Android Xperia(エクスペリア)
読了時間:約 2

巷では次期Xperiaのモデル名は「Xperia XZ3 Premium」というモデル名で呼ばれている様ですが、「Xperia XZ4」との噂もあり、モデル名に関しては蓋を開けて見るまでははっきりいって分かりません。

今回は色々な噂が錯綜している「Xperia XZ3」の後継機種について実装されそうな新機能や性能から発表時期までを考察を含め紹介していきます。

トップ画像引用元:Xperia XZ3 SO-01L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

モデル名は「Xperia XZ3 Premium」ではない?しかも3モデル体制!?

最新の情報によれば、ソニーは「Xperia XZ3 Premium」ではなく、MWC2019で3つのフラッグシップモデル「Xperia XZ4」・「Xperia XZ4 compact」・「XZ4 Premium」を発表する可能性が高いとされています。

昨年のXZ2シリーズでは、2月に行われたMWC2018で「XZ2」・「XZ2 compact」が発表され、一足遅れて4月に「XZ2 Premium」を発表という流れでしたが、2019年の「Xperia XZ4」シリーズでも同じような流れになると言われています。

また、ソニーでは国内シェアが落ち込んでいる事を鑑みて、Xperiaの新しい方向性・コンセプトを模索しているとの事で、2018年第3四半期の決算発表にて以下の様な発表もしていました。

「2月に開催されるMWCで新製品を発表し、新たな方向性を示します。」

これまでの情報を総合的に判断すると、下記の様な考察となります。

  • 新モデルは2月のMWCで発表の可能性
  • 噂どうりモデルは「Xperia XZ4」・「Xperia XZ4 compact」・「XZ4 Premium」で決定か
  • その他に新たな方向性を示す別のシリーズが発表される可能性も

以上の様な事が考えられます。

実際のところ、Xperiaの2019年モデルはどの様なラインナップとなるのか期待が膨らみます。

「Xperia XZ4」は「XZ3」のマイナーチェンジモデル扱い

一方、情報サイトの「ESATO」では若干残念でもある噂も投稿されています。

ソニーのサプライヤー関係者を名乗る人物がXperia blogに情報をあげているのですが、その情報によれば、XZ4はXZ3をベースとした新しいCPU・6GBのRAM、そして128GBのストレージを搭載したモデルとなる様です。

これが実現されれば、Xperia XZ4はデザイン・機能面ではXZ3とほぼ同等となり、プロセッサ・RAM、そしてストレージのみを向上させたマイナーチェンジモデルという事になります。

iPhone・Galaxyのモデルチェンジサイクルが1年なのに対し、Xperiaではわずか半年で新製品を市場へ投入して来ています。

それゆえ、毎回のモデルチェンジがマイナーチェンジを含め小規模となる可能性も否めません。

Xperia XZ4シリーズのデザイン性・スペック面

まだまだXperia XZ4シリーズに関するデザイン性やスペック面に関する情報は少なく、情報の多くはどれも信憑性が低いものが多いのも事実です。

ここではその中から厳選した、実現性の高い噂をピックアップして紹介していきます。

「Xperia XZ4」・「iPhone XS Max」ガラスフィルム比較

「Ice Universe氏」が自身のツイッターにより「Xperia XZ4」と「iPhone XS・XS Max」のガラスフィルム比較画像を公開しています。

画像は「iPhone XS」・「iPhone XS Max」・「Xperia XZ4」のガラスフィルムを「iPhone XS Max」の実機と比べる様な形で並べられた画像となっています。

「Ice Universe氏」の計測によれば、「Xperia XZ4」のディスプレイは長さが約15.2センチになるのではないかという事です。

下記が原文と訳になります。

Ice universe
@UniverseIce
Exclusive: I received the tempered film of the Sony Xperia XZ4.This phone is too long. After measuring, the length of the XZ4 screen is 15.2cm, which is similar to the length of the iPhone Xs Max. pic.twitter.com/cc39F7tKKs

【訳】
独占:「Xperia XZ4」のガラスフィルムを入手しました。このスマートフォンはとても長い形状となっています。

計測したところ、スクリーンの長さは15.2センチで「iPhone XS Max」の長さに似ています。

また、「Ice Univerce氏」は「Xperia XZ4で21:9の映画を見るとどんな感じ?」といったタイトルでYouTubeに動画を投稿しています。

「Xperia XZ4」実機予想動画

ガジェット系レンダリング動画を数多く手がけている「TechConfigurations」がリーク情報に基づいて製作した「Xperia XZ4」の実機予想動画を公開しています。

