dショッピングロゴ

読了時間:約 2

ドコモの提供する「d系サービス」は非常に便利なサービスですが、あまり詳しく知らないという方が多いです。

しかし、ドコモユーザーであるにも関わらずd系サービスを全く使わないというのは大きな損と言えるでしょう。

ここではドコモユーザーの方、d系サービスが気になっている方に向けて、d系サービスの一覧をご紹介すると共に、特におすすめなサービスをご紹介していきます。

画像引用元:dマーケット | サービス・機能 | NTTドコモ

dカード GOLD(ゴールド)はドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

d系サービスって?

d系サービスの特長

  • 生活を便利にするサービスが豊富
  • dポイントが貯まる・使える
  • ドコモユーザーに嬉しい特典が多い
  • 価格が他社に比べて安め

d系サービスとは名前の通りドコモのオリジナルサービスのことで、動画視聴サービスからキャッシュレス決済まで様々なサービスが提供されています。

特長的なのはほとんどすべてのサービスが他社の類似サービスより割安な料金となっている点。

ドコモユーザーの場合、お得な料金で使えるだけでなく、dポイントを効率良く貯めることも可能です。

また、基本的にはドコモユーザー向けのサービスとなっていますが、中にはドコモユーザーでなくともお得に使えるサービスもあります。

特に後述するdTVは動画視聴サービスの中では屈指の格安料金となっているため、ドコモユーザー以外の方にもおすすめです。

d系サービス一覧

d系サービスとして括られるサービスは他の携帯キャリアが提供するサービスと比べると桁違いに多く、一見「こんなものまで?」と思うようなサービスまであります。

  • dメニュー
  • dmenu スポーツアプリ
  • dmenu ニュースアプリ
  • dミュージック
  • dマガジン
  • dマーケット
  • dポイントクラブ
  • dヘルスケア
  • dブック
  • dトラベル
  • dTV
  • dデリバリー
  • dフォト
  • dヒッツ
  • d払い
  • dジョブ
  • dグルメ
  • dキッズ
  • dカーシェア
  • dエンジョイパス
  • dアニメストア

結論から言って、これらのサービスをすべて使いこなすのは難しいでしょう。

実際、ドコモユーザーでd系サービスをがっつり使っている方でも、すべてのサービスを使っているというケースはほぼありません。

しかし、重要なのは「自分に合ったサービスを使うこと」であるため、無理にすべてのサービスに手を出す必要はありません。

まずは気になるd系サービスをピックアップし、本当に必要かどうかよく吟味した上で、加入するかどうかを検討してみると良いでしょう。

おすすめのお得なd系サービスはコレだ!

d系サービスの一覧が分かったところで、次はd系サービスの中でも特におすすめなサービスを見ていきましょう。

「どのサービスに手を出していいのか分からない」という方は是非参考にして見て下さい。

おすすめd系サービスラインナップ

  • dTV
  • d払い
  • dポイントクラブ
  • dミュージック
  • dアニメストア

dTV

dTVロゴ
画像引用元:動画を見るならdTV -公式サイト
dTVは所謂「動画ストリーミングサービス」にカテゴライズされるサービスです。

視聴できる作品数は12万以上とかなり多く、d系サービスの中でも群を抜いて人気のあるサービスとなっています。

料金は月額500円(税抜)と類似サービスに比べると控えめで、気軽に利用出来るのも人気の秘訣。

邦画・洋画だけでなくアニメや海外ドラマも見られるため、暇つぶしにはもってこいでしょう。

アプリを使えばダウンロード機能を利用することも出来、Wi-Fi環境下でなくとも動画を視聴することが可能です。

また、多くの月額制d系サービスと同じく、dTVには31日間の無料お試し期間があります。

そのため、dTVが気になるという方はまず無料お試しを行ってから、実際に加入するかどうかを決めると良いでしょう。

d払い

d払いロゴ
画像引用元:d払い/ドコモ払い | サービス・機能 | NTTドコモ
d払いとはドコモのキャッシュレスサービスのことで、お店やネットで利用することが可能です。

d払いの特長

  1. 面倒な設定をすることなく利用出来る
  2. dポイントを貯めやすい
  3. 様々なお店で使える

などが挙げられます。特に面倒な設定が必要ないという点については、かなり大きなメリットと言えるでしょう。

キャッシュレスサービスの多くはクレジットカードや銀行口座を登録しなければならないなど、実際に利用するまでの下準備が非常に面倒です。

一方、d払いは「電話料金合算払い」と「dカード/その他クレジットカード」の2種類となっているため、簡単な利用登録をすればすぐに利用することが出来ます。

また、dカード/dカード GOLDを連携することでポイントが更にお得になります。d払いについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください。

d払いアプリの使い方と設定方法|dポイントが貯まるお得な情報を紹介

dポイントクラブ

dポイントクラブロゴ
画像引用元:dポイントクラブ | サービス・機能 | NTTドコモ
dポイントクラブはdポイントを利用するために欠かせないサービスで、加入するとdポイントを貯めたり、使ったりすることが出来るようになります。

