au 手続き iPhone ソフトバンク 手続き ドコモ 手続き 機種変更
読了時間:約 2

Apple社のiPhoneシリーズは、android機種に比べて修理代が高いことは周知の事実です。よくありがちな画面に衝撃が加わって割れたりヒビが入ったりと、過失や事故による故障の場合には、機種にもよりますが修理に何万円もかかってしまいます。

そこで、iPhone購入時に考える必要があるのが「Apple Care」に加入するかどうかです。Apple Careは本体代と別に料金が必要ですが、いざという時のための大きな保証を提供してくれます。

ただし、Apple Careが必須かというと一概にそうも言えません。場合によっては逆に損をしてしまうことすらあり得ます。そこで、実際にApple Careに加入するのは得策なのかそうでないのか、詳しく見ていくことにしましょう。

Apple Care+に加入・未加入でどう変わるか


iPhoneにも、他の全てのスマホと同じく1年間の無料メーカー保証は付いています。では、なぜわざわざ別料金を払ってまでApple Care+に加入する必要があるのでしょうか?そもそも、Apple Care+と無料保証は何が違うのでしょうか?

まず、iPhone購入時に自動的に付いてくる無料保証の内容について考えてみましょう。

Appleハードウェア製品限定保証


画像引用元:Legal – ハードウェア保証 – Apple

【サービス内容】
・1年間の自然故障の無償修理
・90日間の無償電話テクニカルサポート

無償修理の対象となるのは自然故障のみ、というのが重要なポイントです。サポート対象が自然故障ですから、落として本体や画面に傷がついた場合や水没させてしまった場合などは当然のごとく無料修理にはなりません。無償修理になるのは、iPhone端末自体に問題や異常があった場合のみです。

そして、iPhoneは有償修理になった場合の修理代金がかなり高いです。画面割れなら15,000~30,000円超、その他の故障であれば30,000~60,000円超と、泣きたくなる高額さです。

また90日間つまり3ヵ月間受けられる「無償電話サポート」ですが、Appleの電話テクニカルサポートはかなり優秀で、修理受付だけでなくiPhoneの設定や動作のことで相談しても丁寧にサポートしてくれます。

インターネットで調べて自分で問題を解決できる人ならいいですが、スマホにそれほど詳しくない人なら、Apple無償電話サポートに電話一本するだけで親切に教えてくれるので安心です。

次に、有料の保証サービス「Apple Care+」について内容を見てみましょう。

「Apple Care+ for iPhone」の特徴


画像引用元:AppleCare+ – iPhone – Apple

Appleが提供している「Apple Care+ for iPhone」にはどんな特徴があるのでしょうか?

【サービス内容】
・2年間の自然故障の無償修理
・2年間の無償電話テクニカルサポート
・無料のバッテリー交換
・2年間で最大2回まで下記のサービスが受けられる

  • 画面の損傷修理・・・3,400円(税別)
  • その他の修理・・・11,800円(税別)

【料金】
iPhone X・・・22,800円(税別)
iPhone 8/7/6s・・・14,800円(税別)
iPhone 8 Plus/7 Plus/6s Plus・・・16,800円(税別)
iPhone SE・・・12,800円(税別)
※すべて補償2年間分の一括払い

料金を見ると、補償サポートとしては金額が高いと思うかもしれません。iPhone Xであれば税込24,624円もします。2年間一切何の故障もなければ無駄にその金額を払ったことになるので、たしかに加入するかどうかは慎重に考えたほうがいいでしょう。

無料保証とApple Care+を比較してみた

それだけ高い補償サービスであるApple Care+ですが、その金額に見合ったサポートを受けられるのでしょうか?無料の1年保証とApple Care+の補償内容を比較してみましょう。

  Apple製品1年保証 Apple Care+ for iPhone
料金 無料 12,800~22,800円
保証期間 1年間 2年間
自然故障の無償修理期間 1年間 2年間
無償電話サポート期間 90日間 2年間
有償修理 画面の損傷 14,800~31,800円 3,400円 (2年間に最大2回まで適用)
その他の損傷 22,800~60,800円 11,800円
バッテリーサービス 3,200円or8,800円 0円

比較してみると、自然故障の無償修理が1年→2年に伸びています。そして無償電話テクニカルサポートが90日→2年間に延長されています。また、バッテリー劣化時にはApple Care+に加入していると2年間無料でバッテリー交換してくれます。

