【2021年】5Gスマホのメリット・デメリットと出来ること|買うべきか?

5Gスマホのメリットとデメリットをまとめて、どんな人が買うべきかを解説していきます。ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアから発売されている5Gスマホを実際に利用している人の口コミ・評判もまとめているので、参考にしてください。

  • 2021年3月29日
5Gスマホのメリット・デメリットと出来ること

この記事では、5Gスマホでできること、メリット・デメリット、そして総評として5Gスマホを買うべきかどうかについて取り上げます。

2020年3月、大手キャリア3社の5Gサービスの利用が開始したのに伴い5G対応のスマホが続々と発売中です。

しかし実際5Gスマホを使って何ができるようになるのか知らないという人も多いのではないでしょうか。

本記事では、5Gスマホの魅力や5Gスマホを買うべきかどうかを解説しながら、おすすめ機種までまとめて紹介します。

この記事で分かること
  • 5Gスマホでできること
  • 5Gスマホのメリット・デメリット
  • 5Gスマホは買うべきか?

5Gスマホとは?何ができる?出来ること3つ

docomo5G

これまでの4Gに変わる次世代の通信サービスと言われる5G。

5Gスマホを使うと何ができるようになるのでしょうか。4Gスマホから5Gスマホに変更するとできることをまとめてみました。

大容量通信

5Gのメリット
大容量通信

5Gスマホでできることとして筆頭に挙げられるのが大容量通信でしょう。

4Gスマホの最大通信速度は約1Gbpsとされてきましたが、それに対して5Gスマホの最大通信速度は100Gbpsにまで高められています。

つまり今まで100秒かかっていたインターネットの操作を1秒で済ませられる計算です。

動画視聴やゲームなどの操作は今までよりはるかに快適に行えるようになるのが5Gの魅力となっています。

また、解像度が高い動画配信やVR・ARを使ったサービスなど、今までは利用が難しかったサービスも現実化が進んでいる状況です。

5Gスマホは通信サービスでできることの可能性をを大きく広げるでしょう。

高速通信

5Gのメリット
高速通信

5Gスマホでは、大容量の通信が可能になると同時に今までよりもはるかに高速な通信の実現が可能です。

4Gスマホではデータ通信時に0.01秒発生していたタイムラグがあるのに対し、5Gスマホではその1/100の0.0001秒となります。

人間の感覚では問題にならないタイムラグと言って良いでしょう。

高速通信によるタイムラグの削減はスマホによる緻密作業の可能性を広げます。

例えば医師がスマホによって遠隔地の患者の治療を行う場合や、機械や自動車の遠隔操作も可能になるかもしれません。

このようにわずかな情報のタイムラグが命取りになる作業も5Gスマホによって初めてできることだと言えます。

多数のデバイスへの同時接続

5Gのメリット
多数のデバイスへの同時接続

5Gスマホでできることとしてもう一つ、多数のデバイスへの同時接続が挙げられます。

4Gデータ通信では1㎢で10万台のデバイスの接続が可能でしたが、5Gスマホが導入されたことにより、1㎢での接続可能デバイスの数は100万台に伸びました。

接続可能デバイスの数が飛躍的に伸びた事により、IoTと呼ばれる新しいインターネットの利用法が可能になります。

IoTとは「Internet of Things」の略で、身の回りの生活機器がインターネットに繋がっている状態のことです。

例えば自動車と5Gスマホを接続することによりカーナビとして使う方法などが挙げられます。

接続可能デバイス数の増加によって、あらゆる生活機器を便利に利用できるようになりました。

▲目次に戻る

5Gスマホのメリット

5G通信
5Gスマホのメリット

5Gスマホの購入を迷っている人に向けて、5Gスマホのメリットについて紹介します。

それぞれのメリットについて詳しく紹介していきます。

高速で快適

5Gスマホのメリットとしてまず挙げられるのは操作の快適さでしょう。

動作が高速になったことにより大きなデータも高速でダウンロードできます。

回線が安定している5Gスマホでは1GB以上のアプリも数秒でダウンロードが可能です。

また音楽や映像の視聴の際も5Gスマホはその能力を発揮します。

4Gのデータ通信ではYoutubeの動画が途中でストップしてしまいイライラした経験があるかもしれません。

回線が安定している5Gスマホではこのような思いをする必要がなく、快適な通信が行えます。

ゲームユーザー向け

オンラインゲームのユーザーにとって、5Gスマホは買うべきだと言えるでしょう。

4Gのデータ通信環境において、オンラインゲームはラグが起きることを前提に作られていたと言っても良いでしょう。

データ容量が大きいゲームであれば有線環境でもラグが起きることがありました。

しかし5Gスマホにおいてはこれまでのようなラグは起こりません

また、ゲームのストリーミングサービスの展開により、ゲームをダウンロードする時に容量が足りないという問題も解決されます。

混雑した場所でも安定した通信が可能

4G通信では、1度にたくさんの人が使用する混雑した場所では、通信が不安定になる場合があります。

イベント会場や観光地などでなかなか繋がらなくてイライラした経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

5Gは1度にたくさんの人が同時に接続したとしても、安定して快適な通信が行える特徴を持っています。

POINT快適な動作を求める人やゲームユーザーにとって5Gスマホは買い!