作成された予想動画ではメタリック調の落ち着いたカラーが、細いベゼルとトリプルカメラを際立たせている印象的なフォルムとなっています。

また、デザイナーの「DTECHCARE」も噂を忠実に再現している「Xperia XZ4」の実機予想動画を公開しました。

既に一部で出回っているレンダリング画像を元にしているという事もあり、実機はそのレンダリング画像に近いデザインとなる可能性が高いとも言えます。

さらに今回は、リーク情報で有名な「Steve H.氏」が「mysmartprice」とのコラボレーションで製作したというレンダリング画像・動画も公開されています。

これまで確証の高いレンダリングモデルを公開してきた「Steve H.氏」ですので、今回のレンダリング画像も実際発売されるモデルにとても近いものになると予想されています。

また、搭載されるディスプレイについては、情報サイトの「DROID HOLIC」ではLG製の6.55インチ有機ELパネルが搭載され、そのアスペクト比は21:9になるだろうと予想しています。

しかしこれに対し、同じくリーク情報に詳しい「Ben Geskin氏」は次のように反論しているのも話題を呼んでいます。

下記がその原文と訳になります。

Ben Geskin
@VenyaGeskin1
“…Xperia XZ4 display will retain the same 18:9 aspect ratio as the Xperia XZ3.” 🤦‍♂️ Information or renders are wrong.
(via https://www.mysmartprice.com/gear/sony-xperia-xz4/ …)

【訳】
Xperia XZ4のディスプレイはXZ3と同じ18:9のアスペクト比になる。情報または、レンダリング画像が間違っている。

いったいどちらの情報が正しいものとなるのでしょうか。

Xperia XZ4は縦長ディスプレイか?ガラスフィルムのリーク画像で判明

「Ben Geskin氏」のディスプレイのアスペクト比に対する反論から間もなく、リーカーの「Ice Universe氏」がXperia XZ4のものと見られるガラスフィルムのリーク写真を公開しました。

リーク写真では画面のアスペクト比は21:9となり、超縦長ディスプレイになる事が判明しました。

21:9のディスプレイの搭載により、一度に表示される情報量が多くなりますので、ツイッター・InstagramなどのSNSの利用もしやすくなる事が期待されます。

「Xperia XZ4 Compact」のレンダリング画像・動画

「Steve H.氏」が「Xperia XZ4 Compact」のレンダリング画像・動画を公開しています。

この動画で注目となるのが、ボディ左上に見えるヘッドフォンジャックとなります。

Xperia XZ4のレンダリング画像には見られなかったヘッドフォンジャックですが、XZ4 Compactではヘッドフォンジャックが復活となる事が暗示されています。

カメラに関しては、今回のレンダリング画像に寄れば、Xperia XZ4はトリプルレンズカメラが搭載されると予想されますが、XZ4 Compactではシングルカメラのままになる様です。

「Xperia XZ4 Compact」とされるケースの画像

「/Leaks氏」のツイッターでは「Xperia XZ4 Compact」とされているケース画像を公開しています。

「Xperia XZ4 Compact」は、既に一部で出回っているレンダリング画像通りのデザインとなりそうだという事も画像から分かります。

下記がそのツイッターでの原文とその訳となります。

/LEAKS
@Slashleaks
#Sony – #XperiaXZ4Compact – Sony Xperia XZ4 Compact case matches previously leaked design http://www.slashleaks.com/l/sony-xperia-xz4-compact-case-matches-previously-leaked-design … pic.twitter.com/GcKd0RYsoi

【訳】
#Sony – #XperiaXZ4Compact – Sony Xperia XZ4コンパクトケースは、以前にリークしたデザインと一致しています。http://www.slashleaks.com/l/sony-xperia-xz4-compact-case-matches-previously-leaked-design…pic.twitter.com / GcKd0RYsoi

不評と言われていたアンビエントフローが廃止

Xperiaは5年前のXperia Z以降、オムニバランスデザインを採用しており、このデザインがXperiaの一つの特徴として親しまれても来ました。

しかしながら、昨年発売されたXperia XZ2からその方向性を変えており、曲線を多用するアンビエントフローデザインが採用されていました。

このデザインは一部で不評となっていて、主に海外の熱狂的なファン層がXperiaから離れていっていると報じられてもいます。

発売当初では、このアンビエントフローデザインは数年の間続く予定でしたが、この事態を重く感じるソニーでは、早くもデザインの刷新を検討しているのではと噂されている程です。

実際、その後設計されたXperia XA3ではアンビエントフローデザインが採用されておらず、過去のデザインに戻った様な印象となっていました。

なお、この根拠となっているのは、リーカーの「Steve.H氏」と「mysmartprice」が作成したレンダリング画像によるものです。

一方で、「Easy Access Tech」によるXperia XZ4のコンセプト動画でも、やはり直線を重視した従来のイメージに近いデザインとなっているのが分かります。

