dショッピングロゴ
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

ドコモの提供する「d系サービス」は非常に便利なサービスですが、あまり詳しく知らないという方が多いです。

しかし、ドコモユーザーであるにも関わらずd系サービスを全く使わないというのは大きな損と言えるでしょう。

ここではドコモユーザーの方、d系サービスが気になっている方に向けて、d系サービスの一覧をご紹介すると共に、特におすすめなサービスをご紹介していきます。

dカード GOLDはドコモユーザー最強のクレカ!特徴や還元率を解説

画像引用元:dマーケット | サービス・機能 | NTTドコモ

d系サービスって?

ドコモのトップ画像
画像引用元:NTTドコモ ホーム

d系サービスの特長

  • 生活を便利にするサービスが豊富
  • dポイントが貯まる・使える
  • ドコモユーザーに嬉しい特典が多い
  • 価格が他社に比べて安め

d系サービスとは名前の通りドコモのオリジナルサービスのことで、動画視聴サービスからキャッシュレス決済まで様々なサービスが提供されています。

特長的なのはほとんどすべてのサービスが他社の類似サービスより割安な料金となっている点。

ドコモユーザーの場合、お得な料金で使えるだけでなく、dポイントを効率良く貯めることも可能です。

また、基本的にはドコモユーザー向けのサービスとなっていますが、中にはドコモユーザーでなくともお得に使えるサービスもあります。

特に後述するdTVは動画視聴サービスの中では屈指の格安料金となっているため、ドコモユーザー以外の方にもおすすめです。

d系サービス一覧

d系サービスとして括られるサービスは他の携帯キャリアが提供するサービスと比べると桁違いに多く、一見「こんなものまで?」と思うようなサービスまであります。

結論から言って、これらのサービスをすべて使いこなすのは難しいでしょう。

実際、ドコモユーザーでd系サービスをがっつり使っている方でも、すべてのサービスを使っているというケースはほぼありません。

しかし、重要なのは「自分に合ったサービスを使うこと」であるため、無理にすべてのサービスに手を出す必要はありません。

まずは気になるd系サービスをピックアップし、本当に必要かどうかよく吟味した上で、加入するかどうかを検討してみると良いでしょう。

チェック必須なd系サービスはコレ!

チェック必須なd系サービス
  • dカード
  • dカード GOLD
  • dポイントクラブ
  • d払い

d系サービス一覧を紹介したところで、まずはドコモユーザーにおすすめのd系サービスを見ていきましょう。

ドコモユーザーの方は是非詳しくチェックしてみてください!

dカード

dカード VISA

dカードはドコモが発行している、ノーマルタイプのクレジットカードです。

年会費は無料で、ショッピングやドコモ利用料金に対してdポイントが還元されます。

またケータイ補償の付帯により、ドコモのケータイを紛失・盗難・全損によって修理不能となった場合、新端末購入代金として1万円の補償を受けることができます。

dカード GOLDよりは付帯サービスが少ないですが、年会費が無料な分どんな方でも気軽に利用できるのが大きなメリットです。

dカードの基本情報
年会費無料
還元率ショッピング:100円(税込)につき1ポイント
ドコモ料金:1,000円(税抜)につき10ポイント
家族カード永年無料
ケータイ補償最大1万円(購入後1年間)
申し込みdカード GOLD公式サイト
dカード公式サイトを見る

dカード GOLD

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDはドコモが発行している、ゴールドカードタイプのクレジットカードです。

年会費は10,000円(税抜)とやや高めの設定ですが、それを超えるほど様々なサービスが付帯しています

特にお得なのは、ドコモ利用料金1,000円(税抜)に対して100ポイントが還元されるサービスです。

これにより年会費分をペイできるうえ、家族カードへの入会で家族分の利用料金に対してもdポイントを受け取ることができます。

ケータイ補償もスマホ約1台分の10万円が補償されるため、紛失・全損時でも安心です。

dカードの基本情報
年会費10,000円(税抜)
還元率ショッピング:100円(税込)につき1ポイント
ドコモ料金:1,000円(税抜)につき100ポイント
家族カード1枚目無料
2枚目以降1,000円(税抜)/枚
ケータイ補償最大10万円(購入後3年間)
申し込みdカード GOLD公式サイト
dカード GOLD公式サイトを見る

dポイントクラブ

dポイントクラブロゴ
画像引用元:dポイントクラブ | サービス・機能 | NTTドコモ
dポイントクラブはdポイントを利用するために欠かせないサービスで、加入するとdポイントを貯めたり、使ったりすることが出来るようになります。

