読了時間:約 2

2019年5月13日、auは夏モデルとして9機種を発表しました。

新機種は注目を集めるハイスペックモデルから価格を抑えたミドルクラスまで幅広くラインナップしているのが魅力です。

ここではauの新機種の一つであるGalaxy A30をお得に機種変更する方法・キャンペーンなどをご紹介しています。

機種変更のタイミングが近づいている方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

auのGalaxy A30はどんな機種?


画像引用元:au

世界のスマホ売上高でAppleやHUAWEIに肩を並べる韓国のSamsung(サムスン)。

そんなSamsungが手掛けるGalaxyシリーズはここ日本でも人気が高いスマートフォンです。

auだけではなくドコモとソフトバンクも取り扱っており、毎年のように新機種が発売されています。

まずはGalaxy A30のスペックや価格、そしてauの新モデルの傾向などをチェックしてみましょう。

注目のau2019年度夏モデル

2019年夏モデルは話題のXperia 1やTORQUE G04をはじめ、AQUOSやGalaxyなど人気の機種が中心となっています。

既に発売されている機種も含め、新機種は主に5月から6月中に発売される予定となっています。

Galaxyは今回ご紹介するA30も含めると3機種がラインナップされており、スペックや価格で選べるのも魅力となっています。

機種名主な特徴発売時期(予定)
Xperia 1Xperia初のトリプルレンズカメラ搭載2019年6月中旬
Galaxy S10+約6.4インチ大画面有機EL・Galaxy史上最高スペック2019年5月23日
Galaxy S10トリプルカメラ搭載2019年5月23日
AQUOS R3「pro IGZO」ディスプレイ2019年5月下旬
Galaxy A30大画面有機EL+大容量バッテリー2019年5月下旬
HUAWEI P30 lite Premium広角レンズ+トリプルカメラ時期未定
TORQUE G04タフネス性能+約2,400万画素カメラ2019年8月下旬
AQUOS sense2 かんたんスマホ初心者でもわかりやすいUI2019年6月下旬
GRATINA (KYF39)使いやすいシンプルなデザイン2019年5月24日

auのGalaxy A30は高コスパ


画像引用元:Galaxy A30(ギャラクシー エーサーティ)SCV43 | スマートフォン(Android スマホ) | au

2019年度のGalaxyシリーズはスペックや価格に違いのある3機種がラインナップしています。

Galaxy A30は上記でご紹介している中ではもちろん、他2機種のGalaxyよりもスペックが抑えられています。

しかし他の2機種が10万円を超えているのに対して、Galaxy A30は43,200円と低価格になっているのは見逃せません。

搭載されているCPUやメモリの性能を考えると、非常にコストパフォーマンスが高い機種だと言えます。

防水はもちろんおサイフケータイにも対応しているため、ミドルクラスのスマホの中では最有力候補となり得るでしょう。

ちなみに同名の海外版が先に発売されていますが、防水・防塵・FeliCaへの対応など日本市場に特化した仕様変更がされています。

Galaxy A30の基本スペック

Galaxy A30
OSAndroid™9 Pie
CPUExynos7904 1.8GHz/2+1.6GHz/6
RAM4GB
ROM(ストレージ)64GB
画面サイズ約6.4インチ
サイズ約75(W)×160(H)×8.0(D)mm
カメラ約1,300万画素/約500万画素
重量約176g
防水/おサイフケータイ
auのGalaxy A30 の基本情報
  • 2019年度のGalaxyシリーズはスペックや価格に違いのある3機種をラインナップ
  • auのGalaxy A30は43,200円で一番リーズナブル
  • 防水・おサイフケータイにも対応
auオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン|2019年8月

auの料金割引サービスについて知っておこう


画像引用元:アップグレードプログラムEX/EX(a) | スマートフォン・携帯電話

auでは料金の割引サービスとして毎月割やアップグレードプログラムEXが提供されています。

毎月割は新規契約時や機種変更時に指定のデータ(パケット)定額サービスや料金プランに加入する事で24月間~36月間の割引が発生します。

一方のアップグレードプログラムEXは25か月目に機種変更かつ端末を回収する事で機種代金を最大半額にするという内容です。

Galaxy A30の場合は半額の21,600円となりますが、アップグレードプログラムEXには毎月390円(不課税)の利用料金が必要となります。

このため一見すると毎月割の方がお得に思えますが、以下のように割引額にそれほど大きな差はありません。

auのキャンペーンが主に新プランを対象としている事を考えると、アップグレードプログラムEXを利用した方がお得に購入できるのではないでしょうか。

毎月割とアップグレードプログラムEXを利用した例

Galaxy A30毎月割アップグレードプログラムEX
一括端末代金43,200円
値引き額
(24か月利用)
-13,824円-21,600円
別途費用-プログラム料390円/月
9,360円
実質負担額29,376円30,960円
条件指定のプランに加入
(ピタットプランやフラットプランは対象外)
指定のプランに加入
25か月目に機種変更した場合

次のページでは、Galaxy A30で選ぶべきキャンペーンをご紹介します。

au 2019年夏モデル情報|おすすめ新機種と発売時期まとめ
1 2