読了時間:約 2

Apple Musicと連携し、音声アシスタントのSiriを内蔵するスピーカーで音楽を楽しむことができる「HomePod」が、この夏auから発売されました。

現在発売記念をauでは行っており、期間限定の無料キャンペーンを実施しています。

ここでは、そんな話題の「HomePod」の性能と、購入方法、キャンペーンについて詳細にご紹介します。ぜひご覧ください。

キャンペーンについて直ぐに知りたい方は、次のページへどうぞ!

お申し込みはau公式オンラインショップへ!

HomePodの気になる性能

ユーザーの音声に反応して、音楽を流したり調べものをしたり、日々の生活の中でちょっとしたアシストをしてくれるスマートスピーカー。

日本では既にAmazonやGoogleからもスマートスピーカーは発売されていますが、満を持してAppleから登場した「HomePod」の性能をチェックしていきましょう。

A8チップ・Siriを搭載

スマートスピーカーであるHomePodは、ユーザーの音声に反応したり、スマートホーム製品も操作することが可能になります。

HomePodにはiPhone6/6 Plusにも搭載されていたA8チップと音声アシスト機能であるSiriが、ユーザーの利用内容を日々学習していきます。

メインである音楽再生に関しても、A8チップの処理能力、Siriの学習能力を通して快適な音楽空間を楽しむことができます。

HomePodのその他の概要は下記内容になります。

  • サイズは、高さ172mm×幅142mm、重さ2.5㎏
  • 802.11.ac Wi-Fi-とBluetooth 5.0
  • カラーは、ホワイト・スペースグレー
  • AirPlay 2でマルチスピーカー対応
  • 見た目は非常にコンパクトで、どんなお部屋のレイアウトにも合うシンプルなデザインです。

    部屋ごとに音の鳴らし方を自動判別

    HomePodには空間認識機能が備わっているため、空間に合わせて自動で調整を行いその場に応じた音の鳴らし方を判別します。

    ユーザーは特に音の調整を自分で行うことなく、利用したい部屋でHomePodをコンセントにつなぐだけで、すぐに最適なサウンドを楽しむことができます。

    また、HomePodを2台設置することで、更なる圧倒的なステレオ空間を作り出すことができます。

    他にもAirPlay 2を使い、家庭内のネットワークを経由して家全体でオーディオのストリーミング再生を行えます。

    パワフルで高精度なサウンド

    HomePodは非常に音質にこだわって作られたスピーカーであり、そのコンパクトな本体から想像できないくらいパワフルで高精細なサウンドを表現してくれます。

    スピーカーの上部に上向きで設置されている高偏位ウーファーが、レンジの広い重低音を作り出してくれます。

    また、パワフルな内臓のモーターが、振動板を20mmという驚異的な幅で振動させるので、低音が音量の低い時でも際立って聴こえてきます。

    さらに、専用に設計された7つのビームフォーミング対応ツイータ・アレイが装備されています。

    これにより360度の方向に音を送り出すことができ、テーブルなどに反射して伝わる音をほとんど抑え、一貫した高解像度のサウンドをそのまま届けることができます。

    目覚ましとしても使えるので、好きな音楽をアラームにセットする方法も是非チェックしてみてください。

    アラームの音楽設定|好きな音楽で気持ちよく目覚める方法【iPhone】

    離れていてもしっかり音声を拾う

    HomePodに設置された6つのマイクロフォンにより、部屋中の音を拾うことができます。

    そのため、HomePodはら離れた場所から「Hey Siri」と話しかけても音声をしっかりキャッチできます。

    また、大音量で音楽をかけていても音声をちゃんと拾ってくれるので、楽曲の再生中に話しかけて電話をかけたり、曲を切り替えたりなどもちろん可能です。

    HomePodの対応機種

    HomePodが利用できる対応端末は、”iOS端末”であるという点です。また、バージョンは”iOS 12以降”であれば問題なく利用できます。

    利用条件・環境

  • iOS 12以降を搭載している端末
  • Wi-Fi
  • 対象のiPhone

    iPhone 5s、iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max

    対象のiPad

    iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4、iPad mini(第5世代)、iPad Air、iPad Air 2、iPad Air(第3世代)、iPad(第5世代)、iPad(第6世代)、iPad Pro 9.7インチ、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 11インチ、iPad Pro 12.9インチ

    ちなみにiPod touchは第6世代以降が対象です。

    HomePodの性能まとめ
    • ユーザーの音声に反応したり、スマートホーム製品も操作することが可能
    • A8チップの処理能力、Siriの学習能力を通して快適な音楽空間を楽しむことができる
    • 部屋ごとに音の鳴らし方を自動判別してくれる
    • パワフルで高精度なサウンド
    • 離れていてもしっかり音声を拾ってくれる
    • HomePodの対応機種はiOS 12以降のiOS端末

    HomePodはどこで購入できるのか

    HomePodはどこで購入できるかご存知でしょうか。実はスマートフォンのようにキャリアを取り扱っている場所ならどこでも購入できるわけではありません。

    直営店とオンラインショップのみ

    HomePodはauの直営店かauオンラインショップで購入が可能です。また、au以外だとAppleの直営店、オンラインショップで購入ができます。

    他にも”ビックカメラ””ヨドバシカメラ”一部量販店でも購入が可能です。

    今後お取り扱い店舗が増える可能性はありますが、今のところ日本で購入できるのは上記でご紹介したショップのみです。

    発売日と本体価格

    HomePodはつい最近、2019年8月23日に日本発売となりました。本体価格は、32,800円(税抜)です。

    Amazon Echoや、GoogleHomeと比べると、だいぶ高価な価格設定です。

    Apple公式で購入するより、auや量販店でお持ちのポイントを使って購入する方がベターでしょう。

    次のページでは、「au HomePodを購入するには」をご紹介します。

    auからMNP引き止めポイントをもらってお得に機種変更をする方法
    キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
    1 2