でも、これだけだとApple Care+の高い料金には見合いません。大事なのは、有償修理になった場合の金額差です。

iPhoneが有償修理になった場合の金額

iPhoneをちょっとした拍子に落として画面が割れてしまった、水がかかってから動作不良になってしまった、という事態になると有償修理が必要になります。Apple Care+に加入していた場合は、2年間で最大2回まで「画面の損傷」3,400円、「その他の損傷」11,800円で修理できます。

ではApple Care+未加入の場合では、どれ位修理費用がかかるのでしょうか?iPhone機種ごとの修理費用をみてみましょう。

Apple Care+ (未加入時)
iPhoneモデル 画面損傷 その他の損傷
iPhone X 31,800円 60,800円
iPhone 8 Plus 19,800円 43,800円
iPhone 8 17,800円 38,800円
iPhone 7 Plus 19,800円 38,800円
iPhone 7 17,800円 35,800円
iPhone 6s Plus 19,800円 36,800円
iPhone 6s 17,800円 33,800円
iPhone 6 Plus 17,800円 36,800円
iPhone 6 14,800円 33,800円
iPhone SE 14,800円 30,800円
iPhone 5s/5c/5 14,800円 30,800円
iPhone 4s 22,800円 22,800円

Apple Care+に加入していないと、非常に高額な修理代金がかかってしまうことが分かります。例を挙げてシミュレーションしてみましょう。

Apple Care+加入・未加入シミュレーション

ちなみに下記はすべて税込金額を表示しています。

シミュレーション1
購入機種・・・iPhone 8
故障状況・・・2年間で1回画面が破損し、1回本体の有償修理が発生した

【Apple Care+ 加入時】
保証加入料金・・・15,984円
修理合計費用・・・16,416円(3,672円+12,744円)
合計・・・・・・・32,400円

【Apple Care+ 未加入時】
保証加入料金・・・0円
修理合計費用・・・61,128円(19,224円+41,904円)
合計・・・・・・・61,128円

Apple Care+に加入していないと、費用合計は3万円近くも高くなるという結果になりました。

シミュレーション2
購入機種・・・iPhone X
故障状況・・・2年間で1回本体が損傷した

【Apple Care+ 加入時】
保証加入料金・・・24,624円
修理合計費用・・・12,744円
合計・・・・・・・37,368円

【Apple Care+ 未加入時】
保証加入料金・・・0円
修理合計費用・・・60,800円
合計・・・・・・・60,800円

画面ではなくその他の故障の場合も、Apple Care+に加入していないと2万円以上高くついてしまうことが分かります。

しかし、Apple Care+に加入することで逆に高くついてしまう場合もあります。次のシミュレーションでみてみましょう。

シミュレーション3
購入機種・・・iPhone 8 Plus
故障状況・・・2年間で1回画面が破損した

【Apple Care+ 加入時】
保証加入料金・・・18,144円
修理合計費用・・・3,672円
合計・・・・・・・21,816円

【Apple Care+ 未加入時】
保証加入料金・・・0円
修理合計費用・・・21,384円
合計・・・・・・・21,384円

iPhone 8 Plusを2年間使用していて画面の破損1回だけだった場合、Apple Care+に加入済なら修理代は安いのですが、そもそも保証料金が高いため、合計費用はApple Care+未加入の場合よりも432円高くなってしまいました。

このように、Apple Care+に加入するかしないかは状況によって異なります。実際にiPhone機種を購入する際に、上記シミュレーションのように具体的な故障事例を想定し、Apple Care+に加入した場合と加入しなかった場合でどれ位金額が変わるかをチェックしてみることをおすすめします。

Apple Care+がおすすめな人とは


iPhoneの有償修理サポート、Apple Care+がおすすめな人はどんなタイプでしょうか?

①不安になりやすい人
保証がないと不安という人、どんな物でも保証書をきちんと保管しておくという人、常に万が一に備えておきたい人などはApple Care+に加入して、安心を買うことをおすすめします。

②ケータイをこれまでに落としたことがある人
過去に何度かケータイを落として破損させたことがある人は、今後も落とす可能性が比較的高いといえます。ですから、iPhone購入時にApple Care+に加入しておいたほうが無難でしょう。

ただし、iPhoneには多数の専用保護カバーや保護フィルムが販売されています。その中には耐衝撃性能に優れたアイテムもありますので、Apple Care+に加入せずiPhone保護用のアイテムを購入するという手もあります。

