読了時間:約 1 minute

最近よく「SIMロック解除」というワードを見るけど何のことかよくわからない…。話題の格安SIMを使ってみたい…。毎月のスマホの通信料が高くて困っている…。そんなお悩みを持っている皆様には是非、SIMロック解除が何であるかを知っていただきたい。

このページを読み終えたときにはきっと何でこんなお得な話を知らなかったんだ!とびっくりされることでしょう。このページではiPhoneの「SIMロック解除」の方法まで詳しく解説します。

そもそもSIMロック解除ってなに?


国民の80%近くがスマートフォンを持つようになった現在、スマートフォンは多くの人々の生活に欠かせないものとなりました。実際スマートフォンでこのページをご覧になってくださっている方も多いのではないでしょうか?

そしてこのページをご覧になってくださっている皆様のほとんどが「SIMカード」「SIMロック」について知りたいと思っていることが私には手に取るようにわかります。ええ、威張ってすみません。当然のことですよね。

さて、このページではスマートフォンをお使いの方であれば一回は聞いたり目にしたこともあるであろう「SIMロック」について解説していこうと思います。なによりもまず知らなければいけないのは「SIMカード」とはなにかということですよね。

「SIMカード」とはなんぞや。簡単に言うと、「SIMカード」とはスマホの身分証明書です。つまり各端末の所有者を特定するためのID番号が割り振られているカードです。所有者が特定されることによって、各端末を使って通信することができるんですね。

どの通信会社の電波を使うかということも、このSIMカードによって決められているわけです。なので、auのSIMカードを使えばauの電波が、ソフトバンクのSIMカードを使えばソフトバンクの電波が使えるということです。

ところが、auやドコモ、ソフトバンクといった大手通信会社は契約の際に基本的に自社のSIMカード以外は使えないように端末にロックをかけてスマホを販売しています。自社の契約者を逃さないためですね。それがすなわち「SIMロック」なのです。

では、SIMロックを解除する意味はいったい何なのか、詳しく見ていきましょう。

SIMロック解除はメリットだらけ!

SIMロック解除のメリットは大きく分けて3つです。

  • 通信会社を自由に選べる
  • 海外でお得に自分のスマホを使える
  • 売却価格があがる

通信会社を自由に選べる

一つ目のメリットについてはさきほども触れましたが、SIMロックを解除することによって通信会社を自由に選べるようになります。それはすなわち、格安SIMを使用するなどといった選択肢が増えるということなのです。

日本には大手の通信会社のほかに、格安やユニークなサービスを売りにしている通信会社が存在します。SIMロックを解除すればその中のすべてを選んで使用できるということなんですね。ただし機種によっては必要な電波方式を満たしていないために使えない通信会社もあるためご注意ください。

格安SIMを使えば、月額何千円単位で通信料が減ることもあります。自分に合ったサービスを見つけることができれば、より快適にスマホを楽しめるかもしれません。質を重視したい方も、価格を重視したい方も、是非一度選択肢を広げて考えてみていただけると嬉しいです。

auから格安スマホに乗り換え!おすすめの格安SIMを紹介

海外でお得に自分のスマホを使える

二つめのメリットは、海外でも自分のスマホをお得に使えるということです。当然のことですが、日本の通信会社の電波は海外には届かないので使用することはできません。なので海外で日本の通信会社のSIMカードを使い通信するときには現地の電波を借りて使うことになるんですね。

そのため基本的に通常より高額の通信料が発生します。ですが、SIMロックが解除されている端末を使えば、現地の通信会社のSIMカードを購入するだけで簡単にお手持ちのスマホを使って通信することができますし、料金も安くなります。

もし海外でスマホを使う場合、SIMロックを解除している端末としていない端末とでは使い勝手もお得さも断然違ってくるということですね!

売却価格があがる

三つめのメリットとして挙げられるのは、中古での売却価格が上がるということです。もちろん場合によって違いはありますが、再購入者が自由に通信会社を選べるのでSIMロック解除済みの端末のほうが需要は高いと言えます。

需要が高ければ中古での売却価格が比較的高いのも納得ですよね。

SIMロック解除のデメリット

ここまで読んでくださった方は、十分にSIMロック解除の魅力について知っていただけたかと思います。でも、おいしい話にはデメリットがつきもの…。ちゃんと調べないと不安ですよね。

と、言いたいところですがなんと、SIMロック解除のデメリットはありません!
SIMロックを解除したからと言って現在の通信会社との契約が切れるわけではないので、通信会社を変更するまでは解除する前と同じように端末を使用することができます。

簡単に言うと契約を変更するということとSIMロックを解除することは別物だということです。なのでもちろん、通信会社を変更した場合にはそれまで契約していたサービスや保証などは使うことは出来なくなり、新たに契約した会社のサービス、保証を受けることができるということですね。

いざ!SIMロック解除!


