キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

auで新型iPhone XS / XR の予約を完了後、予約完了メールが届くとひとまず安心です。このあと在庫の確保ができたら再びauから本申し込みのメールが届けば、いよいよ新型iPhone XS / XRの購入に向けてラストスパートとなります。ここからは1日でも早く新型iPhone XS / XR を手にするために、予約後の購入手順と準備するものを紹介しましょう。

ついに発表された新型iPhone XS / XR

画像引用元:iPhone XS – 仕様 – Apple(日本)

ついに新型Phone XS / XRが9月13日に発表されました。サプライズ色としてはゴールドが追加され、新しく採用された高品位ステンレスフレームは今回の大きな売りのひとつです。

カメラではポートレートのぼかし機能が強化され、一層ドラマチックな写真を撮ることができるようになりました。また最新のLTEにも対応しており、通信の安定性と品質をさらに高めています。

予約開始の日時はiPhone XS / iPhone XS Max / Watch Series 4 で9月14日16:01、発売・発送は9月21日からです。iPhone XRのみ予約開始が 10月19日16:01となっていますので、ご注意ください。

auで新型iPhone XS / XR を予約したら確認しておきたいこと

初期設定の方法、知ってる?

auオンラインショップで自宅受け取りを選択した場合、新型iPhoneXS / XR の予約開始直後に予約することができれば、発売日当日に新型iPhoneXS / XR を手にすることが可能です。

待ち時間なしで24時間いつでも注文できるうえ頭金が不要などといったメリットが知られるにつれ、リアル店舗ではなくオンラインショップを利用する人が増えています。

けれどもオンラインショップで予約した場合、本申し込みの手続きで契約プランを決めることや、端末の初期設定・開通手続きなどを自分で行わなければなりません。初期設定で行うことは、

  • 新しいiPhoneへのデータの移行
  • SIMカードの挿入
  • webか電話で開通手続き

などですが、そんなに難しいものではないのでご心配なく。それでも初期設定を自分一人で行うのはどうしても不安だという方は、新型iPhone XS / XR  の受け取りをauショップにしておけば大丈夫です。

分からないことを店頭でスタッフに直接尋ねることができるので安心ですが、ガラケーの頃のように、ショップのスタッフがすべてやってくれるものではありませんので、ご注意ください。

現在はまだ「仮予約」の段階

auオンラインショップでの予約はモデルを選択後、「お客様情報登録」に携帯電話番号などの個人情報を登録するだけというとても簡単な手続きでした。

しかしこの段階ではまだ「仮予約」で、商品が確保されてから本申し込みの案内メールが届きます。本申し込みの案内メールを受け取ったら、できるだけ早く本申し込みを完了させましょう。メール到着後3日間以内に本申し込みできなければ、予約はキャンセルされてしまうからです。

といっても機種変更の場合なら手続きはとても簡単で、メールに記載された内容にしたがって必要な情報を入力するだけOKです。ただし、新規契約やMNPの場合には本人確認書類のアップロードが必要となるため、前もって運転免許証か個人番号カードを準備して撮影しておくとよいでしょう。

万一3日以内に本申し込みできなかった場合、予約はキャンセル扱いとなりますが、このときキャンセル料は発生しませんのでご安心を。

けれども少しでも早く新型iPhoneXS / XR を入手したいなら、せっかくの予約をキャンセルされてしまうことは避けたいものです。できるだけ早く本申し込みまでを済ませることが大切です。

本申し込みの案内メールが届かないときには

予約完了後、本申し込みの案内がなかなか届かないと心配になりますね。この場合、メールのフィルタリング設定で迷惑メールに振り分けられていることが考えられます。

対処法としては、フィルタリング設定で「@kddi.com」および「@au-cs-mail.kddi.com」からのEメールを受信可能にしておくことをおすすめします。注文履歴を確認する方法は、auオンラインショップwebサイトの「ご注文履歴」を利用してください。

auで新型iPhone XS / XR 予約後の購入手順

本申し込みの手続き方法

必要なものを用意する

本申し込みの案内メールが届いたあとの手順は以下のとおりで、申し込みに必要なものは購入形態が機種変更・新規・MNPのどれにあてはまるかによって、以下のような違いがあります。