搭載されるプロセッサはQualcommの最新Snapdragon855

海外などの情報をまとめると、Xperia XZ4では最新のSnapdragon855が搭載されるとみてほぼ間違いはなさそうです。

Snapdragon855はAnTuTuのスコアでも36万オーバーを記録し、Snapdragon845と比べても20%以上高速化している事が分かります。

また、Geekbenchのスコアでも、Snapdragon845と比べると高速化はしていますが、AppleのA11 Bionicプロセッサ(2017年発表)と比べるとその性能は若干及ばない結果ともなっています。

なお、Snapdragon855は省電力性能が向上している他にも、次世代の5Gに対応するはじめてのプロセッサとなります。

また、Xperia XZ4ではRAM容量も6GBにアップされるとも噂されておりますので、パフォーマンスにおいても大幅な向上が期待されています。

3,900mAhの大容量バッテリー搭載か

情報サイトの「DROID HOLIC」では、Xperia XZ4が3,900mAhの大容量バッテリーを搭載すると報じました。

これが事実であるとするならば、Xperia XZ3のバッテリー(3,330mAh)から17%もの容量アップが実現されます。

イメージセンサー「IMX700」が搭載され、カメラ性能の向上に貢献

スマホ用のイメージセンサーを開発・販売しているソニーでは、これまでなぜかは分かりませんが、Xperiaには最新センサーを採用していません。

ソニーでは2017年に、ファーウエイと1/1.7インチセンサー「IMX600」を共同開発した事でも話題となりましたが、搭載したのはファーウエイのP20 Proのみとなっています。

「IMX600」を搭載したP20 Proのカメラが世界中で賞賛される一方で、Xperia XZ3ではなぜか搭載が見送りという結果となっています。

ところが昨年、情報サイトのESATOへ「内部情報」とされる若干気になる話が掲載されています。

下記が原文と訳になります。

New sensor=New 4K flagship and not this year………

1 Inch Sensor is preparing Sony, as one of the insiders said

Big sensor with more megapixels….

【訳】
新型センサー=今年ではなく新しい4Kフラッグシップ…

内部情報によるとソニーは1インチのセンサーを用意している

大きなセンサーにより画素数も大きくなっている…

この内部情報によると、ソニーでは「1インチのセンサーを用意しており、2018年ではなく、2019年の4Kフラッグシップに搭載する」という事が暗示されています。

実のところ以前からソニーが1インチのイメージセンサー「IMX700」を開発している事が分かっており、2019年に発売するという噂も上がっていました。

「IMX700」ではソニーの高級デジカメ用技術を受け継いでいると言われており、スマホ用センサーとしては群を抜く性能になるとも言われています。

もし、「IMX700」の搭載が実現されれば、Xperia XZ4のカメラ性能は飛躍的に向上する事は間違いなさそうです。

Xperia XZ4シリーズの予約開始・発売日

Xperia XZ4シリーズが2月25日に開催されるMWC2019で発表されるとなれば、発売スケジュールは昨年同様となる事が予想されます。

なお昨年の発売スケジュールは下記の通りとなります。

  • 2月27日 MWC2018にてXperia XZ2・XZ2 compactが発表
  • 5月中旬 ドコモ・au・ソフトバンクで3モデルの予約受付開始(auはXperia XZ2・XZ2 Premiumのみ、ソフトバンクはXZ2のみ)
  • 5月末 Xperia XZ2・XZ2 compactが発売開始
  • 7月27日(ドコモ)、8月10日(au)にXperia XZ2 Premiumが発売開始

以上の事から、Xperia XZ4シリーズの取り扱いスケジュールは下記の通りになると予想されます。

  • Xperia XZ4 compactはドコモのみの取り扱い
  • Xperia XZ4 Premiumはドコモとauで取り扱い
  • 3モデルともに5月中旬頃までに発表
  • Xperia XZ4・XZ4 compactは5月末〜6月初旬に発売開始
  • Xperia XZ4 Premiumは7月後半〜8月中旬に発売開始

まだまだ噂レベルといった感が強い次世代「Xperia」

今回は、XZ2の後継モデルとなる次世代のXperiaの噂されている実装される新機能やその性能などを紹介してきました。

実際のところはまだまだ噂レベルの域を脱しない情報が多くなっていますが、発表が期待されている、スペインバルセロナにて4日間に渡り行われるMWC2019に期待が寄せられています。

現在までの噂レベルの情報がどれだけ、実際のものとなるのかは蓋を開けて見なければ分かりませんが、それでもソニーの名を冠するモデルなだけに日本国内のみならず世界の期待の目が注がれているのは間違いありません。

様々な期待はありますが、今年のMWC2019にてソニーがどの様な発表をするのかをまずは冷静な目で見守る事が我々ユーザーに出来る第一ステップという事を忘れてはいけません。

Pocket