galaxy note10+の画像です
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

auの2019秋冬モデルとして、10月18日にサムスン製のGalaxy Note10+が発売されました。

au Galaxy Note10+はGalaxyのフラッグシップモデルで、口コミでも好評を博しています。

本記事では、そんなau Galaxy Note10+の性能を評価レビューし、「買うべきか?買わなくてもよいか?」について、それぞれの理由を添えて紹介していきます。

実際にau Galaxy Note10+を使用しているユーザーの口コミもまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。

画像引用元:Galaxy Note10+|スマートフォン|製品|au

au Galaxy Note10+を評価レビュー|買うべきか

galaxy note10+の画像です
画像引用元:Galaxy Note10+|スマートフォン|製品|au
au Galaxy Note10+のスペック・機能・価格の評価レビューをする前に、買う理由と買わない理由をまとめてみてきましょう。

Galaxy Note10+を買う理由

買う理由3つ
  • 大きさの割に軽い
  • バッテリー持ちがいい
  • ハイスペックなのに価格は高すぎない

Galaxy Note10+を買うべき一番大きな理由は「6.8インチのInfinity-O Display」「洗練されていて美しいデザイン」というところです。

6.8インチで200gを切る軽さはすごい思っています。iPhoneは、6.5インチで約220gと手に取るとはっきり重さの違いを感じます。

バッテリーの持ちもよく一日中使用しても安心です。

カメラの機能も充実していて誰でも簡単にプロ並みの写真が撮れますしインカメラの画質もよくきれいに自撮りできます。

価格設定もiphoneなどよりも断然安くそれ以上のスペックを誇っているのでお買い得感があるのでおすすめです。

また、ペンを使って操作できるスマホはかなり少ないので、タブレットのように使いたいと考えている方は楽しく利用できるでしょう。

>au公式オンラインショップを見る

Galaxy Note10+を買わない理由

買わない理由3つ
  • 毎日使うには重い
  • Sペンは紛失のリスクも
  • 片手での操作は難しい

Galaxy Note10+を買わない理由は「毎日使うには少し重い」というところです。

大きさの割に軽いとメリットで紹介しましたが、やはり重い部類に入ってしまうので、長時間の利用は負担になりそうです。

Sペンについても確かに使い勝手は良いですがいらない人にとっては邪魔なだけで無くしてしまうリスクもあるためペンは使わないという人は他のスマホを買った方が良いかもしれません。

またサイズも大きいためどうしても完全に片手で操作することはできませんので両手で操作するようになります。

auの機種変更におすすめのスマホをランキングにして紹介している記事もあるので、是非こちらもチェックしてみてください。

au Galaxy Note10+の評価レビュー【スペック編】

galaxy note10+の画像です

画像引用元:Galaxy Note10+|スマートフォン|製品|au
Galaxy Note10+の主なスペックをまとめると以下の通りです。

分類詳細
サイズ
162.3(高さ)×77.1(幅)×7.9(厚さ)mm
重量196g
インチ数6.8インチ
カラーオーラグロー、オーラブラック、オーラホワイト
ストレージ256g
ディスプレイQuad HD+
有機ELディスプレイ
解像度(3,040×1,440)
HDR10+
デザインガラス+メタルフレーム
CPUSnapdragon 855
OSAndroid 9
RAM12GB

ここからはGalaxy Note10+の具体的なスペック・機能を見ていきます。

前機種であるGalaxy Note9との比較も交えていきますので、Galaxy Note9の購入を見送った方もチェックしてみてください。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

サイズ・インチ数

Galaxy Note10+とGalaxy Note9の実寸サイズを比較しました。
サイズ・重量・インチ数は以下の通りです。

項目Galaxy Note10+Galaxy Note9
サイズ
(高×幅×厚)
約162×約77×約7.9mm約162×約76×約8.8mm
重量約196g約201g
インチ数6.8インチ6.4インチ

