auの機種変更でかかる手数料は?初期費用や頭金について徹底解説

auの機種変更にかかる手数料について解説します。機種変更には端末代金のほかに、事務手数料や頭金などがかかる場合があります。初期費用を安くする方法も紹介しているので機種変更をする方はぜひ参考にしてみてください!

  • 2021年12月28日
auの機種変更でかかる初期費用は?事務手数料や頭金について徹底解説

auで機種変更する際に必ず支払う必要のある事務手数料や頭金。この中でも特に頭金は10,000円以上かかる店舗もあります。

しかし、この頭金を0円にできる方法があることをご存知でしょうか?

本記事ではauの機種変更でかかる手数料や初期費用、頭金について徹底解説していきます。

auでの機種変更を検討しているという方はぜひ参考にしてみてください。

auは人気新機種がお得!
機種1位2位3位4位
本体iPhone SE3iPhone SE3AQUOS wishAQUOS wisharrows Wearrows We FCG01AQUOS sense6AQUOS sense6 SHG05
価格34,615円~22,001円~21,068円~32,430円~
特徴コスパの良さが魅力
Apple最新スマホ
飽きずに長く使える
カジュアルスマホ
初心者でも使いやすい
シンプルなスマホ
初心者でも使いやすい
バランススマホ
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

auの機種変更にかかる手数料一覧

au new collection
auの機種変更にかかる手数料一覧

まずは、auの機種変更でどれほどの手数料がかかるのかを見ていきましょう。

auの機種変更でかかる手数料は、主に以下の2つです。

auの機種変更でかかる手数料
  • 事務手数料:2,200円~3,300円
  • 頭金:0円~20,000円

それぞれ詳しく解説していきます。

事務手数料

auで機種変更を行う際には必ず事務手数料が必要になります。

具体的にどれくらいの事務手数料がかかるのかをリストにまとめました。

現在利用中のau携帯電話が3G機種の場合
  • 3G機種へ変更:2,200円
  • 4G LTE機種へ変更:3,300円
  • 4G VoLTE機種へ変更:3,300円
  • 5G機種へ変更:3,300円
現在利用中のau携帯電話が4G LTE機種の場合
  • 3G機種へ変更:3,300円
  • 4G LTE機種へ変更:2,200円
  • 4G VoLTE機種へ変更:3,300円
  • 5G機種へ変更:3,300円
現在利用中のau携帯電話が4G VoLTE機種の場合
  • 3G機種へ変更:3,300円
  • 4G LTE機種へ変更:3,300円
  • 4G VoLTE機種へ変更:2,200円
  • 5G機種へ変更:3,300円
現在利用中のau携帯電話が5G機種の場合
  • 3G機種へ変更:3,300円
  • 4G LTE機種へ変更:3,300円
  • 4G VoLTE機種へ変更:3,300円
  • 5G機種へ変更:2,200円

お気づきの方も多いかとは思いますが、回線を跨ぐ機種変更だと事務手数料は3,300円になり、同じ回線での機種変更の場合は2,200円になります。

こちらの事務手数料は、auオンラインショップを含め、どのショップで契約しても金額は変わりません

また、4G LTEと4G VoLTEは別回線として扱われるため、こちらも機種変更の際に確認しておくようにしましょう。

頭金

頭金とは本来、商品を分割購入するときに最初に支払うある程度まとまった金銭のことを指します。

本来の頭金であれば、10万円の商品を分割購入する際に、購入時点で頭金として1万円を支払い、残りの9万円を分割払いなどで支払っていくことになりますよね。

つまり、本来の意味の頭金とは商品の金額の一部になります。多くの方が頭金についてはこのように認識しているでしょう。

しかし、携帯電話会社における頭金とは、通常の端末価格に代理店が上乗せした手数料のようなものになります。

先程の例で言えば、本来は10万円で購入できるスマホなのに、1万円上乗せして11万円で販売している、といった形です。

代理店側でも元々11万円のスマホであるかのように販売しているので、消費者側も頭金に気づきにくいのが現状になっています。

頭金という単語から勘違いしやすいですが、携帯電話会社における頭金とは、販売手数料に近いものであると認識しておいたほうが良いでしょう。

auの機種変更で手数料がかかるタイミング

auの機種変更で手数料がかかるタイミング

auの機種変更で手数料がかかるタイミングをご紹介します。

まずauショップ店頭で機種変更する際に必要になる頭金ですが、頭金は機種変更した時にその場で支払います

そのため、auショップや家電量販店の店頭で機種変更をする場合は、頭金の用意を忘れずにしておくようにしましょう。

続いて、事務手数料がかかるタイミングですが、こちらは機種変更した月の翌月の支払いとなります。

au電話料金と一緒に請求されるため、機種変更当日に事務手数料を用意する必要はありません。

ただし、機種変更した翌月は事務手数料が合算して請求されるので、いつもより2,200円〜3,300円多く請求される点には注意しておきましょう。

auの機種変更にかかる手数料は安くできる?

auオンラインショップ
auの機種変更にかかる手数料は安くできる?

