au 2019年夏モデル「Galaxy S10+」の最新情報・スペックと発売時期

  • 2020年6月12日
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!

iPhoneやXperiaなどと並んで日本でも人気の高いサムスンのGalaxyシリーズ。

今回はそんなGalaxyシリーズの最新作である「Galaxy S10+」の最新情報やスペック、auでの発売時期をご紹介していきます。

Galaxyシリーズを愛用しているという方はもちろん、ハイスペックスマホに興味がある、Galaxy S10+が欲しいという方は是非参考にしてみて下さい。

au 2019年夏モデル情報|おすすめ新機種と発売時期まとめ

画像引用元:Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

auの2019年夏モデル「Galaxy S10+」


画像引用元:Samsung Galaxy S10+ 128GB (Unlocked) : Prism Blue | Samsung US

ゲーム・ビジネス用途には最適な一台

普段使いでも快適に扱えるGalaxy S10+ですが、ポテンシャルがフルに発揮されるのは重たいゲームアプリやOfficeなどのビジネスソフトを使った時でしょう。

昨今のゲーム、ビジネス系のアプリやソフトはある程度高いスペックのスマホで利用することを前提に開発されていることが多いです。

そのため、エントリークラスからミドルクラスのスマホでは例え起動できても、カクつきが深刻でまともに動作しないことも少なくありません。

一方で、Galaxy S10+の場合はPCに匹敵する処理性能を持っているため、少々重たいアプリ・ソフトでも問題なく快適に利用することが出来ます。

ゲームアプリをやりこみたいという方、出先でも本格的に仕事が出来るノートパソコンのようなスマホが欲しい方にとってGalaxy S10+は最適なスマホと言えるでしょう。

Galaxy S10との違いは?


Galaxy S10+はGalaxyシリーズの中で最も高額なモデルとなっていますが、意外にもGalaxy S10との違いはほとんどありません。

というのも、Galaxy S10+はそもそもGalaxy S10をベースにボディを大型化させたモデルであり、Galaxy S10と比べて処理性能に違いがあるわけでは無いのです。

強いて言えばGalaxy S10だとフロントカメラがシングルカメラであるのに対し、Galaxy S10+ではデュアルカメラであることくらいで、他のスペックは大差ありません。

分かりやすく言うと、Galaxy S10とGalaxy S10+の関係はiPhone XsとiPhone Xs MAXの関係に近いと言えるでしょう。

どちらを購入するか悩んだ時は、画面の大きさやフロントカメラの性能を重視するならGalaxy S10+、持ちやすさや価格を重視するならGalaxy S10を選ぶと良いでしょう。

フラッグシップモデルらしく価格も凄まじい

Galaxy S10の価格は102,000円(税込)とauのラインナップでは非常に高額なスマホでしたが、Galaxy S10+のauでの販売価格は114,960円(税込)と更に高額。

これだけ高額になってしまうと、Galaxy S10+が欲しくても価格がネックとなり購入を躊躇してしまう方も少なくないでしょう。

ただ、auには割引サービスや購入をサポートしてくれるキャンペーンが多数存在するため、それらを上手く使えば実質負担をグンと下げることが出来ます。

割引額は利用する割引やキャンペーンによって異なりますが、最大だと5万円前後実質負担を軽減することも可能です。

これだけの割引を無視してしまうのはとてももったいないので、Galaxy S10+を購入する際は必ず割引やキャンペーンの情報をチェックするようにしましょう。

au Galaxy S10を5万円得する機種変更方法と選ぶべきキャンペーン

au「Galaxy S10+」の発売時期


画像引用元:価格.com – [PR企画]最新フラグシップスマホ「Galaxy S10|S10+」徹底解剖

auからは5月23日に発売

auでのGalaxy S10+の発売日は兄弟機であるGalaxy S10と同じく5月23日

発売後の売れ行きはかなり良く、auショップでは売り切れが続出しています。

大型店であれば在庫している可能性もありますが、店頭で購入するのは難しいと考えておいた方が良いでしょう。

すぐにGalaxy S10+が欲しいのであれば、在庫が豊富にあるauオンラインショップで購入することをおすすめします。

auオンラインショップでスマホを購入すると、送料が無料になる他、頭金も必要無いため非常にお得です。

そのため、「出来るだけ安くGalaxy S10+を手に入れたい」という方も、すぐにGalaxy S10+が欲しい方同様auオンラインショップで購入した方が良いでしょう。