■機種変更

  • クレジットカードまたはau WALLET プリペイドカード

■新規

  • 本人確認書類
  • クレジットカード

■MNP

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカード

必要なものの準備ができたら、早速必要事項の入力に移りましょう。

必要事項を入力する

  1. メールに記載されたURLにアクセス
  2. 「ご注文履歴」画面から左側のタブを選択
  3. 「ご注文履歴ログイン画面へすすむ」をタップ
  4. ご注文番号とパスワードを入力し、「ご注文履歴を表示する」をタップ
  5. 注文履歴と契約者情報が表示されるので、「本申し込みをする/修正する」をタップ
  6. WALLETを使うかどうかを選択
  7. 契約者情報を入力する

WALLETを使うかどうかを選択するとき、WALLETポイントがある場合は「WALLETポイントを利用する ログインをしてご購入手続きへ」をタップし、WALLETポイントがない場合は「WALLETポイントを利用しない ログインをしないでご購入手続きへ」をタップします。

また、契約者情報として入力する項目は以下のとおりです。

  • 確認事項への同意
  • 名前
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • 連絡先
  • 利用者の登録
  • 暗証番号
  • 請求書送付先住所
  • 商品の受け取り
  • 注文内容の確認用パスワードの登録
  • 家族割の申し込み

MNPの方は以下の項目が加わります。

  • 下取りプログラム
  • MNP予約番号
  • 現在利用中の他社携帯電話番号
  • MNP予約番号有効期限

下取りプログラムを申し込むとKDDIから下取り回収キットが送付されます。また、MNP予約番号の有効期限が13日未満の場合、MNP予約番号を再取得しなければなりません。なお、新規またはMNPでの申し込みの場合、商品の配送先は「ご契約者様の住所」となります。

料金プランとオプションサービスの選択

続いて料金プランとオプションサービスを選択します。

  1. 「サービス契約情報入力画面へすすむ」をタップ
  2. 「サービス契約情報の入力」で料金プランとオプションサービスなどを入力
  3. 入力が完了したら「サービス契約情報確認画面へすすむ」をタップ
  4. 入力したサービス契約情報の確認画面が表示されるので、確認後「決済情報入力へ進む」をタップ

auの料金・オプションは豊富なラインナップとなっていて、自分にとって最適なプランを選択するのは結構難しいものです。

auのwebサイトにある「お手軽料金シミュレーション」では、契約方法・端末の種類・利用状況を入力するだけでおすすめの料金プランと毎月の支払額の目安を表示してくれるので、参考にされてはいかがでしょうか。

決済情報の入力

決済情報として以下の項目を入力します。

  • お支払い方法のご選択(分割回数または一括払い)
  • 分割の場合、分割購入に関する注意事項
  • クレジットカード情報
    • カード番号
    • セキュリティコード
    • 名義人名
    • 有効期限

機種変更で申し込んだ方は、「ご注文内容の確認画面へすすむ」をタップして内容を確認後、注意事項への同意にチェックを入れ「この内容でご注文を確定する」をタップすれば完了です。

本人確認書類のアップロード

決済情報の入力が終わったら、新規・MNPで申し込む場合は「本人確認書類の送付画面へすすむ」をタップし、運転免許証などの本人確認書類をアップロードします。

なお契約者と利用者が異なる場合には、加えて利用者の本人確認書類のアップロードも行います。本人確認書類として利用できるものは以下の通りです。

  • 契約者:運転免許証・日本国パスポート・健康保険証
  • 利用者:運転免許証・日本国パスポート・健康保険証・住民基本台帳カード等

運転免許証に記載の住所が現在の住所と異なっている場合には、現住所の記載のある「補助書類」もアップロードします。補助書類として利用できるのは、以下のものです。

  • 公共料金領収証(発行日から3ヵ月以内)
  • 住民票(発行日から3カ月以内)

