読了時間:約 2

au「Galaxy S10+」のカメラスペック


画像引用元:Galaxy S10+ SCV42 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報
本体のスペックが分かったところで、次はGalaxy S10+のカメラスペックについてご紹介していきます。

 Galaxy S10+
バックカメラトリプルカメラ(1,200万画素×2+1,600万画素)広角/望遠/超広角/F値1.5~2.4
フロントカメラデュアルカメラ(800万画素+1,000万画素)/広角/F値1.9

最近では珍しくなくなった複数カメラの搭載ですが、Galaxy S10+ではAIを使った撮影補助を行うなど、並のスマホには真似できない機能が多数搭載されています。

「撮影ガイド機能」などの便利な補助機能をフルに使いこなせば、例えカメラ初心者でもプロ並の撮影を行うことが出来るでしょう。

使いやすいトリプルカメラを装備

Galaxy S10+のトリプルカメラは広角、超広角、望遠の3つのレンズを持ち、メインカメラとなる広角カメラは前モデル同様F値を任意で変えられます。

例えば、遠くの被写体を撮りたい時は望遠レンズを用いることで、通常の広角カメラより鮮明な写真を撮ることが出来ます。

どのレンズを使って撮影を行うかはプリインストールされている専用アプリから簡単に変更することが可能です。

「機能やスペックが優れていても上手く扱えるか不安」という方は前述の撮影ガイド機能を使ってみると良いでしょう。

撮影ガイド機能を使えば、被写体に応じて最適な構図を教えてくれるため、誰でも簡単に美しい写真を撮ることが出来ます。

高性能で細かな設定変更にも対応したトリプルカメラを搭載しているにも関わらず、これだけ扱いやすいのはGalaxy S10+くらいのものでしょう。

フロントカメラもデュアル仕様

Galaxy S10と違いGalaxy S10+はフロントカメラもデュアル仕様になりました。

構成はGalaxy S10と同じ1,000万画素のカメラ+800万画素のカメラの組み合わせとなっています。

単純に性能が向上したことももちろんメリットですが、デュアルカメラになったことでポートレート機能が強化されたことも大きなメリットと言えるでしょう。

ポートレート撮影自体はGalaxy S10でも行えますが、デュアルカメラを搭載している関係上、Galaxy S10+の方がより鮮明に撮影を行うことが可能となっています。

au 2019年夏モデル「Galaxy S10」の最新情報・スペックと発売時期

性能重視ならGalaxy S10+は最適な選択


結論から言って、性能を重視してスマホを選ぶのなら、auではGalaxy S10もしくはGalaxy S10+のいずれかがおすすめです。

PC並の処理性能に加え、見やすい大型ディスプレイの採用、トリプルカメラの搭載などGalaxy S10+のスペックには一切の隙がありません。

一点だけ残念なポイントがあるとすれば本体ストレージ容量が少ない点ですが、SDカードを別途用意すれば容量不足の懸念は解消されます。

「とにかく性能の高いスマホが欲しい」、「性能が高いだけでなく扱いやすいスマホが欲しい」という方は是非Galaxy S10+への機種変更を検討してみて下さい。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2