970円
256GB75,215円39,215円

iPhone SE(第2世代)は高性能にも関わらず、非常に安い価格となるのは大きな特徴といえるでしょう。

auのiPhone SE(第2世代)の価格は他キャリアと比べて安く設定されているようです。

auのキャンペーン「かえトクプログラム」を利用すれば、iPhone SE(第2世代)の64GBは28,750円とかなり安いです。

低価格帯のスマホを探している人にもピッタリです!

>au公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

iPhone SE(第2世代)の特徴まとめ
  • 高性能なA13 Bionicチップを搭載
  • ホームボタンによるTouch IDが復活
  • カメラはポートレートモードにより美しい写真撮影が可能
  • 4Kビデオが撮影できる

auの機種変更向けキャンペーン情報

新型iPhoneSE
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

ここからは、auの機種変更向けキャンペーン情報を紹介していきます。

下取りプログラム

下取りプログラムは、現在使用しているスマートフォンなどを下取りに出し、下取り価格によって割引やポイントを獲得できるキャンペーンです。

下取りプログラムでは、通常品と画面割れ品で下取り価格が変わります。

下記は、下取り対象機種と下取り価格の一例をまとめた表です。

下取り対象機種下取り価格
(通常品)
下取り価格
(画面割れ品)
iPhone XS Max512GB:67,100pt
256GB:64,350pt
64GB:56,100pt
512GB:19,800pt
256GB:19,250pt
64GB:16,500pt
iPhone XS512GB:52,250pt
256GB:50,050pt
64GB:41,250pt
512GB:15,400pt
256GB:14,850pt
64GB:12,100pt
iPhone XR256GB:38,500pt
128GB:36,300pt
64GB:30,800pt
256GB:11,550pt
128GB:10,450pt
64GB:8,800pt
iPhone X256GB:37,950pt
64GB:33,000pt
256GB:11,000pt
64GB:9,900pt
iPhone 8256GB:23,100pt
64GB:17,600pt
256GB:6,600pt
64GB:4,950pt
iPhone 7256GB:17,050pt
128GB:14,300pt
32GB:11,550pt
256GB:4,950pt
128GB:3,850pt
32GB:3,300pt

また、下取りプログラムを受けられない条件について把握しておきましょう。

  • 電源が入らない場合
  • 充電をしても充電ランプが点かない
  • 暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
  • 水濡れシールに水濡れ反応がある
  • 製造番号が確認できないものや、改造などメーカーの保証外になる場合

下取りプログラムを利用する前に、価格だけでなく端末の状態が対象となるかも確認しておいてください。

au Online Shopでの利用の場合は、au WALLETポイントになり1ポイント1円相当で利用できます。

かえトクプログラム

iPhone SE(第2世代)を購入して13ヶ月目から25ヶ月目までにauもしくはau取扱店にて買い替えをして、かえトクプログラムで購入した機種を回収することで、最大22,000円の割引が受けられるキャンペーンです。

かえトクプログラムを利用する際、回収時には査定が実施されます。

査定の際に基準をクリアできなければ最大22,000円(不課税)の支払いが発生する可能性がありますのでご注意ください。

なお、回収時に支払いが発生する可能性があるのは下記の状態です。

  • 機器本体や液晶に破損がある場合
  • 電源が入らない場合
  • 充電ができない場合
  • 水濡れシールに水濡れ反応がある場合

au Online Shopお得割

2020年4月1日から実施されているキャンペーンで、期間中にオンラインショップで機種変更をすると、最大22,000円の割引が受けられます。

新たに4月20日からiPhone SE(第2世代)がキャンペーン対象機種にラインナップされていますので、ぜひ活用してください。

>au公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

auのiPhone SE(第2世代)を評価|買うべき?

新型iPhoneSE
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)を買うべきか、それとも買わないべきか、それぞれ理由をまとめています。

iPhone SE(第2世代)を買う理由

  • 高性能なCPUであるA13 Bionicチップを搭載している
  • 価格が安い
  • カメラ性能に優れている
  • ホームボタンが復活している

やはり、iPhone SE(第2世代)の最大の特徴といえるのが、A13 Bionicチップを搭載していることです。

スマートフォンのなかでも最速の処理能力を誇りますので、あらゆる操作がスムーズに行えます。

また、カメラに関しても高性能で、ポートレートモードによる深度コントロールで、プロのような写真が簡単に撮影可能です。

そして、久しくiPhoneに搭載されていなかったホームボタンが復活した点も見逃せないポイント。

これだけ高性能にも関わらず、価格が安いためコストパフォーマンスに優れています。

コストを抑えてよい機種を手に入れたい人にとっては、おすすめの一台といえるのではないでしょうか。

>au公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

iPhone SE(第2世代)を買わない理由

  • ディスプレイがあまり大きくない
  • カラー展開が少ない

iPhone SE(第2世代)のディスプレイは4.7インチとなります。

ここ最近のスマートフォンのディスプレイは非常に大きく、6インチクラスが少なくないです。

そのため、動画やゲームを楽しむ際、あまり迫力は味わえないかもしれません。

また、iPhone11はカラー展開が6色と豊富で、好みに合わせて選択できる点は魅力的でしたが、iPhone SE(第2世代)は3色となります。

カラーで個性を出したい人にはあまり向いていないかもしれません。

カラー豊富なiPhone 11の評価レビューはこちらです。

auオンラインショップがお得

auオンラインショップ
画像引用元:au Online Shopなら、頭金なし!送料無料!来店不要! | au Online Shop

端末の新規購入や機種変更などをする際、オンラインショップがお得です。

auオンラインショップには下記のメリットがあります。

オンラインショップのメリット
  • 分割時の頭金が0円
  • 2,500円以上の購入で送料無料
  • 24時間営業
  • au WALLETポイントが貯まる
  • 最短で翌日に届く

店舗での手続きと違い、オンラインショップならではのメリットがいくつかあります。

オンラインなので待ち時間がなく、かつ24時間営業なので日中忙しい人でも自分の好きなタイミングで端末の購入手続き等が行えるのは大きなメリットです。

オンラインショップ限定のキャンペーンもありますので、ぜひチェックしておいてください。

>au公式オンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」を見る

auのiPhone SE(第2世代)はコストパフォーマンスに優れたおすすめ機種

iPhone SE(第2世代)は、iPhone11 Proに使われているCPUを搭載していたり、ポートレートモードに対応したカメラを搭載していたりと、高性能な機種といえます。

それでいて、価格が安いためコストパフォーマンスに優れている点は購入の決め手となる要素です。

auではお得にiPhone SE(第2世代)へ機種変更ができるキャンペーンを実施していますので、ぜひ活用してみてください。


au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
アバター
記助
IT・転職・ライフハック・Wi-Fi・回線・FX・不動産・投資・金融・トレーニング・家電製品など、さまざまなジャンルにおいて、計5年半から6年ほど記事執筆に携わっております。 記事を閲覧される皆さまにとって、喜ばれる記事を執筆することは勿論のこと、プラスアルファの要素を少しでも多く盛り込んでいけるよう励んでまいります。