dカードGOLDは入会&ご利用で最大15,000円プレゼント!
読了時間:約 3

大手企業から小売業界まで、様々な場所で導入されているポイント還元サービス。国内で特に認知度とシェアが高いのはTポイントやPonta・楽天スーパーポイントなどとなっています。

しかし、携帯キャリア大手のドコモが提供するdポイントは後発のサービスでありながら使える店舗・サービスを拡大しつつ急速に成長してきました。

ここでは、そんなdポイントを最大に貯める・お得に無駄なく使う方法を厳選してご紹介しています。

コモユーザー以外でも利用するメリットは十分にありますので、まだ利用していなかったという方はこの機会にdポイントの貯め方・使い方などをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ドコモ「dカード GOLD」の年会費1万円を払う価値とメリットまとめ

dカード GOLDの入会特典はこちら▽

dポイントとは


画像引用元:ためる | dポイントクラブサイト

既にご存じの方も多いでしょうが、dポイントは大手携帯キャリアとしてお馴染みのドコモが提供するポイントサービスです。

以前は「ドコモポイント」という名称で携帯電話の利用料金のみをポイントの中心としていましたが、2015年12月1日から現在のdポイントに名称を改めて貯める・使えるサービスも大きく変更されました。

携帯電話料金でポイントを貯める・支払いに使う以外にも様々な使い道があるため、TポイントやPontaなどの大手のポイントサービスに匹敵する利便性が魅力となります。

様々なお店で貯まる・使える

dポイントはドコモで携帯電話料金の支払いで貯めたり使ったりできるほか、様々なお店で利用する事が出来ます。

例えばコンビニのLAWSONやドラッグストアのマツモトキヨシ、ガソリンスタンドのENEOSなどドコモのdポイント加盟店となっている実店舗は多いものです。

また、フリマアプリとして知名度の高いメルカリなどネットサービスでdポイントを導入しているものも多く、幅広い店舗で使えるポイントサービスとして普及・拡大し続けています。

下記でご紹介しているものはdポイントが貯まる・使えるお店のほんの一部ですが、これだけでも認知度の高い企業がdポイント加盟店となっている事が分かるかと思います。

街のお店店名・企業
ショッピング・グルメLAWSON、マツモトキヨシ、マクドナルド、和民
エンターテイメント・旅行イオンシネマ、JTB、カラオケビッグエコー、日本航空
ライフスタイル・カルチャークレ書店、アート引越センター、サカイ引越センター、良和ハウス
サービスオリックスレンタカー、ENEOS、得タク、anパーク
海外COLTONS NEWYORK、H.I.S ニューヨーク支店、グアム
ネットサービスメルカリ、DHC、無印良品ネットストア、BUYMA

dアカウントさえ持っていればOK

dポイントはドコモが提供しているポイントサービスであり、当然ですがソフトバンクやauの携帯料金ではポイントを貯める事が出来ません。

このため、一見するとドコモユーザー以外はdポイントを貯めるメリットが少なく感じられるかと思います。

しかし、ドコモユーザー以外であっても無料のdアカウントを作成すれば様々なサービスでdポイントを利用する事が可能です。また、後述するdポイントカードを作成する事でより手軽にdポイントを貯めていく事も出来るようになっています。

ドコモユーザーの方がポイント面で見るとお得ですが、Tポイントなど主要なポイントが貯められない・使えない店舗も加盟しているためdポイントは幅広い方におススメ出来るポイントサービスとなっているのです。

dアカウントとは?アカウント発行方法とパスワードを忘れた時の対処法

dポイントをお得に貯める事前準備

ドコモとスマートフォンの契約を行っている方は、特に申請等せずとも毎月の利用料金に合わせてdポイントが加算されていきます。

自身のdポイント数や有効期限はドコモのHP上にある「My docomo」からチェックする事が出来ますし、携帯料金の支払いなどの際にもdポイントを使う事が可能です。

