Galaxy Z Flip
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

Galaxy Z Flipがauから2020年の新作として発売するので、発売日・スペック・機能・価格について詳しく説明していきます。

これまでのスマホの概念を大きく打ち壊すようなデザインが早速話題を呼んでいるAndroidスマホ「Galaxy Z Flip」が2020年2月下旬に発売されます。

Androidスマホのなかでも人気シリーズのGalaxyシリーズの最新機種として、注目度も高い今回のGalaxy Z Flip。

前作のGalaxy Foldはタブレットのような大きさのスマホを横に折りたたむタイプのスマホでしたが、今作は縦に折りたたむタイプとなっています。

今回はそんなGalaxy Z Flipの気になる発売日や価格、スペック・機能について紹介していきます。

新しいスマホに機種変更を検討している方はぜひ参考にしてみて下さいね。

トップ画像引用元:Galaxy Z Flip | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

au Galaxy Z Flipの気になる発売日は?

Galaxy Z Flip
画像引用元:Galaxy Z Flip | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

まずはGalaxy Z Flipの気になる発売日を見てみましょう。

  • 発売日:2月28日(金)
  • 予約開始:2月18日(火)
  • 取り扱いキャリア:au

発売日は2月28日ですが、auオンラインショップでは2月18日から予約が開始されます。

取り扱いはauの独占販売となりました。気になっている方は早めに予約をしましょう。

>au公式オンラインショップで「Galaxy Z Flip」を見る

au Galaxy Z Flipを紹介:スペック

まずは、auのGalaxy Z Flipのスペックから紹介します。

Galaxy Z Flip スペック
カラーミラーパープル
ミラーブラック
サイズ
(オープン時)
約74(幅)×167(高さ)×6.9(厚さ) mm
サイズ
(クローズ時)
約74(幅)×87(高さ)×15.5(厚さ) mm
画面サイズメイン:約6.7インチ
カバー:約1.1インチ
重量約183g
内蔵メモリRAM:8GB
ROM:256GB
バッテリー3,300mAh
CPUSnapdragon 855
OSAndroid™ 10

Galaxy Z Flipのスペックの詳細は上表の通りです。

この中でも特に優れている、デザイン・ディスプレイ・パフォーマンス性能について、以下で詳しく解説します。

縦に折り曲げて収納できるデザインに

galaxy z flip
画像引用元:Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)SCV47 | スマートフォン(Android スマホ) | au

前作Galaxy Foldは横長のディスプレイで、横に折りたたむ形式のスマートフォンでした。

しかし今作のGalaxy Z Flipは、もともとのディスプレイサイズが6.7インチであり、縦に折りたたむ形式となりました。

前作はポケットに入れづらい点や持ち運びにくい点などが悪評とされていましたが、それらの評価を受けて一新させたデザインとなっています。

折りたたむと正方形に近いミニサイズとなり、小さめのカバンやポケットにも簡単に収納できます。

折りたたんでいないオープン時のサイズは通常のスマホサイズと変わりません。

重さも180g台と前作の200g台よりもかなりの軽量に成功しているので、これまで折りたたみ式スマホを懸念していたという方も安心してお使いいただけます。

没入型ディスプレイを採用

約6.7インチのディスプレイには、没入型ダイナミックAMOLEDディスプレイが採用されています。

色彩表現が豊かで視力に悪影響を及ぼすブルーライトも軽減してくれます。

狭額縁設計により折り目のあるディスプレイには切れ目がなく、映画館で見ているような視聴体験ができます。

文句なしのパフォーマンス性能

Galaxyのハイスペックモデルと並ぶパフォーマンス性能を持っているGalaxy Z Flip。

注目したいのは内臓メモリです。

写真や動画、音楽の保管において大切なROMは、256GBと大容量です。

256GBであれば普段から容量を気にせずに写真や動画を保存したり、音楽をダウンロードすることができます。

またRAMも8GBとかなりの大容量で、ゲームプレイなどにおいても動作のカクつきを感じさせません。

スマホの賢さに関わるCPUもAndroidスマホのなかで高評価のCPUチップSnapdragonシリーズを搭載しているので、複数アプリの立ち上げも問題ありません。

>au公式オンラインショップを確認する

au Galaxy Z Flipを紹介:機能

続いてはGalaxy Z Flipの機能を紹介します。

Galaxy Z Flip機能
カメラメイン:約1,200万画素×2
サブ:約1,000万画素
カメラ機能スーパー手ぶれ補正
超広角カメラ
4K UHD動画撮影
背景ぼかし
充電緊急長持ちモード
パワーモード
ワイヤレス充電
シェア充電
その他ハイレゾ
顔・指紋認証
インテリジェントアシスタント

カメラ撮影が更にスムーズに

galaxy z flip
画像引用元:Galaxy Z Flip | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy Z Flipはディスプレイを折りたたんで、好きな角度に調整することができます。

これまでのスマホでは自撮り撮影をする際に、スマホ用のミニ三脚などで固定をする必要がありました。

しかしGalaxy Z Flipであれば、撮影したい場所に置いて折り曲げる(フリーストップフォールディング機能)だけで簡単に自撮り撮影をすることができます。

固定をして撮影をする際は、ディスプレイの上半分が撮影を確認する表示領域・下半分がコントロール領域に分けられます。

カメラには長時間露光ショットがあるため、夜の動画撮影においても美しい光彩を再現してくれますよ。

マルチタスクで操作がらくらく

約6.7インチの大画面ディスプレイでは、マルチタスクとして2つのアプリを一度に操作することができます。

たとえばスポーツを観戦しながらツイッターなどのSNSでファンの声をリアルタイムにチェックする、といったことも可能になります。

折りたたんでいても操作できる

Galaxy Z Flip
画像引用元:Galaxy Z Flip | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy Z Flipは折りたたんでいる状態でもカバー画面に通知が表示されます。

