ドコモからGalaxy S9/S9+発売!こだわりのカメラ性能に注目

  • 2020年6月12日
 
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で合計最大18,000dポイント(期間・用途限定)!

5月16日、ドコモからGalaxy S9とGalaxy S9+の販売が発表されました。

いずれも発売日は5月18日と目前です。

このページではGalaxy S9/S9+について、S8/S8+とも比較しながら、その性能について考察していきます。

ドコモ公式ショップ

Galaxy S9のスペック


画像引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/sc02k/index.html?icid=CRP_PRD_18dc_to_CRP_PRD_sc02k

まずはGalaxy S9とGalaxy S8と比べてみましょう。

Galaxy S9 Galaxy S8
OS Android 8.0

Android 7.0(8.0へのアップデート可)
CPU Octa Core Quad2.8GHz + Quad1.7GHz

Octa Core Quad2.35GHz + Quad1.9GHz
RAM 4GB

4GB
内部ストレージ 64GB

64GB
外部ストレージ microSDXC(400GB)

microSDXC(256GB)
大きさ 約68.7(幅)×147.7(高さ)×8.5(奥行き)mm

約68.1(幅)×148.9(高さ)×8(奥行き)mm
重さ 約163g

約150g
ディスプレイ 5.8インチ有機EL(QHD+ Super AMOLED)

5.8インチ有機EL(QHD+ Super AMOLED)
解像度 2960×1440ピクセル

2960×1440ピクセル
防水 IP68

IP68
生体認証 指紋センサー、虹彩認証、顔認証

指紋センサー、虹彩認証、顔認証
バッテリー 3000mAh

3000mAh
ワイヤレス充電 対応

対応
背面カメラ 約1200万画素(デュアルピクセルセンサー)
「デュアル・アパチャー」採用

約1200万画素(デュアルピクセルセンサー)
正面カメラ 約800万画素

約800万画素
動画撮影 4K 60p

4K 30p
コネクタ USB Type-C

USB Type-C
イヤフォンジャック あり

あり
スピーカー ステレオ

モノラル

最も進化したのはカメラ性能!


画像引用元:http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

Galaxy S9の最大の売りはカメラ性能です。

背面カメラに「デュアル・アパチャー」という機能が加わりました。

これはカメラの絞り値をF1.5とF2.4とで切り換えられるというものです。より状況に適した絞り値に設定することにより、いっそうキレイな写真が撮影できるわけです。

撮影者に特別な技能は必要ありません。設定は自動的に行ってくれますし、光学手ブレ補正によってサポートしてくれます。

また、暗いところでもノイズを抑えて被写体を鮮明に写してくれたり、背景ぼかし機能も搭載されたりしているなど、まさに至れり尽くせりです。

Galaxy S9で撮影するだけで、まるでプロのカメラマンのような気分が味わえそうですね。

最新スマホが採用するデュアルカメラ・トリプルカメラのメリット

SNS映えを追求した機能の数々


画像引用元:http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

Galaxy S9はSNSを楽しむことにも重きを置いています。

例えば、カメラで自分を撮影するだけでそっくりのアバターが作成でき、18種のオリジナルスタンプや動画を楽しむことができるのです。

FacebookやInstagramで自分のアバターをアイコンにできるなんて素敵ですね。

1秒間に960フレームの撮影をする「スーパースローモーション」は、貴重な一瞬を画像にすることを可能にし、これまたSNS映えしそうです。

スーパースローモーションだからこそ撮れる面白い表情や、見逃しかねない決定的瞬間をとらえた映像や写真を上げられれば、他のユーザーと差をつけることができるかもしれませんね。

しかも写真を取ったら、即座に編集してSNSにアップロードできる機能も備えられています。

スペックを追求するだけでなく、ユーザー目線の使い勝手にもこだわっているわけです。

動画撮影が4K 60pまで対応

Galaxy S8では4K 30pまでだった動画撮影機能が、Galaxy S9では4K 60pに向上しています。

フレームレートが倍になることで、動画の滑らかさも倍になります。

動画撮影にこだわりたい方にとっても納得のスペックといえるでしょう。

スピーカーがモノラルからステレオに進化!


画像引用元:http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/performance/

Galaxy S8ではモノラルだったスピーカーが、Galaxy S9ではステレオになりました。

正直いって未だにモノラルスピーカーというのは物足りなかった要素であり、Galaxy S8の大きな弱点でした。

それがステレオになったどころか、オーディオブランドのAKGによってチューニングされたことで最高音質と高出力が実現されることになり、3次元的な立体音響が楽しめるようになりました。

これによってGalaxyはより完璧な機種となりました。

イヤフォンジャックが引き続き搭載されている

Galaxy S9でもイヤフォンジャックが搭載されています。

最近はiPhoneなどによってイヤフォンジャック廃止の流れもありますが、GalaxyはS9でもイヤフォンジャックをつけてくれています。

ワイヤレスイヤホンも普及してきているとはいえ、まだまだイヤフォンジャックの需要が高いのも事実です。イヤフォンジャックの存在を理由にGalaxyを購入する方もいそうですね。

