au au光
読了時間:約 2

最近のインターネットサービスは、各取り扱い代理店でも申し込みの際、キャッシュバックなどのキャンペーンを行っています。

同じサービスであれば、開通後に毎月払う使用料金は、どこから申し込んだ場合でも同じとなります。また、au光の場合は、プロバイダが異なっていても、毎月支払う料金にも変わりはありません。

結果として、最初のキャンペーンの申し込み段階で損をするのか得をするのかが決まってしまうといっても過言ではありません。申し込み方法などによっては、何万円もの損をする可能性もあり得ます。

今回はau光への乗り換えで最大147,500円の還元を受ける詳細条件の確認、また他社の高速回線サービスとの比較をしていきます。

トップ画像引用元:auひかりにのりかえで、最大14.75万円還元 | auひかり by KDDI

au光乗り換えで最大147,500円の還元を受ける条件

au光の申し込みキャンペーンでは高額キャッシュバックを前面に掲げている代理店が多く存在します。

これだけ大きなキャッシュバックを受けられるとなると、やはり気になるのはその条件ですが、各代理店により若干の違いはありますが、そのほとんどが下記の様な内容の条件となっています。

  • 他社からの乗り換え
  • au光回線(ずっとギガ得プラン)加入
  • 光電話に加入
  • 代理店指定プロバイダ+弊社指定オプションに加入
  • 即日申込が条件
  • au光スタートサポート上乗せキャッシュバック

上記の様な条件で11万円の割り引きとなり、その他初期工事費用の割引サービス37,500円を含めて合計147,500円の割引といった内容です。

実はこの割引がくの全てが代理店での割引ではなく、代理店で割引がされるのは11万円までとなり、初期工事費用の割引サービスはau光公式の割引となります。

高額キャッシュバックにある裏側

au光を扱う代理店で行なっている高額キャッシュバックですが、これだけの割引が可能なのもそこにはからくりがあり、高額キャッシュバックが貰えるからといって必ずしもお得になるとは限りませんので、注意が必要です。

オプション申し込みなどの負担額

au光の代理店の場合には、オプションなどの申し込みを受ける度に、KDDIからインセンティブが支払われるといった契約になっています。インセンティブの金額は一律ではなく、au光の申し込み時に付けるオプションによって変動します。

例えば、申込者が多くのオプションを申し込めば、それだけ代理店側が受け取るインセンティブの金額も比例して加算されます。このインセンティブの一部を利用することで、お客さんに高額な割引キャンペーンを提供する事が可能になる、という仕組みとなっています。

言ってしまえば、高額な割引を受ける為には、たくさんのオプションを付けて申し込みをする必要がありますので、不必要なオプションで無駄に月額料金が高くなってしまう可能性も捨て切れません。

オプション無しで申し込んだ場合には、もちろん高額のキャッシュバックは適用されませんので、割引を受けられたとしてもごく一部のキャッシュバックのみとなってしまいます。

オプションは約束された期間利用する事で解約出来ることがほとんどですが、高額なキャッシュバックを受けたのにも関わらず、無駄なオプションに料金を支払っているのでは場合によっては、本末転倒となってしまいかねませんので注意が必要となります。

オプション無しの場合にもその内容に注意

最近の傾向としては、オプションの申し込み無しでも高額キャッシュバックを宣伝している代理店もあります。この場合、オプションとは別の条件が設定されている場合もありますので注意が必要です。

例えば下記のような条件が設定されていて、条件を満たせなければキャッシュバックの金額も減ってしまうという具合です。

  • 申込者を別に2~3名紹介する
  • 他社からの乗り換えで違約金がかかる場合
  • 申し込みをしたらキャンセルは不可能

悪質な代理店には注意

注意しておきたいのがau光を取り扱う代理店には悪質な代理店も少なからず存在しているという報告もあります。下調べなど、注意をしていないと最悪の場合にはキャッシュバックが全く受けられないという可能性もあり得ます。

普通、代理店でからのキャッシュバックを受け取る際には、開通後に別途申請が必要となります。

悪質な代理店の場合では、手続きの手順などを故意に複雑にして申請不備によるキャッシュバックの支払いを行わない代理店も少なくありません。

下記の様な事例が報告されています。

  • 申し込み時にキャッシュバックには別途申請が必要である事を伝えない
  • キャッシュバックの受け取り時期を遅く設定し、申込者の忘れた頃に申請書などを送付する
  • 回線開通後に連絡したところ、そっけない対応をし相手にしてくれない