通知をタップしてそのままスマホを開くと、すぐにそのアプリを利用できますよ。

折りたたんでいて通知に気づかなかった、ということもないので安心ですね。

ワイヤレス充電が可能に

3,300mAhのバッテリーを持つGalaxy Z Flipは、節電効果やパワー充電ができるところがポイントです。

1日中充電せずに使っていても問題ないように設計されています。

また、背面では専用ワイヤレスイヤホンのBuds+やGalaxy Watch、友人のスマホをワイヤレスでシェア充電することができます。

大容量のバッテリーを友人と共有して、みんなで楽しくスマホを使えるのも嬉しいですね。

インテリジェンスアシスタント「Bixby」を使える

Galaxyが提供するインテリジェンスアシスタント「Bixby」をGalaxy Z Flipでも使用することができます。

Bixbyでは、海外旅行中に読めないメニューや看板にカメラをかざすだけで自動で翻訳されたり、名前を知らない花をカメラからそのままスマートに検索できます。

au Galaxy Z Flipを紹介:価格

日本で発売される際の価格はまだ正式に発表されていません。

しかし、2月12日に行われたGalaxyの最新発表会では、グローバル価格で1,380ドルと発表されていました。

日本円では約15万円台となるため、このままの価格で販売となれば、前作のGalaxy Foldの販売価格(24万円)よりもかなりコスパが良くなりますね。

後は発売キャリアからの正式発表を待ちましょう。

>au公式オンラインショップを確認する

au Galaxy Z Flipの気になる懸念点は?

Galaxy Z Flip
画像引用元:スペック | Galaxy Fold | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy Z Flipは従来のスマホの概念を打ち壊す「折りたたみ式スマホ」として発売されます。

そのため、これまで折りたたみ式スマホを経験したことがないという方にとっては様々な懸念点がありますよね。

特に気になるのは、Galaxyが2019年に発売した前作に当たる「Galaxy Fold」の失敗です。

Galaxy Foldは横折りたたみ式スマホとして大きな話題を呼びましたが、中には製品としての失敗も指摘されたスマホです。

最後にGalaxy Z Flipの懸念点としてGalaxy Foldで実際にあった失敗を振り返ってみましょう。

Galaxy Foldの失敗:大きすぎる

Galaxy Foldはオープン時で7.3インチ、クローズ時で4.6インチと大きすぎたところが失敗となってしまいました。

ディスプレイが大きいと必然的にサイズも大きくなり、重量は276gとスマホというよりもタブレットのようなサイズ感に。

Galaxy Z Flipではそんな前作の失敗を踏まえ、あえて「小さく持ち運べるサイズ」にデザインを変更しました。

折りたたんだときのサイズは小さめのカバンやポーチにも収まるサイズ感で、ファッションにおいても邪魔をしません。

Galaxy Foldの失敗:耐久性

前作のGalaxy Foldでは横に折りたたむ際に折り目が大きく、すき間が発生してしまう失敗がありました。

そのため耐久性にもユーザーの間で不安があり、実際にディスプレイに故障が生じてしまうケースもありました。

しかしGalaxy Z Flipでは、Galaxy史上初の折りたたみ可能なガラスをディスプレイに使用しています。

ヒンジ構造で折り目を最適な連結を可能にするだけでなく、折りたたみ角度を自分で調整することもできます。

ただしGalaxy Z Flip自体に防水・防塵性能はないため、水場付近では使用しないようにしましょう。

>au公式オンラインショップを確認する

au Galaxy Z Flipの発売キャリア


画像引用元:Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)SCV47 | スマートフォン(Android スマホ) | au

気になるGalaxy Z Flipは前作のGalaxy Foldと同様auから発売となります。

全国のauショップやau Onlineshopおよび「Galaxy Harajuku」で2月18日から順次予約受付が開始されます。

発売前に予約をしておくと発売日にスムーズにGalaxy Z Flipを受け取れるので、ぜひauの公式サイトから予約をしてみて下さいね。

au Galaxy Z Flipで快適なスマホライフを送ろう

今回は2月18日からauで予約開始、2月下旬に発売となるGalaxyシリーズの折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」について紹介しました。

au Galaxy Z Flipまとめ
  • 2020年2月下旬に、auから発売予定
  • 縦に折り曲げて使うユニークなデザインがポイント
  • RAM・ROM共に申し分なく、CPUも高評価
  • 前作のGalaxy Foldと同じ失敗にならないかが懸念点

大きすぎて評価も悪かった前作のGalaxy Foldとは一新し、縦型の折りたたみにしてコンパクトなサイズ感を実現することができました。

コンパクトなデザインだけでなく内蔵メモリやCPUチップなどのパフォーマンス性能も満足できる製品であり、期待が高まりますね。

これから機種変更を検討している方は、新しいスマホスタイルのGalaxy Z Flipを体験してみて下さい!

auオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン|2020年2月