読了時間:約 2

間もなく注目の2019年新型iPhoneが発表され、予約受付が開始されます。

ところでiPhoneの予約は、ソフトバンクショップの店頭とソフトバンクオンラインショップのどちらがお得なのでしょうか。

この記事では比較検討のお役に立てるよう、ソフトバンクショップとオンラインショップのメリットとデメリットを紹介しています。

2019年新型iPhone予約でのソフトバンクショップのメリット

お店で店員さんと相談できる


画像引用元:店舗を探す | ソフトバンク

ソフトバンクショップの店頭で予約する最大のメリットは、店員さんと直接相談しながら契約できることでしょう。

さまざまなサービスを用意しているソフトバンクですが、どれを利用すればよいのか一人で決められないとう方にとって、ソフトバンクショップでの予約は心強いものです。

とくにこれまで使っていたプランが廃止・変更されたケースでは、今の状態にできるだけ近い環境を維持できるプランを選びたいと思われるのではないでしょうか。

プランによってどのように月額使用料が違ってくるかも知りたいところです。

このようにソフトバンクショップで予約すれば、新型iPhoneの予約でありがちな不安や疑問点を直接店員さんに相談できるので、納得のいくプランを選ぶことができます。

初期設定もラクラクおまかせ

これまでショップで端末を購入していた方は、買ったらすぐに端末を使えて当たり前と思っているかもしれません。

ところがiPhoneに限らず、新しく購入したスマートフォンはさまざまな設定を行わなければ使えるようにはなりません。

SIMカードの取り付けでは、スロットがうまく開けられないということもあるようです。

データのインポートについてはiPhoneからの買い替えであれば、あらかじめとっておいたバックアップからの復元や、iOS11以降のiPhoneならクイックスタートを利用すれば比較的簡単に行えます。

しかし新規購入やAndroidからの機種変更であれば、さらに面倒な操作が必要になります。

ここまで読んで不安に感じられる方もおられるかもしれませんが、そのような方にこそ初期設定をショップの店員さんにお願いできるソフトバンクショップでの予約手続きがおすすめです。

なおソフトバンクオンラインショップで予約して、iPhoneの受け取りだけをソフトバンクショップにすることもできます

予約が間に合わなくても発売日にiPhoneを購入できるかも


画像引用元:iPhone 一覧 | ソフトバンク

発売日にいち早く新型iPhoneを手に入れたいなら、受付開始のできるだけ早い時期に予約手続きを完了させる必要があります。

けれども、何らかの事情で予約が間に合わないことも考えられます。そんなときにはあきらめず、ソフトバンクショップの店頭に出向いてみてください。

人気が高いカラーや容量の機種にこだわらなければ、店頭で新型iPhoneを手に入れられるかもしれません。

最近はオンラインショップで予約して自宅配送を希望する人が増えているためか、ソフトバンクショップは意外と穴場化しているようです。

2019年新型iPhone予約でのソフトバンクショップのメリット
  • お店で店員さんと相談できる
  • 初期設定もラクラクおまかせ
  • 予約が間に合わなくても発売日にiPhoneを購入できるかも

2019年新型iPhone予約でのオンラインショップのメリット

24時間いつでも予約OK

インターネットにアクセスできる環境下であれば、ソフトバンクオンラインショップでの予約は24時間いつでもどこからでもOK

新型iPhoneの予約開始日時は例年、金曜の16時1分からとなっています。

この時間帯にソフトバンクショップで並ぶことは多くの人にとって厳しいと思われますが、ソフトバンクオンラインショップであればアクセス可能です。

予約受付開始直後に予約手続きを完了させることができれば、発売当日に新型iPhoneを手にできる確率がぐんと高くなります。

2019年新型iPhoneで待望の復活?指紋認証と顔認証のメリット

店頭で長時間待たなくてもOK


画像引用元:iPhone 一覧 | ソフトバンク

ソフトバンクショップの店頭はいつも混雑しています。

朝から並んでも手続きが完了するまでに半日以上掛かってしまうこともあり、イライラと疲労でせっかくの休日が台無しになりかねません。

加えて営業時間中に店舗を訪れなければならないため、スケジュールの調整も必要です。

けれどもソフトバンクオンラインショップならネットに繋がりさえすれば、いつでもどこでも手続きできます。

ソフトバンクオンラインショップを利用すれば、長い待ち時間や時間的な制約とはサヨナラできるのです。

ソフトバンクオンラインショップだと安くなる

ソフトバンクショップで機種を予約・購入する場合、頭金を請求されます。

この場合の頭金は端末代金の一部を前払いするものではなく、販売手数料として機種代金に上乗せして請求されるものです。

金額は各ソフトバンクショップが独自に設定してるため店舗によって幅がありますが、5,000円くらいから高ければ2万円ほどすることもありますが、ソフトバンクオンラインショップなら頭金は一切不要です。

ソフトバンクショップによっては、オプション品を購入したり指定されたサービスへ加入したりすれば、頭金を無料にしてくれるケースもありますが、ソフトバンクオンラインショップなら無条件で頭金は無料です。

加えてオンライン限定の割引やキャンペーンがあるため、タイミングがよければソフトバンクショップよりさらにお得に新型iPhoneを手に入れられるかもしれませんね。

店舗より在庫が多い

ソフトバンクオンラインショップは、店舗よりも在庫が豊富です。

リアル店舗の場合、お店のスペースの制約から在庫を多く持つことが難しいのですが、オンラインショップの場合は倉庫があるのでたくさん在庫を持つことができます。

iPhoneはカラーや容量の種類が多いのですが、人気のモデルは予約が殺到して品薄になりがちです。

気に入った機種を確実に手に入れたいなら、ソフトバンクオンラインショップでの予約がおすすめです。

送料無料で自宅へ配送

予約のときに機種の受け取りを自宅にしておけば、家にいながら新型iPhoneを手にすることができます。

ソフトバンクオンラインショップでは5,400円以上の買い物をすれば代引き手数料・送料とも無料となるので、端末を購入すれば送料は掛かりません。

なお先に述べましたが、ソフトバンクオンラインショップで予約しても端末の受取をソフトバンクショップにすることができるので、初期設定はショップでやってもらえます。

予約後でもキャンセルできる

ソフトバンクオンラインショップで新型iPhoneの予約手続きを終えると、受付完了メールが届きます。

実はこの段階ではまだ仮申し込みで、在庫が確保されてからメールで送られてくる本申し込みをしてはじめて注文が確定するのです。

つまり本申込み依頼メールに記載された期限内に手続きしなければ、キャンセル料なしで予約そのものが無効となります

また、ソフトバンクオンラインショップにアクセスして自分で予約をキャンセルすることも可能です。

なお、予約完了時に表示される「事前受付番号」は、申し込み情報の確認・修正や予約のキャンセルに必要となるのでひかえておきましょう。

2019年新型iPhone予約でのオンラインショップそれぞれのメリット
  • 24時間いつでも予約できる
  • 店頭で長時間待たなくてもOK
  • ソフトバンクオンラインショップだと安くなる
  • 店舗より在庫が多い
  • 送料無料で自宅へ配送
  • 予約後でもキャンセルできる

ソフトバンクオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン|2019年8月
次のページでは、「ソフトバンクオンラインショップにデメリットはないの?」をご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2