5Gスマホのデメリット

auの5G
5Gスマホのデメリット

5Gスマホにはメリットもありますが、以下のようなデメリットもあります。

それぞれのデメリットについても詳しく紹介していきます。

専用の端末が必要

一方、5Gスマホを導入するデメリットとしては、5G対応の専用のスマホを購入しなければいけません。

5Gスマホは4Gスマホに比べると販売価格が高価になっているため注意が必要です。

現在では、低価格で購入できる5G対応スマホも登場してきてはいるものの、スペックを求めるのならば高価な買い物となってしまいます。

セキュリティ面の不安

5Gスマホが抱えるデメリットとしてもう一つ、セキュリティへの不安が挙げられます。

5Gスマホは大容量・高速通信を実現しているので、インターネット上に流れる情報量や接続デバイスが増えるため、狙われる情報やその機会多くなるでしょう。

情報量が多くなることにより今までのセキュリティ対策では間に合わなくなる危険性も指摘されているので注意が必要です。

対応エリアがまだ限られている

ドコモ、au、ソフトバンクでは2020年3月ごろから5Gの提供を開始していますが、5G対応エリアはまだ限られたエリアでのみ使用できます。

現状5Gが使えるエリアは都市部を中心とした一部地域のみなので、5Gスマホを購入したからといってすべての人が5Gの恩恵を受けられるわけではありません。

各キャリアの5Gエリア拡大予定
  • ドコモ…2022年3月末に基地局数2万&人口カバー率55%
  • au…2022年3月に5G基地局数を5万&人口カバー率を90%
  • ソフトバンク…2021年12月末に5G基地局数を5万&人口カバー率を90%