最後に、auの機種変更にかかる手数料は安くできるかどうかを解説していきます。

結論から先に行ってしまうと、頭金を0円にすることは可能ですが、事務手数料を安くすることはできません。

頭金を0円にする方法には、以下の3種類があります。

頭金を0円にする方法
  • auオンラインショップで機種変更する
  • au直営店を利用する
  • auショップで案内されたオプションに加入する

頭金を0円にする方法についてそれぞれ見ていきましょう。

auオンラインショップで機種変更する

頭金を0円にする方法の中で、もっとも手軽で簡単なのはauオンラインショップを利用することです。

auオンラインショップで機種変更手続きを行えば、お店によっては最大20,000円かかることもある頭金を0円にすることができます

また、auオンラインショップなら、待ち時間なくいつでも機種変更することができるので、ショップで機種変更するときのような煩わしさもありません。

オンラインでの手続きに抵抗がない方であれば、auオンラインショップでの機種変更がおすすめです。

au直営店を利用する

au 渋谷スクランブルスクエア
au直営店を利用する

au直営店は、全国にたくさんあるように感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、auショップと呼ばれるほとんどの店舗は、実はauの代理店なのです。そのため、機種変更時には頭金が発生してしまいます。

もちろん、auの直営店を利用すれば頭金はかかりませんが、そこでネックとなるのはau直営店の少なさです。

実はauの直営店は全国に18店舗しかありません。以下はau直営店の一覧です。

au直営店一覧

  • au Style SAPPORO(北海道札幌市)
  • au Style SAPPORO paseo(北海道札幌市)
  • au Style SENDAI(宮城県仙台市)
  • au Style HONJOWASEDA(埼玉県本庄市)
  • au Style OMIYA(埼玉県さいたま市)
  • au Style TOKOROZAWA(埼玉県所沢市)
  • au Style UENO(東京都台東区)
  • au Style IKEBUKURO(東京都豊島区)
  • au Style SHIBUYA MODI(東京都渋谷区)
  • au Style SHINJUKU(東京都新宿区)
  • au Style KICHIJOJI(東京都武蔵野市)
  • GINZA 456 Created by KDDI(東京都中央区)
  • au Style みなとみらい(神奈川県横浜市)
  • au Style NAGOYA(愛知県名古屋市)
  • au Style OSAKA(大阪府大阪市)
  • au Style HIROSHIMA(広島県広島市)
  • au Style FUKUOKA(福岡県福岡市)
  • au Style HAKATA(福岡県福岡市)

au直営店が近くにある場合はau直営店での機種変更はおすすめできますが、近くにない場合は移動だけで労力とお金を消費してしまいます。

頭金を節約するためにau直営店で機種変更しようとしているのに、交通費がかかってしまえば本末転倒ですよね。

そのような観点からも頭金を0円にするならauオンラインショップでの機種変更がおすすめです。

auショップで案内されたオプションに加入する

街のauショップのほとんどはauの代理店なので、機種購入時には頭金がかかってしまいます。

しかし、auショップでの機種変更でも頭金を安くする方法があることをご存知でしょうか。

その方法とは、機種変更時にショップスタッフに案内されたオプションに加入するという方法です。

auショップで機種変更する際、「こちらのオプションに加入すると頭金の5,000円が無料になりますよ。」などと案内されたことのある方も多いのではないでしょうか。

頭金に比べてオプションは安く、さらに、数カ月後に解約しても構わないと案内されるため、頭金を支払うよりもお得になります。

オンラインの手続きは不安だけど、au直営店が近くにないという方は、こちらの方法で頭金を節約するのがおすすめです。

ちなみに、案内されたのが自分に必要のないオプションだった場合、指定された期限を過ぎたあとは解約するようにしましょう。

オプションに加入したことを忘れてそのままにしていると、結果的に頭金より多くの金額を支払ってしまうことにもつながるため、その点は注意してください。

事務手数料は安くすることができない

最初に述べましたが、事務手数料は安くすることができません

auオンラインショップ、au直営店、auショップのどこで機種変更しても金額は同じで、契約する回線によって2,200円〜3,300円の事務手数料がかかります。

事務手数料は、機種変更した月の翌月にau携帯料金の請求と合わせて請求されるため、準備を忘れないようにしましょう。

auオンラインショップで頭金を0円に!

auの機種変更手数料まとめ
  • auオンラインショップかau直営店での機種変更で頭金は0円に!
  • 事務手数料はオンラインショップ含めどこで機種変更しても変わらない
  • auショップの場合はオプション加入で頭金が0円、または割引される

auオンラインショップであれば頭金0円でお得に機種変更することが可能です。

頭金は元々払わなくてもいいお金なので、これを知っているかどうかでお得度が違います。

auオンラインショップでは、オンラインでの手続きが初めての方向けの動画ガイドや申込み方法の案内もあるので、不安な方はそちらを見ながら進めるのがおすすめです。

よりお得にスマホを購入するためにも、ぜひauオンラインショップでの機種変更に挑戦してみてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。