Pocket

読了時間:約 2

ここ数年で格安SIMも急速に普及してきました。それに伴い、auのような大手キャリアから乗り換える人も多くなってきています。

一方、やはり使い慣れたauなど大手キャリアから移動することに抵抗のある方も、まだまだ少なくありません。

このページでは、auから格安SIMに乗り換えることで具体的にいくら安くなるのかを調べていき、格安SIMで使える機種についても紹介します。

auで月々かかる料金をシミュレーションする

最初に、auを使っていたらかかる月々の料金を見てみましょう。

ただし、一口にauの料金といっても、プランや使い方によって値段は大きく上下します。

そこで、auショップでオススメのプランを聞いてきました。その店員曰く、もっともスタンダードで人気の高いプランとのことでした。

ここではそのオススメされたプランの値段をそのままauの料金と想定します。

ただ、あくまでもその店員が答えてくれたものであり、必ずしもau全体の見解とは限りません。あらかじめご了承ください。

auのおすすめ料金プランでは月々6,037円(税込)


画像引用元: https://www.au.com/iphone/charges-simulator/flat-rate-data/?bid=we-ipo-sim-0004

auショップでオススメされたプランでは、月々の値段は6,037円とされました。

オプション 金額
基本プラン スーパーカケホ 1,700円/月
インターネット接続サービス LTE NET 300円/月
データ定額 データ定額5(5GB) 5,000円/月
割引 auスマートバリュー 最大2年間-1,410円/月
合計 データ量:5GB 6,037円/月

上の表が6,037円の内訳です。

少々気になるポイントとしては、「auスマートバリュー」という、いわゆる2年縛りによる割引が前提となっていることですね。

auのデータ定額プランは4択ある

auのデータ定額プランは4つの中から選べます。

データ量 値段/月
データ定額3 3GB 4,200円/月
データ定額5 5GB 5,000円/月
データ定額20 20GB 6,000円/月
データ定額20 30GB 8,000円/月

データ量が多いほど価格も高くなっていきます。

5GBが一番人気とのことでしたが、妥当に思えます。

5GBというのは、目安としてはYouTubeを6時間視聴できる量です。家にスマホとは別のインターネット回線があればこれで十分足ります。

自分は3GBでいいと感じる方は、データ定額5,000円/月を4,200円/月に直して考えてください。

逆に30GB必要と感じる方は、8,000円/月で考えてください。

ピックアップする格安SIM


画像引用元:https://smappy-if.com/companies/sim_search?order=high_average_like

さて、次にauの6,037円/月と格安SIMの値段を比較したいところですが、格安SIMも今では何十とあり、すべてを取り上げることはできません。

ここでは「格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー – 厳選20社徹底比較! 」というサイトから、「総合満足度が高い順」に並べて、au回線を使える会社を上から3つ取り上げます。

家族割などの家族向けプランは考えず、ひとりで使うことを想定します。

また、格安SIMはデータ通信のみのプランも選べる場合が多いですが、すべて音声通話も付けたプランを見ていきます。

IIJmioなら6GBで月額2,220円(税抜)!


画像引用元: https://www.iijmio.jp/hdd/spec/typea.jsp

IIJmioの基本プランの以下のようになります。表示は税抜き価格です。

プラン名 データ量 値段/月
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円/月
ライトスタートプラン 6GB 2,220円/月
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円/月

今回はauのデータ定額5(5GB)に条件を近づけるため、ライトスタートプラン(6GB)を選択しました。

IIJmioはこの2,220円に、通話時間に基づく通話料と、追加でオプションを付ければそのオプション料が足されます。

追加オプションに必須なものはないため、通話をしなければ本当に月額2,200円+税で使えます。

データ容量が6GBと、データ定額5(5GB)より増えるのも嬉しいですね。

サイト紹介:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

UQモバイルならデータ無制限で2,680円


画像引用元:http://www.uqwimax.jp/plan/?brand=mobile

UQモバイルのプランは以下のようになります。表示は税抜き価格です。

プラン名 データ量 値段/月
データ高速+音声通話プラン 3GB 1,680円
データ無制限プラン+音声通話プラン 月間データ容量無制限(送受信最大500kbps) 2,680円/月

