auのiPhone 11シリーズ値下げタイミング|新型iPhone発売で安くなる?

auから2020年の新型iPhoneが発売されたらiPhone 11シリーズは値下げされるのか考察していきます。auの過去のiPhone値下げ情報をまとめ、iPhone 11の端末割引やキャンペーンでの割引が現実的か調査しています。

  • 2020年9月18日
iPhone 11 Pro
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!

現在の最新タイプであるiPhone 11シリーズですが、新型iPhoneの発売でauやドコモ、ソフトバンクの大手キャリアでの値下げを期待をする方もいるのではないでしょうか。

実際にiPhone 11の値下げがされるのであれば新型iPhoneの発売を待ってから安く購入したいものです。

そこで今回はauが新型iPhoneの発売でiPhone 11シリーズを値下げするのかを考察してみます。

また現在auで販売しているiPhone 11シリーズの在庫数も紹介するのでこれからiPhone 11シリーズを購入しようという方はぜひ参考にしてください。

iPhone 11の値下げがあるか考察のまとめ
  • キャンペーンで実質的な値下げの可能性がある!
  • キャンペーンでの値下げ幅は5,000~10,000円程度!
  • iPhone 11の端末価格が安くなる可能性がある!
■2020年の新型「iPhone12」の最新情報!

iPhone12の予約・在庫確認をして最安購入する方法はこちらから確認できます。

iPhone 11の価格・スペックおさらい

iPhone 11
iPhone 11の価格・スペック

考察をする前にまずはiPhone 11シリーズがどのようなスペックであり、auでの価格がいくらなのかを確認してみましょう。

auで販売されているiPhone 11シリーズの価格はキャリアのサービス使用料なども含まれているため、参考としてAppleでの販売価格も紹介します。

iPhone 11シリーズの価格一覧

まずはAppleでのiPhone 11シリーズの価格を見てみましょう。
※本セクションの価格はすべて税込みとなります。

製品iPhone11iPhone11
Pro
iPhone11
Pro Max
64GB74,800円106,800円119,800円
128GB79,800円
256GB90,800円122,800円135,800円
512GB
144,800円157,800円
※表示は税抜き価格になります。

続いて2020年8月現在、auの公式サイトで記載されているiPhone 11シリーズの価格を見てみましょう。

auでのiPhone 11の販売価格
 通常価格かえトクプログラム
利用時の価格
64GB90,720円53,935円
(2,345円×23回)
128GB96,479円56,810円
(2,470円×23回)
256GB109,440円63,250円
(2,750円×23回)
iPhone 11の評価レビューはこちら。

auでのiPhone 11 Proの販売価格
 通常価格かえトクプログラム
利用時の価格
64GB127,440円72,910円
(3,170円×23回)
256GB114,720円82,225円
(3,920円×23回)
512GB170,640円95,450円
(4,150円×23回)
auでのiPhone 11 Pro Maxの販売価格
 通常価格かえトクプログラム
利用時の価格
64GB140,400円80,615円
(3,505円×23回)
256GB159,120円90,160円
(3,920円×23回)
512GB185,040円103,155円
(4,485円×23回)

iPhone 11シリーズのauでの価格はAppleと比べると割高に感じますが、価格にキャリアサービス使用料や事務手数料など各種料金が含まれています。

またauでのiPhone 11シリーズを購入時に「かえトクプログラム」に加入した方は、2年後に機種変更をすればAppleよりもお得な価格で購入できます。

かえトクプログラムを含むauの機種変更キャンペーンはこちらでまとめています。

iPhone 11シリーズのスペック一覧

それではiPhone 11シリーズのスペックを確認してみましょう。

製品iPhone11iPhone11 Pro/Pro Max
画面6.1インチ5.8インチ/6.5インチ
カメラ・デュアル
・1200万画素
・超広角 f2.4
・広角 f1.8
・光学ズームアウト
・デジタルズーム
・光学式手ぶれ補正
・6枚構成レンズ
・ナイトモード
・自動調整
・トリプル
・1200万画素
・超広角 f2.4
・広角 f1.8
・望遠 f2.0
・光学ズームアウト
・デジタルズーム
・光学式手ぶれ補正
・6枚構成レンズ
・ナイトモード
・自動調整
解析度1,792×828:326ppi2,436×1,125:458ppi/
2,688×1,242:458ppi
耐水・防塵IP68
水深2mで
最大30分間
IP68
水深4mで
最大30分間

