iPhoneに負けない!サクサク動くおすすめAndroidスマホ5選

  • 2021年11月4日
iPhoneに負けない!サクサク動くおすすめAndroidスマホ5選

最近では高スペックなスマホが普及し、スマホでどこにいても手軽に本格的なゲームや動画を楽しむ方が増えてきました。

スマホでゲームや動画を楽しむためにはどのようなスペックや機能が重要なのでしょうか?

本記事では、iPhoneにも負けないサクサク動くおすすめのAndroidスマホ5選を紹介し、性能や機能の比較方法も紹介します。

サクサク動くAndroidスマホの選び方

これまでは高スペックスマホといえばiPhoneのイメージが強く、日本ではブランドイメージもあって根強い人気を誇っていました。

しかし最近はAndroidも高スペックの機種が多く発売され、ゲームに特化した独自機能を搭載したゲーミングスマホなども注目を集めています。

そんなAndroidスマホを比較するための重要なポイントを更に詳しく解説していきます。

iPhoneとAndroidの性能を単純に比較することは難しい

Galaxy A52 5Gの機能を評価レビュー
Galaxy A52 5G

iPhoneとAndroidの決定的な違いは、OSが違うという点です。

ちなみにOSとは、スマホで行った動作をソフトウェアに伝えて実行させるオペレーティングシステムのことです。

iPhoneはAppleが独自に開発・提供するOS「iOS」を利用しており、シンプルで使い勝手が良く、動作が安定しているのが特徴です。

「iOS」はサポート期間が長く、古い端末でも最新のものにアップデートして長く使うことができるのも魅力のひとつでしょう。

対して、AndroidはGoogle社が開発した「Android OS」を搭載したスマートフォンの総称で、各デバイスメーカーに無償提供されています。

様々なメーカーが製造・販売しているため、機能・デザイン・特徴など各社独自の方向性があり種類が豊富なのが特徴です。

この「OS」の違うiPhoneとAndroidの比較は単純には難しいので、正しく比較するためにはそれぞれの端末を多角的にみていく必要があります。

ここではCPU、RAM、ディスプレイ、カメラ、バッテリーの5つを指標として、どのような点に注目すべきかを解説しましょう。

「CPU」はサクサク動くスマホの頭脳

A14チップ
サクサク動くAndroidスマホの選び方1

サクサク動くスマホに一番大切なものは、スマホの頭脳とも言われている「CPU」です。

CPUによって演算処理のスピードや各パーツへの指令など全体をコントロールしています。

処理能力の高いCPUを持っていることは負荷が大きいゲームをスムーズに動かすために必要となるので、比較する際は必ずチェックしたいポイントです。

iPhoneの場合はCPUもOSと同じくApple独自のものとなっており、最新のiPhone 13からは最新のA15 Bionicチップが搭載されています。

対して、Androidに搭載されているCPUは、アメリカのクアルコム社が開発する「Snapdragon(スナップドラゴン)」を採用している機種が多いです。

「Snapdragon」は種類とランクが細かく分かれていて、Snapdragon同士の比較が容易です。例えば現在ならSnapdragon 888が最高ランクとなっています。

Snapdragon採用のゲームがサクサク動くスマホという基準で考えれば、Snapdragon 865あたりまでがおすすめ候補と言えるでしょう。

「RAM」は綺麗なグラフィックゲームを楽しみたいなら4~6GB

Xperia シリーズ
サクサク動くAndroidスマホの選び方2

「RAM」はRandom Access Memoryの略称で、作業容量・作業スペースのことです。

RAMは作業机に例えられることが多く、広げられる机のスペースが広ければ広いほど作業が捗り、作業の同時進行も可能となるイメージです。

つまり、RAMが大きければ大きいほどスマホ内の作業スペースに余裕があるため、処理が進みやすくサクサク動きやすくなります。

一般的なスマホに搭載されれているRAMは2~4GBですが、グラフィックの綺麗なゲームを楽しみたい場合は6GB程度が理想です。

「ディスプレイ」は有機ELが優れている

Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー) | ディスプレイ
サクサク動くAndroidスマホの選び方3