現状予約は必要無い


前述のようにauショップや家電量販店などの実店舗でGalaxy S10+を購入したいのであれば予約はほぼ必須です。

しかし、auオンラインショップに在庫があるうちは無理に実店舗で購入するのではなく、auオンラインショップで購入することをおすすめします。

特に地方のお店で購入する場合、次の入荷が未定となっている場合も多く、実際にGalaxy S10+を手に入れるまでに長い時間が掛かってしまうことも少なくありません。

1、2か月も待たされてしまうと機種変更の時期を逃してしまうこともあるので、どうしても実店舗で購入したい場合は注意して下さい。

また、現状は予約をせずともGalaxy S10+を購入することが可能となっていますが、今後も常に在庫があるとは限りません。

Galaxyシリーズはモデルチェンジの度に売り切れが続出する機種であるため、欲しいのであればなるべく早めに機種変更をしておいた方が良いでしょう。

au「Galaxy S10+」のスペック


画像引用元:Galaxy S10+ SCV42 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報
これまでGalaxy S10+の高スペックぶりについてご紹介してきましたが、具体的にはどのようなスペックなのでしょうか。

Galaxy S10+のスペックシートを見ていきましょう。

 Galaxy S10+
SOCExynos 9820
メモリ8GB
ストレージ128GB
バッテリー4,000mAh
ディスプレイ6.4インチ
有機ELディスプレイ(Infinity-O Display)
サイズ縦:157.6mm
横:74.1mm
厚さ:7.8mm
重さ175g
価格114,960円(税抜)

フラッグシップモデルというだけあってGalaxy S10+のスペックはかなり高いものとなっています。

特にSOCやメモリなどの処理性能に関する部分に関しては並みのPCを凌駕するレベル

操作性の違いこそあるものの、単純に性能だけを比較すれば、Galaxy S10+は充分にノートパソコンの代替機として機能します。

処理性能は全スマホトップクラス

Galaxyシリーズのような高額なスマホを語る上で処理性能に関する話題は避けて通れないものと言えるでしょう。

以前からGalaxyシリーズのスマホは「スペック番長」と呼ばれるほどの高性能っぷりですが、Galaxy S10+もその例に違わぬハイスペックなスマホに仕上がっています。

搭載するSOCはSamsung独自開発の「Exynos 9020」。SamsungはいくつかSOCを独自開発していますが、Exynos 9020はその中でも最高のものです。

性能はクアルコム製のSnapdragon855、HUAWEI製のKirin980などの他社製ハイスペックSOCに比肩します。

8GBのメモリを搭載していることもあり、処理性能は現行のスマホの中でもトップクラス

重たいアプリを起動したり、複数の処理を並行して行ったりしてもサクサク動作してくれます。

auの2019年夏モデルの中ではもちろんのこと、これから発売予定のスマホまで併せてもGalaxy S10+ほどの処理性能を持ったスマホはほとんどありません。

2019年夏発売 Galaxy S10の評価レビュー|買う理由と買わない理由

ストレージ容量には不満が残る


グローバルモデルのGalaxy S10+は1TBまでストレージ容量を増やすことが出来るにも関わらず、au版のGalaxy S10+は128GBモデルしか選ぶことが出来ません

幸い512GBまでのSDカードに対応しているためストレージが不足することはほぼありませんが、長期間Galaxy S10+を使い続けたいのなら対策は必須でしょう。

2年程度であれば128GBでも乗り切れますが、それ以上の期間Galaxy S10+を使い続けるのであればSDカードを複数用意するなどの工夫をしておきたいところです。

また、この仕様は国内版のGalaxy S10+すべてに適用されており、ドコモなどの他のキャリアでGalaxy S10+を購入する場合も選べるのは128GBのみとなっています。

