ドコモ光 ・auひかり・ソフトバンク光の利用料金・速度・評判まとめ

  • 2020年8月18日
3キャリア光回線まとめ
ドコモ光+プロバイダ公式から申し込みで最大20,000円キャッシュバックでおすすめ!

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光という大手3キャリアの光回線サービスは、利用料金や速度などの面でどこが一番優れているのかきになりますよね。

実際にドコモ光・auひかり・ソフトバンク光にはそれぞれ特徴がありますが、項目ごとに比較してくとそれぞれ得意分野が見えてきました。

今回はドコモ光・auひかり・ソフトバンク光を、利用料金・通信速度・プロバイダなどの面で比較していきます。

気になる方は是非チェックしてみてください!

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光の特徴

ドコモ光のイラスト

まずは、3キャリアそれぞれの光回線の概要を確認していきましょう。

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光のそれぞれの特徴を紹介するので、どのキャリアの光回線を契約するか悩んでいるからは是非チェックしてください!

画像引用元:ドコモ光でできること | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光

ドコモ光
画像引用元:ドコモ光×BIGLOBE(ビッグローブ)のセットでお得なプラン

ドコモ光とはNTTドコモが提供する光回線サービスで、フレッツ光の回線を利用したコラボ光と呼ばれるものです。主な特徴は以下の3つです。

ドコモ光の特徴
  • 多数のプロバイダから選べる
  • ケーブルテレビのネット回線が使える
  • 超高速の10ギガプランがある

ドコモは料金プランによって選べるプロバイダの数が異なりますが、どの料金プランでもプロバイダの選択肢が豊富で、好みに合わせて選ぶことができます。

実際に「ドコモ光 1ギガ」は24のプロバイダ、「ドコモ光 10ギガ」は7のプロバイダに対応していて、各プロバイダでサポートやセキュリティサービスが充実しているのも特徴です。

またドコモ光には、ケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供する「ドコモ光タイプC」というものがあり、すでに提携ケーブルテレビのテレビサービス・電話サービスを利用している場合はそのままドコモ光に切り替えが可能です。

そしてドコモ光の最大の魅力として、最大通信速度10Gbpsの超高速インターネットが利用できる「ドコモ光 10ギガ」があります。

高画質で大容量なコンテンツも複数デバイスで同時に楽しめるため、インターネットをより快適に使いたい方におすすめです!

ドコモ光+プロバイダ公式から申し込みで最大20,000円キャッシュバックでおすすめ!

auひかり

au
画像引用元:au (通信) – Wikipedia

auひかりとはKDDIによる光回線サービスで、独自の光回線を使用しています。主な特徴は以下の通りです。

auひかりの特徴
  • 独自の光回線網を使っている
  • どのプロバイダも同じ料金で利用できる
  • セット割による割引額が高い

auひかりの最大の特徴は、フレッツ光ではなく独自の光回線網を使っている点です。

そのためauユーザーの中でも、今までフレッツ光を使っていて満足できなかった人に選ばれる傾向があります。

また提供されている料金プランが基本的にプロバイダ込みの料金なため、どのプロバイダを選んでも同じ料金で利用できるというメリットがあります。

プロバイダ選びに悩むことがないので、あまり詳しくない方でも簡単に選択できるのではないでしょうか。

さらに大きなメリットとして、スマホとのセット割による割引額が高いという点が挙げられます。

こちらについては後ほど詳しく解説するので、しっかりチェックしてみてください!