各種キャンペーンへの申し込みや、保有しているdポイントの確認なども行えるため、ドコモユーザーなら必ず加入しておくべきサービスと言えるでしょう。

利用方法は非常に簡単で、dポイントクラブ公式サイトにて会員登録を済ませれば、すぐにdポイントクラブのすべての機能が使えるようになります。

ドコモではdポイントクラブに加入しなければdポイントが貰えないというシステムを取っているため、dポイントクラブに加入しないのは大きな損です。

キャンペーン等で貰えるdポイントを無駄にしないためにも、ドコモを使っているのなら必ずdポイントクラブに加入しておくようにしましょう。

dポイントクラブをイチから解説|入会のメリットからステージの説明

d払い

d払いロゴ
画像引用元:d払い/ドコモ払い | サービス・機能 | NTTドコモ
d払いとはドコモのキャッシュレスサービスのことで、お店やネットで利用することが可能です。

d払いの特長

  1. 面倒な設定をすることなく利用出来る
  2. dポイントを貯めやすい
  3. 様々なお店で使える

などが挙げられます。特に面倒な設定が必要ないという点については、かなり大きなメリットと言えるでしょう。

キャッシュレスサービスの多くはクレジットカードや銀行口座を登録しなければならないなど、実際に利用するまでの下準備が非常に面倒です。

一方、d払いは「電話料金合算払い」と「dカード/その他クレジットカード」の2種類となっているため、簡単な利用登録をすればすぐに利用することが出来ます。

dカード/dカード GOLDを連携することでポイントが更にお得になるので、是非合わせてdカード/dカード GOLDへの入会を検討してみてください!

>dカード公式サイトを見る

dカード GOLD公式サイト公式サイトを見る

おすすめのお得なd系サービスはコレ!

おすすめのお得なd系サービス

  • dカーシェア
  • dフォト
  • dヘルスケア
  • dTV
  • dミュージック
  • dアニメストア

次はd系サービスの中でも特におすすめなサービスを見ていきましょう。

「どのサービスに手を出していいのか分からない」という方は是非参考にして見て下さい。

dカーシェア

dカーシェア
画像引用元:dカーシェア | サービス・機能 | NTTドコモ

dカーシェアとは全国各地のカーシェアと大手9サービスのレンタカー、さらに個人間でのカーシェアを、会員登録+利用料金0円で利用できるお得なサービスです!

カーシェアにはオリックスカーシェアやカリテコ、レンタカーにはトヨタレンタカーやニッポンレンタカーなどが含まれています。

さらに個人間でのカーシェアも利用できるので、乗りたかった憧れの車に乗ることもできます。

会員登録・月額基本料は0円、かつ最短5分で予約も可能です!

またレンタル利用料でdポイントを貯めることもでき、貯まったポイントは街のお店でも利用できます。

>dカーシェア公式サイトを見る

dフォト

dフォト
画像引用元:dフォト | NTTドコモ

dフォトとは、自分の撮った写真をフォトブックにしたり、クラウドで保存・管理できるサービスです。

月額280円(税抜)で、毎月フォトブックを1冊またはL判プリント30枚をスマホ
で簡単に注文できます。

送料は無料で、仮に注文しなかった月があっても、最大4冊までは繰り越すことができるので安心です。

またクラウドでは写真を最大5GBまで無料で保管してくれます。

初回1冊分無料なので、まずはお試しから始めてみてはいかがでしょうか。

>dフォト公式サイトを見る

dヘルスケア

dヘルスケア
画像引用元:dヘルスケア | サービス・機能 | NTTドコモ

dヘルスケアとは健康に気を使いながら、dポイントを貯めることができるお得なアプリです。

例えばdヘルスケアアプリでは、毎日「5,000歩あるく」といった歩数のミッションが課されます。

アプリをダウンロードしたスマホを持って歩くと歩数がカウントされ、無事ミッションを達成するとルーレットを回すことができます。

ルーレットによって今日貰えるdポイントが決定し、そのdポイントを実際に貰うことができるのです!