大型ディスプレイでも持ちやすいデザイン

6.4インチと大型のディスプレイを搭載しているGalaxy S10+ですが、ディスプレイが曲面となっており、背面の両端に削り込みがあるため非常に持ちやすいです。

もちろん、Galaxy S10+は大型のスマホであるため取り回しに難があることは間違いありませんが、同サイズのスマホの中では断トツで扱いやすいスマホと言えるでしょう。

大きなディスプレイで操作感に優れるスマホを探していた、という方にとってGalaxy S10+は最適な一台です。

Galaxy S10+まとめ
  • Galaxyシリーズのフラッグシップモデルでauでの販売価格は114,960円(税込)
  • Galaxy S10との主な違いはボディが大型であること、フロントカメラがデュアルカメラであること
  • auからは2019年5月23日に発売
  • auオンラインショップで購入するのであれば予約は必要なし
  • 処理性能は現行のスマホの中でもトップクラス

au「Galaxy S10+」のカメラスペック


画像引用元:Galaxy S10+ SCV42 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報
本体のスペックが分かったところで、次はGalaxy S10+のカメラスペックについてご紹介していきます。

 Galaxy S10+
バックカメラトリプルカメラ(1,200万画素×2+1,600万画素)広角/望遠/超広角/F値1.5~2.4
フロントカメラデュアルカメラ(800万画素+1,000万画素)/広角/F値1.9

最近では珍しくなくなった複数カメラの搭載ですが、Galaxy S10+ではAIを使った撮影補助を行うなど、並のスマホには真似できない機能が多数搭載されています。

「撮影ガイド機能」などの便利な補助機能をフルに使いこなせば、例えカメラ初心者でもプロ並の撮影を行うことが出来るでしょう。

使いやすいトリプルカメラを装備

Galaxy S10+のトリプルカメラは広角、超広角、望遠の3つのレンズを持ち、メインカメラとなる広角カメラは前モデル同様F値を任意で変えられます。

例えば、遠くの被写体を撮りたい時は望遠レンズを用いることで、通常の広角カメラより鮮明な写真を撮ることが出来ます。

どのレンズを使って撮影を行うかはプリインストールされている専用アプリから簡単に変更することが可能です。

「機能やスペックが優れていても上手く扱えるか不安」という方は前述の撮影ガイド機能を使ってみると良いでしょう。

撮影ガイド機能を使えば、被写体に応じて最適な構図を教えてくれるため、誰でも簡単に美しい写真を撮ることが出来ます。

高性能で細かな設定変更にも対応したトリプルカメラを搭載しているにも関わらず、これだけ扱いやすいのはGalaxy S10+くらいのものでしょう。

フロントカメラもデュアル仕様

Galaxy S10と違いGalaxy S10+はフロントカメラもデュアル仕様になりました。

構成はGalaxy S10と同じ1,000万画素のカメラ+800万画素のカメラの組み合わせとなっています。

単純に性能が向上したことももちろんメリットですが、デュアルカメラになったことでポートレート機能が強化されたことも大きなメリットと言えるでしょう。

ポートレート撮影自体はGalaxy S10でも行えますが、デュアルカメラを搭載している関係上、Galaxy S10+の方がより鮮明に撮影を行うことが可能となっています。

au 2019年夏モデル「Galaxy S10」の最新情報・スペックと発売時期

性能重視ならGalaxy S10+は最適な選択


結論から言って、性能を重視してスマホを選ぶのなら、auではGalaxy S10もしくはGalaxy S10+のいずれかがおすすめです。

PC並の処理性能に加え、見やすい大型ディスプレイの採用、トリプルカメラの搭載などGalaxy S10+のスペックには一切の隙がありません。

一点だけ残念なポイントがあるとすれば本体ストレージ容量が少ない点ですが、SDカードを別途用意すれば容量不足の懸念は解消されます。

「とにかく性能の高いスマホが欲しい」、「性能が高いだけでなく扱いやすいスマホが欲しい」という方は是非Galaxy S10+への機種変更を検討してみて下さい。


au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)