3キャリアの今後の5G拡大状況は上記の通りとなっているので、購入前は自分が使用するエリアが5Gに対応してから利用するようにしてください。

POINT現時点で5Gスマホは高価な買い物

▲目次に戻る

5Gを実際に使用した良い口コミ・評判まとめ

実際に5Gスマホを使っている人が感じている良い口コミ・評判について調査しました。

現在最速レベル

5Gスマホの最初の口コミはGalaxy S20+5Gをドコモで使用したケースです。

このケースではベンチマークアプリのAnTuTuベンチマークを使用して実際の処理速度を測定しています。結果は以下の通り。

Galaxy S20+5Gのベンチマーク
綜合スコア544,502
CPU170,171
GPU214,087
MEM79,058
UX81,186

現在、総合スコア40万点以上、GPUスコア17万点以上であれば最上級の処理速度と言えます。

したがってこの環境は現時点での最速の処理能力と言えるでしょう。

特にデータ負荷がかかる3Dゲームにおいてその処理能力の高さが感じられたということです。

ハイスペック

5Gスマホの口コミとして次に挙げるのはGalaxy S20 5Gをドコモとauでそれぞれ1週間使用したケースです。

使用場所は東京都世田谷区でしたが、使用当時は世田谷区に5Gスマホ用の基地局がない状況でした。

そのためほとんどの場所では5Gの電波は拾えなかったとのこと。

しかし普段使っているGalaxy A10と比べてそのスペックの差は歴然だったと言っています。

トリプルカメラや4000mAhの大容量バッテリーなど、5Gが使えなくても魅力的なスペックだと語っていました。

データ量が無制限で使える

ドコモ、au、ソフトバンクの5G対応料金プランは現在どのキャリアもデータ無制限で利用できる料金プランとなっています。

5Gを使えば大容量のデータも高速通信が可能になりますが、その分データ消費も多くなる点に注意が必要です。

しかし、無制限のプランであれば、思う存分5Gを使ってデータ消費をしても通信制限にかからないので、安心して利用できるという口コミが見つかりました。

5Gを実際に使用した悪い口コミ・評判まとめ

実際に5Gスマホを使用している人が感じている悪い口コミ・評判について紹介します。

電波の受信範囲が限られている

日本での5Gスマホが利用できる電波範囲はまだ一部エリアに限られています

また、携帯キャリアごとに電波の範囲も違うため、5Gスマホへ機種変更をする方は必ず地域の電波状況を確認するようにしましょう。

口コミでも、「5Gスマホを買ったはいいが使う機会が限られる」という評判が多くみられました。

5Gスマホの購入前には必ず対応エリアを確認した上で購入するように注意してください。

通信容量がネック

5G通信は4G通信と比較すると、データの消費が多くなる点がデメリットです。

サービス開始当初は、無制限のプランもなく、月間データ量内で通信をしようとすると通信速度制限にかかったという口コミも多くありました。

現在キャリアで提供されているプランは無制限のプランとなっているため、通信制限が不安な人は無制限プランで利用するようにしましょう。

あまり違いを感じない

5Gスマホを利用している人の中には、4Gスマホを使っていたときと比べてあまり違いを感じないという口コミも見つかりました。

5G通信を行えば、高速通信が可能なので、動画のダウンロードなども短い時間で行えます。

しかし、5Gエリアが限られていることもあり、5Gスマホを使っている人の中でも5Gを意識せずに使っている人も多くいるようです。

5G対応エリア外に住んでいる人や、あまり高速通信を必要としていない人は、5Gエリアが広がってから5G対応スマホに変えるのも1つの手ではないでしょうか。

▲目次に戻る

キャリアの5Gスマホ一覧|おすすめは?

ソフトバンクの5Gスマホ
キャリアの5Gスマホ一覧|おすすめは?

最後に5Gスマホのおすすめスマホについて紹介します。

現在、大手キャリア3社で使用できる5Gスマホのラインナップは増えており、本記事では各社の最新5機種をまとめました。

ドコモの最新5Gスマホ

ドコモ5Gスマホ
メーカーモデル名参考価格発売日
シャープAQUOS sense 5G39,600円2021年2月5日
富士通arrows NX976,032円2020年12月18日
LGLG VELVET70,488円2020年12月18日
AppleiPhone12シリーズ87,912円〜2020年11月13日
2020年10月23日
ソニーXperia 5 II99,000円2020年11月12日

\iPhone12や5G最新機種が11,000円割引/矢印ドコモ公式ショップを見る

auの最新5Gスマホ

au5Gスマホ
メーカーモデル名参考価格発売日
京セラTORQUE 5G88,885円2021年3月26日
サムスンGalaxy A32 5G31,190円2021年2月25日
シャープAQUOS sense 5G39,890円2021年2月10日
AppleiPhone12シリーズ90,065円〜2020年11月13日
2020年10月23日
サムスンGalaxy A51 5G60,580円2020年11月7日

\頭金0円!端末割引も豊富!/矢印au公式ショップを見る

ソフトバンクの最新5Gスマホ

ソフトバンク5Gスマホ
メーカーモデル名参考価格発売日
モトローラrazr 5G198,000円2021年3月26日
シャオミRedmi Note 9T21,600円2021年2月26日
シャープAQUOS sense5G43,200円2021年2月10日
AppleiPhone12シリーズ96,480円〜2020年11月13日
2020年10月23日
ソニーXperia 5 II115,200円2020年10月17日

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

この中からおすすめ機種を4種類紹介します。

1位:iPhone12

iPhone12
1位:iPhone12
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
67,584円
(101,376円)
72,864円
(109,296円)
82,368円
(123,552円)
au
(通常価格)
55,430円
(103,430円)
57,500円
(128,260円)
65,435円
(122,435円)
ソフトバンク
(通常価格)
55,440円
(110,880円)
58,320円
(116,640円)
65,520円
(131,040円)
iPhone12のスペック
本体サイズ高さ146.7 mm×幅71.5 mm×厚さ7.4 mm
画面サイズ6.1インチ
重量162g
カラーブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
グリーン
ブルー
RAM4GB
ROM64GB/128GB/256GB
CPUA14 Bionic
バッテリー容量ビデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
カメラデュアル12MP:超広角、広角
生体認証顔認証

iPhone12は2020年10月に発売された最新モデルのiPhoneで、ドコモ、au、ソフトバンクで取り扱いがあります。

iPhoneシリーズの中では初めて5Gに対応し、最新のA14チップと合わせてサクサクとした動作が行えるのが特徴です。

カメラの性能も良く、特にナイトモードでは暗いところでも明るく綺麗に撮影できるようになっています。

日常使いはもちろん、ある程度の性能を備えたiPhoneが欲しい人におすすめです。

2位:AQUOS sense5G

AQUOS sense5G
2位:AQUOS sense5G
AQUOS sense5G SH-53Aのスペック
本体サイズ高さ約148mm×幅71mm×厚さ8.9mm
画面サイズ約5.8インチ
重量178g
ボディカラーライトカッパー
ニュアンスブラック
オリーブシルバー
(以下はドコモ限定カラー)
イエローゴールド
コーラルレッド
スカイブルー
ライラック
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 690 5G
バッテリー容量4570mAh
カメラ約1200万画素
約1200万画素
約800万画素
生体認証指紋・顔
キャリア販売価格実質負担額
ドコモ39,600円-
ソフトバンク43,200円21,600円
(トクするサポート+適用時)
au39,890円26,450円
(かえトクプログラム適用時)