代理店は、申し込み件数が売り上げに直結しますので、 回線が開通した後のお客さんに対する扱いが、変わってしまう事も良くあります。

報告されている事例の様に、説明をしっかりとしてくれなかったり、キャッシュバックがいつ受けられるのか分からない様な、代理店には注意が必要です。

申し込み時に信頼の置ける代理店なのかどうかを、ご自身でしっかりと判断する事が重要となります。

キャッシュバックが受けられる時期

キャッシュバックが受けられる時期は早いに越した事はありませんが、申し込みを行う代理店によって半年や1年先という事もありますので、au光を申し込む際には、キャッシュバックがいつ受け取れるのかも同時に確認しておくことをおすすめします。

au光の場合には、プロバイダ・代理店の違いによってキャッシュバックの受け取り時期が変わってきます。

So-netやBIGLOBEなど代理店を通さずにプロバイダに直接申し込みをした場合の受け取り時期は早くて8~11ヶ月後となり、 回線開通後も相当の時間待たなければなりません。

しかし、au光の代理店から申し込みをした場合では、早ければ1~2ヵ月後にはキャッシュバックを受け取る事が可能となります。

また、申し込みをした代理店によっては現金ではなく、商品券などでキャッシュバックをする代理店もありますので申し込み時に確認をしておくとスムーズに対応ができます。

一方、代理店を通さずにプロバイダに直接申し込みをした場合、プロバイダによっては現金でも商品券でもなく、自社ポイントなどで支払われる場合もあります。

このようなパターンでは、受け取ったポイントでau光の月額料金の支払いなどに充当する事が可能となってはいますが、ユーザーとしては受け取った額を自由に使用する事が出来ないため、 正直なところおすすめしません。

一部の代理店では郵便為替でキャッシュバックを行う代理店もあります。

他社高速回線との比較

ここでは、au光と他社の月額料金・速度・割引などを、戸建てタイプマンションタイプの契約内容別にその詳細を比較していきます。

戸建てタイプでの比較

 エリア月額基本料金プロバイダ料金最大速度キャンペーン
フレッツ光(東日本)全国5,700円月額料金から別途必要
約700円~約1,500円
1Gbps月額料金割引(公式)
フレッツ光(西日本)全国5,400円月額料金から別途必要
約700円~約1,500円
1Gbps月額料金割引(公式)
auひかり全国5,100円月額料金込み1Gbps・現金最大110,000円キャッシュバック(代理店限定)
・工事費実質無料 (公式)
・他社光回線違約金の相当額還元(公式)
・月額料金最大600円割引(公式)
・auスマートバリューの適用(公式)
NURO光関東
関西
東海
4,743円月額料金込み1Gbps・現金最大10,000円キャッシュバック(公式)
・工事費実質無料(公式)
・月額料金大幅値引(公式)
・おうち割光セットの適用(公式)
コミュファ光東海5,550円
+通話料
月額料金込み1Gbps・現金最大120,000円キャッシュバック(代理店限定)
・ギガデビュー割で月額料金割引(公式)
・紹介特典で商品券1万円分プレゼント(公式)
・auスマートバリューの適用(公式)
eo光関西4,953円月額料金込み1Gbps・最大40,000円キャッシュバック
・初期工事費実質無料
・セキュリティ・無線ルーターが1年間無料
・auスマートバリューの適用
ソフトバンク光全国5,200円月額料金込み1Gbps・現金最大70,000円キャッシュバック(代理店限定)
・月額料金6か月分キャッシュバック(代理店限定)
・工事費実質無料(公式)
・他社違約金・撤去工事費など相当額還元(公式)
・おうち割光セットの適用(公式)
ドコモ光全国5,200円月額料金込み1Gbps・現金最大25,000円キャッシュバック(代理店限定)
・dポイント20,000ptプレゼント(公式)
・他社携帯電話違約金相当額還元(公式)
So-net光全国5,700円月額料金込み1Gbps・現金最大35,000円キャッシュバック(代理店限定)
・月額料金値引(公式)

フレッツ光の場合のみ、プロバイダ料金が別途かかりますので、光回線月額料金とプロバイダ料金を合計して他と比較して頂くと分かりやすくなります。

戸建てタイプで1番のおすすめは「au光」

au光では、月額料金・割引・キャッシュバックのどれをとっても優秀といえます。

また、au光は全国的に契約可能な回線でもあり、他社との回線を共有しない独立している光回線の為、フレッツ光・光コラボよりも通信速度に期待が持てるのも、特徴となっています。