歩数の他にも日替わりで様々なミッションに挑戦できるので、クリアするごとにdポイントをゲットできます。

月額300円(税抜)で、初回申込み日から31日間は無料でお試しできます。

>dヘルスケア公式サイトを見る

dTV

dTVロゴ
画像引用元:動画を見るならdTV -公式サイト
dTVは所謂「動画ストリーミングサービス」にカテゴライズされるサービスです。

視聴できる作品数は12万以上とかなり多く、d系サービスの中でも群を抜いて人気のあるサービスとなっています。

料金は月額500円(税抜)と類似サービスに比べると控えめで、気軽に利用出来るのも人気の秘訣。

邦画・洋画だけでなくアニメや海外ドラマも見られるため、暇つぶしにはもってこいでしょう。

アプリを使えばダウンロード機能を利用することも出来、Wi-Fi環境下でなくとも動画を視聴することが可能です。

また、多くの月額制d系サービスと同じく、dTVには31日間の無料お試し期間があります。

そのため、dTVが気になるという方はまず無料お試しを行ってから、実際に加入するかどうかを決めると良いでしょう。

dミュージック

dミュージックロゴ
画像引用元:dミュージック powered by レコチョク | サービス・機能 | NTTドコモ

dミュージックは所謂「月額制音楽聴き放題サービス」で、月額934円(税抜)で1,000万曲以上の楽曲が聴き放題となります。

他社の提供する音楽聴き放題サービスと同じく様々なジャンルに対応しているので、「音楽を個別で購入するほどでも」とお考えの方にはdミュージックは最高のサービスと言えるでしょう。

また、dミュージックでは1曲辺り100円~232円程度で楽曲を購入することも出来ます。

月額コースと違いダウンロード方式で購入するシステムとなっているので、データ通信量を気にしたくないという方はこちらを利用すると良いでしょう。

dアニメストア

dアニメストアロゴ
画像引用元:dアニメストア | 初回31日間無料のアニメ見放題サイト!
dアニメストアは名前の通り、アニメやアニソンが見放題・聞き放題になるサービス。

アニメ特化のサービスなだけあって見られるアニメは2,900作品と、dTVより遥かに充実したラインナップとなっています。

料金は月額400円(税込)と非常に安く、コーヒー1杯分の料金でアニメやアニソンを思いっきり楽しむことが可能です。

そのため、アニメ目的で加入するのなら、dTVではなくdアニメストアを選ぶことをおすすめします。

d系サービスに加入する際の注意点

上手く使えれば非常に便利なd系サービスですが、使い方を間違えたり、注意しておくべきことを見逃してしまったりすると損をしてしまうことあります。

そうならないためにも、d系サービスに加入する際は、以下の注意点をしっかり確認してから契約するようにしましょう。

よく考えた上で加入する

解除する場合と同様に、d系サービスに加入する際は本当に必要なサービスなのかよく考えてから加入するようにしましょう。

特にdTVやdミュージックなどの所謂エンタメ系サービスは「入ってみたものの使わなかった」という例が多いです。

最悪なのはサービスに加入した後、まったくサービスを使っていないにも関わらず解約するのを忘れてしまうというケース。

この場合、無駄なお金を支払うことになってしまうため、大きく損をしてしまいます。

そのような自体を防ぐためにも、d系サービスに加入する時はよく考えた上で加入するようにしましょう。

似たサービスには加入しない

d系サービスと似たサービスはたくさんあります。例えばU-NEXTやAmazon PrimeなどのサービスはdTVと酷似したサービスと言えるでしょう。

既にこれらのようなd系サービスと似たサービスに加入しているのであれば、同じようなd系サービスには加入するべきではありません。

加入するのであれば、類似サービスを解約した後、目当てのd系サービスに加入することをおすすめします。

ドコモユーザーならd系サービスを利用した方が得をすることが多いので、この機会にd系サービスに置き換えられるサービスはすべて置き換えるというのもひとつの手です。

解約はお得なタイミングで行う

サービスを利用しなくなった時は解約を行うことになりますが、その際に気を付けておきたいのが「解約するタイミング」です。

月額制のd系サービスの多くは日割り計算での請求に対応していません。

つまり、月末以外に解約をした場合、1か月分の料金がまるまる掛かってしまうのです。

料金を支払わなければならないにも関わらずサービスを使えないというのは非常に損であるため、月額制d系サービスを解約する際は必ず月末に解約するようにしましょう。

もちろん、一切使わないと断言できる状況であればすぐに解約してしまっても構いませんが、基本的には月末以外には解約しないことをおすすめします。

d系サービスでスマホがもっと便利になる!

動画に音楽、ショッピングまで出来るd系サービスは非常に便利なものです。

特に、何でもネットで済ませたいという方にとっては最高のサービスと言えるでしょう。

その中でもおすすめした5つのd系サービスは、数あるサービスの中でも厳選したものばかり。

「せっかくだしd系サービスを使ってみようかな」と思い立った時は、まずおすすめしたサービスの中から自分と相性の良さそうなものが無いかチェックしてみると良いでしょう。

ただ、便利でお得なd系サービスも使い方を間違えてしまうと、損をしたり、不便な思いをしてしまったりすることがあります。

そうならないためにも、d系サービスへ加入する前には、必ずご紹介した注意点を思い出すようにしてみて下さい。