アップロードできる画像は4つまでです。4つ以上のファイルをアップロードする場合には、複数の書類を一緒に撮影してファイル数を減らしますが、1つのファイルのサイズは2MB以内となっています。

アップロードが完了したら、「ご注文内容の確認画面へすすむ」をタップします。内容を確認後、注意事項への同意にチェックを入れ「この内容でご注文を確定する」をタップすれば完了です。

手続き終了後の流れ

注文が完了すると、「【auオンラインショップ】お申し込み内容について」という件名のメールが届きます。

申し込んだ情報に基づいて加入審査が行われ、審査が終了して登録が完了すれば、商品の発送予定日をメールで知らせてくれるのです。このメールには「お荷物お問い合わせ番号」が記載されているので、そこから宅配業者Webサイトにアクセスして配達状況を確認できます

手続き終了後の注意

本申し込みの入力は慎重に

本申し込み後に申し込み内容の訂正や変更はできません。また、商品の発送予定日のお知らせメールを受け取った後でのキャンセルもできません

本申し込みで入力する項目はたくさんありますが、あせらずに入力内容に間違いがないように注意しながら入力することをおすすめします。

予約をキャンセルしたいとき

予約した商品や契約形態(新規・MNP・機種変更)は、本申し込みの際に変更することはできないため、いったん予約をキャンセルして改めて予約し直す必要があります

予約中のキャンセルは、注文履歴画面にログインしてキャンセルボタンを押せばOKです。本申し込み完了後、注文状態が「出荷準備中」になると自分でキャンセルすることはできなくなるため、KDDIお客さまセンターまで申し出なければなりません。

注文状態が「出荷済み」以降にキャンセルはできないため、商品が届いた後に返品することになります。返品方法は、送料自己負担で新品未開封の場合に限り、出荷後9日以内に返送してください。

auから新型iPhone XS/ XR が届くのを待つ間にすること

ここまでの手続きがすんでいれば、あとは新型iPhoneXS / XR が手元に到着するのを待つばかりです。

端末が手元に届いたらSIMカードを差して初期設定を行い、新しいiPhoneへデータを移行するのですが、それまでの間にしておきたいことがあります。それは旧端末でデータのバックアップを取っておくことです。

バックアップは絶対必要

機種変更であれ新規契約であれ、新しいiPhoneを使い始める前には、今使っている端末からデータ移行をしなければなりません。

このデータ移行を行うためには、現在使用中の端末でバックアップを取っておく必要があるのです。なお、盗難・紛失、故障等の万一の場合に備えて、日頃からバックアップをとるようにしておくとよいでしょう。

バックアップの方法は、お手持ちの端末がAndroidかiPhoneかで異なります。au webサイトにある「データ移行・バックアップについて」のバックアップナビでは、お手持ちの端末に応じたバックアップ方法が記載されていますので、参考にしてください。

ここではAndroidとiPhoneのバックアップの流れについて解説します。なお、バックアップを行う際にはWi-Fiに接続しておいてください。

手持ちの端末がAndroidなら

OS標準のバックアップ機能を使う方法

この方法は、Googleアカウントと同期させてバックアップを取るもので、一度設定しておけば自動的にバックアップが行われます。

ただしGoogleアカウントと紐付けされていないデータは保存されないため、この機会にメールやブラウザ、写真・ファイルなどの保存先をそれぞれGmailやChrome、Googleドライブに変更しておくと後々便利です。バックアップの手順はとても簡単で、以下の2ステップでOKです。

  1. 「設定」から「バックアップとリセット」をタップ
  2. バックアップをオンにする

これだけで自動バックアップが開始されます。

「auバックアップ」アプリを使う方法

現在使用中の端末が、2015年4月以前に発売されたAndroidの場合、「auバックアップアプリ」を利用してアドレス帳や画像・ムービーをはじめ、ブックマークやカレンダー、auメールのほか楽曲、発着信履歴、ユーザー辞書などをバックアップできます。