→auひかりを公式サイトで詳しく見る

ソフトバンク光

ソフトバンク
画像引用元:ソフトバンク ショップ紹介|博多マルイ|丸井百貨

ソフトバンク光とはソフトバンクが提供する光回線サービスで、フレッツ光の回線を利用したコラボ光と呼ばれるものです。主な特徴は以下の3つです。

ソフトバンク光の特徴
  • スマホとのセット割が充実
  • プロバイダがYahoo!BB一択
  • フレッツ光を利用していれば工事不要

ソフトバンクの特徴として、スマホとのセット割が充実している点が挙げられます。

auと同じくこちらも後ほど詳しく解説するため、チェックしてみてください。

またソフトバンクの最大のポイントは、プロバイダがYahoo! BB一択という点です。

他のキャリアと違って、プロバイダを選ぶことができないという部分は頭に入れておきましょう。

さらに前述した通り、ソフトバンク光はフレッツ光の回線を利用しているため、フレッツ光を利用していれば工事費無料で乗り換えできます。

→ソフトバンク光を公式サイトで詳しく見る

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光を比較

各キャリアのプロバイダーの概要を確認したところで、早速それぞれ比較していきましょう。比較する重要なポイントごとに紹介していきます。

毎月の月額料金

光回線戸建て(2年)マンション
ドコモ光5,200円4,000円
auひかり5,200円3,800円
ソフトバンク光5,200円3,800円

※標準的なプランの料金です。

料金を比較すると基本的には大きく変わりません。もちろん契約期間や選択するタイプによって若干異なりますが神経質になるほどの金額差はないといった印象です。

ただし選ぶキャリアによってスマホの月額料金とのセット割引が異なるので、そこで初めて実質負担に差が出てくるでしょう。

上表に記載している料金は全てプロバイダ込みの料金ですが、選ぶプランによっては別途プロバイダ料金が必要です。

ローカルなプロバイダを選びたいなど特別な事情なければ、プロバイダ込みのプランを選ぶのが良いでしょう。

回線の通信速度

ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光の通信速度は以下の通りです。

光回線通信速度
ドコモ光最大10Gbps
auひかり最大10Gbps
ソフトバンク光最大1Gbps

通信速度はドコモ光、auひかりが最大10Gbps、ソフトバンク光は最大1Gbpsとなります。

ドコモ光、auひかりの10Gbpsはどちらも戸建てのみ対応で、マンションの場合は最大1Gbpsです。

またauひかりの場合は戸建てのみ5Gbpsのプランも用意されています。

ただしあくまでも最大値の速度ですので、実際の速度は設備・使用環境・プロバイダーによっても変わってきます。

ここで、実際の利用者からの評判を見てみましょう。

ドコモ光の口コミ
  • 問題なくスムーズでさすが光回線!
  • 他社から乗り換えたが前より速くなった。
  • ドコモ光は本当に遅い。出ても10Mbpsほど。
  • 速度が速い時もあるが月の後半になると動画が止まりがちでADSL以下。
auひかりの口コミ
  • とても速い。重いデータのアップロードもスムーズ。
  • 1Gと同じ料金で5Gの契約ができるのでお得でもちろんぐっと速くなった。
  • マンションタイプで契約しているからか非常に遅い。
  • 独自設備と聞いて期待したがそこまで速さを感じない。
ソフトバンク光の口コミ
  • 速度が安定していて充分速い。
  • 満足のいく速度が出ている。ストリーミング系の動画再生も非常にスムーズ。
  • ADSLから光にしたがそんなに変わらないむしろ遅い時がある。
  • 遅いとは思わないが、そこまで速いとも思わない。

実際のところ、どのキャリアも遅いと感じる方、速いと感じる方がそれぞれ居て、特別意見が偏っているといった印象はありません。

もちろん1Gbpsよりも10Gbpsの方が速いのは明確ですが、マンションの方はどのキャリアでも1Gbpsしか選択できないため判断しづらいです。

正直なところ「確実に速いキャリアはこれだ」と断言はできません

またプロバイダーを選ぶ際にはプロバイダーが帯域制限が厳しいところなのか、速度制限を設けているかを確認してから契約する方が無難です。

スマホ料金とのセット割引

ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光の基本料金はほぼ同じであることはすでに解説しましたが、この料金に差が出てくる場合としてスマホ料金とのセット割引が挙げられます。

ドコモ光、ソフトバンク光、auひかりそれぞれの割引額は以下の通りです。

光回線割引額
ドコモ光500円~1,000円
auひかり500円~1,000円
ソフトバンク光500円~1,000円

※割引額はスマホに限り、ケータイは含まれていません。

上表だけ見ると、スマホ料金とのセット割引による割引額はどのキャリアも同じです。

しかし以下の2つの点に着目してみると、それぞれ少しずつ差が出てきます。

セット割引の着目点
  • メインの料金プランの割引額
  • 割引が継続する期間

この2つの点に着目してみると、お得なのはずばりドコモ光です。

まず1つ目のポイントに関して言えば、キャリアで多くの人が利用するであろう料金プランの割引額がドコモ光とソフトバンク光は1,000円、auひかりは500円です。

また2つ目のポイントの関しては、ソフトバンク光のみ条件によっては2年までしか割引されない場合があります。

そう考えると、スマホ料金とのセット割引で見た場合にお得なのはドコモ光ではないでしょうか。

選べるプロバイダ

ドコモ光、ソフトバンク光、auひかりそれぞれでの取り扱いプロバイダをご紹介します。

キャリアプロバイダ名
ドコモ光ドコモnet
GMOとくとくBB
plala
biglobe
DTI
hi-ho
BB-excite
エディオンネット
SYNAPSE
楽天ブロードバンド
Qit
OCN
ASAHINET
So-net
TCOM
@nifty
TNC
01光コアラ
ANDLINE
U-Pa!
auひかりau one net
So-net
BIGLOBE
@nifty
@TCOM
DTI
ASAHINET
ソフトバンク光Yahoo!BB