しかし、例えドコモユーザーであっても事前の準備をしておかなくてはそもそも実店舗でdポイントを貯める事が出来ません。ここでは、dポイントを貯める・使う事前準備を確認しておきましょう。

dアカウントの作成&dポイントクラブに登録しよう

ドコモユーザー以外がdポイントを貯める・使うためにはまずドコモが提供しているdアカウントを作成し、dポイントクラブに登録しましょう。

dポイントクラブは近年サイトデザインとともにステージ数がリニューアルされましたが、基本的な使い方は以前と変わりません。

ちなみに、ドコモユーザーの場合は既にdアカウントが発行されていますので、お手持ちのdアカウントでログイン・登録するだけとなります。

ドコモユーザー以外ですとポイントの確認のためにも必要となりますので、必ず登録を行っておきましょう。

dアカウントとは?アカウント発行方法とパスワードを忘れた時の対処法

dポイントカードを作ろう


画像引用元:dポイントカードとは|d POINT CLUB

dポイントカードは実店舗で提示する事でdポイントを貯める事ができるほか、1ポイント=1円として利用する事が出来ます。

dポイントクラブの登録時に作成したアカウントに紐付して使うのが基本ですが、1つのアカウントで最大3枚までのdポイントカードを登録する事が出来るため家族で使用するなど使い方の幅が広いのが魅力です。

dポイントカードにはいくつか種類がありクレジッドカード機能の付いたdカードもありますが、大きく決済機能の有無で分ける事が出来るでしょう。

クレジッドカード機能の付いたdカード GOLD(ゴールド)の方が通常のdポイントカードよりもポイントの還元率が高いのが特徴的です。

また、スマートフォンをお使いならクーポンの配布もある「dポイントクラブアプリ」を利用する事で実店舗でもポイントを貯める事が可能となりますが、一部対象外の店舗もあるため事前の確認は必要となります。

dポイントカードはdポイントクラブと同じく入会費・年会費ともに無料となっていますので、まだ登録していない・持っていない方はとりあえず作成しておく事をおススメいたします。

カードの種類決済機能プラスチックカード年会費(税別)提示によるポイント
進呈
決済によるポイント
進呈
dカードVisa/Mastercard/iD初年度無料1.0%
dカード GOLDVisa/Mastercard/iD10,000円1.0%
dカード miniiD-無料-0.5%(200円につき1ポイント)
dカード プリペイドMastercard/iD無料0.5%(200円につき1ポイント)
dポイントカード-無料-

ドコモdポイントを最大に貯める・お得に無駄なく使う方法15選


ドコモの携帯料金の支払いをはじめ、様々なサービスで貯められる・使える事から実質的なキャリアフリーとなっているdポイント。

dポイントカードを利用する以外にも、様々な方法でdポイントを貯める事が可能です。

ここでは、ドコモdポイントを最大に貯める・お得に無駄なく使う方法を15に厳選してご紹介しています。

dアカウントを作成したばかりという方は特に重点的にチェックしていきましょう。

携帯料金&各種プログラムの活用


画像引用元:ドコモ 子育て応援プログラム | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモの回線を契約している方は、基本的に1,000円の利用につき毎月10ポイントのdポイントが還元されます。

また、唯一dカード GOLD(ゴールド)をお持ちなら10%のポイント還元となり、1,000円につき100ポイントと10倍ものdポイントが貯まります。

その他、ずっとドコモ割コースを契約している方は更新のたびに3,000ポイント、ずっとドコモ割プラスだと毎月120~3,000ポイントの還元。

お子様の誕生日にポイントがプレゼントされる子育て応援プログラムの実施などドコモ回線の契約者ならよりお得にdポイントを貯める事が出来ます。

これまでなんとなく利用していたドコモユーザーは今一度、dポイントクラブの掲載情報などをチェックするのが良いでしょう。

ただし、携帯料金の支払いをdポイントで行った場合、その分のdポイントは還元されないため注意が必要です。

サービス条件dポイント
更新ありがとうポイントずっとドコモ割コース2年定期契約更新3,000ポイント
ずっとドコモ割プラスパケットパック契約
dポイント進呈選択
120~3,000ポイント
/毎月
ドコモ
子育て応援プログラム
12歳までのお子様の誕生日に毎年dポイントプレゼント3,000ポイント