スマホでゲームや動画を楽しむ場合、サイズが大きいほうが楽しめるのはもちろんですが、有機ELディスプレイを選ぶのも大切です。

有機ELは、液晶よりも色が鮮明でコントラストのはっきりした高画質を実現できます。

また、液晶よりも軽いので端末自体も軽くなり、バッテリー消費も少ないので手に持って長時間プレイを楽しむのに向いています。

有機EL以外にも解像度やリフレッシュレートも高いほうが綺麗な画面を楽しめますが、その分CPUやRAMなども高スペックが必要になるので注意しましょう。

カメラはデュアルカメラ以上を優先しよう

Galaxy A52 5Gカメラ機能
サクサク動くAndroidスマホの選び方4

昨今スマホで一番比較されているのは、やはりカメラ性能でしょう。サクサク動くスマホ、かつ高性能カメラ搭載が絶対条件になってきています。

基本的に最近のAndroid端末の場合は2基のカメラユニットを同時に使うデュアルカメラ、ハイエンドモデルでは3基のトリプルカメラが主流になっています。

これから購入する場合は、一般的なデュアルカメラ以上の端末を選べば困ることはないでしょう。

長時間ゲームや動画を楽しむために「バッテリー容量」は多いほどいい

サクサク動くAndroidスマホの選び方5

「バッテリー容量」は単純に多いほど良いです。

スマホの起動時間はバッテリー容量だけで決まる訳ではありませんが、やはり多いものほど起動時間は長くなりやすいでしょう。

また、最近では5Gに対応する機種も増えており、大容量かつ高速通信の利用によってバッテリーの消費が激しくなっています。

そのため、ゲームや動画を長時間楽しむことを考えれば、容量が4,000mAh以上必要といえるでしょう。

iPhoneからAndroidにおすすめな機種5選

ここからはiPhoneからAndroidに切り替える方におすすめの機種を5つ紹介していきます。

Androidでもサクサク動くハイスペックな機種をピックアップしたので、機種変更の参考にしてみてください。

今回ご紹介するのは以下の5機種です。

おすすめなAndroid機種5選
  1. Xperia 5 Ⅲ
  2. Galaxy Z Flip3 5G
  3. Galaxy Z Fold3 5G
  4. AQUOS zero6
  5. Google Pixel 6 Pro

それぞれの機種の特徴やおすすめポイントを詳しく見ていきましょう!

1位:Xperia 5 Ⅲ

ドコモ Xperia 5 III SO-53B
サクサク動くAndroidランキング1位
Xperia 5 Ⅲ スペック表
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm®Snapdragon™888 5G Mobile Platform
RAM/ROM8GB/128GB
ディスプレイ約6.1インチ 有機EL シネマワイド™ディスプレイ
サイズ幅68×高さ157×厚さ8.2mm
重量約168g
カメラアウトカメラ:約1,220万画素/約1,220万画素/約1,220万画素
インカメラ:約800万画素
バッテリー4,500mAh
その他・リフレッシュレート120Hz
・ゲームエンハンサー
端末代金ドコモ:113,256円
au:未定
ソフトバンク:未定
著者がおすすめする理由
  • ゲーミング機能が充実
  • リフレッシュレート120Hz対応
  • コンパクトで軽く長時間使いやすい
著者がおすすめしない理由
  • 暗所や夜景の撮影には物足りない
  • 充電時などの本体発熱が気になる

Xperia 5 Ⅲは、ソニー製の5Gハイエンドモデル。コンパクトで軽量ながら、トリプルカメラや有機ELシネマワイドディスプレイなど日常生活で嬉しいスペックが充実しています。

また、特徴としてゲーミング機能が充実している点が挙げられます。

ゲーム中の画面録画ができる「RTレコード」や、音量を調節して特定の音を聞きやすくする「オーディオイコライザー」など、ゲーム中に役立つ機能が豊富に搭載されています。