各種キャンペーンへの申し込みや、保有しているdポイントの確認なども行えるため、ドコモユーザーなら必ず加入しておくべきサービスと言えるでしょう。

利用方法は非常に簡単で、dポイントクラブ公式サイトにて会員登録を済ませれば、すぐにdポイントクラブのすべての機能が使えるようになります。

ドコモではdポイントクラブに加入しなければdポイントが貰えないというシステムを取っているため、dポイントクラブに加入しないのは大きな損です。

キャンペーン等で貰えるdポイントを無駄にしないためにも、ドコモを使っているのなら必ずdポイントクラブに加入しておくようにしましょう。

dポイントクラブをイチから解説|入会のメリットからステージの説明

dミュージック

dミュージックロゴ
画像引用元:dミュージック powered by レコチョク | サービス・機能 | NTTドコモ

dミュージックは所謂「月額制音楽聴き放題サービス」で、月額934円(税抜)で1,000万曲以上の楽曲が聴き放題となります。

他社の提供する音楽聴き放題サービスと同じく様々なジャンルに対応しているので、「音楽を個別で購入するほどでも」とお考えの方にはdミュージックは最高のサービスと言えるでしょう。

また、dミュージックでは1曲辺り100円~232円程度で楽曲を購入することも出来ます。

月額コースと違いダウンロード方式で購入するシステムとなっているので、データ通信量を気にしたくないという方はこちらを利用すると良いでしょう。

dアニメストア

dアニメストアロゴ
画像引用元:dアニメストア | 初回31日間無料のアニメ見放題サイト!
dアニメストアは名前の通り、アニメやアニソンが見放題・聞き放題になるサービス。

アニメ特化のサービスなだけあって見られるアニメは2,900作品と、dTVより遥かに充実したラインナップとなっています。

料金は月額400円(税込)と非常に安く、コーヒー1杯分の料金でアニメやアニソンを思いっきり楽しむことが可能です。

そのため、アニメ目的で加入するのなら、dTVではなくdアニメストアを選ぶことをおすすめします。

d系サービスに加入する際の注意点

上手く使えれば非常に便利なd系サービスですが、使い方を間違えたり、注意しておくべきことを見逃してしまったりすると損をしてしまうことあります。

そうならないためにも、d系サービスに加入する際は、以下の注意点をしっかり確認してから契約するようにしましょう。

よく考えた上で加入する

解除する場合と同様に、d系サービスに加入する際は本当に必要なサービスなのかよく考えてから加入するようにしましょう。

特にdTVやdミュージックなどの所謂エンタメ系サービスは「入ってみたものの使わなかった」という例が多いです。

最悪なのはサービスに加入した後、まったくサービスを使っていないにも関わらず解約するのを忘れてしまうというケース。

この場合、無駄なお金を支払うことになってしまうため、大きく損をしてしまいます。

そのような自体を防ぐためにも、d系サービスに加入する時はよく考えた上で加入するようにしましょう。

似たサービスには加入しない

d系サービスと似たサービスはたくさんあります。例えばU-NEXTやAmazon PrimeなどのサービスはdTVと酷似したサービスと言えるでしょう。

既にこれらのようなd系サービスと似たサービスに加入しているのであれば、同じようなd系サービスには加入するべきではありません。

加入するのであれば、類似サービスを解約した後、目当てのd系サービスに加入することをおすすめします。

ドコモユーザーならd系サービスを利用した方が得をすることが多いので、この機会にd系サービスに置き換えられるサービスはすべて置き換えるというのもひとつの手です。

解約はお得なタイミングで行う

サービスを利用しなくなった時は解約を行うことになりますが、その際に気を付けておきたいのが「解約するタイミング」です。

月額制のd系サービスの多くは日割り計算での請求に対応していません。

つまり、月末以外に解約をした場合、1か月分の料金がまるまる掛かってしまうのです。

料金を支払わなければならないにも関わらずサービスを使えないというのは非常に損であるため、月額制d系サービスを解約する際は必ず月末に解約するようにしましょう。

もちろん、一切使わないと断言できる状況であればすぐに解約してしまっても構いませんが、基本的には月末以外には解約しないことをおすすめします。

d系サービスでスマホがもっと便利になる!

動画に音楽、ショッピングまで出来るd系サービスは非常に便利なものです。

特に、何でもネットで済ませたいという方にとっては最高のサービスと言えるでしょう。

その中でもおすすめした5つのd系サービスは、数あるサービスの中でも厳選したものばかり。

「せっかくだしd系サービスを使ってみようかな」と思い立った時は、まずおすすめしたサービスの中から自分と相性の良さそうなものが無いかチェックしてみると良いでしょう。

ただ、便利でお得なd系サービスも使い方を間違えてしまうと、損をしたり、不便な思いをしてしまったりすることがあります。

そうならないためにも、d系サービスへ加入する前には、必ずご紹介した注意点を思い出すようにしてみて下さい。

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDはドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!