AQUOS sense5Gは、ドコモ、au、ソフトバンクで5万円以下で購入できる格安の5G対応スマホです。

片手でも持ちやすいコンパクトサイズとなっており、女性や手の小さい人でも気軽に操作ができます。

4570mAhの大容量バッテリーで、1日中使っても安心して使える点も嬉しいポイントです。

日常使いができる5Gスマホが欲しい人や、低価格で5Gスマホを使いたいと考えている人に特におすすめのスマホといえます。

AQUOS sense5Gの評価レビュー|買う理由・買わない理由

3位:Xperia 5 II

Xperia 5 II
3位:Xperia 5 II
Xperia 5 IIの価格(税込)
発売元通常実質負担額
ドコモ99,000円66,000円
(スマホおかえしプログラム適用時)
au109,425円63,825円
(かえトクプログラム適用時)
ソフトバンク115,200円57,600円(トクするサポート+適用時)
Xperia 5 IIのスペック
本体サイズ高さ約158mm×幅約68mm×厚さ約8.0mm
画面サイズ約6.1インチ
重量約163g
ボディカラーブラック
グレー
ブルー
ピンク
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon865 5G
バッテリー容量4,000mAh
カメラアウトカメラ:約1220万画素+約1220万画素+約1220万画素
インカメラ:約800万画素
生体認証指紋

Xperia 5 IIはドコモ、au、ソフトバンクで購入できる5G対応スマホです。

片手でも持ちやすい縦長ディスプレイには、120Hz駆動ディスプレイを搭載しています。

Xperia 5 IIは、eスポーツプレイヤーが監修したゲームエンハンサーを搭載しており、ゲームを快適にプレイしたい人に特におすすめのスマホです。

Xperia 5 IIを評価レビュー|買う理由・買わない理由

4位:iPone12 Pro

iPhone12 Pro
4位:iPone12 Pro
容量128GB256GB512GB
ドコモ
(販売価格)
86,064円
(129,096円)
95,040円
(142,560円)
112,992円
(169,488円)
au
(販売価格)
67,735円
(127,495円)
74,750円
(140,750円)
89,930円
(168,170円)
ソフトバンク
(販売価格)
68,760円
(137,520円)
75,960円
(151,920円)
90,000円
(180,000円)
iPhone12 Proのスペック
本体サイズ高さ146.7 mm×幅78.1 mm×厚さ7.4 mm
画面サイズ6.1インチ
重量187g
カラーシルバー
グラファイト
ゴールド
パシフィックブルー
RAM6GB
ROM128GB
256GB
512GB
CPUA14 Bionic
バッテリー容量ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
カメラトリプル12MP:超広角、広角、望遠
生体認証顔認証

iPhone12 Proは、ドコモ、au、ソフトバンクで購入できる最新モデルのiPhoneです。

iPhone12はデュアルカメラですが、iPhone12 ProはトリプルカメラとLiDARスキャナを搭載し、より写真撮影を楽しめます。

サイズなどはiPhone12と変わらないので、カメラ性能や見た目、容量などで好みに合わせて選んでください。

▲目次に戻る

5Gスマホは快適な通信環境を求める人におすすめ!

本記事では話題の5Gスマホでできる事やそのメリット・デメリット、そして5Gスマホを買うべきかどうかについてまとめて紹介しました。

5Gスマホは現時点において価格が高い、受信範囲が限られている、セキュリティが不安であるといったデメリットがあります。

しかしカメラやゲームプレイの快適さ、処理スピードの速さなど、スペック面だけでも多くの魅力があることも事実です。

快適な通信を楽しみたい人や、スペックの良いスマホが欲しい人は5Gスマホを購入してみてはいかがでしょうか。

5Gスマホの評価まとめ
  • 快適な通信環境を求める人は買うべき
  • ゲームユーザーは買うべき
  • スマホにお金をかけられない人は買わないほうがいい
  • セキュリティに不安を感じる人も買わないほうがいい
Androidスマホのおすすめ15選【2021年最新】全キャリア徹底比較
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。