au光ではとにかく速度を重視したい方におすすめしたい5Gbps・10Gbpsプランも利用可能です。

戸建てタイプで2番目のおすすめは「ソフトバンク光」

au光より月額料金が100円高くなっているものの、料金・割引・キャッシュバックのいずれにおいても優秀であるのがソフトバンク光です。

もちろん全国的に利用可能なのはもちろんで、キャッシュバック額が高いのも高ポイントとなっています。

戸建てタイプで3番目のおすすめは「NURO光」

回線の引けるエリアが限られてはいるが、NURO光は標準的なプランにおいても最大下り速度が2Gbps・最大上り速度が1Gbpsの超高速通信が可能な通信回線です。

独自の通信方式・独立した回線、料金の安さからも特におすすめとなっている光回線といっても過言ではありません。

マンションタイプでの比較

 エリア月額基本料金プロバイダ料金最大速度キャンペーン
フレッツ光(東日本)全国3,350円月額料金から別途必要
約700円~約1,500円
1Gbps月額料金割引(公式)
フレッツ光(西日本)全国3,700円月額料金から別途必要
約700円~約1,500円
1Gbps月額料金割引(公式)
auひかり全国4,050円月額料金込み1Gbps・現金最大70,000円キャッシュバック(代理店限定)
・工事費実質無料 (公式)
・他社光回線違約金の相当額還元(公式)
・月額料金最大600円割引(公式)
・auスマートバリューの適用(公式)
NURO光関東
関西
東海
2,500円~
1,900円
月額料金込み1Gbps・現金最大10,000円キャッシュバック(公式)
・工事費実質無料(公式)
・月額料金大幅値引(公式)
・おうち割光セットの適用(公式)
コミュファ光東海5,550円
+通話料
月額料金込み1Gbps・現金最大120,000円キャッシュバック(代理店限定)
・ギガデビュー割で月額料金割引(公式)
・紹介特典で商品券1万円分プレゼント(公式)
・auスマートバリューの適用(公式)
eo光関西3,524円月額料金込み1Gbps・最大40,000円キャッシュバック
・初期工事費実質無料
・セキュリティ・無線ルーターが1年間無料
・auスマートバリューの適用
ソフトバンク光全国3,800円月額料金込み1Gbps・現金最大70,000円キャッシュバック(代理店限定)
・月額料金6か月分キャッシュバック(代理店限定)
・工事費実質無料(公式)
・他社違約金・撤去工事費など相当額還元(公式)
・おうち割光セットの適用(公式)
ドコモ光全国4,000円月額料金込み1Gbps・現金最大25,000円キャッシュバック(代理店限定)
・dポイント20,000ptプレゼント(公式)
・他社携帯電話違約金相当額還元(公式)
So-net光全国4,600円月額料金込み1Gbps・現金最大35,000円キャッシュバック(代理店限定)
・月額料金値引(公式)
OCN光全国4,700円月額料金込み1Gbps・月額料金割引(公式)
・OCNモバイル割の適用(公式)
BIGLOBE光全国3,980円月額料金込み1Gbps・月額料金割引キャンペーン
・BIGLOBESIMとのセット割

戸建てタイプ同様、フレッツ光のみ回線料金・プロバイダ料金が別の請求となっています。回線料金・プロバイダ料金の合計と、他の料金とを比較すると分かりやすくなります。

マンションタイプで1番のおすすめは「NURO光」

一般的な光回線サービスにおいて、マンションは回線が混雑しやすい為に通信速度が下がってしまう傾向にあります。しかし、NURO光では独自の通信方式を採用し、マンションにおいても通信速度の低下の心配がないというのも大きな特徴です。

利用できるエリアが若干ではありますが、限られていること、またNURO光 for マンションは同一マンション内に4件以上の契約数が必要であるという、2つの制限の為マンションでは導入しにくいNURO光。

それでも導入可能であれば、リーズナブルに超高速回線を体感できるのは間違いありません。

マンションタイプで2番目のおすすめは「au光」

月々3,800円と比較的リーズナブルなマンション固定料金で利用できるのがau光となっています。

割引制度の充実ぶりに合わせて、キャッシュバック額が高額というところもユーザーには見逃せないポイントです。

キャッシュバックの金額だけに惑わされない

今回は、au光への乗り換えで高額のキャッシュバックを受け取るための条件を中心に、他社との比較をし、au光についての詳細を解説してきました。

auの各取り扱い代理店が軒並み行なっている、高額キャッシュバックは確かに魅力的ではありますが、そこには条件などのお約束事も存在します。

キャッシュバックの金額に惑わされいい様に踊らされてしまっては、悪徳代理店の思う壺となってしまい、非常に勿体無い事になりかねません。

現在乗り換えを考えているユーザーには、キャッシュバックの金額だけではなく自分にとって使いやすいかどうかをまず考えて頂きたいと思います。キャッシュバックは後から付いてくるものだと考え、場合によってはキャッシュバックの適用外となるオプションの選択も必要となります。

全ては、自分自身に必要なサービスを納得のいく形で受けられるかどうかが重要だということを忘れない様に、どんな時でも冷静な判断をすることをおすすめします。

Pocket