上表をみると、ドコモ光は圧倒的に選べるプロバイダが多いですね。

もちろんauひかりも少なくありませんが、気を付けるべきなのはソフトバンク光です。

ソフトバンク光は対応プロバイダがYahoo!BBの1社のみです。

もしもこのプロバイダを使いたいというこだわりがある場合や、自身にあった最もお得なプロバイダを吟味したいという場合は、ソフトバンク光は避けた方が良いでしょう。

しかしYahoo!BBも大手企業であるYahoo!のプロバイダですので、安心して利用できますし、サービスも充実しています。

プロバイダーの種類に関しては、月額料金内で組み合わせの選択肢が多いドコモ光に軍配が上がります。

新規入会・乗り換えキャンペーン

光回線の新新規・乗り換えと言えばキャンペーンが気になりますよね。各社の公式キャンペーンをチェックしていきましょう。

光回線新規・乗り換え転用
ドコモ光20,000pt5,000pt
auひかり10,000pt-
ソフトバンク光24,000円キャッシュバック-

ドコモ光は新規・乗り換えキャンペーンでは、20,000円分のdポイントが還元されます。

特別なポイント還元なので利用期限などは限定されますが、利用できるサービスが幅広いので特に問題なく利用できるでしょう。

auひかりの新規・乗り換えキャンペーンでは、10,000円分のau WALLET ポイントが還元されます。

こちらも利用用途は幅広いですが、ドコモ光と比べると金額的な魅力は下がってしまいます。

ソフトバンク光の新規・乗り換えキャンペーンは、他キャリアに比べて一番金額が高く、24,000円がキャッシュバックされます。

こちらはポイントではなくキャッシュバックなので、利用用途に困らないのも大きなメリットでしょう。

新規・乗り換えキャンペーンで比較すると一番魅力的なのはソフトバンク光ですが、転用の場合は5,000円分のポイント還元があるドコモ光を選ぶのが一番お得です。

スマホのススメ的おすすめはドコモ光!

ここまでドコモ光・auひかり・ソフトバンク光を比較してきました。

そこでスマホのススメ的におすすめしたいのは、通信速度・セット割引・プロバイダの3項目でより優れていたドコモ光です。

新規入会・乗り換えキャンペーンについてもソフトバンク光にはやや劣るものの、転用の場合でも5,000円分のdポイントが貰えるというのは大きなメリットでしょう。

セット割引が充実しているということもあり、ドコモのスマホユーザーの方には特にドコモ光をおすすめします。

またドコモユーザーの方はクレジットカードもドコモでまとめるとお得になりますので、次の章で詳しく解説します。

ドコモユーザー必見!年間4万円お得になる方法

dカード GOLD
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

今ドコモの3サービスを併せて申し込むと、非常にお得に新規入会することができます!

ドコモの3サービス
  • ドコモケータイ
  • ドコモ光
  • dカード GOLD

金額にすると初年度は年間4万円もお得になりますが、実際にそれだけお得にするには契約する順番が重要です。

  1. dアカウントを作成する
  2. dポイントクラブ会員に登録する
  3. dカード GOLDに新規入会する
    ・dカード GOLDの年会費が発生する:‐10,000円
    ・dカード GOLDの入会特典が受け取れる:13,000円
  4. ドコモ光に新規入会する
    ・ドコモ光の入会特典が受け取れる:20,000円
  5. ドコモオンラインショップでドコモケータイを購入する
    ・dカード GOLDで購入するとポイント2倍:2,000円(※1)
    ・ドコモ光セット割が適用される:1,000円
  6. dカード GOLDでドコモ光とドコモケータイの料金を支払う
    ・利用料金1,000につき10%還元される:15,000円(※2)
※1 100,000円の端末を購入したと仮定。
※2 ドコモ光の料金を5,000円、ドコモケータイの料金を10,000円と仮定。

上記の手順で契約すると、初年度はdカード GOLDの年会費を差し引いても年間4万円お得になります。

また2年目以降でも、ドコモケータイとドコモ光の料金をdカード GOLDで支払えば、還元されるdポイントで年会費分を簡単にペイできます

ドコモの三種の神器で年間8万円得する方法|携帯・ドコモ光・dカード

この機会に是非、ドコモ3サービスへの新規入会を検討してみてください。

dカード GOLD公式サイトを見る

光回線の契約はいろいろな面から判断しよう!

光回線をまとめるにあたり工事料金などはキャンペーンや割引の仕組みで、負担を軽くすることができます。

まとめることにデメリットは正直ありません。スマホの月額料金を安くできるのでぜひ検討してみましょう。

また実際光回線をどの程度ご自身が利用するのかも考えましょう。

あまり使わないのに光回線の料金やキャンペーンに重点を置いてしまってスマホのプランや機種代金が高くついてしまっては本末転倒です。

見積もりをしっかり行い総合的な判断で選択しましょう。


ドコモ光+プロバイダ公式から申し込みで最大20,000円キャッシュバックでおすすめ!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