ディスプレイのサイズが6.4インチから6.8インチに大型化されたにもかかわらず本体のサイズはほぼ据え置きでより軽量化されています。

ディスプレイサイズが大きくなっていますがベゼルが細くなっているのでよりスタイリッシュなデザインになっています。

6.8インチの大画面化によりSペンで書けるスペースを広げ、よりSペンで書き込みやすくなりました。

デザイン

ディスプレイは6.8インチQuad HD+ Dynamic AMOLED Infinity-O Display搭載、解像度は3,040×1,440、HDR10+に対応しています。

物理ボタンはなく、全面ディスプレイは美しく、迫力ある映像を楽しめます。

全面ディスプレイになったことでよりスタイリッシュになった印象です。

人間工学に基づいた快適な操作性と握りやすさで長時間の仕様にもストレスと感じません。

カラー

カラーはGalaxy Note 9のオーシャン ブルー、ミッドナイト ブラック、ラベンダー パープルからオーラグロー、オーラブラック、オーラホワイトに変更されました。

耐久性の高いGorilla Glass 6を採用し、磨き上げられたガラス素材は光をキャッチし、未来的で高級感のあるオーラを放ちます。

ディスプレイ

Infinity-O Display

フレームを極限までそぎ落とすことで、壮大な眺めのディスプレイを実現しており、より映像への没入感が得られるようになりました。

まるで持ち運べる映画館のようです。

パフォーマンス性能

Galaxy Note10+とGalaxy Note9のパフォーマンス性能を比較しました。

それぞれのOS,Soc,RAM,ROMスペックを表にしました。

項目Galaxy Note 10+Galaxy Note 9
OSAndroid 9Android 8.1 (oreo)
SoC (CPU)Snapdragon 855Snapdragon 845
メモリ (RAM)12GB6GB
ストレージ (ROM)256GB128GB

Galaxy Note10+のCPUはSnapdragon 855を搭載しており、前モデルのGalaxy Note9から最新モデルに換装されています。

内臓メモリが大幅強化で12GBというのはスマホでは他に類を見ない容量になっています。

3Dゲームを楽しみながらyoutube動画を見るなどの楽しみ方もできてしまいます。

ストレージも倍の256GBのなっていますのでもはやハイエンドのパソコン並みの性能になっています。

au Galaxy Note10+の評価レビュー【機能編】

galaxy note10+の機能編画像です
画像引用元:Galaxy Note10+|スマートフォン|製品|au

続いてはカメラ機能を中心に、Galaxy Note10+に搭載された機能についてのまとめました。

前作までの比較を交えて評価をしていきます。

分類詳細
カメラ16MP超広角カメラ+
12MP広角カメラ+
16MP超望遠カメラ+
深度測位カメラ
クアッドカメラ
生体認証画面内指紋認証
顔認証
バッテリー容量4,300mAh
その他機能テザリング 機能対応
イヤホンジャック非搭載
防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X

カメラ

Galaxy Note10+ではカメラ性能も向上しているので表にしてみました。

前作までと比較をしてもスペック向上がはかられています。

分類詳細
16MP 超広角カメラピクセルサイズ:1.0μm
視野角:約123°
F値(絞り):F2.2
12MP 広角カメラスーパースピードデュアルピクセル AF,OIS
ピクセルサイズ:1.4μm
視野角:約77°
デュアルアパチャー:F値1.5/F値2.4
自動切替
12MP 望遠カメラPDAF,OIS
ピクセルサイズ:1.0μm
視野角:約45°
F値(絞り):F2.1
深度測位カメラ(TOF)VGA

Galaxy Note10+は4つのカメラレンズ(クアッドカメラ)を搭載しており、2つのカメラレンズ(デュアルカメラ)のGalaxy Note9よりカメラレンズが2倍に増えました。

今回追加されたのは、深度測位カメラと16MP超広角カメラで深度測位カメラはGalaxy Note10には搭載されていないGalaxy Note10+専用のカメラです。