Xperia 5 IIIの評価レビュー|買う理由・買わない理由

2位:Galaxy Z Flip3 5G

Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
サクサク動くAndroidランキング2位
Galaxy Z Flip3 5G スペック表
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 2.8GHz/1 + 2.4GHz/3 + 1.8GHz/4
RAM/ROM8GB/128GB
ディスプレイ約6.7インチ Dynamic AMOLED(有機EL)
サイズ開いた状態:幅72×高さ166×厚さ6.9mm
閉じた状態:幅72×高さ86×厚さ15.9-17.1mm
重量約183g
カメラアウトカメラ:約1,200万画素/約1,200万画素
インカメラ:約1,000万画素
バッテリー3,300mAh
その他・本体折りたたみ可能
・フレックスモード
・ハンズフリー撮影
・リフレッシュレート120Hz
端末代金ドコモ:148,896円
au:148,925円
著者がおすすめする理由
  • 折りたたむとコンパクトになる
  • 1.9インチのカバーディスプレイが快適
  • リフレッシュレート120Hz対応
著者がおすすめしない理由
  • 開いて持つと本体のバランスが悪い
  • 縦スクロール時に違和感がある

Galaxy Z Flip3 5Gは、サムスン製の縦折り5Gスマホ。開くと6.7インチ、閉じると手のひらに収まるコンパクトな本体となる点が魅力です。

折りたたみ部分が自由に角度調節できるため、折りたたんだ状態で本体を置くことが可能です。そのため、映画やYoutubeなどのコンテンツ視聴にも役立つでしょう。

また、本体外側には1.9インチのカバーディスプレイが搭載されているため、外出先などで折り畳んだままでも通知確認や簡易操作ができるので快適です。

Galaxy Z Flip3 5Gの評価レビュー|買う理由・買わない理由

3位:Galaxy Z Fold3 5G

Galaxy Z Fold3 5G SC-55B
サクサク動くAndroidランキング3位
Galaxy Z Fold3 5G スペック表
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 2.8GHz/1 + 2.4GHz/3 + 1.8GHz/4
RAM/ROM12GB/256GB
ディスプレイメインディスプレイ:約7.6インチ
カバーディスプレイ6.2インチ
サイズ開いた状態:幅128×高さ158×厚さ6.4mm
閉じた状態:幅67×高さ158×厚さ14.4mm
重量約272g
カメラアウトカメラ:約1,200万画素/約1,200万画素/約1,200万画素
インカメラ:約1,000万画素/約400万画素
バッテリー4,400mAh
その他・本体折りたたみ可能
・Sペン対応
・フレックスモード
・ハンズフリー撮影
端末代金ドコモ:237,600円
au:237,565円
著者がおすすめする理由
  • 開くと7.6インチに!タブレットのように使用可能
  • RAM/ROMが大容量でサクサク使える
  • Sペン対応で自由な使い方が可能
著者がおすすめしない理由
  • 従来モデルよりもバッテリー持ちが悪い
  • 本体価格が高い

Galaxy Z Fold3 5Gは、サムスン製の5Gスマホ。まるで本のように横へ本体を開くことができ、開くとタブレットのように活用することも可能です。

他の機種に比べると本体価格が高いですが、RAMが12GBと大容量である点やSペンを活用できる点、リフレッシュレート120Hzに対応している点などかなりハイスペックなモデルと言えます。

するすると動く動作の滑らかさでゲームなども楽しみやすくなるでしょう。

Galaxy Z Fold3 5Gの評価レビュー|買う理由・買わない理由

4位:AQUOS zero6

AQUOS zero6
サクサク動くAndroidランキング4位
AQUOS zero6 スペック表
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon™ 750G 5G Mobile Platform 2.2GHz/2 + 1.8GHz/6
RAM/ROM8GB/128GB
ディスプレイ約6.4インチ
サイズ幅73×高さ158×厚さ7.9mm
重量約146g
カメラアウトカメラ:約4,800万画素/約800万画素/約800万画素/ToF
インカメラ:約1,260万画素
バッテリー4,010mAh
その他・リッチカラーテクノロジーモバイル
・ハイレスポンスモード
・レーザーAF
端末代金au:71,585円
ソフトバンク:74,880円
楽天モバイル:69,800円
著者がおすすめする理由
  • 本体重量146g+大容量大画面
  • ゲーミングメニューの充実
  • 安定した動作レスポンス+バッテリー持ち
著者がおすすめしない理由
  • CPUスペックが若干劣る
  • カメラのレンズ切り替えが遅い

