読了時間:約 2

auの携帯回線とセットで契約することで毎月の携帯料金を抑えられるau光は、自宅にインターネット環境があるauユーザーにとって欠かすことのできないサービスと言えるでしょう。

しかし、au光の評判はお世辞にも良いとは言えず、特に営業マンに対する不満の声は至る所で目にします。では、実際のサービスの評判はどうなっているのでしょうか。また、利用料金や回線の速度も気になるところです。

そこで、この記事ではau光の評判や利用料金・回線速度を徹底調査し、分かりやすく解説します。auを使っているけれどまだau光に乗り換えていないという方や、興味はあるものの詳細が分からなかったという方は是非参考にしてみて下さい。

2018-2019年|速度とサポートでユーザー評価の高いお得な光回線6社

au光の特長は?


画像引用元:工事内容 | マンション ギガ | auひかり マンション:インターネット回線 | au

キャッシュバックが貰える

一昔前まではキャリアを乗り換えたり機種変更をしたりすると貰えたキャッシュバック。しかし、最近は総務省の規制が入ったこともあり、端末購入時のキャッシュバックは受けられなくなっています

ただ、それはあくまで携帯電話に限った話であるため、au光に申し込む場合は問題なくキャッシュバックを受けることが可能です。特にau光はキャッシュバックに力を入れているため、数万円単位のキャッシュバックが貰えることもあります。

貰えるキャッシュバック額は申し込み方法や代理店によって大きく異なりますが、大抵は10,000円から20,000円程度が相場です。

中にはそれ以上のキャッシュバックを実施している代理店も存在しますが、あまりにも高額である場合は何かしらの条件が付けられていることがあります

訪問営業などは顕著で、『今契約してくれたら10万円キャッシュバックする』などと言葉巧みに不利な条件での契約を持ちかけて来るケースが多発しているため注意しましょう。

手間を掛けず安心して契約をしたいのであれば、au光の公式サイトまたは信頼できるネット代理店経由で契約することをおすすめします。

GMOとくとくBB|プロバイダーの利用料金・速度・評判を徹底調査

携帯料金が安くなる


auユーザーがau光に加入すると、毎月の携帯料金がグンと安くなります。例えばデータ定額30に加入している方がau光に加入した場合、2年間毎月の携帯料金が2,000円割引されます。

割引額は契約しているプランによって異なりますが、上記の例では2年間で48,000円もお得になる計算となるため、自宅でインターネットを活用している方はau光への乗り換えを検討してみると良いでしょう。

光コラボではない

光コラボとはドコモ光やソフトバンク光のようなフレッツ光の回線を利用して提供される光回線サービスのことを指します。携帯会社が提供する光回線サービスという共通点があることから勘違いされがちですが、実はau光は光コラボではありません

というのも、au光はフレッツ光の回線を使用しておらず、自社で用意した回線を使ってサービスを提供しているのです。どちらが良いのかは何を重視するかで変わりますが、初期費用がドコモ光やソフトバンク光に比べると高額である点には注意しておいた方が良いでしょう。

au光の回線速度


回線速度に優れると噂のau光ですが、他の光回線と比べてどれくらい変わるのでしょうか。この項目ではau光の通常プランが持つ回線速度に加え、超高速回線である5ギガプラン10ギガプランの速度についてもご紹介していきます。

通常プランは平均的な速度


au光の回線速度はフレッツ光やソフトバンク光などと同じくらいで、特別速いということはありません。これは戸建てタイプ/マンションタイプのどちらでも同じことが言えます。

未使用のNTT回線を使用しているためau光は高速』などの文言を見かけることもありますが、少なくとも体感できるほどの差が出ることは無いでしょう。

ドコモ光|携帯キャリア固定回線の利用料金・速度・評判を徹底調査

速度を求めるなら5ギガ・10ギガプランがおすすめ

契約できるのは戸建てに住んでいる方のみですが、よりスピーディな回線を求めるのであれば5ギガ・10ギガプランがおすすめです。

5ギガ・10ギガプランは通常の1ギガプランと比べて圧倒的に回線速度が速いプランで、主にゲームや株などの投資を自宅で行っている人に人気となっています。

ただ、5ギガ、10ギガというのは理論的最大値であり、実際にはそこまでの回線速度は出ません。とは言え、場所によっては上り速度4Gbps/下り速度2Gbpsという驚異的な速度を叩き出しているため、回線速度を重視する方にとってはベストなプランと言えるでしょう。

プロバイダー選びも重要


画像引用元:BIGLOBE | プロバイダ30年のBIGLOBE(ビッグローブ)
回線速度は時間帯ごとの混雑状況や地域的な問題で左右されると一般的には考えられていますが、実はプロバイダーも回線速度を大きく左右する重要な要素のひとつです。

例えば、家が隣同士で使用している光回線がどちらもau光であった場合でも、プロバイダーが違うだけで回線速度に数十倍もの開きが出てしまうこともあります。

そのため、少しでも回線速度を高めたいのであれば、回線速度に定評のあるプロバイダーと契約するようにしましょう。au光は一度プロバイダーを決めてしまうと変更出来ないので、契約前にプロバイダーについてじっくり調べておくことが大切です。

GMOとくとくBB|プロバイダーの利用料金・速度・評判を徹底調査

au光の利用料金


au光がどれほど優秀な回線事業者であっても、料金がお得でなければ利用するメリットは薄れてしまいます。au光の利用料金は具体的にどれほどのものなのか確認してみましょう。

プランによって利用料金は異なる


au光の利用料金はプランによって異なります。au光のプランには大きく分けて『auひかりホーム』と『auひかりマンション』の2種類があり、各プラン毎に様々なプランが用意されています。

また、auひかりホームの場合は自分でプランを選べますが、auひかりマンションの場合は自動的にプランが決まってしまうため自分でプランを選ぶことは出来ません

更にauひかりマンションは元々au光に対応しているマンションでしか加入することが出来ず、もし対応していなかった場合はオーナーさんや不動産管理会社に連絡をして光回線を引いてもらう必要があります。

例外として、3階建て以下のマンションである場合は『auひかりホーム』プランに加入可能です。ただし、auひかりホームに加入できたとしても回線自体は集合住宅向けのものになるため、5ギガプランや10ギガプランに加入することは出来ません

auひかりホームで選べるプランと料金

 1ギガプラン5ギガプラン10ギガプラン
ずっとギガ得プラン5,100円5,100円5,880円
ギガ得プラン5,200円5,700円6,480円
標準プラン6,300円6,800円7,580円

auひかりホームで選べるプランは1/5/10ギガプランの3つで、回線速度毎のプランを決めた後は更にずっとギガ得プランギガ得プラン標準プランの3種類から利用するプランを選ばなければいけません。

3つのプランの違いは契約期間にあり、ずっとギガ得プランは3年、ギガ得プランは2年、標準プランは1年単位での契約更新を前提としています。契約期間が長いほど毎月の料金は安くなるので、特別な事情が無い限りはずっとギガ得プランを選ぶと良いでしょう。

auひかりマンションのプランと料金

1 2