プロフェッショナル仕様な動画機能

動画でも写真のポートレートモードのように背景をぼかして撮影できるようになりました。

被写界深度をリアルタイムで正確に測定して、映画のように自然に背景をぼかすことができます。

芸術的な一瞬をとらえ、単なるビデオから印象的な作品に仕上がります。

Sペン

galaxy note10+のSペン画像です
画像引用元:Galaxy Note10+|スマートフォン|製品|au

「ジェスチャー機能」「テキスト変換」「3Dイラスト描画」機能が追加されました。

Galaxy Note10+ではジェスチャー機能やペンの機能強化がされています。

Sペンのジェスチャーで音量キーやカメラの操作が出来るようになりました。

テキストエクスポート機能で手書き文字を即時変換可能になりました。考えを書き留めてたらタップするだけ。

読みやすいテキストに変換され、コピーやペースト、PDFやWordファイルにして共有もできます。

au Galaxy Note10+の評価レビュー【価格編】

au Galaxy Note10+の価格は109,505円(税込)となります。

前機種のGalaxy Note9は129600円(税込)だったので大幅にスペックアップしているのでかなりお買い得かもしれませんね。

端末の分割代が安くなる「かえトクプログラム」などを使えば、かなりやすくなります。

かえトクプログラムを含むauのお得なキャンペーンをまとめているので、是非こちらもチェックしてみてください。

auオンラインショップならさらにお得!

24時間営業・受付を行うauオンラインショップは機種変更時にかかる契約事務手数料が無料となっています。

更に分割支払い時の頭金0円やオプションの加入義務が無いなど金額面でも魅力的なポイントが複数あるのも見逃せません。

このためauオンラインショップを利用する事で機種変更時の負担をかなり減らす事が可能となるのです。

auオンラインショップの主要メリット

  • 公式ショップだから安心・サポートも充実
  • 頭金0円で機種変更
  • 2,500円(税抜)以上で配送料無料
  • 在庫が豊富
  • au WALLETポイントが利用可能
  • 受取り方法が自宅・店舗で選べる
  • 無駄なオプションの加入が不要
  • 24時間利用できる

このようにお得なポイントは多く、自宅に居ながら全てを済ませてしまします。

頭金は店舗で購入すると3,000円~5,000円、高いもので10,000円以上になることもありますし、店舗独自の割引もよくわからないオプション加入が必須だったりします。

そんな煩わしさが一切ないのがオンライショップのメリットです。

是非一度オンライショップで購入を検討してみてください。

まとめ

最後にau Galaxy Note10+の口コミの多かったメリットとデメリットを一覧にしてまとめました。
それでは見ていきましょう。

au Galaxy Note10+の口コミ・レビュー

良い口コミ・評判

  • スマホカメラとしても世界最高と言っても過言ではない!
  • 洗練されていて美しいデザイン
  • バッテリー持ちが良く安心できる
  • 動作のレスポンスも快適
  • Sペンのジェスチャーがなれるとかなり便利!
悪い口コミ・評判

  • 少し思いので毎日のこととなると不安かも
  • エッジディスプレイ部分が少し書きづらい
  • 片手だけではタイプできないので両手持ちになる
  • Sペンが細いのでもうすこし太い方がいいかも

ユーザーからの声が多かったのはやはりそのカメラ性能です。2019年のスマホカメラでもトップ3には入ります。

どのような状況でも綺麗に撮影できコントラストも良好です。

美しいデザインも高評価で同じサイズの他のスマホと比べても重量も軽量です。

cpuはSnapdragon 855を使用しており現行では最高のスペックを搭載していますので、3Dアプリゲームでもブラウジング、動画再生などサクサク動作して全くストレスを感じません。

Sペンも本当に紙に書いているかのような感覚でかけるので快適です。

他の同程度のスマホ比では軽いとは言ってもやはりサイズなりの重量はあります。

毎日のこととなると少し重いと感じる人もいるのかもしれませんね。

Sペンの書き味の評価は素晴らしいものがありますがもう少し太い方がいいという意見も多くエッジディスプレイ仕様で四辺が湾曲しているのでその部分は書きづらいとのことです。

画面の大型化に伴い片手持ちでの操作ができなくなってしまっているのもデメリットとして挙げられています。

いかがでしたでしょうか?

今回はau Galaxy Note10+についての記事をまとめました。

是非この機会にカメラ撮影や映像・音楽視聴、ゲームプレイなど様々な場面で活躍するau Galaxy Note10+をGETして快適なスマートフォンライフを送ってみましょう!