指紋認証センサーの位置が下がって使いやすくなった


画像引用元: http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/design/

Galaxy S8では背面のカメラレンズの横についていた指紋認証センサーですが、Galaxy S9ではカメラレンズの下についたことで指が届きやすくなっています。

若干だがサイズが大きくなっている


画像引用元: http://photosku.com/archives/3264/

Galaxy S8が約68.1(幅)×148.9(高さ)×8(奥行き)mmだったのに対し、Galaxy S9は約68.7(幅)×147.7(高さ)×8.5(奥行き)mmと若干ながら幅と奥行きが大きくなっています。

Galaxy S8は握った際のフィット感が絶妙だっただけに、それより大きくなってしまうのは少し心配ですね。使っているうちに慣れる範囲だとは思いますが。

重さは150gから163gと13g重たくなってしまいました。

Galaxy S9は順当に進化した機種


画像引用元:http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/performance/

Galaxy S9はGalaxy S8と比較すると、癖なく順当に進化したという印象を受けます。

中でもカメラ性能とスピーカーが大幅に進化しています。

強いていえばサイズがやや大きくなってしまったことは残念かもしれませんが、それ以外に「改悪」と思えるようなところはありません。

Galaxy S9+のスペック


画像引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/sc03k/index.html?icid=CRP_PRD_18dc_to_CRP_PRD_sc03k

続いて、Galaxy S9+とGalaxy S8+を比較してみましょう。

Galaxy S9+ Galaxy S8+
OS Android 8.0

Android 7.0(8.0へのアップデート可)
CPU Octa Core Quad2.8GHz + Quad1.7GHz

Octa Core Quad2.35GHz + Quad1.9GHz
RAM 6GB

4GB
内部ストレージ 64GB

64GB
外部ストレージ microSDXC(400GB)

microSDXC(256GB)
大きさ 約73.8(幅)×158.1(高さ)×8.5(奥行き)mm

約73.4(幅)×159.5(高さ)×8.1(奥行き)mm
重さ 189g

173g
ディスプレイ 6.2インチ有機EL(QHD+ Super AMOLED)

6.2インチ有機EL(QHD+ Super AMOLED)
解像度 2960×1440ピクセル

2960×1440ピクセル
防水 IP68

IP68
セキュリティ 指紋センサー、虹彩認証、顔認証

指紋センサー、虹彩認証、顔認証
バッテリー 3500mAh

3500mAh
ワイヤレス充電 対応

対応
背面カメラ 約1200万画素(ダブルレンズ)(デュアルピクセルセンサー)
「デュアル・アパチャー」採用

約1200万画素(デュアルピクセルセンサー)
正面カメラ 約800万画素

約800万画素
動画撮影 4K 60p

4K 30p
コネクタ USB Type-C

USB Type-C
イヤフォンジャック あり

あり
スピーカー ステレオ

モノラル

進化点はS9と同様!

カメラ性能やSMS映えなど、S9での進化点はS9+でも同様です。

S9にあってS9+にはないという機能はありません。

背面カメラがダブルレンズに!


画像引用元: http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/camera/

Galaxy S9+の背面カメラは広角レンズと望遠レンズの2つを搭載しているダブルレンズです。

また、Galaxy S9でついた「デュアル・アパチャー」などはS9+にも追加されていますから、一気に進化していますね。

光学手ブレ補正については、S9+では「デュアル光学手ブレ補正」となっています。

Galaxy S9+ではRAMが6GBに!

Galaxy S8+では4GBだったRAMが、Galaxy S9+では6GBになりました。

RAM6GBというと下手なノートパソコンよりいいですね。スマホとしてはかなりの高スペックという他ありません。

Galaxy S9+でもサイズが若干大きく


画像引用元: http://photosku.com/archives/3251/

Galaxy S8+のサイズが73.4(幅)×159.5(高さ)×8.1(奥行き)mmだったのに対し、Galaxy S9+は約73.8(幅)×158.1(高さ)×8.5(奥行き)mmです。

幅と高さが大きくなっていますね。これはGalaxy S9と同じ傾向です。

重さも173gから189gと16g重たくなってしまいました。

間違いなく最高級のスマートフォン


画像引用元:http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

Galaxy S9での進化点に加えて、S9+はさらなる高性能化を果たしています。

間違いなく最高級スマートフォンの一角といえます。これ以上の機種を見つけるのは中々難しそうです。

au Galaxy S9+ SVC39の評価レビュー|買う理由と買わない理由

カメラとSMS映えを重視するなら是非とも購入!


画像引用元:http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

Galaxy S9/S9+では特にカメラ性能とSNS映えに重きが置かれています。

サウンド面の進化に加えて、エンターテイメント性に磨きのかかった「楽しい」機種です

特に日本ではiPhoneユーザーの割合が多いので、Galaxy S9/S9+で作成できるオリジナルアバターやスタンプはいっそう際立ちそうです。

こういった機能に興味のある方は、是非とも購入を検討してみてください。

トップ画像引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/product/promotion/18_docomo_collection/?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_18_docomo_collection


 
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で合計最大18,000dポイント(期間・用途限定)!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)