③iPhone修理は必ずAppleに出したい人
iPhoneの修理ができるのはAppleだけではありません。iPhoneの修理業者はじつは全国に存在します。そういった修理業者は公式Appleよりもかなり安価な金額で修理してくれるため、Apple Care+に加入せずに故障したら修理業者に持ち込むという手段もあります。

でも、マイカー修理は必ずディーラー、iPhone修理は必ずAppleという人はApple Care+に加入しましょう。

Apple Care+が不要な人とは


①コストをできるだけ落としたい人
iPhoneは端末自体が高額です。それに加えてApple Care+に加入すると出費がかなり大きくなるため、コストをなるべく下げたい人はApple Care+に加入しないで、2年間とにかくiPhoneの扱いに細心の注意を払いましょう。

②iPhoneを1年ごとに買い替える人
最新iPhoneが発売される度にiPhoneを買い替えるというiPhoneのコアなユーザーは、Apple Care+に加入するのは無駄といえます。なぜならApple Care+は2年分の保証が付いてくるので、1年でiPhone機種を変えるのであればもったいないからです。

また、iPhoneの機種が新しければ新しいほどApple Care+加入料金は高くなります。iPhone Xは税込24,624円ですから、2018年発売機種はさらに高くなると予想できます。1年間は無料の自然故障の保証が付いていますから、それで乗り切るほうが得策でしょう。

③Apple以外に修理に出してもいいという人
iPhoneが故障した場合にApple以外の修理業者に出しても気にならない人は、Apple Care+を付けなくてもいいでしょう。ただし、最新iPhone発売後半年くらいは修理業者も対応できないということは頭に入れておく必要があります。

各キャリアのApple Careサポート

Apple Careは、AppleからSIMフリーのiPhone機種を購入した場合はAppleから、各キャリアでiPhoneを購入した場合はキャリアを通して加入することになります。

AppleではApple Care+加入代金は一括払いのみですが、キャリアを通して加入する場合は24回分割払いで月額料金にプラスして支払えるので、月々の負担も軽くなるというメリットがあります。

キャリア各社のApple Care+サポートにはそれぞれ特徴がありますので、ここでご紹介します。

ドコモ – AppleCare+ for iPhone


画像引用元:AppleCare+ for iPhone | お客様サポート | iPhone | NTTドコモ

【月額料金】
1,026円・・・iPhone X
756円・・・・iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 6s Plus、iPhone 6 Plus
666円・・・・iPhone 8、iPhone 7、iPhone 6s、iPhone 6
576円・・・・iPhone SE、iPhone 5s、iPhone 5c

ドコモで加入するAppleCare+は、Appleでのサポートと特に変わりません。支払いが24回に分割されて月額576~1,026円になります。

au – AppleCare+ & au端末サポート


画像引用元:サービス・エリア | iPhone | au

【月額料金】
1,190円・・・iPhone X
890円・・・・iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 6s Plus、iPhone 6 Plus
790円・・・・iPhone 8、iPhone 7、iPhone 6s、iPhone 6
707円・・・・iPhone SE

auのサポートは月額が他社よりも多少高いのですが、その分特長も優れています。

AppleCare+は通常2年間の保証ですが、auの「AppleCare+ & au端末サポート」は計4年間の長期保証となります。もちろん月額は4年間払い続けることになるので、iPhoneの同一機種を長く愛用したい場合におすすめです。

そしてもう一つの特徴は、本家AppleのAppleCare+にはない紛失盗難補償が付いているということです。iPhoneを紛失してしまった場合に、自己負担金11,800円だけで新品同等品のiPhoneを最短翌日に自宅に届けてくれるというサービスです。

この紛失盗難補償は4年間で2回まで利用可能です。auならではの手厚いサポートですね。

ソフトバンク – あんしん保証パック with AppleCare Services


画像引用元:あんしん保証パックサービス | サービス | モバイル | ソフトバンク

【月額料金】
1,160円・・・iPhone X
830円・・・・その他のiPhone

ソフトバンクの保証もユニークなものになっています。なんと、修理代金が全額分Tポイントとして還元されるといううれしいサービスです。転んでもタダでは起きないという感じですね。付与されるTポイントはYahooショッピングで利用可能な期間固定ポイントですので、上手に使うように工夫しましょう。

iPhone購入時にはApple Care+加入を検討しよう


Apple Care+への加入は、Apple StoreならiPhone購入から30日以内、キャリアならiPhone購入と同時に加入する必要があります。ですので、iPhone購入を今検討しているのなら、ぜひ今のうちにApple Care+に加入するかどうかも検討してくださいね。

Pocket