データ無制限というのはすごいですね。値段も2,680円とお手頃です。

またUQモバイルは、付けようと思えば通話オプションも充実しているのが特徴です。

通話を頻繁にしようする方にとって、UQモバイルは格安SIMの中でもオススメできる会社です。

サイト紹介:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

人気機種はどれ?UQモバイルのおすすめスマホ【最新版】

mineoなら6GBで月額2,190円


画像引用元:http://mineo.jp/lp/lp_10.html?cid=DBNA000NANAAFEACT00000027150601&sid=80d9c573d01063c1c264628d9979954e8ba849ef

mineoの基本プランは以下のようになります。表示は税抜き価格です。

基本データ容量 データ通信+音声通話
500MB 1,310円/月
1GB 1,410円/月
3GB 1,510円/月
6GB 2,190円/月
10GB 3,130円/月
20GB 4,590円/月
30GB 6,510円/月

minaoはプランが細かく、自分のデータ使用量に応じて選択できるのがいいですね。

500MBや1GBといった少量の選択肢があるのは格安SIMの中でも貴重です。ゲームで遊んだり動画を見たりしないという方は、思い切った予算カットができますね。

サイト紹介:mineoならあなたのスマホそのままで電話代が安くなる!月額1,310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)

人気機種はどれ?mineo(マイネオ)のおすすめスマホ【最新版】

料金プランはあくまでも一例だが、安いのは確か

ここまで格安SIMの3社の料金プランを見てきて、すべてauより安くなるという結果になりましたが、これはあくまでも一例に過ぎません。

実際には通話時間や、スマホが壊れた際の修理代金などによっても変わってきます。

ただそれでも、データ通信量に対する料金だけに着眼すると、やはり格安SIMのほうがずっとお得に使えることは間違いなさそうです。

格安SIMが本当に格安なのかパケット利用量別に比較してみた。

格安SIMで使える機種

ではここからは、格安SIMに乗り換えた場合に使えるスマホについて紹介していきます。

といっても、実は紹介するまでもありません。

auの回線を使った格安SIMであれば、au端末がそのまま使えます。

au回線の格安SIMを契約して、現在お使いのau端末にそのSIMを入れれば、それで使えるようになります。

このページで紹介した「IIJmio」「UQモバイル」「mineo」はすべてau回線を利用できます。

ドコモ、ソフトバンクの端末をお使いの方は、ドコモまたはソフトバンク回線を使った格安SIMを契約しましょう。

どのキャリアの端末でもSIMロック解除できる

また、今はどこのキャリアの端末であっても、SIMロック解除に対応しています。

例えばauで購入した端末をauショップでSIMロック解除してもらえば、それにドコモやソフトバンク回線の格安SIMを入れて使うこともできます。

※SIMロック解除の方法は必ず各社に問い合わせるなどして確認してください。有料の場合もあります。

SIMフリー端末を購入する


画像引用元:http://shop.kitamura.jp/special/sale-fair/kaden/smart_phone/sim_free/

今使っている機種のSIMロック解除をしないで、SIMフリー端末を購入する手もあります。

SIMフリー端末ならどこのキャリアの回線かを気にせずに使えます。

主なSIMフリー端末としてはiPhoneがあります。SIMフリーのiPhoneは、Apple Storeで購入することができます。

Androidの機種でしたらHUAWEIがオススメです。性能は他のAndroid端末の中で頭ひとつ抜けていますね。

GalaxyやXperiaについては、日本ではSIMフリー端末を販売していません。

au独自のサービスを使っていないなら格安SIMにしてしまおう

格安SIMへの乗り換えは、やはり料金の面でオススメできます。

au Wi-Fiやauメールといったau独自のサービスをあまり利用しておらず、なくても構わないという方は、料金だけで判断して格安SIMに乗り換えてしまっても支障ないでしょう。

格安SIMの会社ごとにも独自のサービスがある場合が少なくないので、ご自身の使用スタイルと合わせて考えてみてください。

こちらのサイトが格安SIMを比較する上で非常に便利です。

格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー – 厳選20社徹底比較!

auから別キャリアに乗り換えを考えている方のための読んでおくべき事前知識

auはMNPする時に2万円相当の引き止めポイントが貰えるって本当?
auからドコモに乗り換えるために確認するべき手順と準備
auから格安スマホに乗り換え!おすすめの格安SIMを紹介
ドコモ・auからソフトバンク携帯へMNPキャッシュバックで得する

Pocket