さあみなさん、もう今すぐにでもSIMロックを解除したくなったんじゃありませんか? すごいでしょ、SIMロック解除! え?なんで私がそんなに偉そうなのかわからない? すみません昔から友達の自慢ばっかりするタイプでした。精進いたします。

とは言ってもSIMロック解除の魅力は変わりませんよね! しかもその魅力はまだ残っているんです。それは簡単な手順で解除ができるということ。iPhoneを分解する、専門業者に頼む、などの難しく煩わしい工程はありません!

誰でも簡単に、しかも時間もさほどかからずにSIMロック解除は出来てしまうんです。方法を知っているだけで可能性はものすごく広がるんです。でも、SIMロックを解除する意味を知らない方や、デメリットも多くあると誤解している方も多いのが現状なのではないでしょうか。

しかもSIMロック解除という名前を聞くだけでは、難しく長い工程が待ち受けているのではないか、そんなイメージを持っている方も多いと思います。それがSIMロック解除について知らない人が多いひとつの要因なのだと私は考えています。

少し知っているだけで簡単に得するチャンスがあるのにもったいないですよね! 少しでも多くのみなさんに知ってもらいたいです。SIMロック解除は本当は簡単で手を出しやすいものなんです。

では早速SIMロック解除の方法を見ていきましょう!
と言いたいところですが、SIMロック解除に対応していない端末や、いくつか注意点などもあるので順を追って説明していきたいと思います。

全てのiPhoneがSIMロック解除できるわけではない

さきほども簡単に説明しましたが、大手通信会社によるSIMロックは日本では当然のことのように行なわれてきました。そして解除ができるように法が整備されたのも最近ですから、それ以前の機種ですとSIMロック解除はできません。

具体的に言いますと、2015年5月以降に発売された機種で、SIMロック解除に対応しているモデルに限られるということです。iPhoneでは、iPhone6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE, iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone Xが該当する機種となっています。

iPhone6は該当機種ではなくSIMロック解除をして使うことはできません。周りのiPhoneユーザーを見てもiPhone6くらいならまだちらほら見かけるので、6ユーザーの方はすこし残念ですが新しい機種に変更した際にまたチャレンジしてみてください。

また、機種だけでなく購入方法でもSIMロック解除に少しですが時間的制約が生まれます。ドコモ、au、ソフトバンクの大手通信会社すべてで、端末を分割購入した場合には購入後100日はSIMロック解除をすることができなくなっています。

ですが100日が過ぎれば問題なく解除することができるので大した問題ではありませんね。また一括購入の場合は即日で解除手続きを行なうことができます。実はこの条件も少しずつ緩和されて今の形になったんです。

SIMロック解除のための条件は非常に良くなってきたと言えると思います。そんな今は実際にSIMロック解除を行なう絶好のタイミングなのです!

SIMロック、2つの解除方法

さて、では実際にSIMロック解除の方法を見ていきたいと思います。いよいよですね。SIMロック解除の方法は大きく分けて二つあります。一つは魔方陣を使って錬成する方法。そしてもう一つは古代から伝わる伝説の釜のなかで端末を茹でる方法です。

はい、すみません嘘ですごめんなさい。いくら伝説の釜を使っても茹でたら壊れますよね。良いiPhoneユーザーの皆様も悪いiPhoneユーザーのみなさまも絶対にマネしないでください。もうふざけるのはやめておきます。反省。

さて、では実際の方法を見ていきましょう。実際の方法も二つあります。方法が二つというところまでは嘘じゃなかったんですね。我ながら紛らわしいことをしてしまった…。

はい、これがSIMロックを解除する二つの方法です!

  1. 店頭で手続する
  2. 自分で手続きする

面白いくらい単純明快な選択肢ですよね。ですがこの工程では登録されている端末の情報を変更しているだけですので、実際に違う会社のSIMカードを使う際にはアクティベートという作業を行なう必要があります。

でもアクティベートも基本的にはすごく簡単なので心配はいりませんよ!
早速解説に入りましょう!

究極的に簡単な店頭での手続き

ひとつ目の方法は、店頭で手続するということです。まず、どんな人におすすめかというと、

  • 時間に余裕がある。
  • 少しの出費なら気にならない。

こんな条件が当てはまる人におすすめなんです。
まず、店頭といってもどこの店頭を指すのかをわからないですよね。各端末を持ち込み、SIMロック解除の手続きができる店頭は各通信会社の店頭です。

すなわち、auユーザーならauショップに。ソフトバンクユーザーならソフトバンクショップに。ドコモユーザーならドコモショップに端末を持ち込めばいいということです。

簡単ですね。さて、SIMロック解除を店頭で行なう際に持参しなければいけないものは、

  1. SIMロックを解除したい端末
  2. 免許証などの身分証明書
  3. 手数料3,000円

この3つだけです。

そうなんです。店頭に持ち込むと手数料がかかってしまうんです。3,000円とは言えど少しもったいないですよね。でも基本的に端末だけ持っていけばあとは手数料だけで手続きを行なってくれるというところは本当にお手軽です。

1 2