iPhone 11シリーズは1200万画素のカメラを搭載した機能をアピールしたことで話題になりました。

iPhone 11シリーズのナイトモードは旧タイプであるiPhone XS/XRに比べ、暗い室内でもきれいに撮影ができると好評な口コミが多いです。

さらにiPhone 11 Pro/Pro Maxのカメラは従来のデュアルカメラからトリプルカメラになったことで、より広範囲にをよりきれいに写真や動画を撮ることができます。

au公式オンラインショップならスマホ料金の分割支払い時、頭金0円で断然お得!

>au公式オンラインショップで機種を探す

▲目次に戻る

auの過去のiPhone値下げ傾向

下取りプログラム(乗りかえ)
auの過去のiPhone値下げ

新型iPhoneの発売で値下げをするのか考察をするときは過去にauがどのような対応をしてきたのかが参考になります。

今後、auのiPhoneの値下げ予想に必要な知識なので確認しておきましょう。

値下げ傾向のポイント
  • 端末代の直接値下げはiPhone 7シリーズが最後
  • iPhone 8シリーズ/X以降はキャンペーンでの値引き
  • 過去全てのiPhoneが値下げされたわけではない。

直接値下げはiPhone 8/Xの発売時が最後

新型iPhoneの発売でauが端末を直接値下げしたのは2017年9月にiPhone 8/8Plus/Xが発表されたときが最後になります。

それ以降の新型iPhoneの発表で端末の直接値下げはありません。

iPhone 8シリーズ以降は以下のキャンペーンでの値引きで実質的な値下げをしています。

適用されたキャンペーンとiPhoneシリーズ
  • iPhone 8/8Plus/Xはキャリアの乗り換えを対象とした「iPhone MNP au購入サポート」という割引サービスが適用された。
  • iPhone XRは対象iPhoneからの機種変更及び対象プランに加入で値引きされた。

このように直近2回の新型iPhone発売時は端末の直接値引きはなく、割引やサービスでの値引きによる実質的な値下げがメインになっています。

また割引サービスやキャンペーンでの値引き金額は5,000~10,000円程度になっており、大幅な値引きはされていません。

値下げがされなかったiPhoneもある

近年のauでのiPhoneの値下げは割引サービスやキャンペーンによる値引きが多いと前述しました。

しかし全てのiPhoneが値下げの対象になっているわけではありません。

2019年のiPhone 11の発表時にはiPhone XRを対象としたキャンペーンのみで、同時期に発売されたiPhoneXSの値引がありませんでした。

またiPhone SE(第2世代)が発売されてからiPhone 11シリーズの値下げや値引きも確認できていません。

au公式オンラインショップならスマホ料金の分割支払い時、頭金0円で断然お得!

>au公式オンラインショップで機種を探す

▲目次に戻る

iPhone 11は値下げされる可能性を予想?

iPhone 11シリーズ

新型iPhoneの発売後にiPhone 11シリーズは値下げされるかを考察してみましょう。

auの過去の値下げ傾向とSNSの情報を参考にしました。

結論から言うとなんらかの形で値下げされる可能性が非常に高いです。

しかし、中には値下げをさていないiPhoneも存在するので、特定の機種のみに適用される可能性もあります。

キャンペーンによるiPhoneの実質的な値下げが最有力

iPhoneの値下げはauの近年の値下げ傾向からキャンペーンによる値引きの可能性が最も高いです。

auには2年ごとにお得に機種変更ができる「かえトクプログラム」があるので、キャンペーン内容は機種変更や新規の方を対象にしたものになると思います。

もし考察通りのキャンペーン内容であれば、値下げ金額は5,000~10,000円程度になることが予想されます。

iPhone11のみ新型iPhone発売時に値下げがあるかも

海外の技術系ニュースサイトであるGizmochinaは2020年8月20日にiPhone11の値下げについて興味深いツイートをしています。

「iPhone 12発売後はiPhone 11 ProシリーズおよびiPhone XRの販売が終了し、iPhone 11の価格は549ドル(約58,800円)になる」という内容です。