ドコモ光の支払い


画像引用元:ドコモ光dポイントプレゼント特典 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ドコモ光はフレッツ光またはケーブルテレビの設備を使い、ドコモが提供している光インターネットサービスです。

OCNやBIGLOBEなど数種類のプロバイダを選択でき、総額4,000円という低価格で利用できるのが魅力的。

dポイントクラブに加入していれば誰でもdポイントの還元を受ける事ができますが、ドコモユーザーならスマホとのセット割が実施されているほかdカード GOLD(ゴールド)の契約で10%のポイント還元となるなど更にお得に利用する事が出来ます。

新規の申し込みやフレッツ光からの切り替えで5,000~20,000ポイントの還元も行われていますので、ドコモのスマホをお使いなら利用を検討してみてはいかがでしょうか。

公共料金の支払い

電気やガス、水道などの公共料金をdカードまたはdカード GOLD(ゴールド)で支払う事で100円につき1dポイントが加算されていきます。

公共料金の支払いを合算すると単身世帯でも10,000円以上となる事が多いでしょうから、より多くのdポイントを貯める方法としてはおススメです。

ただし、利用するためにはdカードの作成が前提となりますから、人によっては難しい方法かもしれません。

また、逆にdポイントで公共料金の支払いを行う事もできないため注意が必要です。

公共料金のポイント還元サービスはTポイントや楽天スーパーポイントなどでも行われているため、無理してdポイントに集約する必要はないかもしれません。

dポイント加盟店を利用する


画像引用元: | d POINT CLUB

dポイント加盟店の利用は、dポイントを貯める・使う上で最も基本的な方法となります。

通常のdポイントカードでは1ポイント=1円で貯める・使う事が出来るほか、dカードの場合は一部のdカード特約店にて決済ポイントや還元率アップなどの特典があります。

先ほども少しご紹介していますが、dポイント加盟店は常時更新されているためdポイントクラブ内の「街のお店で使う」より対応店舗をチェックしておきましょう。

すべてのお店で貯める・使えるの両方に対応しているかと言うと実はそうではなく、例えば居酒屋のジェイアンドジェイグループでは貯める事は出来てもdポイントが使えないようになっています。

ほとんどのお店は対応していますが、マイナーな店舗を利用する場合は事前に確認しておくのが良いでしょう。

ネットサービスに活用

メルカリや無印良品ネットストアなど、実店舗以外でもdポイントに対応したサービスはあります。ネットショッピングにも対応している店舗は多いですが基本的にドコモの決済代行サービスである「d払い」の利用が前提となりますので、何らかのクレジットカードを持っている事が条件となります。

d払いって何?使い方・使えるお店・決済方法とメリット・デメリット

dカード ポイントUPモールやショップジャパンなどではdカード・dカード GOLD(ゴールド)ともに100円=1ポイントの決済ポイントもつきますので、更にお得にdポイントを貯める事が出来るでしょう。

実店舗に比べると選択肢が少ないのが気になりますが、今後も加盟店は増えていくと思われますので利用を検討してみてはいかがでしょうか。

dマーケットを利用する


画像引用元:dTV|dTV公式‐12万作品が見放題【お試し無料】

dマーケットはドコモが回線の契約者に向けて有料・無料のアプリや各種コンテンツを提供するためのポータルサイトです。

以前はドコモユーザーのみが利用できるようになっていましたが、現在ではドコモのアカウントを発行する事で誰でも利用する事が出来る=実質的なキャリアフリーサービスとして提供されています。

コンテンツは書籍・映像・音楽と多岐にわたり、dポイントを貯める・使えるものも多くなっています。


1 2