AQUOS zero6は、SHARP製の5G対応スマホ。

約6.4インチという大画面のディスプレイを搭載しており、4,010mAhの大容量バッテリーを備えておりながら、本体重量が146gという軽さが魅力です。

また、7万円台と手に取りやすい本体価格でありながら、入力遅延を減らす「ハイレスポンスモード」などのゲーミングメニューも充実しているのも嬉しいポイントです。

AQUOS zero6の評価レビュー|買う理由・買わない理由

5位:Google Pixel 6 Pro

Google Pixel6
サクサク動くAndroidランキング5位
Google Pixel 6 Pro スペック表
OSAndroid™ 12
CPUGoogle Tensor
RAM/ROM12GB/128GB
ディスプレイ約6.7インチ LTPO QHD+スムーズディスプレイ
サイズ幅75.9×高さ163.9×厚さ8.9mm
重量約210g
カメラアウトカメラ:約5,000万画素/約1,200万画素/約4,800万画素
インカメラ:約1,100万画素
バッテリー5,003mAh
その他・リフレッシュレート120Hz
・前面カメラのウルトラワイドレンズ
端末代金ソフトバンク:127,440円
著者がおすすめする理由
  • 大容量バッテリーで電池持ちも安心
  • 最大5,000万画素のトリプルカメラ搭載
  • RAM12GBでサクサク操作できる
著者がおすすめしない理由
  • 本体のサイズが大きく片手では持てない
  • 本体重量が210gと重い

Google Pixel 6 Proは、Google製の最新ハイエンドモデル。

Google独自開発の高性能チップ「Google Tensor」を搭載しており、従来モデルよりもより高速かつスマートに使えるでしょう。

また、5,003mAhの大容量バッテリーが搭載されているため、長時間の外出や長時間のゲームも安心して使い続けることができそうです。

ただ、本体サイズが大きい上に210gと重たいことから、片手で楽に操作できるモデルではないため要注意です。

Google Pixel 6 Proの評価レビュー|買う理由・買わない理由

サクサク動くおすすめiPhoneは?

iPhone13

iPhone 13 主要スペック表
OSiOS15
CPUA15 Bionicチップ
RAM/ROM4GB/128GB・256GB・512GB
ディスプレイ約6.1インチ
60Hzディスプレイ
サイズ幅71.5×高さ146.7×厚さ7.65mm
重量約173g
カメラアウトカメラ:約1,200万画素
インカメラ:約1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大19時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大15時間
オーディオ再生:最大75時間
その他Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
シネマティックモード
4Kビデオ撮影
端末代金128㎇の場合
ドコモ:111,672円
au:115,020円
ソフトバンク:115,920円
楽天:98,800円

サクサク動くおすすめのiPhoneは、2021年9月に発売された最新モデル「iPhone 13」です。

iPhone 13の魅力は、最新のA15 Bionicチップを搭載している点です。

5Gにも対応しているため高速通信も問題なく行うことができ、ゲームや映像視聴など大容量のコンテンツも楽しむことができます。

また、広角カメラと超広角カメラのデュアルカメラを搭載しており、センサーシフト光学式手ぶれ補正機能にも対応しているため、誰でもプロ並みの撮影が可能です。

そして、ディスプレイにはOLEDが採用。iPhoneシリーズ史上最高の美しさを実現しています。

▲目次に戻る

最新AndroidはiPhoneに負けないくらいサクサク動く!

今回は、ゲームや動画視聴に役立つサクサク動くAndroidスマホおすすめ機種5選をご紹介しました。

本体へ負荷がかかりやすく容量の大きいゲームをする場合、できるだけハイスペックでデータ処理能力が高いサクサク動く機種である方が好ましいです。

最新のiPhone 13ではA15 Bionicが搭載されるなどさらにハイスペックになりましたが、Androidスマホでも独自機能を搭載した魅力的な機種が多数存在します。

ぜひ本記事を参考にして、サクサク動くスマホを手に入れてストレスなくゲームや動画を楽しみましょう!


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
natsumi
高校生から現在まで、auユーザーのフリーライター。 大学時代に携帯キャンペーンガールとして3年間働いていた経験があるため、 各キャリアのキャンペーン内容やスマホ機種の解説はお任せください。 どんな情報も分かりやすくお伝えしていきます!