発信元がニュースサイトということもあり信憑性は高いと思います。

その場合はiPhone 11の価格そのものが安くなるので、当然auでもiPhone 11の価格が値下げされることが予想されます。

au公式オンラインショップならスマホ料金の分割支払い時、頭金0円で断然お得!

>au公式オンラインショップで機種を探す

▲目次に戻る

auのiPhone 11在庫状況は?

iPhone 11のカラーバリエーション
iPhone 11シリーズ

最後にauのiPhone 11の在庫状況を確認してみましょう。

在庫数は2020年8月現在のau Online Shopで確認しています。

auのiPhone11の在庫状況ポイント
  • 各シリーズで容量の多いタイプは在庫が品薄
  • 今後は容量の高いタイプから品薄になる可能性が高い

iPhone 11シリーズの在庫の一部はすでにない

au Online Shopで確認できるiPhone 11シリーズの各カラーは以下のようになります。

iPhone 11シリーズで選べるカラー
  • iPhone 11
    パープル、ブラック、ホワイト、イエロー、レッド、グリーン
  • iPhone 11 Pro/Pro Max
    シルバー、ゴールド、ミッドナイトグリーン、スペースグレイ

カラーはiPhone11が全6種から、iPhone 11 Pro/Pro Maxは全4種から選べます。

それではiPhone11シリーズの在庫数を容量別に確認してみましょう。

製品iPhone11iPhone11
Pro
iPhone11
Pro Max
64GB全色あり
全色あり全色あり
128GB全色あり
256GB・グリーン
・イエロー
在庫なし
全色あり全色あり
512GB全色なし全色なし
iPhone 11シリーズで容量の多いタイプの在庫は少なく、iPhone11の4種しか残っていません。

iPhone 11シリーズは画像がきれいでカメラの性能もいいので、ゲームを楽しむことや写真・動画を保存することを目的としている方が多いからだと予想されます。

au公式オンラインショップならスマホ料金の分割支払い時、頭金0円で断然お得!

>au公式オンラインショップで機種を探す

新型iPhoneの発売後に予想される在庫数の変化

iPhone 11シリーズはゲームを楽しむことや写真・動画を保存するなど機能を十分に使うための容量が必要になります。

そのため新型iPhoneの発売後は容量の多いタイプから在庫がなくなる可能性が高いと予想されます。

またGizmochinaのツイートにあったようにiPhone 11 Pro/Pro Maxの販売が終了になれば、iPhone 11の256GBのタイプに人気が集中するでしょう。

▲目次に戻る

auでiPhone 11の値下げは可能性大!

iPhone 11の値下げがあるか考察のまとめ
  • キャンペーンで実質的な値下げの可能性がある!
  • キャンペーンでの値下げ幅は5,000~10,000円程度!
  • iPhone 11の端末価格が安くなる可能性がある!

ここまで、auの新型iPhone発売でiPhone 11シリーズの値下げはあるかを考察してきました。

auの過去の値下げ傾向を見ても、iPhone 11シリーズはなんらかの形で値下げされる可能性が高いです。

最も可能性が高いのは機種変更やキャリアの乗り換えで使えるキャンペーンになります。

そしてその場合は大きな金額の値下げがあまり期待できません。

しかし、iPhone 11は端末自体の価格が安くなる可能性があり、今よりはるかにお得に購入できるチャンスも十分あります。

今回の記事を参考にして性能の高いiPhone 11シリーズを少しでもお得な価格で購入してください。


au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)