バックアップの手順は以下の通りですが、事前に最新の「auバックアップアプリ」をauwebサイトのQRコードを読み取るか、「au Market」アプリからダウンロードもしくはアップデートしておきます。

  1. ホーム画面の「アプリキー」をタップ
  2. 「auバックアップアプリ」をタップ
  3. 初回起動時の場合、利用規約などに「同意する」をタップ
  4. 「SDカードへデータをバックアップ・復元」をタップ
  5. 「アドレス帳やメールのなどのバックアップ」をタップ
  6. 「全て選択」をタップしてチェックマークを入れて、「次へ」をタップ
  7. パスワードが不要な場合は、そのまま「開始」をタップ
  8. パスワードを設定する場合は、「パスワード設定をする」をタップ
  9. 設定したいパスワードを2回入力して、「OK」をタップして「開始」をタップ
  10. 「バックアップが完了しました」と表示されたら、「終了」をタップして完了

「データお預かり」アプリを使う方法

2015年以降に発売された端末をお使いの方は、「データお預かり」アプリを利用してauサーバー上にアドレス帳・画像・動画などをバックアップすることができます。なお「データお預かり」アプリを利用するためには、「au ID」設定をしておかなければなりません。

「データお預かり」は端末にプリインストールされており、たいてい「アプリ一覧」の「お客さまサポート」フォルダの中にあります。アプリの初回起動時には、「利用を開始する」をタップしたあと画面の表示に従い「同意する」「次へ」「許可」を数回タップしてください。アプリの利用方法は以下のとおりです。

  1. 「データお預かり」アプリを開く
  2. 「預ける」をタップ ※預けられるデータにチェックが入っていますが、不要のデータがあればチェックを外します。
  3. 「預ける」をタップ
  4. 「はい」→「OK」をタップ
  5. バックアップが開始されるのでしばらく待機
  6. 「完了」をタップして終了

LINEのトーク履歴は別途バックアップ

新しいスマホにLINEアプリをインストールして同じアカウントを利用してもLINEのトーク履歴は引き継がれず、Google・バックアップアプリでもトーク履歴のバックアップはできません

LINEトーク履歴は「トーク設定」にある「トーク履歴のバックアップ・復元」を使用することで、Googleドライブにバックアップを行うことができます。

使用中の端末がiPhoneなら

iPhoneだとバックアップは簡単

すでにiPhoneを利用している方であれば、iCloudを使えば簡単にバックアップが行えます。バックアップではデータ使用量が多くなるので、Wi-Fi環境下で行ってください。

Wi-Fiに接続するには、「設定」から「Wi-Fi」へ進み「Wi-Fi」をオンにします。続いて使用するネットワークを選択してパスワード」を入力すればOKです。iCloudでバックアップする手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「iCloud」をタップ
  3. 「Apple ID」「パスワード」を入力し、「サインイン」をタップ
  4. 「OK」を選択
  5. 「バックアップ」をタップ
  6. 「iCloudバックアップ」がオンになっていることを確認
  7. 「今すぐバックアップを作成」をタップ

前回のバックアップの右側にバックアップをした時間が表示されたら、無事完了です。

LINEのトーク履歴もiCloudでバックアップ

iPhone版のLINEアプリでは、iCloudを利用してトーク履歴データのバックアップが可能です。操作方法は以下のとおりです。

  1. iCloud Driveをオンにする
  2. LINEアプリを開き、友達タブから「設定トーク・通話」→「トークのバックアップ」に進む
  3. Wi-Fiに接続した状態で「今すぐバックアップ」をタップ
  4. 「バックアップ完了」が表示されたらOK

新型iPhone XS / XR が届いたらすぐに使おう

auで新型iPhone XS / XR を予約した後の購入手順について解説しました。仮予約後の本申し込みとバックアップをしておけば、あとは新型iPhone XS / XR が届くのを待つばかりです。このあと新しい端末が届けは、SIMカードを挿入して初期設定・開始手続きをすることで、すぐに使えるようになります。

記事を参考に、だれよりも早く新型iPhone XS / XR の快適な使い心地と洗練されたデザインを堪能していただければと思います。